ユアン・マクレガー映画一覧

ユアン・マクレガーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アメリカン・バーニング」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・バーニングの紹介:2016年アメリカ映画。「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のオビ=ワン・ケノービ役でお馴染みのユアン・マクレガーによる長編監督デビュー作。マクレガーは主演も兼ね、複雑な人生に翻弄される主人公を熱演している。アメフトの花形選手でカリスマ的人気を誇っていた青年が、ミス・コンテストの女王と結婚。美しい娘も授かり、誰もがうらやむ完璧な人生を歩んでいた。しかし60年代の激動の波にのまれ、一家は想像もつかない悲劇に見舞われる。原作は、現代アメリカ文学を代表する作家の1人、フィリップ・ロスの「American Pastoral」(1997)。共演はジェニファー・コネリー、ダコタ・ファニングほか。
監督:ユアン・マクレガー 出演者:ユアン・マクレガー(スウィード)、ジェニファー・コネリー(ドーン)、ダコタ・ファニング(メリー)、デヴィッド・ストラザーン(ネイサン)、ルパート・エヴァンス(ジェリー)、ピーター・レガード(ルー)、ウゾ・アブダ(ヴィッキー)、ヴァロリー・カリー(リタ)、モリー・パーカー(シーラ)ほか

「ガンズ&ゴールド」のネタバレあらすじ結末

ガンズ&ゴールドの紹介:2013年オーストラリア映画。金塊を巡り、策略と裏切りが交差するクライム・アクション。軽犯罪で服役中のJRは、刑務所内で有名な強盗犯ブレンダンと知り合う。ブレンダンに窮地を救われたJRは、彼の脱獄計画に手を貸すことになった。脱獄後、金塊の強奪計画に加わることになるが、思わぬ罠が彼らを待ち受けていた。
監督:ジュリアス・エイヴァリー 出演:ユアン・マクレガー(ブレンダン)、ブレントン・スウェイツ(JR)、アリシア・ヴィキャンデル(ターシャ)、ジャセック・コーマン(サム・レノックス)、マット・ネイブル(スターロ)、トム・バッジ(ジョシュ)、デイモン・ヘリマン(プライベート・ウィルソン)、ほか

「エージェント・マロリー」のネタバレあらすじ結末

エージェント・マロリーの紹介:2011年アメリカ映画。女性スパイのマロリーが、元恋人の民会企業経営者のケネスから依頼された仕事を受け任務を遂行したことにより、罠にはめられてしまうという内容のアクション映画です。展開もさることながらマロリーを演じるジーナ・カラーノの美貌と柔術アクションも見ものです。
監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演者:ジーナ・カラーノ(マロリー・ケイン)、ユアン・マクレガー(ケネス)、ビル・パクストン(ジョン・ケイン)、チャニング・テイタム(アーロン)、マイケル・ファスベンダー(ポール)、アントニオ・バンデラス(ロドリーゴ)、マイケル・ダグラス(コブレンツ)、マイケル・アンガラノ(スコット)、マチュー・カソヴィッツ(スチューダー)、アンソニー・ウォン(ジャン)ほか

「荒野はつらいよ」のネタバレあらすじ結末

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~の紹介:2014年アメリカ映画。主役のアルバートは 監督であるセス・マクファーレン氏で脚本も務め、作品は荒野での生活にうんざりする心優しい羊飼いの男性と一流の射撃の腕を持つ美女アナとの恋愛を死闘シーンもたくさんあるがコミカルなタッチで描かれています。
監督:セス・マクファーレン 出演: セス・マクファーレン(アルバート)、シャーリーズ・セロン(アナ)、アマンダ・セイフライド(ルイーズ)、ジョヴァンニ・リビシ(エドワード)、ニール・パトリック・ハリス(フォイ)、サラ・シルヴァーマン(ルース)、リーアム・ニーソン(クリンチ)、ほか

「リトル・ヴォイス」のネタバレあらすじ結末

リトル・ヴォイスの紹介:1998年アメリカ映画。1992年にロンドンで上演されたミュージカルを映画化した作品。孤独な引きこもりの少女が自らの殻を破り、自立していくまでの過程を感動的に描いたヒューマンドラマです。
監督:マーク・ハーマン 出演:ジェーン・ホロックス(LV(ローラ))、ユアン・マクレガー(ビル)、ブレンダ・ブレッシン(マリー・ホフ)、マイケル・ケイン(レイ・セイ)、ジム・ブロードベント(ミスター・ブー)、ほか

「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」のネタバレあらすじ結末

ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタの紹介:2010年イギリス,フランス,アメリカ映画。ナニー・マクフィーシリーズの2作目。エマ・トンプソンが脚本のこの作品はとてもあたたかい愛情が詰まった作品です。キャストも豪華で見ごたえのあるコミカルなファンタジー映画です。
監督:スザンナ・ホワイト  出演者:エマ・トンプソン(ナニー・マクフィー)、マギー・ギレンホール(イザベル)、リス・エヴァンス(フィル)、マギー・スミス(ドカディー夫人)エイサ・バターフィールド(ノーマン)、ユアン・マクレガー(ノーマンの父)

「われらが背きし者」のネタバレあらすじ結末

われらが背きし者の紹介:2016年イギリス,フランス映画。スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名小説を映画化したサスペンス作品です。偶然ロシアンマフィアの男と知り合った大学教授がマフィアの機密情報を手に入れたために、妻をも巻き込んで世界を股にかけた危険な逃亡劇を繰り広げていきます。
監督:スザンナ・ホワイト 出演者:ユアン・マクレガー(ペリー)、ステラン・スカルスガルド(ディマ)、ダミアン・ルイス(ヘクター)、ナオミ・ハリス(ゲイル)、ジェレミー・ノーサム(オーブリー・ロングリッグ)ほか

「ゴーストライター」のネタバレあらすじ結末

ゴーストライターの紹介:2010年フランス,ドイツ,イギリス映画。名優、ユアン・マクレガーが挑む本格サスペンス作品。ゴーストライターである主人公に舞い込んできた一件の依頼。その依頼には、国家レベルの重大な秘密が隠されていた!?
監督:ロマン・ポランスキー 出演:ユアン・マクレガー(ゴースト)、ピアース・ブロスナン(アダム・ラング)、キム・キャトラル(アメリア・ブライ)、オリヴィア・ウィリアムズ(ルース・ラング)、トム・ウィルキンソン(ポール・エメット)、ティモシー・ハットン(シドニー・クロール)、ほか

「ミス・ポター」のネタバレあらすじ結末

ミス・ポターの紹介:2006年イギリス,アメリカ映画。ピーターラビットのキャラクターの作家として世界的に有名な、児童文学作家・画家であるビアトリクス・ポターの伝記映画。何不自由ないロンドンの良家の子女であるポターは童話作家を目指し、服を着たウサギが主人公の作品を出版者に持ち込んでは断られていた。ある日、彼女の本が採用されて出版することになります。出版後は人気が高く、彼女の名声も高まります。両親の反対を押し切り童話作家として当時珍しかった職業婦人となります。そして、彼女も恋をしますが身分違いを反対され、交際に期間を開ける条件をつけられます。二人の愛は硬く結ばれていましたが悲劇が運命を変えます。
監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー(ビアトリクス・ポター)、ユアン・マクレガー(ノーマン・ウォーン)、エミリー・ワトソン(ミリー・ウォーン)、ビル・パターソン(ルパート・ポター)、バーバラ・フリン(ヘレン・ポター)、ほか

「人生はビギナーズ」のネタバレあらすじ結末

人生はビギナーズの紹介:2010年アメリカ映画。マイク・ミルズ監督が自身の父とのエピソードを基に映画化した人間ドラマです。中年に差し掛かっても奥手ゆえに独身な男が、父の突然のカミングアウトやその死、自分と同じように家庭に対して葛藤を抱えている女優との出会いを通じて新たな人生を歩み出そうとします。
監督:マイク・ミルズ 出演者:ユアン・マクレガー(オリヴァー・フィールズ)、クリストファー・プラマー(ハル・フィールズ)、メラニー・ロラン(アナ)、ゴラン・ヴィシュニック(アンディ)、メア リー・ペイジ・ケラー(ジョージア)ほか

「ジェーン」のネタバレあらすじ結末

ジェーンの紹介:2016年アメリカ映画。「スター・ウォーズ」シリーズで共演したナタリー・ポートマンとユアン・マクレガーが再びタッグを組んだ西部劇です。主人公の女性と夫、元恋人、そして宿敵のならず者との宿命の愛想劇と対決が描かれます。
監督:ギャヴィン・オコナー 出演者:ナタリー・ポートマン(ジェーン・ハモンド)、ユアン・マクレガー(ジョン・ビショップ)、ジョエル・エドガートン(ダン・フロスト)、ノア・エメリッヒ(ビル・“ハム”・ハモンド)、ボイド・ホルブルック(ヴィック・ビショップ)ほか

「8月の家族たち」のネタバレあらすじ結末

8月の家族たちの紹介:2013年アメリカ映画。一見平穏に見えていた家族。しかし父の失踪、自殺を機に家族がバラバラになり、隠されていた事実が浮き彫りになっていく。それでも家族とは愛しいものだと思い返してくれる。
監督:ジョン・ウェルズ 出演:メリル・ストリープ(バイオレット)、ジュリア・ロバーツ(バーバラ)、ユアン・マクレガー(ビル)、クリス・クーパー(チャールズ)、アビゲイル・ブレスリン(ジーン)、ほか

「ベルベット・ゴールドマイン」のネタバレあらすじ結末

ベルベット・ゴールドマインの紹介:1998年イギリス映画。ゲイを公言しているトッド・ヘインズの描くゲイの美しくもはかないラブストーリーをグラムロックに重ねてレトロで素敵に表現しています。グラムロックファッションの楽しめるおしゃれな作品です。
監督:トッド・ヘインズ 出演者;ジョナサン・リース・マイヤーズ(ブライアン・スレイド)、ユアン・マクレガー(カート・ワイルド)、トニー・コレット(マンディ・スレイド)、クリスチャン・ベール(アーサー・スチュアート)、エディ・イザード(ジェリー・ディヴァイン)ほか

「ビッグ・フィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ビッグ・フィッシュの紹介:2003年アメリカ映画。アラバマ出身のある男の物語をファンタジックに描いた作品です。父と仲違い中であったウィルは病に倒れた父の元を3年ぶりに訪れます。父エドワードは自分の過去の物語をよくウィルにきかせていましたが、奇想天外な内容であるため父がウソの話をしていると考えていたウィルは彼の物語の地を訪れます。
監督:ティム・バートン 出演者:ユアン・マクレガー(若い頃のエドワード・ブルーム)、アルバート・フィニー(エドワード・ブルーム)、ビリー・クラダップ(ウィル・ブルーム)、ジェシカ・ラング(サンドラ・ブルーム)

「美女と野獣(2017年実写)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣の紹介:2017年アメリカ映画。ディズニーアニメの名作「美女と野獣」を忠実に再現した実写版映画最新作。美しい心を持つ女性ベルと野獣の恋の行方を描く。オリジナルの魅力を損ねることなく、ストーリーとキャラクター描写に更に厚みを持たせて、美女と野獣がなぜ惹かれあったのか、観客が納得できる作りになっています。
監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン(ベル/美女)、ダン・スティーヴンス(王子/野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、ほか

1 2 3
TOP↑