邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「あのこは貴族」のネタバレあらすじ結末

あのこは貴族の紹介:2020年日本映画。『ここは退屈迎えに来て』などの小説家・山内マリコの同名小説を、『グッド・ストライプス』で新藤兼人賞金賞を獲得した岨手由貴子が監督と脚本を務めて映画化したヒューマンドラマです。門脇麦と水原希子をダブル主演に迎え、都会生まれの箱入り娘と地方から上京して自力で道を切り開く女性、二人の境遇の異なる主人公の出会いと生き方を描いていきます。
監督:岨手由貴子 出演者:門脇麦(榛原華子)、水原希子(時岡美紀)、高良健吾(青木幸一郎)、石橋静河(相良逸子)、山下リオ(平田里英)、佐戸井けん太(榛原宗郎)、篠原ゆき子(榛原麻友子)、石橋けい(岡上香津子)、山中崇(岡上真)、南出凌嘉(岡上晃太)、高橋ひとみ(青木知子)、奥瀬繁(青木謙次郎)、津嘉山正種(青木幸太郎)、銀粉蝶(榛原京子)ほか

「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」のネタバレあらすじ結末

劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班の紹介:2020年日本映画。2016年の韓国ドラマ『シグナル』を日本でリメイクし、2018年にテレビ放映されたサスペンスドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の劇場版です。現代と過去を繋げる1台の無線機で繋がった現代の刑事(坂口健太郎)と過去の刑事(北村一輝)が時を超えて再び手を組み、政府高官の不審死に端を発する巨大な陰謀に立ち向かっていきます。
監督:橋本一 出演者:坂口健太郎(三枝健人)、北村一輝(大山剛志)、吉瀬美智子(桜井美咲)、木村祐一(山田勉)、池田鉄洋(小島信也)、青野楓(安西理香)、林泰文(伊藤健吾)、水橋研二(雨宮竜一)、長田成哉(橘修平)、奈緒(小泉ミチル)、杉本哲太(三谷宗久)、田中哲司(山崎聡史)、鹿賀丈史(板垣真二郎)、伊原剛志(青木潤基)ほか

「歩けない僕らは」のネタバレあらすじ結末

歩けない僕らはの紹介:2018年日本映画。回復期リハビリテーション病院を舞台に、主人公の新人理学療法士と周りを取り巻く人々の姿を描いた短編作品です。主人公をアイドルグループ「私立恵比寿中学」の元メンバーだった宇野愛海が演じています。
監督:佐藤快磨 出演者:宇野愛海(宮下遥)、落合モトキ(柘植篤志)、板橋駿谷(田口勝)、堀春菜(相馬幸子)、細川岳(翔)、門田宗大(安田太一)、山中聡(日野智久)、佐々木すみ江(青木タエ)ほか

「ANOTHER GANTZ」のネタバレあらすじ結末

ANOTHER GANTZ(アナザーガンツ)の紹介:2011年日本。劇場版GANTZでは語られなかったもう一つのストーリーを描いたテレビ作品。電車に轢かれて大事故になったはずの現場から忽然と姿を消した遺体。その不可解な現象を追いかけるルポライターの菊地が、GANTZの存在を知り玄野達の足跡を追いながら、GANTZの秘密に迫ろうとする。
監督:佐藤信介 出演:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、加藤晴彦(菊地誠一)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、田口トモロヲ(鈴木良一)、山田孝之(重田正光)、ほか

「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」のネタバレあらすじ結末

きまじめ楽隊のぼんやり戦争の紹介:2020年日本映画。朝9時から夕方5時まで毎日規則正しく戦争している二つの町を舞台に、音楽隊への異動を命じられた真面目な兵士の顛末を周囲の一風変わった人々も交えてシュールに描いたヒューマンドラマです。第21回東京フィルメックスで審査員特別賞を受賞、第50回ロッテルダム国際映画祭ハーバー部門の正式出品作品となっています。
監督:池田暁 出演者:前原滉(露木)、今野浩喜(藤間)、中島広稀(三戸)、清水尚弥(平一)、橋本マナミ(春子)、矢部太郎(仁科)、片桐はいり(城子)、嶋田久作(板橋)、きたろう(伊達)、竹中直人(大木)、石橋蓮司(夏目)ほか

「映像研には手を出すな!」のネタバレあらすじ結末

映画『映像研には手を出すな!』の紹介:2020年日本映画。行こう、最強の世界―――。大童澄瞳による同名漫画を原作とし、2020年に連続テレビドラマとして放映された作品をキャスト・スタッフそのままに実写映画化した青春ドラマです。人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーである齋藤飛鳥・梅澤美波・山下美月がトリプル主演を務め、部活動が盛んな高校を舞台に3人の主人公がアニメ同好会を立ち上げるべく奮闘する姿を描きます。
監督:英勉 出演者:齋藤飛鳥(浅草みどり)、梅澤美波(金森さやか)、山下美月(水崎ツバメ)、小西桜子(道頓堀透)、グレイス・エマ(さかき・ソワンデ)、福本莉子(阿島九)、松﨑亮(王俊也)、桜田ひより(百目鬼)、板垣瑞生(小野)、赤楚衛二(小林)、染野有来(小鳥遊)、亀田侑樹(小豆畑)、河津未来(雨男)、鈴之助(黒田)、出合正幸(麻笠)、松本若菜(水崎菜穂美)、山中聡(水崎葉平)、浜辺美波(晴子)、髙嶋政宏(藤本先生)ほか

「ミッドナイトスワン」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイトスワンの紹介:2020年日本映画。『全裸監督』『身体を売ったらサヨウナラ』などの内田英二が企画・原作・脚本・監督を手がけ、約5年間に渡って練り上げた構想を映画化したヒューマンドラマです。ショーパブにつとめる一人のトランスジェンダー(体は男性、性自認は女性)と親に見捨てられたバレリーナ志望の少女の心の交流を描き、難役を演じ切った主演の草彅剛は日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、作品自体も日本アカデミー賞の最優秀作品賞に輝くなど数多くの映画賞を受賞しています。
監督:内田英二 出演者:草彅剛(凪沙/武田健二)、服部樹咲(桜田一果)、上野鈴華(桑田りん)、水川あさみ(桜田早織)、根岸季衣(武田和子)、田中俊介(瑞貴/野上剣太郎)、吉村界人(キャンディ)、真田怜臣(アキナ)、佐藤江梨子(桑田真祐美)、平山祐介(桑田正二)、田口トモロヲ(洋子ママ)、真飛聖(片平実花)ほか

「まともじゃないのは君も一緒」のネタバレあらすじ結末

まともじゃないのは君も一緒の紹介:2020年日本映画。いま注目度ナンバーワンの俳優・成田凌と清原果耶がW主演を果たした本作は、他人とうまくコミュニケーションがとれない予備校講師と、恋愛に関する知識だけは豊富な頭でっかち女子高生とのおかしなラブストーリー。数学の講師・大野はイケメンなのに相手の言葉をすぐくり返してしまう残念な男。そんな大野にイラッとしつつ恋愛指南をする意識高い系女子の香住。ふたりの噛み合わないハイスピードな会話がなんともクセになる、そんな思わず笑っちゃう映画だ。
監督:前田弘二 脚本:高田亮 キャスト:成田凌(大野康臣)、清原果耶(秋本香住)、泉里香(戸川美奈子)、小泉孝太郎(宮本功)、山谷花純(君島彩夏)、倉悠貴(柳雄介)ほか

「劇場版 奥様は、取り扱い注意」のネタバレあらすじ結末

劇場版 奥様は、取り扱い注意の紹介:2020年日本映画。あの最強奥様がスクリーンに帰ってきた――。2017年に綾瀬はるかと西島秀俊のダブル主演で放映されたテレビドラマ『奥様は、取り扱い注意』がまさかの映画化。綾瀬はるか演じる凄腕の元特殊工作員と西島秀俊演じる公安の人間、互いに正体を隠して夫婦生活を送っていた二人。本作は衝撃の幕切れとなったテレビドラマ最終回のその後を描きます。
監督:佐藤東弥 出演者:綾瀬はるか(伊佐山菜美/桜井久美)、西島秀俊(伊佐山勇輝/桜井裕司)、鈴木浩介(矢部真二)、岡田健史(岩尾珠里)、前田敦子(三枝礼子)、みのすけ(横尾義文)、セルゲイ・ヴラソフ(ドラグノフ)、浅利陽介(小林大吾)、やしろ優(小林果穂)、鶴見辰吾(神岡恭平)、六平直政(五十嵐晴夫)、佐野史郎(浅沼信雄)、檀れい(坂上洋子)、小日向文世(池辺章)ほか

「魔睡」のネタバレあらすじ結末

魔睡の紹介:2019年日本映画。大学教授の大川には美人妻の由利子がいます。しかし由利子は、大川の後輩で診療所を開業する磯貝医師から、催眠で麻酔をかけられて凌辱されていたのでした。心理学専門の大川は、由利子は自分が麻酔でコントロールできていると信じ、由利子をあえて怪しい診療所に行かせます・・・という内容の官能ドラマです。森鴎外野短編小説の「魔睡」の映画化で、この一本で引退した岩本和子の裸体が魅力的です。
監督:倉本和人 出演者:岩本和子(大川由利子)、中村祐樹(大川)、スガマサミ(磯貝)、野崎陽平(市村)ほか

「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話」のネタバレあらすじ結末

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話の紹介:2021年日本映画。TVアニメ「ガールズ&パンツァー」の劇場版第2弾「ガールズ&パンツァー 最終章」全6話のうちの第3話。無限軌道杯2回戦、知波単学園に追い詰められるも、西住みほの指揮により辛くも窮地を脱した大洗女子学園でしたが、知波単学園の周到な準備と巧みな戦術の前にまたも不利な状況となります。知波単学園の狙いは、大洗女子学園の支えである西住みほが乗車するあんこうチームのⅣ号戦車で、知波単学園が執拗に攻撃を繰り返す中、ついにⅣ号戦車に攻撃が命中します。
監督:水島努 声優:西住みほ(渕上舞)、武部沙織(茅野愛衣)、五十鈴華(尾崎真実)、秋山優花里(中上育実)、冷泉麻子(井口裕香)、西絹代(瀬戸麻沙美)、福田(大空直美)、玉田(米澤円)、細見(七瀬亜深)、ミカ(能登麻美子)、アキ(下地紫野)、ミッコ(石上美帆)、ほか

「あやまり屋稼業」のネタバレあらすじ結末

あやまり屋稼業の紹介:1997年日本映画。税金優遇詐欺に遭って会社を乗っ取られ、借金だけが残った辰巳が、謝罪代理士の宗像に会い、自分と同じ目に遭っている幼稚園の経営者を救おうと奮闘する物語です。ブレイク前の藤原紀香と、元プロボクシング世界チャンピオンの薬師寺保栄が出演し、二人を永島敏行が引っ張っています。
監督:伊藤達哉 出演者:永島敏行(宗像剛)、薬師寺保栄(辰巳)、藤原紀香(絵里子)、内海桂子(ハナ)、菅田俊(仲代)、石濱朗(大鷹)、北見敏之(新間)ほか

「竹取物語」のネタバレあらすじ結末

竹取物語の紹介:1987年日本映画。竹取物語を原案として、かぐや姫が宇宙人だったという設定で描いた、豪華キャスト出演のSF大作です。東宝の特撮技術を生かし、更にSFXも駆使し、巨大竜との戦いや『未知との遭遇』ばりのUFOシーンも見ものの一つです。
監督:市川崑 出演者:沢口靖子(加耶)、三船敏郎(竹取の造)、若尾文子(田吉女)、中井貴一(大伴の大納言)、春風亭小朝(車持の皇子)、竹田高利(安倍の右大臣)、石坂浩二(帝)、小高恵美(明野)、中村嘉葎雄(理世)、伊東四朗(僧上の道尊)ほか

「3人の信長」のネタバレあらすじ結末

3人の信長の紹介:2019年日本映画。主君今川義元の憎っくき敵である織田信長を捉えた元今川軍の侍たち。しかし捉えた信長が3人いた?もし影武者を撃とうものならいい笑い者になってしまう、あの手この手で本物を炙り出そうとしますがどの信長も我こそが本物と引かない姿勢を見せる。
監督:渡辺啓 出演:TAKAHIRO(信長・甲)、市原隼人(信長・乙)、岡田義徳(信長・丙)、相島一之(瀬名信輝)、前田公輝(半兵衛)、坂東希(朽木ハル)、高嶋政宏(蒲原氏徳)、ほか

「騙し絵の牙」のネタバレあらすじ結末

騙し絵の牙の紹介:2021年日本映画。『罪の声』などを手掛けた小説家・塩田武士が大泉洋を主人公のモデルとして執筆した同名小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した作品です。大泉洋自ら主演を務め、雑誌廃刊の危機に立たされた編集長が生き残りを賭けて起死回生の再建策に打って出る様を描きます。
監督:吉田大八 出演者:大泉洋(速水輝)、松岡茉優(高野恵)、宮沢氷魚(矢代聖)、池田エライザ(城島咲)、斎藤工(郡司一)、中村倫也(伊庭惟高)、坪倉由幸(柴崎真二)、和田聰宏(三村洋一)、石橋けい(中西清美)、森優作(安生充)、中野英樹(相沢徳朗)、赤間麻里子(伊庭綾子)、山本學(伊庭喜之助)、佐野史郎(宮藤和生)、リリー・フランキー(神座詠一)、塚本晋也(高野民生)、國村隼(二階堂大作)、木村佳乃(江波百合子)、小林聡美(久谷ありさ)、佐藤浩市(東松龍司)ほか

1 2 3 4 5 235

キーワードから探す

TOP↑