ファムケ・ヤンセン映画一覧

「007 ゴールデンアイ」のネタバレあらすじ結末

007/ゴールデンアイの紹介:1995年イギリス作品。007シリーズ17作目。消されたライセンスから6年の月日が流れ、新たに制作された007作品です。007の製作者であるアルバート・ブロッコリ氏が死去したことで、新たな体制で作られ、ピーアス・ブロスナンの華麗なボンドは大ヒットを記録し、007を復活させます。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ピアース・ブロスナン(ジェームズ・ボンド)、ショーン・ビーン(アレック・トレヴェリヤン)、イザベラ・スコルプコ(ナターリア・シモノヴァ)、ファムケ・ヤンセン(ゼニア・オナトップ)、ジョー・ドン・ベイカー(ジャック・ウェイド)、チェッキー・カリョ(ドミトリ・ミシュキン)、ゴットフリード・ジョン(ウルモフ大佐)、アラン・カミング(ボリス・グリシェンコ)、セレナ・ゴードン(キャロライン)、デスモンド・リュウェリン(Q)、サマンサ・ボンド(ミス・マネーペニー)、ジュディ・デンチ(M)、ミニー・ドライヴァー(イリーナ)、ロビー・コルトレーン(ヴァレンティン・ドミトロヴィッチ・ズコフスキー)、ほか

「96時間 リベンジ」のネタバレあらすじ結末

96時間/リベンジの紹介:2012年フランス作品。リーアム・ニーソン主演のアクション・サスペンスシリーズ第2弾です。前作「96時間(2008年)」で元妻と娘を救い出した世界一過保護な元CIA工作員が、前作で倒した敵の父であるマフィアが仕掛けた報復劇に立ち向かいます。
監督:オリヴィエ・メガトン 出演者:リーアム・ニーソン(ブライアン・ミルズ)、マギー・グレイス(キム・ミルズ)、ファムケ・ヤンセン(レノーア)、ラデ・シェルベッジア(ムラド)、オリヴィエ・ラブルダン(ジャン=クロード)ほか

「96時間」のネタバレあらすじ結末

96時間の紹介:2008年アメリカ映画。『トランスポーター』シリーズなどのヒットメーカーであるリュック・ベッソンが製作を務めた本格アクションスリラー映画。96時間のタイムリミットで誘拐された娘を父親が警察の助けを借りずに一人で異国の敵からの奪還を試みる様子を描く。
監督: ピエール・モレル 製作・脚本: リュック・ベッソン  出演:リーアム・ニーソン(ブライアン・ミルズ)、マギー・グレイス(キム)、リーランド・オーサー(サム)、ジョン・グライス(ケイシー)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑