ジェームズ・ディーン映画一覧

ジェームズ・ディーンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジャイアンツ」のネタバレあらすじ結末

ジャイアンツの紹介:1956年アメリカ映画。エドナ・ファーバーの大河小説を名匠ジョージ・スティーヴンスが映画化。アカデミー監督賞を受賞した。アメリカ南部の牧場主一家の30年間を、時代の変遷に合わせて描く。ジェームズ・ディーンの3本しかない主演作のひとつ。
監督:ジョージ・スティーヴンス 出演:ロック・ハドソン(ジョーダン)、エリザベス・テイラー(レズリー)、ジェームズ・ディーン(ジェット・リンク)、マーセデス・マッケンブリッジ(ラズ・ベネディクト)

「ディーン、君がいた瞬間」のネタバレあらすじ結末

ディーン、君がいた瞬間(とき)の紹介:2015年カナダ,ドイツ,オーストラリア映画。50年代のハリウッド。野心を秘めた若き写真家は、パーディで出会った無名の新人俳優にスター性を見出します。静かるケミストリーを生じた2人は、伝説となる写真を残すことになります。後に天才写真家と呼ばれる天才写真家デニス・ストックが、ブレイク前に他界した俳優ジェームズ・ディーンの死の数カ月前に密着し、伝説となった貴重な写真を撮影した二週間の交流を実話に基づいて綴っています。
監督:アントン・コービン 出演者:ロバート・パティンソン(デニス・ストック)、デイン・デハーン(ジェームズ・ディーン)、ジョエル・エドガートン(ジョン・モリス)、ベン・キングズレー(ジャック・ワーナー)、アレッサンドラ・マストロナルディ(ピア・アンジェリ)ほか

「エデンの東」のネタバレあらすじ結末

エデンの東の紹介:1954年アメリカ映画。ジョン・スタインベックの大河小説の一部を映画化。ジェームズ・ディーンにとっては初主演作で、アカデミー賞主演男優賞にノミネート。若くして死んだディーンの「理由なき反抗」と並ぶ代表作となった。
監督:エリア・カザン 出演:ジェームズ・ディーン(キャル・トラスク)、ジュリー・ハリス(アブラ)、レイモンド・マッセイ(アダム・トラスク)、ジョー・ヴァン・フリート(ケート)

「理由なき反抗」のネタバレあらすじ結末

理由なき反抗の紹介:1955年アメリカ映画。ジェームズ・ディーンが「エデンの東」に続いて主演した名作。世代間の断絶を描いた作品として最初期のもので、ディーンの演技ともども、後の映画に大きな影響を与えた。ディーンはこのあと「ジャイアンツ」に出演後急死する。
監督:ニコラス・レイ 出演:ジェームズ・ディーン(ジム)、ナタリー・ウッド(ジュディ)、サル・ミネオ(プラトー)、ジム・バッカス(ジムの父)、アン・ドラン(ジムの母)、ほか

TOP↑