Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フランス映画一覧

フランス映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめフランス映画から、最新映画まで様々なジャンルのフランス映画を紹介しています。

「負け犬の美学」のネタバレあらすじ結末

負け犬の美学の紹介:2017年フランス映画。全盛期をとっくに過ぎた中年ボクサー、スティーブ。穴埋め程度の試合とレストランのバイトで家族を養っていたが、娘の夢を叶えるために、誰もが敬遠するチャンピオンのスパーリングパートナーになることを決意した。スティーブのこれまでの戦いは48戦13勝3分32敗。彼は自身の引き際のために最後の大勝負に出ることにした。チャンピオンのタレク役に元WBA世界王者のソレイマヌ・ムバイエを迎え、臨場感いっぱいのリアルなファイトシーンも見どころのひとつ。負け続け惨めな思いをしても、家族のために闘う父親、その父親を心から愛する娘と温かく見守る母親。家族愛と、信念を貫く男の姿が心を熱くさせてくれる。
監督:サミュエル・ジュイ 出演:マチュー・カソヴィッツ(スティーブ・ランドリー)、オリヴィア・メリラティ(マリオン・ランドリー)、ソレイマヌ・ムバイエ(タレク・エンバレク)、ビリー・ブレイン(オロール・ランドリー)ほか

「ロルナの祈り」のネタバレあらすじ結末

ロルナの祈りの紹介:2008年ベルギー,フランス,イタリア映画。ベルギーへ移民してきたロルナは、偽装結婚の相手の死をきっかけに、心が揺らいでしまう。揺れる彼女の胸中はいかに。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演:アルタ・ドブロシ(ロルナ)、ジェレミー・レニエ(クローディ)、ファブリツィオ・ロンジョーネ(ファビオ)、アウバン・ウカイ(ソコル)、モルガン・マリンヌ(スピルー)、オリヴィエ・グルメ(捜査官)、ほか

「人間の値打ち」のネタバレあらすじ結末

人間の値打ちの紹介:2013年イタリア,フランス映画。イタリアのアカデミー賞とも呼ばれるダヴィット・ディ・ドナテッロ賞で7部門も獲得したヒューマンドラマ。ひとつの事件から、複数の視点で人間の命の重さについて問う作品です。
監督:パオロ・ヴィルズィ 出演者:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(カルラ・ベルナスキ)、ファブリッツィオ・ベンティヴォリオ(ディーノ・オッソラ)、ヴァレリア・ゴリノ(ロベルタ)、ファブリツィオ・ジフーニ(ジョヴァンニ・ベルナスキ)、ルイジ・ロ・カーショ(ドナート・ルッソマンノ)、ジョヴァンニ・アンサルド(ルカ・アンブロジーニ)、マティルデ・ジョリ(セレーナ・オッソラ)、ほか

「ミスター・ロンリー」のネタバレあらすじ結末

ミスター・ロンリーの紹介:2007年イギリス,フランス映画。マイケルジャクソンになりきってパフォーマンスをしている青年がマリリンモンローの同じくパフォーマンスしている女性と出会い交流をしていくうちに、本当の自分とは何か、見つめて探していく物語です。
監督:ハーモニー・コリン 出演:ディエゴ・ルナ(マイケル)、サマンサ・モートン(マリリン)、ドニ・ラヴァン(チャップリン)、ヴェルナー・ヘルツォーク(神父)、レオス・カラックス(レナード)、ほか

「白い恋人たち/グルノーブルの13日」のネタバレあらすじ結末

白い恋人たち/グルノーブルの13日 の紹介:1968年フランス映画。フランシス・レイ作曲の美しいテーマ曲でも名高い、グルノーブル冬季オリンピックの記録映画。しかし、競技の記録ではない。ルルーシュとレシャンバックを中心とする撮影クルーが会場とその周辺で13日間、カメラを通して体験したできごとが差し出される。ピエール・バル―作詞の歌が映像への注釈の役割を果たしている。
監督:クロード・ルルーシュ、フランソワ・レシャンバック 出演者:オリンピックに集った人々

「処女の生血」のネタバレあらすじ結末

ブラッド・フォー・ドラキュラ 処女の生血の紹介:1974年フランス,イタリア,アメリカ映画。処女の生血を吸い続けないと生き続けることが出来ないドラキュラ伯爵が、4人娘のいるイタリアの田舎の公爵の館に世話になり、娘達に順番に襲い掛かると言う物語です。『悪魔のはらわた』のポール・モリセイ監督と俳優ウド・ギアのコンビです。
監督:ポール・モリセイ 出演者:ジョー・ダレッサンドロ(マリオ)、ウド・キア(ドラキュラ伯爵)、ヴィットリオ・デ・シーカ(ディ・フィオリ公爵)、アルノ・ジュエギング(アントン)、ステファニア・カッシーニ(ルビニア)、ドミニク・ダレル(サフィリア)、シルヴィア・ディオニシオ(ペルラ)ほか

「ぼくを葬る(おくる)」のネタバレあらすじ結末

ぼくを葬る(おくる)の紹介:2005年フランス映画。31歳の男性フォトグラファーが余命三カ月と宣告され自分自身を静かに見つめていく物語。ゲイであること、家族、恋人などと向き合い奔放されながら彼は生きていきます。フランソワ・オゾンが死をテーマに作った映画三部作の内の一本です。
監督:フランソワ・オゾン 出演:メルヴィル・プポー(ロマン)、ジャンヌ・モロー(ローラ)、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ジャニィ)、ダニエル・デュヴァル(父)、マリー・リヴィエール(母)、クリスチャン・センゲワルト(サシャ)、ルイーズ=アン・ヒッポー(ソフィー)、アンリ・ドゥ・ロルム(医師)、ウォルター・パガノ(ブルーノ)、ウゴ・スーザン・トラベルシ(ロマン / 少年時代)、アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ(ソフィー / 少女時代)、ほか

「最高の人生をあなたと」のネタバレあらすじ結末

最高の人生をあなたと の紹介:2011年フランス,ベルギー,イギリス映画。結婚して30年の夫婦が改めて人生を見つめなおしますが、それが故の不安や恐怖で徐々に夫婦間に亀裂を生んでいきます。しかしお互いそれらを見つめてこれから先の人生について考えていくのでした。
監督:ジュリー・ガヴラス 出演:イザベラ・ロッセリーニ(メアリー)、ウィリアム・ハート(アダム)、ドリーン・マントル(ノラ)、ケイト・アシュフィールド(ジュリア)、エイダン・マクアードル(ジェイムズ)、アルタ・ドブロシ(マヤ)、ルーク・トレッダウェイ(ベンジャミン)、ジョアンナ・ラムレイ(シャーロット)、ほか

「ボディクライム 誘惑する女」のネタバレあらすじ結末

ボディクライム 誘惑する女の紹介:2006年フランス,アメリカ映画。妻を殺害され、捕まっていない犯人に執着する男と彼に思いを寄せる女、女によって身を滅ぼす男の3人がおりなす愛憎と隠された真実を描くサスペンス。
監督:マニュエル・プラダル 出演:ハーヴェイ・カイテル、エマニュエル・ベアール、ノーマン・リーダス、ジョー・グリファシ、リリー・レーブ、キム・ディレクター、ほか

「ぼくの大切なともだち」のネタバレあらすじ結末

ぼくの大切なともだちの紹介:2006年フランス映画。古美術品の商人フランソワは自身の誕生日パーティーで「あなたの葬式には誰も来ない」と言われてしまう。オークションで競り落とした壺を守るため、親友を連れて来るという賭けをすることになったが…。
監督:パトリス・ルコント 出演:ダニエル・オートゥイユ(フランソワ)、ダニー・ブーン(ブリュノ)、ジュリー・ガイエ(カトリーヌ)、ジュリー・デュラン、ジャック・マトゥー、マリー・ピレ、ほか

「まぼろし」のネタバレあらすじ結末

まぼろしの紹介:2001年フランス映画。ある日バカンス中に突如消えた夫の幻と暮らし始めた妻の物語。夫婦仲良く全てが満ち足りていると思っていた日々に知らなかった夫の秘密、そして現実を受け入れられない妻はずっと幻の夫と一緒に生きているかのような日々を続けます。
監督:フランソワ・オゾン 出演:シャーロット・ランプリング(マリー)、ブリュノ・クレメール(ジャン)、ジャック・ノロ(ヴァンサン)、アレクサンドラ・スチュワルト(アマンダ)、ピエール・ヴェルニエ(ジェラール)、アンドレ・タンジー(スザンヌ)、ほか

「フランコフォニア ルーヴルの記憶」のネタバレあらすじ結末

フランコフォニア ルーヴルの記憶の紹介:2015年フランス,ドイツ,オランダ映画。ルーヴル美術館の映画作成に想いを馳せるアレクサンドルは、ロシアからの目線でルーヴルと美術をめぐる歴史を俯瞰する。ルーヴル美術館に刻まれた芸術の歴史と人類の戦争に迫る。
監督:アレクサンドル・ソクーロフ 出演:ルイ=ド・ドゥ・ランクザン(ジャック・ジョジャール)、ベンヤミン・ウッツェラート(ヴォルフ・メッテルニヒ伯爵)、ヴィンセント・ネメス(ナポレオン)、ジョアンナ・コータルス・アルテ(マリアンヌ)、ほか

「判決、ふたつの希望」のネタバレあらすじ結末

判決、ふたつの希望の紹介:2017年レバノン,フランス映画。ただ、謝罪だけが欲しかった…。中東レバノンを舞台に、レバノン人の男とパレスチナ難民の男とのささいな口論が、やがて国家を揺るがす法廷論争へと発展していく様を、レバノン出身の映画監督ジアド・ドゥエイリが自らの体験に基づいて描いたヒューマンドラマです。パレスチナ人の男を演じたカメル・エル=バシャはヴェネチア国際映画祭でパレスチナ人として初めて最優秀男優賞を受賞しています。
監督:ジアド・ドゥエイリ 出演者:アデル・マラム(トニー・ハンナ)、カメル・エル=バシャ(ヤーセル・サラーメ)、リタ・ハーエク(シリーン・ハンナ)、クリスティーン・シュウェイリー(マナール・サラーメ)、カミール・サラーメ(ワジュディー・ワハビー)、ディヤマン・アブー・アッブード(ナディーン・ワハビー)ほか

「モンスーン・ウェディング」のネタバレあらすじ結末

モンスーン・ウェディングの紹介:2001年インド,アメリカ,フランス,イタリア映画。2001年のベネチア国際映画祭で最高賞“金獅子賞”を受賞したインド発の群像ラブストーリーです。パンジャーブ地方出身の伝統的な結婚式を間近に控える中流家庭の現代的な一人娘を中心に、周囲を取り巻く人々の恋愛模様にもスポットを当てています。
監督:ミーラー・ナーイル 出演者:ヴァスンダラー・ダース(アディティ・ヴァルマー)、ナスィールッディーン・シャー(ラリット・ヴァルマー)、リレット・ドゥベー(ピンミー・ヴァルマー)、シェファリ・シェティ(リア・ヴェルマー)、パルヴィーン・ダーバス(ヘマント・ライ)、ティロタマ・ショーム(アリス)、ヴィジャイ・ラーズ(P・K・デュベイ)ほか

「顔たち、ところどころ」のネタバレあらすじ結末

顔たち、ところどころの紹介:2017年フランス映画。ヌーヴェルヴァーグの祖母と呼ばれ女性映画監督の先駆者であり、2015年にはカンヌ映画祭で史上6人目のパルム・ドール名誉賞受賞者のアニエス・ヴァルダ。そして大都市から紛争地帯、東日本大震災直後の日本でも、そこに住む人々のポートレートを貼り出す参加型アートプロジェクト「Inside Out(インサイド・アウト)」で知られる正体不明のフランス人アーティストJR(ジェイアール)。そんな2人がフランスの田舎を旅しながら人々とのあたたかい触れ合いを通じて作品を作り出していくドキュメンタリー。監督・出演:アニエス・ヴァルダ、JR

1 2 3 4 5 31
TOP↑