ファムケ・ヤンセン映画一覧

ファムケ・ヤンセンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「バッド・ウェイヴ」のネタバレあらすじ結末

バッド・ウェイヴの紹介:2017年アメリカ映画。『ダイ・ハード』シリーズなどで人気のブルース・ウィリスが主演。アメリカ西海岸の観光地として知られる町、ヴェニスで探偵業を営むスティーブ。友人の頼みで奪われた車を取り戻すためギャングに立ち向かいます。次々トラブルに巻き込まれるアクション映画。
監督:マーク・カレン 出演:ブルース・ウィリス(スティーブ)、ジョン・グッドマン(デイヴ)、ジェイソン・モモア(スパイダー)、クリストファー・マクドナルド(Mr.カーター)、ウッド・ハリス(プリンス)、ステファニー・シグマン(ルーペ)、ファムケ・ヤンセン(ケイティ)、ほか

「スーサイド・ライブ」のネタバレあらすじ結末

スーサイド・ライブの紹介:2017年アメリカ映画。『大富豪の花嫁』という番組の司会をしていたアダムでしたが、生放送中に敗者となった女性が男性を射殺し、自分も自殺を図ってしまいます。このことで落ち込むアダムとは反対に、視聴率は1位になり、時の人となったアダムに対し、プロデューサーのイラナが前代未聞の自殺ライブ番組の企画を持ちだしてきました。悩んだ末、司会をすることになったアダムは成功を収めて一躍人気司会者に上り詰めましたが…という内容の過激な社会派ドラマです。
監督:ジャンカルロ・エスポジート 出演者:ジョシュ・デュアメル(アダム・ロジャース)、ファムケ・ヤンセン(イラナ)、サラ・ウェイン・キャリーズ(カリーナ・ロジャース)、ケイトリン・フィッツ(シルヴィア)、ジェラルドジャンカルロ・エスポジート(メイソン)ほか

「サウンド・オブ・サイレンス」のネタバレあらすじ結末

サウンド・オブ・サイレンスの紹介:2001年アメリカ映画。人質にとられた娘を救うカギを握るのは、身を守るために精神疾患を装い続けていた少女だった。全米探偵作家協会賞を2度受賞しているA・クラヴァンの小説「秘密の友人」が原作。
監督:ゲイリー・フレダー 出演:マイケル・ダグラス(ネイサン・コンラッド医師)、ショーン・ビーン(パトリック・バリー・コスター)、ブリタニー・マーフィ(エリザベス・バロウズ)、スカイ・マッコール・バートシアク(ジェシー・コンラッド)、ファムケ・ヤンセン(アギー・コンラッド)、ジェニファー・エスポジート(サンドラ・キャシディ刑事)、ガイ・トーリー(マーティン・ジョゼフ・ドーレン)、オリヴァー・プラット(ルイス・サックス医師)、ショーン・ドイル(ラッセル・マドックス)、ヴィクター・アルゴ(シドニー・サイモン)、ほか

「ステータス・アップデート」のネタバレあらすじ結末

ステータス・アップデートの紹介:2018年アメリカ映画。新しい環境で馴染めずにいたカイルだったが、願い事を投稿すると現実になるという魔法のアプリ『ユニバース』を使い望むもの全てを手に入れる。しかしその一方で大切なものを失った自分に気づくのだった。
監督:スコット・スピアー 出演:ロス・リンチ(カイル)、オリビア・ホルト(ダニー)、ハーベイ・ギーエン(ロニー)、コートニー・イートン(シャーロット)、グレッグ・サルキン(デレク)、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(アン・ムーア)、ロブ・リグル(ダリル・ムーア)、ファムケ・ヤンセン(キャサリン)、ほか

「シャロン・ストーン バースデー狂騒曲」のネタバレあらすじ結末

シャロン・ストーン バースデー狂騒曲の紹介:2017年アメリカ映画。「氷の微笑」(1993)で演じたミステリアスな美女役が、世界中でセンセーションを巻き起こしたシャロン・ストーン。その後の「クイック&デッド」(1995)や「グロリア」(1999)では華麗なアクション・スターの顔も見せ、現在もその美貌は衰えぬまま。今作ではプロデュースも手がけ、崖っぷち人生でもがくアラフィフ女性をコミカルに演じている。
監督:スーザン・ウォルター 出演者:シャロン・ストーン(セナ)、トニー・ゴールドウィン(アダム)、ライザ・ラビラ(ダーラ)、エレン・バースティン(セナの母親)、ファムケ・ヤンセン(ヴァネッサ)、ジェイソン・ギブソン(スティーヴ)、ケイトリン・フィッツジェラルド(アリソン)ほか

「アイ・スパイ(I SPY)」のネタバレあらすじ結末

アイ・スパイの紹介:2002年アメリカ映画。1965年から1968年まで放映されたアメリカで放映されたテレビドラマを映画化したスパイアクションコメディ作品です。口の達者なボクシングの世界チャンピオンと失敗続きのエリートスパイがひょんなことからコンビを組み、盗まれた米軍の最新鋭ステルス戦闘機を取り戻すべく奮闘します。
監督:ベティ・トーマス 出演者:エディ・マーフィ(ケリー・ロビンソン)、オーウェン・ウィルソン(アレックス・スコット)、ファムケ・ヤンセン(レイチェル・ライト)、マルコム・マクダウェル(アーノルド・ガンダース)、ゲイリー・コール(カルロス)ほか

「ザ・グリード」のネタバレあらすじ結末

ザ・グリードの紹介:1998年アメリカ映画。3000人の乗客を乗せて航行する豪華客船が謎の巨大生物に襲撃されます。時を同じくして豪華客船を狙っていた密航船が合流しますが、そこで見たものは僅かな生存者、そして客船の船主が仕組んだ陰謀でした。「ハムナプトラ」シリーズのスティーヴン・ソマーズが監督・脚本を務めるSFパニック映画です。
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演者:トリート・ウイリアムズ(ジョン・フィネガン)、ファムケ・ヤンセン(トトリアン・セント・ジェームズ)、アンソニー・ヒールド(サイモン・キャントン)、ケヴィン・J・オコナー(ジョーイ・パントゥーチ)、ウナ・デーモン(レイラ)ほか

「ラウンダーズ」のネタバレあらすじ結末

ラウンダーズの紹介:1998年アメリカ映画。キャッチコピーは「一流の弁護士の道を捨てるか…、天才ラウンダーが男を賭けた勝負に挑む!!」で、闇のポーカー・ゲームに魅了された天才的なラウンダーズ(勝負師)の青年・マイクをマット・デイモンが演じた青春ドラマです。主人公マイクを中心に、ポーカー・ゲームの世界で生きる人間模様をクールに描き、緊迫感迫るカードゲームの心理戦をスリリングに描いたギャンブル映画です。
監督:ジョン・ダール 出演:マット・デイモン(マイク・マクダーマット)、エドワード・ノートン(ワーム)、ジョン・タートゥーロ(ジョーイ・クニッシュ)、ファムケ・ヤンセン(ペトラ)、グレッチェン・モル(ジョー)、ほか

「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のネタバレあらすじ結末

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼの紹介:2005年アメリカ映画。母親の自殺現場を目撃した一人娘のエミリーの心の傷を癒そうと、父のデビッドはニューヨーク郊外に引越します。エミリーはチャーリーという空想の友達を作り上げ、かくれんぼなどをして遊び始めます。初めはあまり気に止めずにいたデビッドですが、凶暴性をもったチャーリーという存在を探し始めます。
監督:ジョン・ポルソン 出演者:ロバート・デ・ニーロ(デビッド・キャラウェイ)、ダコタ・ファニング(エミリー・キャラウェイ)、ファムケ・ヤンセン(キャサリン)、エリザベス・シュー(エリザベス・ヤング)、ほか

「セレブリティ」のネタバレあらすじ結末

セレブリティの紹介:1998年アメリカ映画。セレブリティの世界の内情をシニカルに描いたブラックユーモア満載の人間ドラマ。人生の皮肉を描くのが得意なウッディ・アレンの本領が存分に発揮された作品に仕上がっています。作中では多くのセレブリティが登場し、豪華なキャスト陣も作品の目玉となっています。
監督:ウディ・アレン 出演:ケネス・ブラナー、ジュディ・デイヴィス、レオナルド・ディカプリオ、メラニー・グリフィス、ジョー・マンテーニャ、ウィノナ・ライダー、
シャーリーズ・セロン ほか

「ヘンゼル&グレーテル」のネタバレあらすじ結末

ヘンゼル&グレーテルの紹介:2013年アメリカ映画。“お菓子の家”に迷い込んだ幼い兄妹ヘンゼルとグレーテルの物語をもとに、成長して魔女ハンターとなった兄妹その後を描くアクションムービー。
監督:トミー・ウィルコラ 出演:ジェレミー・レナー(ヘンゼル)、ジェマ・アータートン(グレーテル)、ファムケ・ヤンセン(ミュリエル)、ピヒラ・ヴィータラ(ミア)、ピーター・ストーメア(保安官)ほか

「TATARI タタリ」のネタバレあらすじ結末

TATARI タタリの紹介:1999年アメリカ映画。1959年にウィリアムキャッスル監督が作成した映画、地獄へつづく部屋のリメイク作品となり、派手なVFXや特殊メイクを使用してより臨場感ある作品に仕上げました。 
監督 :ウィリアム・マローン 出演:ジェフリー・ラッシュ(スティーブン・H・プライス)、ファムケ・ヤンセン(エブリン・ストッカード=プライス)、テイ・ディグス(エディ・ベイカー)、ピーター・ギャラガー(ドナルド・W・ブラックバーン)、クリス・カッテン(ワトソン・プリチェット)ほか

「X-MEN:ファイナルディシジョン」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:ファイナルディシジョンの紹介:2006年アメリカ映画。X-MENシリーズ3作目。とある大企業の社長がミュータントになってしまった息子を助ける為、ミュータントを治す薬を開発してしまった。それを阻止しようとするマグニート達。ミュータントは病気なのか?ミュータントたちに戸惑いが生まれる。
監督:ブレット・ラトナー 出演:パトリック・スチュワート(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)、ヒュー・ジャックマン(ローガン / ウルヴァリン)、アンナ・パキン(マリー・ダンキャント / ローグ)、ファムケ・ヤンセン(ジーン・グレイ)、ジェームズ・マースデン(スコット・サマーズ / サイクロップス)、ハル・ベリー(オロロ・マンロー / ストーム)、イアン・マッケラン(エリック・レーンシャー / マグニートー)、ショーン・アシュモア(ボビー・ドレイク / アイスマン)、アーロン・スタンフォード(ジョン・アラダイス / パイロ)、レベッカ・ローミン=ステイモス(レイブン・ダークホルム / ミスティーク)、ケルシー・グラマー(ヘンリー“ハンク”・マッコイ / ビースト)ほか

「X-MEN2」のネタバレあらすじ結末

映画X-MEN2のネタバレあらすじ紹介:2003年アメリカ映画。人気シリーズX-MEN2作目の映画。新しいミュータントの出現に、記憶を取り戻せなかったウルヴァリン、そしてミュータント全抹殺をもくろむ者が現れたりと盛沢山の第二弾です。様々なミュータントの能力も見所の作品です。
監督:ブライアン・シンガー 出演:パトリック・スチュワート(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)、ヒュー・ジャックマン(ローガン / ウルヴァリン)、アンナ・パキン(マリー・ダンキャント / ローグ)、ファムケ・ヤンセン(ジーン・グレイ)、ジェームズ・マースデン(スコット・サマーズ / サイクロップス)、ハル・ベリー(オロロ・マンロー / ストーム)、イアン・マッケラン(エリック・レーンシャー / マグニートー)、ショーン・アシュモア(ボビー・ドレイク / アイスマン)、アーロン・スタンフォード / ジョン・アラダイス(パイロ)、レベッカ・ローミン=ステイモス / レイブン・ダークホルム(ミスティーク)ほか

「X-MEN」のネタバレあらすじ結末

X-メン(X-MEN:エックスメン)の紹介:2000年アメリカ映画。マーベルコミックスの人気作品、Xメンを実写化した作品。遺伝子の異常により特殊能力を持ってしまったミュータントと人間たちの戦いを描いた作品。人間との共存を望むプロフェッサーXだったが、人間を憎むマグニートと対立していた。そしてマグニートは人類撲滅の恐ろしい計画を立てていた。
監督: ブライアン・シンガー 出演:パトリック・スチュワート(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)、ヒュー・ジャックマン(ローガン / ウルヴァリン)、アンナ・パキン(マリー・ダンキャント / ローグ)、ファムケ・ヤンセン(ジーン・グレイ)、ジェームズ・マースデン(スコット・サマーズ / サイクロップス)、ハル・ベリー(オロロ・マンロー / ストーム)、イアン・マッケラン(エリック・レーンシャー / マグニートー)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑