アントマン&ワスプの紹介:2018年アメリカ映画。アントマンことスコット・ラングは「シビル・ウォー」でキャプテン・アメリカに加担したため、ソコヴィア協定違反により2年間の自宅謹慎をうけていた。スコットの身勝手な行動により警察から追われる身となったピム博士と娘のホープは妻であり母であるジャネットを量子世界から見つけ出すために密かに研究を重ねていた。そこへ突如現れた、どんなものでも自由にすり抜けることのできる謎の美少女”ゴースト”。彼女によってラボが狙われることとなる。2015年公開の『アントマン』に続く第2作目。マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズとしては第20作目として、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』との関連、または『アベンジャーズ4(仮題)』への繋がりとして重要な作品。
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド(スコット・ランド/アントマン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム博士/初代アントマン)、ハナー・ジョン・カメン(エイヴァ/ゴースト)、ウォルトン・ゴギンズ(ソニー・バーチ)、マイケル・ペーニャ(ルイス)、ティップ・”T.I.”・ハリス(デイヴ)、デヴィッド・ダストマルチャン(カート)、ローレンス・フェッシュバーン(ビル・フォスター)、ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ)ほか