ヒュー・グラント映画一覧

ヒュー・グラントが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アバウト・ア・ボーイ」のネタバレあらすじ結末

アバウト・ア・ボーイの紹介:2002年アメリカ映画。ニック・ホーンビィのベストセラーを映画化したヒューマン・コメディです。主演は英国出身で人気スターのヒュー・グラントです。精神未熟な独身男が悩み多き12歳の少年との交流を通じて、人生の意味を知り成長していく感動作になっています。
監督:クリス・ワイツ、ポール・ワイツ 出演者::ヒュー・グラント(ウィル・フリーマン)、レイチェル・ワイズ(レイチェル)、ニコラス・ホルト(マーカス)、トニ・コレット(フィオナ)

「おいしい生活」のネタバレあらすじ結末

おいしい生活の紹介:2000年アメリカ映画。元ギャングで銀行強盗をしたこと?もあるレイ・ウィンクラーはある日、ある計画を思いつく。それは、銀行の近くの空き家を借りて、その地下にトンネルを掘って金庫まで到達するというものだった。しかし、借りた家でカムフラージュのために妻のフレンチーが始めたクッキー屋が大繁盛。その一方、トンネル工事は全く進まず……。
監督:ウディ・アレン 出演:ウディ・アレン(レイ・ウィンクラー)、トレイシー・ウルマン(フレンチー・ウィンクラー)、ヒュー・グラント(デビッド)、エレイン・メイ(メイ)、トニー・ダロウ(トミー)、ジョン・ロヴィッツ(ベニー)、マイケル・ラパポート(デニー)、ほか

「パディントン2」のネタバレあらすじ結末

パディントン2の紹介:2017年イギリス映画。マイケル・ボンドのファンタジー児童文学『くまのパディントン』を実写映画化した『パディントン』(2014年)の続編です。前作で人間の一家と仲良くなったクマのパディントンが窃盗事件に巻き込まれて投獄されてしまい、一家は無実を証明するために奔走することになります。
監督:ポール・キング 出演者:ベン・ウィショー(パディントンの声)、ヒュー・ボネヴィル(ブラウンさん)、サリー・ホーキンス(ブラウン夫人)、ブレンダン・グリーソン(ナックルズ)、ヒュー・グラント(フェニックス・ブキャナン)、イメルダ・スタウントン(ルーシーおばさん)、マイケル・ガンボン(パストゥーゾおじさん)、ジュリー・ウォルターズ(バードさん)、ジム・ブロードベント(グルーバーさん)、ほか

「Re:LIFE~リライフ~」のネタバレあらすじ結末

Re:LIFE~リライフ~の紹介:2014年アメリカ映画。過去オスカーを受賞した脚本家キースだが、その後は鳴かず飛ばずで生活も危うくなっていた。そんな時エージェントが大学講師の口があると誘い、彼は仕方がなくビンガムトンに向かう。都落ちと肩を落していたキースだが、大学で教鞭をとり、色々な人と振れ会って行く内に自分が忘れていた物を思い出し、大切な物を取り戻していく。ヒュー・グランド主演のロマンティック・ラブコメディ映画。
監督:マーク・ローレンス 出演者:ヒュー・グラント(キース)、マリサ・トメイ(ホリー)、ベラ・ヒースコート(カレン)、J・K・シモンズ(ラーナー学科長)、クリス・エリオット(ジム教授)、アリソン・ジャネイ(メアリー教授)

「ブリジット・ジョーンズの日記2 きれそうなわたしの12か月」のネタバレあらすじ結末

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月の紹介:2004年アメリカ映画。イギリス人作家ヘレン・フィールディングによる同名作品の映画化作品「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編。ぽっちゃり独身アラサーのダメダメな主人公、ブリジット・ジョーンズを取り巻くラブコメディ。
監督:ビーバン・キドロン 出演:レニー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズ)、コリン・ファース(マーク・ダーシー)、ヒュー・グラント(ダニエル・クリーバー)、ジム・ブロードベント(ブリジットの父親)、ジェマ・ジョーンズ(ブリジットの母親)、ほか

「いつか晴れた日に」のネタバレあらすじ結末

いつか晴れた日にの紹介:1995年イギリス,アメリカ映画。19世紀のイギリスを舞台に、貴族が遺した3人の娘の切ない恋愛模様を、遺産相続の問題などを絡めて描きます。主演のエマ・トンプソンが脚本を手掛けており、アカデミー賞で脚色賞を受賞しています。
監督:アン・リー 出演者:エマ・トンプソン(エリノア・ダッシュウッド)、ケイト・ウィンスレット(マリアンヌ・ダッシュウッド)、ヒュー・グラント(エドワード・フェラース)、アラン・リックマン(ブランドン大佐)、ジェマ・ジョーンズ(ダッシュウッド夫人)ほか

「噂のモーガン夫妻」のネタバレあらすじ結末

噂のモーガン夫妻の紹介:2009年アメリカ映画。ニューヨークの大富豪として知られるポールとメリル夫婦。二人の名声とは裏腹に夫婦仲は危機を迎えていた。発端はポールの浮気。なかなか許すことの出来ないメリルはもはや彼への愛すら疑い始めていた。ある日二人は話し合いをするためレストランへ行った帰り殺人事件を目撃する。さらにその犯人にも顔を見られ二人は安全のためしばらくの間ニューヨークを離れることになった。数々のラブストーリーを手掛けてきたマーク・ローレンス監督作品。
監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント(ポール・モーガン)、サラ・ジェシカ・パーカー(メリル・モーガン)、サム・エリオット(クレイ・ウィーラー)、メアリー・スティーンバージェン(エマ・ウィーラー)、ほか

「ムービー43」のネタバレあらすじ結末

ムービー43の紹介:2013年アメリカ映画。ある映画製作会社に一人の男が現れる。男はその会社のプロデューサーにいくつかの映画の脚本を持参していた。しかしそのどれもが酷い出来でプロデューサーはことごとく却下。しかしそれが男をある行動に駆り立ててしまう。ヒュー・グラント、ケイト・ウィンスレットを始めとする豪華俳優陣が集結したコメディ。
監督:ピーター・ファレリー、グリフィン・ダン、ブレット・ラトナー、スティーブン・ブリル、エリザベス・バンクス、ジェームズ・ガン、ウィル・グラハム 出演:ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、クリス・プラット、アンナ・ファリス、エマ・ストーン、ユマ・サーマン、クリステン・ベル、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ジョシュ・デュアメル、リチャード・ギア、クロエ・グレース・モレッツ、ナオミ・ワッツ、テレンス・ハワード ほか

「マダム・フローレンス!夢見るふたり」のネタバレあらすじ結末

マダム・フローレンス! 夢見るふたりの紹介:2016年イギリス映画。ニューヨーク社交界で有名なソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスという実在の女性をモデルにしたドラマ。歌唱力は音痴であるにもかかわらずソプラノ歌手になろうと夢を追う彼女と、その夫の奮闘する姿を描く。
監督スティーヴン・フリアーズ 出演:メリル・ストリープ(フローレンス・フォスター・ジェンキンス)、ヒュー・グラント(シンクレア・ベイフィールド)、サイモン・ヘルバーグ(コズメ・マクムーン)、レベッカ・ファーガソン(キャサリン)、ほか

「ラブ・アクチュアリー」のネタバレあらすじ結末

ラブ・アクチュアリーの紹介:2003年アメリカ映画。クリスマスも近付くロンドンを舞台に19人の男女が織り成す九つの愛の物語。実力派俳優陣が、友情、家族愛、恋愛が複雑に絡み合った人間関係と溢れる愛を笑いと涙で演じ切る。
監督:リチャード・カーティス 出演:ヒュー・グラント(英国首相デヴィッド)、リーアム・ニーソン(ダニエル)、エマ・トンプソン(カレン)、アラン・リックマン(ハリー)、コリン・ファース(ジェイミー)、ほか

「ノッティングヒルの恋人」のネタバレあらすじ結末

ノッティングヒルの恋人の紹介:1999年アメリカ映画。ロンドン西部にある、さえない本屋さんに見たことある女性が…。その女性の正体とは。身分違いの恋。すれ違う心。書店員と、ハリウッド女優のNo.1ラブストーリー映画。
監督:ロジャー・ミッシェル 出演:ジュリア・ロバーツ(アナ・スコット)、ヒュー・グラント(ウィリアム・タッカー)、リス・エヴァンス(スパイク(ウィリアムの同居人))、ジーナ・マッキー(ベラ(ウィリアムの友人))、ティム・マッキナリー(マックス(ベラの夫でウィリアムの友人))ほか

「9か月」のネタバレあらすじ結末

9か月の紹介:1995年アメリカ映画。恋人と二人の生活を楽しんでいた男が突然妊娠を告げられ、とまどいながらも父親としての愛情に目覚めるまでの9か月を描いたハートフルコメディ。
監督:クリス・コロンバス 出演:ヒュー・グラント、ジュリアン・ムーア、トム・アーノルド、ジョーン・キューザック、ロビン・ウィリアムズほか

「シンプル・シモン」のネタバレあらすじ結末

シンプル・シモンの紹介:2010年スウェーデン映画。兄のために恋人探しを始めたシモンは人の感情を読むのが大の苦手。恋愛映画のような完璧なデートは果たしてうまく行くのか?
監督:アンドレアス・エーマン 出演:ビル・スカルスガルド、マッティン・バルストレム、セシリア・フォッシュ、ソフィー・ハミルトン、ロッタ・テイレほか

「トゥーウィークスノーティス」のネタバレあらすじ結末

トゥーウィークスノーティスの紹介:2002年アメリカ映画。正義感の強い女弁護士と優柔不断なイケメンCEO。対立関係にあった二人がいつしか恋におちるロマンティックコメディ。本作でサンドラ・ブロックは製作も務めている。
監督:マーク・ローレンス 出演:サンドラ・ブロック(ルーシー・ケルソン)、ヒュー・グラント(ジョージ・ウェイド)、デヴィッド・ヘイグ(ハワード・ウェイド)、アリシア・ウィット(ジューン・カーバー)、ダナ・アイヴィ(ルース・ケルソン)ほか

「ラブソングができるまで」のネタバレあらすじ結末

ラブソングができるまでの紹介:2007年アメリカ映画。主人公アレックスは1980年代に大人気だったグループのボーカル。しかし現在は仕事も減ってモチベーションが下がっていた。そんなアレックスのもとに特大の仕事が入ってきた…
監督 :マーク・ローレンス 出演: ヒュー・グラント(アレックス・フレッチャー)、ドリュー・バリモア(ソフィー・フィッシャー)、ブラッド・ギャレット(クリス・ライリー)、クリステン・ジョンストン(ローンダ)、キャンベル・スコット(スローアン・ケイツ)、ヘイリー・ベネット(コーラ・コーマン)ほか

1 2
TOP↑