Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アンジェリーナ・ジョリー映画一覧

アンジェリーナ・ジョリーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ベオウルフ/呪われし勇者」のネタバレあらすじ結末

ベオウルフ/呪われし勇者の紹介:2007年アメリカ映画。8世紀頃に成立したといわれ、『指輪物語』にも影響を与えたとされる英国文学史上最古の作品のひとつ、大叙事詩『ベーオウルフ』を現代的な解釈と当時の最新鋭3DCG技術“パフォーマンス・キャプチャー”で映画化したファンタジー・アクション作品です。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:レイ・ウィンストン(ベオウルフ)、アンソニー・ホプキンス(フロースガール)、アンジェリーナ・ジョリー(グレンデルの母)、ジョン・マルコヴィッチ(アンファース)、ロビン・ライト・ペン(ウィールソー)、ブレンダン・グリーソン(ウィグラーフ)ほか

「ポワゾン」のネタバレあらすじ結末

ポワゾンの紹介:2001年アメリカ映画。ウィリアム・アイリッシュの『暗闇へのワルツ』を原作とする作品で、1969年に映画化された『暗くなるまでこの恋を』をリメイクした官能サスペンスです。19世紀末の中南米を舞台に、若き実業家と美貌の女詐欺師との危険な恋の行方を描きます。
監督:マイケル・クリストファー 出演者:アントニオ・バンデラス(ルイス・バーガス)、アンジェリーナ・ジョリー(ジュリア・ラッセル/ボニー・カッスル)、トーマス・ジェーン(ビリー/ウォルター・ダウンズ/メフィスト)、ジャック・トンプソン(アラン・ジョーダン)、グレゴリー・イッツェン(ワース大佐)ほか

「ブロンド・ライフ」のネタバレあらすじ結末

ブロンド・ライフの紹介:2002年アメリカ映画。ローカル番組のレポーターのレイニーは、次々と成功を手に入れついに夢だったニューヨークへ旅立つことが決まった矢先、預言者というホームレスに死を宣告されてしまいます。
監督:スティーヴン・ヘレク 出演:アンジェリーナ・ジョリー(レイニー)、エドワード・バーンズ(ピート)、トニー・シャルーブ(ジャック)、クリスチャン・ケイン(カル)、ジェームズ・ギャモン(レイニーの父)、メリッサ・エリコ(アンドレア)、ストッカード・チャニング(デボラ)、ほか

「最初に父が殺された」のネタバレあらすじ結末

最初に父が殺されたの紹介:2017年アメリカ映画。アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督のNetflix独占配信の話題作。カンボジア生まれのルオン・ウンの同名の回想録を元にしています。幸せな家庭に生まれたルオンが、ポルポト派のカンボジア制圧による独裁政治で、家族を壊され、財産を奪われ、武器を与えられ、戦う事を強制され、飢餓のため、死の寸前まで追い込まれてしまいます。
監督:アンジェリーナ・ジョリー・ピット 出演:スレイモック・サリウム(ルオン・ウオン)、ポーン・コンペーク(父、スウェン・ソチュアーダ(母)ほか

「グッド・シェパード」のネタバレあらすじ結末

グッド・シェパードの紹介:2006年アメリカ映画。名門イェール大学時代にスカウトされ、米国諜報機関CIAに携わることとなった若き青年エドワード。第2次世界大戦を経て東西冷戦へと突入したアメリカは、キューバへの攻撃を行うも失敗。エドワードが勤める部門に二重スパイがいるのではと疑われ、あげく彼の元に、関係者とおぼしき人物と黒人女性が抱き合う写真が送られてきた。写真が意味することとは…?
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン(エドワード・ウィルソン)、アンジェリーナ・ジョリー(クローバー)、アレック・ボールドウィン(サム・ミュラッハ)、タミー・ブランチャード(ローラ)、ビリー・クラダップ(アーチ・カミングス)、ロバート・デ・ニーロ(ビル・サリヴァン将軍)、ほか

「テイキング・ライブス」のネタバレあらすじ結末

テイキング・ライブスの紹介:2004年アメリカ映画。20年間、殺人事件をくりかえしては被害者になりすまし生きてきたマーティンアッシャーを追い、FBIのイリアナは捜査をしています。マーティンの殺人現場に居合わせ彼の素顔を目撃したジェームズの協力で、イリアナの捜査はすすみ、マーティンを追い詰めることに成功します。事件は解決したと思われた矢先さらなる事件がイリアナの前に立ちはだかります。
監督:D・J・カルーソー 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(イリアナ・スコット)、イーサン・ホーク(ジェームズ・コスタ)、キーファー・サザーランド(ハート)、ジーナ・ローランズ(アッシャー婦人)、オリヴィエ・マルティネス(パーケット)ほか

「ウォンテッド」のネタバレあらすじ結末

ウォンテッドの紹介:2008年アメリカ映画。さえない男であるウェスリーは、ある日父親が殺し屋であり、裏切り者に殺されたことを伝えられます。父親の復讐を誓ったウェスリーは、裏切り者のクロスを殺すために殺し屋になることを誓います。グラフィックノベルを原作にしたアクション映画です。
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ウェスリー・ギブソン)、アンジェリーナ・ジョリー(フォックス)、モーガン・フリーマン(スローン)、トーマス・クレッチマン(クロス)ほか

「トゥームレイダー2」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダー2の紹介:2003年アメリカ映画。冒険家ララ・クラフトの冒険を描いたビデオゲームを原作にした映画シリーズ、トゥームレイダー2作目です。ララはパンドラの箱を生物兵器開発をする科学者ライスの手に渡るのを阻止するために、元相棒のテリーとともに箱の置き場所の鍵を握るオーブを探します。
監督:ヤン・デ・ボン 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(ララ・クラフト)、ジェラルド・バトラー(テリー・シェリダン)、ノア・テイラー(ブライス)、クリス・バリー(ヒラリー)、キーラン・ハインズ(ジョナサン・ライス)ほか

「トゥームレイダー」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダーの紹介:2001年アメリカ映画。「トゥームレイダー」はイギリスのゲーム会社が制作したアドベンチャー映画です。主演のアンジェリーナ・ジョリーの出世作です。トレジャーハンターである主人公の女性が、亡くなった父の形見を見つけたのをきっかけに、時を支配できるトライアングルの秘密をとき明かしていき、それを狙う謎の組織と戦っていく物語です。遺跡や建物も見事ですが、アンジェリーナ・ジョリーの美しさは目を見張るものがあります。美しいだけではなく、強く賢い女性像を描いています。
監督:サイモン・ウェスト 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(ララ・クラフト)、ジョン・ヴォイト(クロフト卿)、イアン・グレン(マンフレッド・パウエル)、ダニエル・グレイグ(アレックス・グレグド)、レスリー・フィリップス(ウィルス)、ノア・テイラー(ブライス)ほか

「ツーリスト」のネタバレあらすじ結末

ツーリストの紹介:2010年アメリカ,フランス映画。きれいな女性、エリーズと出会ったフランクは人違いでマフィアから追われます。そしてエリーズも危険な目に遭う。マフィアが追っている本物のアレクサンダーはエリーズを助けにくるのか!?
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:アンジェリーナ・ジョリー(エリーズ・クリフトン・ワード)、ジョニー・デップ(フランク・トゥーペロ)、ポール・ベタニー(ジョン・アチソン警部)、ティモシー・ダルトン(ジョーンズ主任警部)、ほか

「カンフー・パンダ3」のネタバレあらすじ結末

カンフー・パンダ3の紹介:2016年アメリカ映画。大ヒットシリーズ「カンフー・パンダ」の第3弾。カンフーマスターとして成長したパンダのポー。仲間と平和に暮らしていましたが、遥か昔に消えたはずの悪党カイが蘇り、カンフーマスターを次々と倒していきます。ポーは、生き別れた実の父親との再会を喜ぶ間も無く、生まれ故郷のパンダ村に戻り、カイを待ち受けます。ポーの師匠でもあるシーフー老師までも倒したカイは、パンダ村に辿り着きます。手に汗握る緊迫の戦いと、パンダ達の愛くるしさがコントラストを成す、前作2作を上回る作品です。
監督:ジェニファー・ユー・ネルソン、アレッサンドロ・カルローニ 声の出演: ジャック・ブラック(ポー)、ダスティン・ホフマン(シーフー老師)、アンジェリーナ・ジョリー(タイガー)、J・K・シモンズ(カイ) ほか

「カンフーパンダ2」のネタバレあらすじ結末

カンフーパンダ2の紹介:2011年アメリカ映画。2008年に公開されたアメリカのアニメーション映画「カンフーパンダ」の続編として制作されました。前回よりも映像が美しくなり、「カンフー」らしさは前作を上回っています。今回は主人公ポーの出生の秘密にも踏み込んでいます。悪役として登場するシェン大老は気持ち良いほどに徹底した悪役ぶりなので、物語の構成はとても分かりやすくなっています。泣き所もあり見応えがあります。シーンは短いですがポーと「育ての親」である父とのシーンは切なくもあり温かみもあり良いシーンです。
監督:ジェニファー・ユー  出演:ジャック・ブラック(ポー)、ダスティン・ホフマン(シーフー老師)、ジャッキー・チェン(マスター・モンキー)、アンジェリーナ・ジョリー(マスター・タイガー)、ミシェール・ヨー(予言おばば)、ゲイリー・オールドマン(シェン大老)ほか

「チェンジリング」のネタバレあらすじ結末

チェンジリングの紹介:2008年アメリカ映画。アメリカの名監督、俳優のクリントイーストウッドがアンジェリーナジョリーを主演に迎え、1920年代のロサンゼルスで実際に起きたゴードンノースコット事件の被害者家族の実話を元に映画化した本作は、アカデミー賞にノミネートされるなど話題を呼びました。警察を敵にまわし、行方不明の息子を取り返そうとする母親の姿を描いた感動のドラマです。
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー(クリスティン・コリンズ)、ジョン・マルコヴィッチ(グスタヴ・ブリーグレブ牧師)、ジェフリー・ドノヴァン(J・J・ジョーンズ警部)、コルム・フィオール(ジェームズ・E・デイヴィス警察本部長)ほか

「カンフー・パンダ」のネタバレあらすじ結末

カンフー・パンダの紹介:2007年アメリカ映画。スタッフは中国の文化を数年にわたって研究し、本格的なカンフー映画に仕上げました。声優にはダスティン・ホフマンやアンジェリーナ・ジョリーを始め、有名なハリウッド俳優を起用しています。舞台は古代の中国でカンフーを使って悪と戦う主人公を活き活きと描いています。
監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーヴンソン 出演:ジャック・ブラック(ポー)、ダスティン・ホフマン(シーフー老師)、イアン・マクシェーン(タイ・ラン)、アンジェリーナ・ジョリー(マスター・タイガー)、ランダル・ダク・キム(ウーグウェイ導師)ほか

「Mr.&Mrs.スミス」のネタバレあらすじ結末

Mr.&Mrs.スミスの紹介:2005年アメリカ映画。お互い殺し屋でありながら相手には秘密にして夫婦で生活していたが、同じ標的を狙うことになったことで、お互いの素性が相手にばれてしまう。このことで巻き起こる騒動をスリリングかつラブロマンスに溢れたストーリーで綴る。ラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、本作での共演がきっかけで親しくなった。
監督:ダグ・リーマン 出演:ブラッド・ピット(ジョン・スミス)、アンジェリーナ・ジョリー(ジェーン・スミス)、ヴィンス・ヴォーン(エディ)、アダム・ブロディ(ベンジャミン・ダンズ)、ケリー・ワシントン(ジャスミン)ほか

1 2
TOP↑