Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミシェル・ファイファー映画一覧

ミシェル・ファイファーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「真夏の夜の夢」のネタバレあらすじ結末

真夏の夜の夢の紹介:1999年アメリカ映画。イタズラ好きの妖精がホレ薬を間違った相手に使ったがために、2組の恋人たちが大騒動を繰り広げる。シェイクスピアの戯曲を豪華俳優人で映画化したファンタジック・コメディ。
監督:マイケル・ホフマン 出演:ケヴィン・クライン(ニック・ボトム)、ミシェル・ファイファー(タイタニア )、ルパート・エヴェレット(オベロン)、キャリスタ・フロックハート(ヘレナ)、スタンリー・トゥッチ(パック)、アンナ・フリエル(ハーミア)、クリスチャン・ベイル(ディミトリアス)、ソフィー・マルソー(ヒポリタ)、ドミニク・ウェスト(ライサンダー)、デヴィッド・ストラザーン(シーシアス)、サム・ロックウェル(フランシス・フルート)、ほか

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズ/エンドゲームの紹介:2019年アメリカ映画。マーベル・コミックの人気スーパーヒーローたちが一堂に集結した一大英雄巨編『アベンジャーズ』シリーズ第4作にして完結編であり、『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』シリーズ第22作目であるSFアクション超大作です。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、サノスによって人類の半分の命が失われた世界のその後を描いており、生き残ったヒーローたちが力を合わせ、仲間や愛する人達を救うため、最後の決戦に挑む。本作品は2019年公開の全ての映画作品の中でも最重要作品であり、2008年公開の『アイアンマン』から始まったMCUシリーズの集大成にしてグランドフィナーレを飾るに相応しい作品に仕上がっています。なお、本作は『アイアンマン』シリーズおよび初代『キャプテン・アメリカ』シリーズの完結編ともなっています。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ジョシュ・ブローリン(サノス)ほか

「ピープル・ライク・アス」のネタバレあらすじ結末

ピープル・ライク・アスの紹介:2012年アメリカ映画。ニューヨークで働くサムに父親の訃報が入り実家に戻ります。その後、弁護士から連絡が入り父親のセカンドバックを渡され中にはメモと大金が入っており、異母姉妹のフランキーが居る事を知らされます。フランキーとその息子ジョシュに金を渡す前にフランキー達の生活を探るため身分を隠して接近します。実家とは疎遠になっていたサム、出て行った父親を待ち続けながらも恨んでいたフランキー、家族のあり方と愛を実話を元に作られた作品です。
監督:アレックス・カーツマン 出演:クリス・パイン(サム・ハーパー)、エリザベス・バンクス(フランキー・デイヴィス)、オリヴィア・ワイルド(ハンナ)、マイケル・ホール・ダダリオ(ジョシュ・アラン・デイヴィス)、ミシェル・ファイファー(リリアン・ハーパー)、マーク・デュプラス(テッド)、フィリップ・ベイカー・ホール(アイク・ラファーティ)、ジョン・ファヴロー(リチャーズ)、サラ・モーネル(アマンダ医師) 他

「眠れぬ夜のために」のネタバレあらすじ結末

眠れぬ夜のためにの紹介:1984年アメリカ映画。不眠症を患う平凡な男が、たまたま出会った行きずりの女性を助けたことから国際的な犯罪に巻き込まれていく姿と、男女が巻き起こす騒動を豪華キャストで描いたサスペンス・コメディです。
監督:ジョン・ランディス 出演者:ジェフ・ゴールドブラム(エド・オーキン)、ミシェル・ファイファー(ダイアナ)、リチャード・ファーンズワース(ジャック・ケイパー)、イレーネ・パパス(シャヒーン・パーヴィッチ)、キャスリン・ハロルド(クリスティ)、ダン・エイクロイド(ハーブ)、デヴィッド・ボウイ(コリン・モリス)、ヴェラ・マイルズ(ジョーン・ケイパー)ほか

「嘘の天才~史上最大の金融詐欺~」のネタバレあらすじ結末

嘘の天才~史上最大の金融詐欺~の紹介:2017年アメリカ映画。元NYタイムズ紙の記者ダイアナ・ヘンリケスのノンフィクション小説を基に、2008年に世界の金融界を揺るがした史上最高額の金融詐欺事件「バーニー・マドフ事件」の全貌を描いたクライムドラマです。監督は『レインマン』(1988年)などの名匠バリー・レヴィンソン、主演は名優ロバート・デ・ニーロ、共演は『アイ・アム・サム』(2001年)などのミシェル・ファイファーです。
監督:バリー・レヴィンソン 出演:ロバート・デ・ニーロ(バーニー・マドフ)、ミシェル・ファイファー(ルース・マドフ)、アレッサンドロ・ニボラ(マーク・マドフ)、ネイサン・ダロウ(アンドリュー・マドフ)、クリステン・コノリー(ステファニー・マドフ)、ほか

「わたしの可愛い人 シェリ」のネタバレあらすじ結末

わたしの可愛い人―シェリの紹介:2009年イギリス,フランス,ドイツ映画。ミシェル・ファイアー主演のラブロマンス。20世紀初頭のパリ、元ココット(高級娼婦)と、彼女の元同業者の息子が思いがけず本気の恋に落ちるが、年の離れた2人の愛の結末は悲劇的なものだった。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ミシェル・ファイファー(レア・ド・ロンヴァル)、ルパート・フレンド(シェリ(フレッド・プルー))、フェリシティ・ジョーンズ(エドメ)、キャシー・ベイツ(マダム・プルー)、イーベン・ヤイレ(マリ=ロール)、ほか

「アンカーウーマン」のネタバレあらすじ結末

アンカーウーマンの紹介:1996年アメリカ映画。田舎からただ有名になりたくてTV局に入社したサリー、その才能を見出しタリーと呼びアンカーウーマンにまで育て上げたアンカーマンのウォーレン、真っ向から立ち向かうウォーレンの姿に恋心を抱いたタリーとウォーレンもまたタリーを愛します。TV業界の厳しさと2人の愛を描いた感動作品です。
監督:ジョン・アヴネット 出演:ロバート・レッドフォード(ウォーレン)、ミシェル・ファイファー(タリー)、ストッカード・チャニング(マーシャ)、ジョー・マンテーニャ(バッキー)、ケイト・ネリガン(ジョアンナ)、グレン・プラマー(ネッド)、ジェームズ・レブホーン(ジョン)、ほか

「アントマン&ワスプ」のネタバレあらすじ結末

アントマン&ワスプの紹介:2018年アメリカ映画。アントマンことスコット・ラングは「シビル・ウォー」でキャプテン・アメリカに加担したため、ソコヴィア協定違反により2年間の自宅謹慎をうけていた。スコットの身勝手な行動により警察から追われる身となったピム博士と娘のホープは妻であり母であるジャネットを量子世界から見つけ出すために密かに研究を重ねていた。そこへ突如現れた、どんなものでも自由にすり抜けることのできる謎の美少女”ゴースト”。彼女によってラボが狙われることとなる。2015年公開の『アントマン』に続く第2作目。マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズとしては第20作目として、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』との関連、または『アベンジャーズ4(仮題)』への繋がりとして重要な作品。
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド(スコット・ランド/アントマン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム博士/初代アントマン)、ハナー・ジョン・カメン(エイヴァ/ゴースト)、ウォルトン・ゴギンズ(ソニー・バーチ)、マイケル・ペーニャ(ルイス)、ティップ・”T.I.”・ハリス(デイヴ)、デヴィッド・ダストマルチャン(カート)、ローレンス・フェッシュバーン(ビル・フォスター)、ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ)ほか

「恋のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズの紹介:1989年アメリカ映画。落ち目のジャズピアニスト兄弟は再起を期して女性シンガーを雇うことにするのですが、やって来た女は下品で愛想のない女でした…。三人の男女に巻き起こるトラブルそしてロマンス、人生の再生を描き、アカデミー賞にもノミネートされたヒューマンドラマです。
監督:スティーヴ・クローヴス 出演者:ジェフ・ブリッジス(ジャック・ベイカー)、ボー・ブリッジス(フランク・ベイカー)、ミシェル・ファイファー(スージー・ダイアモンド)、エリー・ラーブ(ニーナ)、ザンダー・バークレー(ロイド)ほか

「マザー!」のネタバレあらすじ結末

マザー!の紹介:2017年アメリカ映画。公開されるや全米で物議を醸し、日本での劇場公開も中止となった難解なストーリーのホラー作品です。ある郊外の一軒家に住む夫婦と、家を訪れる人々との奇妙で残酷な関係を描きます。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演者:ジェニファー・ローレンス(母親)、ハビエル・バルデム(彼)、エド・ハリス(男性)、ミシェル・ファイファー(女性)、クリステン・ウィグ(使者)ほか

「テキーラ・サンライズ」のネタバレあらすじ結末

テキーラ・サンライズの紹介:1988年アメリカ映画。『チャイナタウン』等の名脚本家が監督したサスペンス映画だが、元麻薬の売人とその親友の刑事、二人に愛されるレストランのオーナーの三角関係のメロドラマの色彩が濃厚。西部劇の監督として名高いバッド・ベティカーが判事の役でちょっとだけ出演しています。
監督:ロバート・タウン 出演者:メル・ギブソン(デイル・マキュージック“マック”)、カート・ラッセル(ニック・フレシア)、ミシェル・ファイファー(ジョアン・ヴァレナーリ)、ラウル・ジュリア(エスカランテ)、J・T・ウォルシュ(ハル・マグワイア)、ほか

「スターダスト」のネタバレあらすじ結末

スターダストの紹介:2007年アメリカ,イギリス映画。N・ゲイマンのファンタジー小説を原作とした映画。片思いの女性の心を射止めるため、流れ星を取ってくる決心したトリスタンは、壁を越えて魔法の王国ストームホールドに行きます。そこで、トリスタンは思わぬ大冒険をすることになります。見終わった後に、幸せな気分に浸れるファンダジー映画です。脇を固めるR・デ・ニーロやM・ファイファーのノリノリの怪演は、一見の価値があります。
監督:マシュー・ヴォーン 出演者:クレア・デインズ(イヴェイン)、チャーリー・コックス(トリスタン)、ミシェル・ファイファー(ラミア)、ロバート・デ・ニーロ(キャプテン・シェイクスピア)、シエナ・ミラー(ヴィクトリア・フォレスター)ほか

「オリエント急行殺人事件(2017年)」のネタバレあらすじ結末

オリエント急行殺人事件の紹介:2017年アメリカ映画。雪崩によって脱線事故を起こして、高架橋の上で立ち往生した豪華列車オリエント急行。ある日の深夜、列車内で乗客の1人である富豪エドワード・ラチェットが何者かによって殺害されます。偶然列車に乗り合わせていたベルギー人の名探偵エルキュール・ポアロが殺人事件の解決に挑みます。乗客のひとりひとりから事情を聴いていくポアロは過去に起きたある事件が今回の列車内での殺人事件と関連があるのではないかと考えるのです。一体、誰がエドワード・ラチェットを殺したのか?
監督:ケネス・ブラナー 出演:ケネス・ブラナー(エルキュール・ポアロ)、ペネロペ・クルス(ピラール・エストラバドス)、ウィレム・デフォー(ゲアハルト・ハードマン)、ジュディ・デンチ(ドラゴミロフ公爵夫人)、ジョニー・デップ(ラチェット)、ミシェル・ファイファー(ハバード夫人)、レスリー・オドム・Jr(ドクター・アーバスノット)、ほか

「ホワット・ライズ・ビニース」のネタバレあらすじ結末

ホワット・ライズ・ビニースの紹介:2000年アメリカ映画。ノーマンとクレア夫妻は、子供の独立を機に、夫婦水入らずの生活を楽しむため湖畔の邸宅へ引っ越しましたが、クレアはその直後から隣人の不振な行動に不安を覚えます。でも、本当の恐怖は、自分の家の中に潜んでいたのでした。
監督:ロバート・ゼメキス 出演:ハリソン・フォード(ノーマン・スペンサー)、ミシェル・ファイファー(クレア・スペンサー)、ダイアナ・スカーウィッド、ジョー・モートン、ミランダ・オットー、ほか

「ウルフ」のネタバレあらすじ結末

ウルフの紹介:1994年アメリカ映画。ジャックニコルソンが、狼男に扮したホラー映画で、妻と同僚の疑惑を狼男になった男が追求していくというストーリーが展開されます。
監督:マイク・ニコルズ 出演:ジャック・ニコルソン(ウィル・ランドール)、ミシェル・ファイファー(ローラ・アーデン)、ジェームズ・スペイダー(スチュワート・スウィントン)、クリストファー・プラマー(レイモンド・アーデン)、ほか

1 2
TOP↑