エル・ファニング映画一覧

エル・ファニングが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ティーンスピリット」のネタバレあらすじ結末

ティーンスピリットの紹介:2018年アメリカ映画。ヴァイオレットはイギリスのワイト島に住む高校生。人口は約14万人という小さな島で、ポーランド移民の母子家庭で馬と共に慎ましい暮らしをしていた。口数は少なく、内向的な性格からいつも一人。そんな彼女が唯一心を解き放つことができるのが音楽だった。そんなある日、人気オーディション番組「ティーンスピリット」の予選がワイト島で開催されることを知ったヴァイオレットは歌手になる挑戦を決意する。彼女の才能を確信したヴラドと共に決勝目指してオーディションに参加する。スタイリッシュな映像と音楽に包まれたマックス・ミンゲラの初監督作品。
監督: マックス・ミンゲラ 出演:エル・ファニング(ヴァイオレット・ヴァレンスキー)、ズラッコ・ブリッチ(ヴラド)、レベッカ・ホール(ジュールズ)、アグニエシュカ・グロホウスカ(マーラ・ヴァレンスキー)、クララ・ルガアード(ロキシー)、アーチー・マデクエェ(ルーク)、ルアイリ・オコナー(ケイヤン)、ミリー・ブレイディ(アナステイジア)ほか

「フェリシーと夢のトウシューズ」のネタバレあらすじ結末

フェリシーと夢のトウシューズの紹介:2016年フランス,カナダ映画。孤児院を拭け出して夢のパリにやって来たダンスの大好きなフェリシー、オペラ座のバレリーナを目指して奮闘が始まる。
監督:エリック・スーメ エリック・ヴァラン 声の出演:エル・ファニング(フェリシー)、デイン・デハーン(ヴィクター)、マディ・ジーグラー(カミーユ)、カーリー・レイ・ジェプセン(オデット)、テレンス・スキャメル(メラントゥ)、タミール・カペリアン(マティー)、ジュリー・カーナー(ル・オー夫人)、ほか

「マレフィセント2」のネタバレあらすじ結末

マレフィセント2の紹介:2019年アメリカ映画。2014年に公開された前作『マレフィセント』『眠れる森の美女』の物語を、ヴィラン(悪役)であるマレフィセントの側から描いたこの作品は、アンジェリーナ・ジョリーが驚異の再現力でマレフィセントを演じ大ヒットを記録した。今回の続編は、フィリップ王子とオーロラ姫の結婚をめぐって、妖精たちを追い詰める人間の陰謀が起こるというストーリー。オーロラ姫は前作に引き続きエル・ファニング、そしてイングリス王妃をミシェル・ファイファーが演じている。
出演:アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)、エル・ファニング(オーロラ姫)、ミシェル・ファイファー(イングリス王妃)、ハリス・ディキンソン(フィリップ王子)、サム・ライリー(ディアヴァル)、ロバート・リンゼイ、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、MIYAVI、ジェン・マレー、ほか

「ガルヴェストン」のネタバレあらすじ結末

ガルヴェストンの紹介:2018年アメリカ映画。殺し屋のロイはボスに切り捨てられ殺されそうになった所を逃げ切るが、病気であとが短いと宣告され絶望を感じていた。自分がボスにはめられた場所で捕まっていた売春婦ロッキーを助け、2人は一緒に逃走する事になる。
監督:メラニー・ロラン 出演:エル・ファニング(ロッキー)、ベン・フォスター(ロイ)、ボー・ブリッジス(スタン)、リリ・ラインハート、アデペロ・オデュイエ、ロバート・アラマヨ、マリア・バルベルデ、ほか

「メアリーの総て」のネタバレあらすじ結末

メアリーの総ての紹介:2017年イギリス,ルクセンブルク,アメリカ映画。サウジアラビア初の女性映画監督ハイファ・アル=マンスールによるエル・ファニングを主演に迎えた伝記映画。19世紀初頭、数年後にゴシック小説の古典『フランケンシュタイン』の著者となるメアリーは16歳。妻子ある詩人シェリーと駆け落ちするが、彼女を待っていたのは絶望的生活だった。やがて、ケン・ラッセル監督の『ゴシック』等の映画でもあつかわれてきたバイロン卿の別荘での一夜、メアリーは自分が書くべき物語を発見する。
監督:ハイファ・アル=マンスール 出演者:エル・ファニング(メアリー・シェリー)、ダグラス・ブース(パーシー・シェリー)、トム・スターリッジ(バイロン卿)、ベル・パウリー(クレア・クレアモント)、ベン・ハーディ(ジョン・ポリドリ)、スティーヴン・ディレイン(ウィリアム・ゴドウィン)その他

「SOMEWHERE」のネタバレあらすじ結末

SOMEWHEREの紹介:2010年アメリカ映画。ハリウッドスターという名誉を手にしながら空虚な毎日を送る男と、離婚した妻と暮らしている娘との短い間だけど、徐々に交流を深めていく様子を描いたドラマ映画です。
監督:ソフィア・コッポラ 出演者:スティーヴン・ドーフ(ジョニー・マルコ)、エル・ファニング(クレオ)、クリス・ポンティアス(サミー)、ララ・スロートマン(レイラ)、ベニチオ・デル・トロ(セレブ)、ミシェル・モナハン(レベッカ)、ほか

「マッド・ガンズ」のネタバレあらすじ結末

マッド・ガンズの紹介:2014年アメリカ映画。異常気象のため降水量が減り、荒涼とした不毛の地が続く地域。父アーネストと息子ジェロームは広大な土地に水を引くため水源掘削業者をあたっていた。アーネストの娘メアリーと彼らの土地を狙うフレムは恋仲で虎視眈々と彼らの様子を窺っていた、そしてある時アーネストが不慮の事故でなくなってしまう…。
監督:ジェイク・パルトロー 出演:マイケル・シャノン(アーネスト・ホルム)、ニコラス・ホルト(フレム)、エル・ファニング(メアリー)、コディ・スミット=マクフィー(ジェローム)、ほか

「ビガイルド 欲望のめざめ」のネタバレあらすじ結末

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめの紹介:2017年アメリカ映画。1864年のバージニア州。南北戦争の砲弾から逃れるために隔離された女子寄宿学園に暮らす美しい7人の女性たち。ある日、女生徒の1人エミリーは森で敵軍の負傷兵ジョン・マクバニーを見つけ宿舎で手当し、回復するまでかくまうことになった。男子禁制の学園にワイルドでハンサムなジョンが現れたことによって、秩序ある学園内が一気に嫉妬と欲望に渦巻いていく。原作はトーマス・カリナンの小説「The Beguiled」。ソフィア・コッポラの長編6作目の作品として、カンヌ国際映画では監督賞を獲得するなど高い評価を得た。クリント・イーストウッド主演の『白い肌の異常な夜』のリメイク版。
監督:ソフィア・コッポラ 出演:コリン・ファレル(ジョン・マクバニー伍長)、ニコール・キッドマン(マーサ・ファーンズワース)、キルスティン・ダンスト(エドウィナ・ダブニー)、エル・ファニング(アリシア)、ウーナ・ローレンス(エイミー)、アンガーリー・ライス(ジェーン)、アディソン・リーケ(マリー)ほか

「アバウト・レイ 16歳の決断」のネタバレあらすじ結末

アバウト・レイ 16歳の決断の紹介:2015年アメリカ映画。10年前までは世の中の片隅で隠れるように暮らしていたLGBTQと呼ばれる同性愛者など従来の性別、性的関係に当てはまらない人たち、ここ数年はアメリカでは、その権利は拡大しています。しかし、まだまだ古い世代を中心に偏見が残っています。この『アバウト・レイ 16歳の決断』はニューヨークに暮らす少女が少年になる事を決意、彼の家族の悩みと葛藤を描いた映画です。
監督:ギャビー・デラル 出演:ナオミ・ワッツ(マギー)、エル・ファニング(レイ)、スーザン・サランドン(ドリー)、テイト・ドノヴァン(クレイグ)、リンダ・エモンド(フラニー)、サム・トラメル(マシュー)、ほか

「ジンジャーの朝」のネタバレあらすじ結末

ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界の紹介:2012年イギリス,デンマーク,カナダ,クロアチア映画。1960年代、冷戦時代のロンドンを舞台に、いつ起きるかわからない核戦争に怯えながらも多感な思春期を送る二人の少女の繊細な心の揺れ動きを描いたヒューマンドラマです。
監督:サリー・ポッター 出演者:エル・ファニング(ジンジャー)、アリス・イングラート(ローザ)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ローランド)、アネット・ベニング(メイ・ベラ)、ティモシー・スポール(マーク)ほか

「パーティで女の子に話しかけるには」のネタバレあらすじ結末

パーティで女の子に話しかけるにはの紹介:2017年アメリカ映画。1977年、ロンドン郊外に住むパンクロックが大好きな内気な少年エンは偶然見つけた不思議なパーティーで少し変わり者で魅力的な少女ザンと出会う。2人は48時間という限られた時間でパンクを通じ恋に落ちる。
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 出演:エル・ファニング(ザン)、アレックス・シャープ(エン)、ルース・ウィルソン(PT ステラ)、マット・ルーカス(PT ワイン)、ニコール・キッドマン(ボディシーア)、ほか

「モンスターVSエイリアン」のネタバレあらすじ結末

モンスターVSエイリアンの紹介:2009年アメリカ映画。結婚式当日に落下した隕石のパワーによって巨大化してしまった花嫁がモンスターたちと手を組み、地球侵略を仕掛けてきたロボットのエイリアン軍との戦いに挑む姿を描いたフル3DCGアニメーションです。
監督:ロブ・レターマン、コンラッド・ヴァーノン 声の出演:リース・ウィザースプーン(スーザン・マーフィー/ジャイノミカ)、セス・ローゲン(ボブ)、ヒュー・ローリー(コックローチ博士)、ウィル・アーネット(ミッシング・リンク)、レイン・ウィルソン(ギャラクサー)ほか

「デジャヴ」のネタバレあらすじ結末

デジャヴの紹介:2006年アメリカ映画。ニューオーリンズで起きたテロリストによる大爆発の捜査を始めた特殊捜査官のダグは、事件に巻き込まれて死んだ、捜査の鍵を握る女性クレアという女性の存在を知ります。そして、過去を見ることのできる機械を使い、クレアの過去の動きを追い始めます。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(ダグ・カーリン)、ポーラ・パットン(クレア・クチヴァー)、ヴァル・キルマー(ポール・プライズワーラ)、ジム・カヴィーゼル(キャロル・オースタッド)、アダム・ゴールドバーグ(アレクサンダー・デニー)ほか

「シャーロットのおくりもの(2006年)」のネタバレあらすじ結末

シャーロットのおくりものの紹介:2006年アメリカ映画。1匹の子ブタをめぐって人間の少女と賢くて心優しいクモが奇跡を起こすファンタジー。アニメにもなったロングセラー児童書を実写版で映画化。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演: ダコタ・ファニング(ファーン・エラブル)、ジュリア・ロバーツ(クモのシャーロット)、スティーヴ・ブシェミ(ネズミのテンプルトン)、ケヴィン・アンダーソン(Mr.エラブル)、エシー・デイヴィス(Mrs.エラブル)、キャシー・ベイツ(牛のビッツィー)、ロバート・レッドフォード(馬のアイク)、ほか

「20センチュリー・ウーマン」のネタバレあらすじ結末

20センチュリー・ウーマンの紹介:2016年アメリカ映画。1979年の南カリフォルニア。ドロシアの息子のジェイミーが思春期を迎える。女一人の子育てに不安をもった彼女は二人の若い女性に助けを求める。進歩的で、自由に生きてきたドロシアも若者との考え方の違いやフェミニズムの台頭にとまどう。ドロシアは監督のマイク・ミルズの母親を基に作られたキャラクター。
監督:マイク・ミルズ 出演者:アネット・ベニング(ドロシア)、エル・ファニング(ジュリー)、グレタ・ガーウィグ(アビー)、ルーカス・ジェイド・ズマン(ジェイミー)、ビリー・クラダップ(ウィリアム)

1 2

キーワードから探す

TOP↑