Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ポール・ラッド映画一覧

ポール・ラッドが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「思いやりのススメ」のネタバレあらすじ結末

思いやりのススメの紹介:2016年アメリカ映画。思いやりのススメの紹介:実の子を失って立ち治れないままの作家のベンが、介護士の資格を取って性格のひねくれたトレヴァーの世話をすることになります。お互いに時間を過ごすことで、前向きになっていく様子を描いたヒューマン映画です。
監督:ロブ・バーネット 出演:ポール・ラッド(ベン)、クレイグ・ロバーツ(トレヴァー)、セレーナ・ゴメス(ドット)、ミーガン・ファーガソン(妊婦)、ジェニファー・イーリー(エルサ)、ほか

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズ/エンドゲームの紹介:2019年アメリカ映画。マーベル・コミックの人気スーパーヒーローたちが一堂に集結した一大英雄巨編『アベンジャーズ』シリーズ第4作にして完結編であり、『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』シリーズ第22作目であるSFアクション超大作です。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、サノスによって人類の半分の命が失われた世界のその後を描いており、生き残ったヒーローたちが力を合わせ、仲間や愛する人達を救うため、最後の決戦に挑む。本作品は2019年公開の全ての映画作品の中でも最重要作品であり、2008年公開の『アイアンマン』から始まったMCUシリーズの集大成にしてグランドフィナーレを飾るに相応しい作品に仕上がっています。なお、本作は『アイアンマン』シリーズおよび初代『キャプテン・アメリカ』シリーズの完結編ともなっています。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ジョシュ・ブローリン(サノス)ほか

「奇人たちの晩餐会USA」のネタバレあらすじ結末

奇人たちの晩餐会 USAの紹介:2010年アメリカ映画。フレンチコメディの名作を大胆にリメイクした作品。変人を集めて笑うことを目的とした食事会を発端に、繰り広げられるドタバタ劇を描く。制作総指揮はサシャ・バロン・コーエン。
監督:ジェイ・ローチ 出演者:スティーヴ・カレル、ポール・ラッド、ザック・ガリフィナーキス、ジェマイン・クレメント、ジェフ・ダナム、ブルース・グリーンウッド、ロン・リヴィングストン、ほか

「ルイーズに訪れた恋は…」のネタバレあらすじ結末

ルイーズに訪れた恋は…の紹介:2004年アメリカ映画。39歳バツイチのルイーズは昔の恋人とそっくりな青年と出会い、年齢の壁を感じながら身を焦がすような恋に落ちていく。恋に臆病な中年女性が悩みもがきながら自分自身を見つめなおしていく様が描かれた恋愛映画です。
監督:ディラン・キッド 出演者:ローラ・リニー(ルイーズ・ハリントン)、トファー・グレイス(フランシス・スコット・ファインスタウト)、ガブリエル・バーン(ピーター)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(ミッシー)、ポール・ラッド(サミー)ほか

「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」のネタバレあらすじ結末

無ケーカクの命中男/ノックトアップの紹介:2007年アメリカ映画。怪しげな動画サイトを立ち上げ、仲間たちと同居生活を送る無職のベンが、バーで出会ったテレビキャスターのアリソンと意気投合して酔った勢いで、一夜を共に過ごしアリソンは妊娠。見解と生活スタイルの違う二人が妊娠をきっかけに変わって行き、父親になろうと成長するベンと仕事を続けながらも母親になったアリソンの姿と姉夫婦達の夫婦生活を描いた、家族について語る感動コメディです。
監督:ジャド・アパトー 出演:セス・ローゲン(ベン・ストーン)、キャサリン・ハイグル(アリソン・スコット)、ポール・ラッド(ピート)、レスリー・マン(デビー)、ジェイソン・シーゲル(ジェイソン)、ジェイ・バルシェル(ジェイ)、ジョナ・ヒル(ジョナ)、ほか

「アントマン&ワスプ」のネタバレあらすじ結末

アントマン&ワスプの紹介:2018年アメリカ映画。アントマンことスコット・ラングは「シビル・ウォー」でキャプテン・アメリカに加担したため、ソコヴィア協定違反により2年間の自宅謹慎をうけていた。スコットの身勝手な行動により警察から追われる身となったピム博士と娘のホープは妻であり母であるジャネットを量子世界から見つけ出すために密かに研究を重ねていた。そこへ突如現れた、どんなものでも自由にすり抜けることのできる謎の美少女”ゴースト”。彼女によってラボが狙われることとなる。2015年公開の『アントマン』に続く第2作目。マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズとしては第20作目として、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』との関連、または『アベンジャーズ4(仮題)』への繋がりとして重要な作品。
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド(スコット・ランド/アントマン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム博士/初代アントマン)、ハナー・ジョン・カメン(エイヴァ/ゴースト)、ウォルトン・ゴギンズ(ソニー・バーチ)、マイケル・ペーニャ(ルイス)、ティップ・”T.I.”・ハリス(デイヴ)、デヴィッド・ダストマルチャン(カート)、ローレンス・フェッシュバーン(ビル・フォスター)、ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ)ほか

「セルフィッシュ・サマー」のネタバレあらすじ結末

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅の紹介:2013年アメリカ映画。2013年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)受賞作品。年代も性格も真反対な2人の男の関係性の変化を描いた一夏のロードムービー。火災跡や大自然の映像と2人の心情の移り変わりがハートフルだけどユルい新感覚な作品です。
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 出演:ポール・ラッド(アルビン)、エミール・ハーシュ(ランス)、ほか

「200本のたばこ」のネタバレあらすじ結末

200本のたばこの紹介:1998年アメリカ映画。大晦日のニューヨークを舞台に新年を共に祝うパートナーを探そうと集まってきた若者達。複数の男女が織りなす恋愛模様を軽妙なテンポで描いた恋愛群像劇です。ベン・アフレックやクリスティーナ・リッチ、ケイシー・アフレックやケイト・ハドソンなど豪華俳優陣の共演が話題になりました。80年代のファッションや音楽も楽しめる映画です。
監督:リサ・ブラモン・ガルシア 出演者:ケイト・ハドソン(シンディ)、ベン・アフレック(バーテンダー)、ケイシー・アフレック(トム)、クリスティーナ・リッチ(ヴァル)、ポール・ラッド(ケヴィン)、コートニー・ラヴ(ルーシー)ほか

「我が家のおバカで愛しいアニキ」のネタバレあらすじ結末

我が家のおバカで愛しいアニキの紹介:2011年アメリカ映画。おバカでお人好しなトラブルメーカーネッドとそんな兄に振り回される3人の妹達とのコメディドラマ。それぞれの妹が抱える環境や問題を兄ネッドがトラブルを起こして更にかき乱して妹達はうんざり。だけどどこか憎めないネッド。ピュアな心が周りを変えて行く姿に少しほっこりするような作品となっています。
監督:ジェシー・ペレッツ 出演:ポール・ラッド(ネッド)、エミリー・モーティーマン(リズ)、エリザベス・バンクス(ミランダ)、ゾーイ・デシャネル(ナタリー)、スティーヴ・クーガン(ディラン)、ラシダ・ジョーンズ(シンディ)、アダム・スコット(ジェレミー)、キャスリン・ハーン(ジャネット)ほか

「アドミッション 親たちの入学試験」のネタバレあらすじ結末

アドミッション -親たちの入学試験-の紹介:2013年アメリカ映画。プリンストン大学の入学選考を舞台に選考基準や、また大学選考というテーマから人間性の評価の在り方を生徒やそれに関わる大人達が改めて考えさせられて行きます。物語の始まりは選考事務局に勤めるポーシャにかかってきた一本の電話でした。それは新設校の教師ジョンから推薦したい生徒がいるというもの。大学紹介の為訪れたジョンの高校でポーシャは驚愕の事実を聞かされます。いつも冷静沈着なポーシャでしたが、その事実を知り、次第に入学の選考基準に疑問を持ち始めます。考え抜いた際に出したポーシャの決断とは?
監督:ポール・ワイツ 出演:ティナ・フェイ(ポーシャ・ネイサン)、ポール・ラッド(ジョン・プレスマン)、ナット・ウルフ(ジェレマイア・バラキアン)、リリー・トムリン(スザンナ)、グロリア・ルーベン(コリーヌ)

「40男のバージンロード」のネタバレあらすじ結末

40男のバージンロードの紹介:2009年アメリカ映画。昔から気の合う同性の友達がいないピーター。結婚の花婿介添人を頼める友達がいないことに焦り親友探しをするも悪戦苦闘。『アントマン』主演のポール・ラッド扮するピーターの友達慣れしていないが故のドギマギ感や友情を育んでいく姿にどこかほっこりもするコメディームービーです。
監督:ジョン・ハンバーグ 出演:ポール・ラッド(ピーター)、ラシダ・ジョーンズ(ゾーイ)、ジェイソン・シーゲル(シドニー)、サラ・バーンズ(ヘイリー)、ジェイミー・プレスリー(デニース)、アンディー・サムバーグ(ロビー)、ジョン・ファヴロー(バリー)、ほか

「モンスターVSエイリアン」のネタバレあらすじ結末

モンスターVSエイリアンの紹介:2009年アメリカ映画。結婚式当日に落下した隕石のパワーによって巨大化してしまった花嫁がモンスターたちと手を組み、地球侵略を仕掛けてきたロボットのエイリアン軍との戦いに挑む姿を描いたフル3DCGアニメーションです。
監督:ロブ・レターマン、コンラッド・ヴァーノン 声の出演:リース・ウィザースプーン(スーザン・マーフィー/ジャイノミカ)、セス・ローゲン(ボブ)、ヒュー・ローリー(コックローチ博士)、ウィル・アーネット(ミッシング・リンク)、レイン・ウィルソン(ギャラクサー)ほか

「クルーレス」のネタバレあらすじ結末

クルーレスの紹介:1995年アメリカ映画。ビバリーヒルズに住むセレブな女子高生シェール。超お嬢様だけどピュアな心を持っていて自分にもいつか好きな人ができて、その彼と初体験をすることを夢見ている。シェールは買い物や、自分流に可愛くアレンジをすることが大好き。ある日、シェールのクラスにタイという女の子の転校生がやってくる。見た目に無頓着な雰囲気のタイをみて、可愛く変身できるようにシェールがプロデュースしていく。
監督:エイミー・ヘッカリング 出演者:アリシア・シルヴァーストーン(シェール)、ブリタニー・マーフィ(タイ)、ポール・ラッド(ジョシュ) ほか

「40歳からの家族ケーカク」のネタバレあらすじ結末

40歳からの家族ケーカクの紹介:2012年アメリカ映画。倦怠期を迎えたのかセックスもお互いの考え方も食い違って来た40歳を迎えるピートと妻デビーが家族のあり方を互いに考えながら、3人目の新しい家族を迎える事になりその親たちと娘二人の様々な問題を解決していく物語です。
監督:ジャド・アパトー 出演:ポール・ラッド(ピート)、レスリー・マン(デビー)、ジョン・リスゴー(オリヴァー)、ミーガン・フォックス(デジー)、アルバート・ブルックス(ラリー)、ほか

「俺たちニュースキャスター」のネタバレあらすじ結末

俺たちニュースキャスターの紹介:2004年アメリカ映画。1970年代のアメリカのテレビ局、女性キャスターが新しく加わった事で巻き起こるドタバタ劇を描いたコメディ映画。
監督:アダム・マッケイ 出演:ウィル・フェレル(ロン・バーガンディ)、クリスティナ・アップルゲイト(ヴェロニカ・コーニングストーン)、ポール・ラッド(ブライアン・ファンタナ)、スティーヴ・カレル(ブリック・タムランド)、デヴィッド・ケックナー(チャンプ・カインド)、ほか

1 2
TOP↑