エヴァンジェリン・リリー映画一覧

エヴァンジェリン・リリーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「リアル・スティール」のネタバレあらすじ結末

リアル・スティールの紹介:2011年アメリカ映画。突然生き別れた子供マックスと生活することになった主人公チャーリー。チャーリーの生きがいはロボットボクシングだけだった。連戦連敗で途方に暮れていた二人にスクラップ工場のロボットが奇跡を起こす。そして二人の関係も少しづつ変わり始めていく。
監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン(チャーリー・ケントン)、ダコタ・ゴヨ(マックス・ケントン)、エヴァンジェリン・リリー(ベイリー)、アンソニー・マッキー(フィン)、ケヴィン・デュランド(リッキー)、カール・ユーン(タク・マシド)、オルガ・フォンダ(ファラ・レンコヴァ)、ホープ・デイヴィス(デブラ)、ほか

「アントマン&ワスプ」のネタバレあらすじ結末

アントマン&ワスプの紹介:2018年アメリカ映画。アントマンことスコット・ラングは「シビル・ウォー」でキャプテン・アメリカに加担したため、ソコヴィア協定違反により2年間の自宅謹慎をうけていた。スコットの身勝手な行動により警察から追われる身となったピム博士と娘のホープは妻であり母であるジャネットを量子世界から見つけ出すために密かに研究を重ねていた。そこへ突如現れた、どんなものでも自由にすり抜けることのできる謎の美少女”ゴースト”。彼女によってラボが狙われることとなる。2015年公開の『アントマン』に続く第2作目。マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズとしては第20作目として、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』との関連、または『アベンジャーズ4(仮題)』への繋がりとして重要な作品。
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド(スコット・ランド/アントマン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム博士/初代アントマン)、ハナー・ジョン・カメン(エイヴァ/ゴースト)、ウォルトン・ゴギンズ(ソニー・バーチ)、マイケル・ペーニャ(ルイス)、ティップ・”T.I.”・ハリス(デイヴ)、デヴィッド・ダストマルチャン(カート)、ローレンス・フェッシュバーン(ビル・フォスター)、ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ)ほか

「ハート・ロッカー」のネタバレあらすじ結末

ハート・ロッカーの紹介:2008年アメリカ映画。イラク戦争下、爆弾処理班として派遣されたジェレミー一等軍曹。凄腕の彼の仕事振りは、時には周囲をも危険に曝すほど際どいものでした。彼は、ただ任務に忠実なだけか、それとも狂気に取りつかれているのか?
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー(ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)、アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)、ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ技術兵)、レイフ・ファインズ(請負チームリーダー)、ガイ・ピアース(マット・トンプソン軍曹)、ほか

「アントマン」のネタバレあらすじ結末

アントマンの紹介:2015年アメリカ映画。『アベンジャーズ』に繋がる壮大な映画シリーズ『マーベル・シネマティック・ユニバース』の第12弾となるSFアクションです。身長1.5cmまでに縮小できる異色のヒーロー「アントマン」が軍事技術を狙う悪の科学者に立ち向かいます。
監督:ペイトン・リード 出演者:ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム)、アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン/ファルコン)、コリー・ストール(ダレン・クロス/イエロージャケット)ほか

「ホビット 決戦のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

ホビット 決戦のゆくえ(第3部)の紹介:2014年アメリカ/ニュージーランド映画。大ヒットのファンタジーシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』を映画化した、“ホビット”シリーズ三部作の第3作にして完結編です。13人のドワーフ族とともに冒険の旅に出たホビット族の男ビルボが、ドワーフの国を奪った邪悪な竜に戦いを挑みます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:マーティン・フリーマン(ビルボ・バギンズ)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、リチャード・アーミティッジ(トーリン・オーケンシールド)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグの声/サウロン)、イアン・ホルム(年老いたビルボ・バギンズ)ほか

「ホビット 竜に奪われた王国」のネタバレあらすじ結末

ホビット 竜に奪われた王国(第2部)の紹介:2013年アメリカ/ニュージーランド映画。大ヒットのファンタジーシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』を映画化した、“ホビット”シリーズ三部作の第2作です。13人のドワーフ族とともに冒険の旅に出たホビット族の男ビルボが、ドワーフの国を奪った邪悪な竜に戦いを挑みます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:マーティン・フリーマン(ビルボ・バギンズ)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、リチャード・アーミティッジ(トーリン・オーケンシールド)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、ベネディクト・カンバーバッチ(死人遣い(ネクロマンサー)/スマウグの声(二役))ほか

TOP↑