ジョージ・ルーカス監督映画一覧

「スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のネタバレあらすじ結末

スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲の紹介:1980年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スターウォーズ」シリーズの第2作(第5話)です。前作「エピソード4/新たなる希望」でのデス・スター攻防戦から3年後、ルーク・スカイウォーカーは師匠となる伝説のジェダイマスター・ヨーダとの出会いやシスの暗黒卿ダース・ベイダーとの対峙を経て、自らの出生にまつわる衝撃的な事実を知ることになります。
監督:アーヴィン・カーシュナー 出演者:マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、アレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ/ベン)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ランド・カルリジアン)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、フランク・オズ(ヨーダ(声))、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダー(声))、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー(スーツアクター))ほか

「スターウォーズ エピソード4/新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

スターウォーズ エピソード4/新たなる希望(STAR WARS EPISODE Ⅳ:A NEW HOPE)の紹介:1977年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スターウォーズ」シリーズの記念すべき第1作(時間軸ではスターウォーズシリーズの第4話)です。遠い昔の銀河系で銀河帝国とそれに反する反乱同盟軍が戦いを繰り広げていた時代、辺境の惑星の若き農夫ルーク・スカイウォーカーが密輸業者ハン・ソロや伝説のジェダイ騎士オビ=ワン・ケノービなどと出会い、運命に導かれるように戦いに乗り出していきます。
監督:ジョージ・ルーカス 出演者:マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、アレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ/ベン)、ピーター・カッシング(グランド・モフ・ターキン)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダー(声))、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー(スーツアクター))ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑