Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「妖怪大戦争」のネタバレあらすじ結末

妖怪大戦争の紹介:2005年日本映画。1968年に公開された同名映画をリメイク。両親の離婚を機に、祖父の田舎に引っ越した主人公の小学生・タダシ。地元の祭りで「麒麟送子」に選ばれ、さまざまな妖怪たちを率いて、日本を破滅へと導く悪霊軍団との戦いに挑みます。
監督:三池崇史 出演者:神木隆之介(稲生タダシ)、宮迫博之(佐田)、南果歩(稲生陽子)、成海璃子(稲生タタル)、佐野史郎(「怪」編集長)、宮部みゆき(宮部先生)、永澤俊矢(阿倍晴明)、津田寛治(大人のタダシ/タダシの父)、菅原文太(稲木俊太郎)、近藤正臣(猩猩)、高橋真唯(川姫)、阿部サダヲ(川太郎)、遠藤憲一(大天狗)、根岸季衣(砂かけ婆)、三輪明日美(ろくろ首)、吉井怜(雪女)、蛍原徹(豆腐小僧)、石橋蓮司(大首)、忌野清志郎(ぬらりひょん)、竹中直人(油すまし)、水木しげる(妖怪大翁)、岡村隆史(小豆洗い)、豊川悦司(加藤保憲)、ほか

「ハラがコレなんで」のネタバレあらすじ結末

ハラがコレなんでの紹介:2011年日本映画。『自分のことより、他人のこと』周りのみんなを元気にする、“粋”な妊婦ヒーローの誕生!妊娠9か月のシングルマザーが人々を救っていく姿をコメディタッチで描いた人情ドラマです。
監督:石井裕也 出演:仲里依紗(原光子)、中村蒼(児玉陽一)、稲川実代子(清)、並樹史朗(原芳隆)、竹内都子(原早苗)、大野百花(原光子 / 小学生)、鈴木励和(齋藤水生)、近藤芳正(斉藤)、螢雪次朗(加藤)、斉藤慶子(ママ)、石橋凌(児玉次郎)、ほか

「カルト」のネタバレあらすじ結末

カルトの紹介:年アメリカ映画。タレントのあびる優、岩佐真悠子、入来茉里の3人が、心霊番組のレポーターを務めることになり、悪霊に悩まされる母子の家にスタッフ、霊媒師と共に行きました。しかしその家の悪霊は想像を絶するもので、3人のレポートは危険なものになっていきました・・・という白石晃士監督の疑似ドキュメンタリー風のホラー映画です。
監督:白石晃士 出演:あびる優(本人役)、岩佐真悠子(本人役)、入来茉里(本人役)、岡本夏美(金田美保子)、井上肇(龍玄)、山口森広(雲水)、小山田サユリ(金田朋絵)、三浦涼介(NEO)ほか

「GOTH ゴス」のネタバレあらすじ結末

GOTH ゴスの紹介:2008年日本映画。死体を見るのが好きな変わった趣味を持つ高校生の男女が、お互い魅かれあい、その時発生していた手首切断猟奇連続殺人事件を二人で調査し始めました。そして行きつけの喫茶店で犯人のものと思われる手帳を拾ってから状況が一変し始めました・・・という乙一の同名ミステリー小説を映画化したものです。
監督:高橋玄 出演者:本郷奏多(神山樹)、高梨臨(森野夜)、松尾敏伸(喫茶店の常連客)、柳生みゆ(樹の妹)、山中聡(喫茶店の常連客)、鳥肌実(喫茶店の常連客)、長塚圭史(夜が通う喫茶店の店主)、ほか

「カケラ」のネタバレあらすじ結末

カケラの紹介:2009年日本映画。桜沢エリカの漫画作品「LOVE VIBES」を原作とした映画作品。平凡な女子大生はるとレズビアンのメディカル・アーティストりことの切ない恋愛模様を描いていきます。安藤モモ子の初監督作品です。
監督:安藤モモ子 出演者:満島ひかり(北川はる)、中村映里子(坂田リコ)、永岡佑(篠塚了太)、光石研(坂田昭吾)、根岸季衣(坂田啓子)、津川雅彦(田中 正)、かたせ梨乃(山城陶子)ほか

「一粒の麦」のネタバレあらすじ結末

一粒の麦の紹介:1958年日本映画。「東北には子供があまっていた」時代。福島県の中学校から集団就職列車に乗って東京に就職した生徒たちと、彼らを送り出した就職担当の先生の悩み多い一年間。カラー作品。
監督:吉村公三郎 出演者:菅原謙二(井上正治)、若尾文子(沼田イチ子)、東野英治郎(相沢校長)、木下雅弘(西山強)その他

「座頭市地獄旅」のネタバレあらすじ結末

座頭市地獄旅の紹介:1965年日本映画。江の島の宿場にやってきた座頭市は将棋好きの浪人と仲良くなり一緒に旅に出ますが、それぞれ市は夫の仇の女、浪人は親の仇の兄妹に会い、命を狙われるハメになって…という内容の勝新太郎の座頭市シリーズ12作目です。
監督:三隅研次 出演者:勝新太郎(座頭市)、成田三樹夫(十文字糺)、林千鶴(佐川粂)、岩崎加根子(お種)、丸井太郎(六平)、山本学(佐川友之進)、遠藤辰雄(江島屋)、藤山直子(ミキ)ほか

「湾岸ミッドナイト リターン」のネタバレあらすじ結末

湾岸ミッドナイト リターンの紹介:2000年日本映画。湾岸の帝王と言われたアキオが走りから引退しようと思っていた時、『悪魔のZ』と呼ばれるS30Zに一目ぼれし、再びハンドルを握り湾岸を走りますが、新型のZ32との勝負に負けてしまいます・・・という内容の公道サーキットにとり付かれた青春ドラマです。
監督:樹木雅彦 出演者:貴水博之(アキオ)、白島靖代(カナ)、かわのをとや、堀米智之 ほか

「七つの会議」のネタバレあらすじ結末

七つの会議の紹介:2018年日本映画。池井戸潤原作の社会派エンターテインメント映画「空飛ぶタイヤ」に続く第2弾です。ぐうたら社員からのパワハラ告発をきっかけに社内に思わぬ波乱が巻き起こる。その先で待っていたのは巨大企業の深い闇だった…。野村萬斎、香川照之といった豪華実力派俳優が集結。会社や仕事の「正義」と、そこで働く「意義」とは何なのか、日本企業の在り方に問題提起をする「七つの会議」は、リコール隠しや内部告発をテーマにした、働く人全てに贈る究極の企業サスペンス映画です。
監督:服澤克雄 キャスト:野村萬斎(八角民夫)、香川照之(北川誠)、及川光博(原島万二)、片岡愛之助(坂戸宣彦)、音尾琢真(三沢逸郎)、藤森慎吾(新田雄介)、朝倉あき(浜本優衣)、岡田浩暉(佐野健一郎)、木下ほうか(田部)、吉田羊(淑子)、土屋太鳳(三沢奈々子)、小泉孝太郎(奈倉翔平)、溝端淳平(星野)、春風亭昇太(飯山孝実)、立川談春(江木恒彦)、勝村政信(加茂田久司)、世良公則(村西京助)、鹿賀丈史(梨田元就)、橋爪功(宮野和広)、北大路欣也(徳山郁夫)、ほか

「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」のネタバレあらすじ結末

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズの紹介:2018年日本映画。2017年~2018年にかけて放映された“平成仮面ライダーシリーズ”第19作『仮面ライダービルド』の続編となるVシネマ作品で、2019年1月に期間限定で劇場公開されました。監督は『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFOREVER』(2018年公開)の山口恭平監督、脚本はテレビ本編全話を執筆した武藤将吾が手掛け、テレビ本編最終回で創造された“新世界”を舞台に、テレビ本編の主人公・桐生戦兔(犬飼貴丈)の相棒・万丈龍我(赤楚衛二)を主役にした全く新しいストーリー、そしてテレビ本編での宿敵だった地球外生命体“エボルト”とのまさかの共闘が描かれます。
監督:山口恭平 出演者:赤楚衛二(万丈龍我/仮面ライダークローズ/仮面ライダークローズエボル)、永尾まりや(馬渕由衣)、高田夏帆(石動美空)、武田航平(猿渡一海/仮面ライダーグリス)、越智友己(内海成彰)、滝裕可里(滝川紗羽)、水上剣星(氷室幻徳/仮面ライダーローグ)、進藤学(柿崎悟志/キルバス(人間態))、勝杏里(仮面ライダーキルバス)、金尾哲夫(エボルト/ブラッドスターク/仮面ライダーエボル)、犬飼貴丈(桐生戦兎)ほか

「うしろの正面」のネタバレあらすじ結末

うしろの正面の紹介:2017年日本映画。夫婦で東京へ引っ越してきた主婦の杏は、ヨガ教室で知り合った主婦の二人と仲良くなり、3人で『パラノーマルな妻たち』というブログを立ち上げました。やがてブログに書き込まれた『かごめかごめ』の動画を見たことで、3人に災いが降りかかりはじめました・・・というジャパニーズホラー映画です。
監督:三宮英子 出演者:吉田裕美(杏)、こうのゆか(舞衣子)、富永早絵(美紀)、関幸治(ダイスケ)ほか

「呪村(じゅそん)鬼女伝説」のネタバレあらすじ結末

呪村(じゅそん) 鬼女伝説の紹介:2004年日本映画。大学のゼミで教授と共に『鬼女伝説』の村に調査に行った美月と加奈でしたが、加奈が蔵から人形を取り出したことにより、加奈と教授が死んでしまいました。やがて寺の住職と謎の解明を始めた美月でしたが…という内容のホラー映画です。
監督:新里猛作 出演者:すほうれいこ(美月)、小野真弓(加奈)、本田豊(住職)、坂入正三、佐藤夏帆、真梨邑ケイ(榊)ほか

「学校の怪談 呪いの言霊」のネタバレあらすじ結末

学校の怪談 呪いの言霊の紹介:2014年日本映画。昭和63年に1年4組の生徒が死亡したガス事故のあった北山田高校では、1年4組は閉鎖されたままでした。そんな時、1年4組から物音が聞こえるようになり、1年3組の生徒達は不思議な現象に見舞われるようになりました・・・という東京女子流が主演の学園ホラーです。
監督:落合正幸 出演者:小西彩乃(彩乃)、山邊未夢(未夢)、新井ひとみ(ひとみ)、中江友梨(友梨)、庄司芽生(芽生)、葉山奨之(佑治)、井之脇海(満夫)、武田航平(一樹)、石橋杏奈(詩織)、ほか

「アジアンタムブルー」のネタバレあらすじ結末

アジアンタムブルーの紹介:2006年日本映画。日本とニース(フランス)を舞台に、阿部寛と松下奈緒がおりなす美しく、せつないラブストーリー。この作品が、映画初出演となった松下奈緒。二人の繊細な演技と、美しいニースの街並みがマッチした作品です。
監督:藤田明二 出演:阿部寛(山崎隆二)、松下奈緒(続木葉子)、小島聖(ユーカ)、佐々木蔵之介(川上音彦)、村田雄浩(五十嵐)、小日向文世(沢井速雄)、高島礼子(川上由希子)、ほか

「トンネル」のネタバレあらすじ結末

トンネルの紹介:2015年日本映画。何でも屋稼業の川口が失踪した同僚を捜索中、死んだ人間から連絡が来ました。現実には見えないけれど鏡を通して見える、過去に自分の仕事に関係した男でした。大事な彼女を操っている男を抹殺する為に川口はあちらの世界に行く決心をしました・・・という新人映画祭で上映された椎田公尋監督のミステリーホラー映画です。
監督:椎田公尋 出演者:にいみ啓介(川口)、益田慎也、仲田美千代、ほか

1 2 3 4 5 155
TOP↑