邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」のネタバレあらすじ結末

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSの紹介:2016年日本映画。TVアニメ「遊☆戯☆王」シリーズの劇場版で、原作コミックの連載開始20周年を記念して制作されたオリジナル劇場アニメーションとなります。武藤遊戯がもう一つの人格「闇遊戯」ことアテムと別れてから月日が経過し、遊戯は高校卒業を間近に控えていました。一方、アテムのライバルだった海馬瀬人は、アテムを復活させるべく千年パズルの発掘を行っていました。そんな時不思議な力を持つ謎の少年藍神が現れたことにより、世界はデュエルの渦に巻き込まれることになります。
監督:桑原智 声優:武藤遊戯(風間俊介)、海馬瀬人(津田健次郎)、城之内克也(高橋広樹)、真崎杏子(齊藤真紀)、藍神(林遣都)、獏良了(松本梨香)、海馬モクバ(竹内順子)、ほか

「虹の中のレモン」のネタバレあらすじ結末

虹の中のレモンの紹介:1968年日本映画。主のいない鎌倉の前田邸は、お手伝いの民子の友達のエミが託児所の子供たちを連れてきて毎日遊ばせていました。ある日、子供たちがヴィレッジ・シンガーズを見たいと言った事から、サマーランドで会った若者5人を前田邸に招待したエミと民子でしたが、この5人は偶然にもヴィレッジ・シンガーズでした。そしてヴィレッジ・シンガーズの5人と子供たちが楽しく遊ぶ中、家出していた前田家の一人息子の健が帰って来ました…という内容の松竹のグループサウンズのヒット曲に合わせた青春映画シリーズ第二弾です。
監督:澤田幸弘 出演者:竹脇無我(前田健)、尾崎奈々(真山エミ)、葉村エツコ(吉岡民子)、ヴィレッジ・シンガーズ、パープル・シャドウズ、天路圭子(川辺令子)、美川陽一郎(吉岡)、中山仁(田部井)ほか

「好きになるその瞬間を。告白実行委員会」のネタバレあらすじ結末

好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~の紹介:2016年日本映画。クリエイターユニットHoneyWorksによる楽曲シリーズ・プロジェクトをベースに制作された劇場アニメーション第2弾。「最悪な出会い」で2つ年上の綾瀬恋雪と知り合った瀬戸口雛は、その時から恋雪の事が気になり、いつの日か好きになっていました。そんな雛を見た雛の幼馴染の榎本虎太朗は複雑な思いを抱いていました。恋雪を追って恋雪と同じ高校に進学した雛でしたが、なかなか距離は縮まりません。そこで雛は、自分の思いをつづったラブレターを恋雪に渡そうとします。
監督:柳沢テツヤ 声優:瀬戸口雛(麻倉もも)、榎本虎太朗(花江夏樹)、綾瀬恋雪(代永翼)、柴崎健(細谷佳正)、山本幸大(松岡禎丞)、高見沢アリサ(東山奈央)、榎本夏樹(戸松遥)

「流れ板七人」のネタバレあらすじ結末

流れ板七人の紹介:1997年日本映画。岡山の下津井で小さな料理店を営む竜二の元へ、東京の老舗料理店『閑日楼』の花板の清蔵から相談があるという手紙が届きます。一か月後、竜二が東京に向かうと清蔵はすでに死亡し『閑日楼』は関西の『ほこ多』に売られていました。調理師紹介業の老舗『稲宗』の女将きぬは、亡き清蔵の向こう板をしていた渡を一人前にしてほしいと竜二に頼みますが…という内容の人情ドラマです。
監督:和泉聖治 出演者:松方弘樹(梨堂竜二)、東幹久(明神渡)、的場浩司(森川敬三)、酒井美紀(稲村花絵)、藤田朋子(木藤牧子)、吉行和子(日陰祥子)、渡辺えり子(高根冴子)、木村一八(高根鉄也)、加藤茶(持田誠)、浅野ゆう子(梨堂真澄)、いしだあゆみ(稲村きぬ)、いかりや長介(三田喜八)、梅宮辰夫(松木精蔵)ほか

「俺達に墓はない」のネタバレあらすじ結末

俺達に墓はないの紹介:1979年日本映画。強盗をしながらその日暮らしをする島勝男とヒコ。島が強盗に入ったデパートの女とヒコがくっつき、そして強盗で居合わせた同じ強盗の滝田と島が組むことになります。男3人女1人の仲間たちは、6000万円の強奪がきっかけで、裏切り合い殺し合いを始めました…という内容の松田優作のバオレンスアクション映画です。
監督:澤田幸弘 出演者:松田優作(島勝男)、岩城滉一(ヒコ)、竹田かほり(川村ミチ)、志賀勝(滝田栄一)、山谷初男(中井)ほか

「霊界の扉 ストリートビュー」のネタバレあらすじ結末

霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年日本映画。亜子は妹のマナが突然失踪したことで、マナのパソコンに映る一軒家のストリートビューの画像が関係があるのではと、佐知と共に調べ始めます。やがて佐知の友人の真部から、表の世界と裏の世界の話を聞いた亜子は、マナが裏の世界にいることを知り、マナを助けようとしますが…という内容のストリートビューを題材にしたジャパニーズホラーです。
監督:古賀奏一郎 出演者:小野まりえ(亜子)、亜矢乃(佐知)、日和佑貴(真部)、伊藤星(舞)、青木梨乃(マナ)ほか

「ストライクウィッチーズ劇場版」のネタバレあらすじ結末

ストライクウィッチーズ 劇場版の紹介:2012年日本映画。TVアニメ「ストライクウィッチーズ」の劇場版。対ネウロイの精鋭部隊である第501統合戦闘航空団、通称「ストライクウィッチーズ」の一員である宮藤芳佳は、ネウロイとの戦いとの中で魔法力を失い、日本に帰り医者になるための勉強をしていました。ある日、芳佳に医学を学ぶために欧州留学の辞令が下り、欧州に渡った芳佳は久しぶりにかつての仲間と会うことができましたが、そんな中ネウロイの新たな侵攻が始まり、それは、魔法力を失った芳佳にも容赦なく襲い掛かってくるのでした。
監督:高村和宏 声優:宮藤芳佳(福圓美里)、坂本美緒(世戸さおり)、リネット・ビショップ(名塚佳織)、ペリーヌ・クロステルマン(沢城みゆき)、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ(田中理恵)、ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)、エーリカ・ハルトマン(野川さくら)、フランチェスカ・ルッキーニ(斎藤千和)、シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)、サーニャ・V・リトヴャク(門脇舞以)、エイラ・イルマタル・ユーティライネン(大橋歩夕)、服部静夏(内田彩)

「ドラえもん のび太の新恐竜」のネタバレあらすじ結末

映画ドラえもん のび太の新恐竜の紹介:2020年日本映画。1980年に放映された「映画ドラえもん のび太の恐竜」の流れをくむ生誕50周年記念作品でシリーズ40作目。新恐竜では、完全な新作でありながら、リメイク版“のび太の恐竜2006”のようにCGやカットインが盛り込まれた50周年特別仕様となっており、のび太とキュー・しずかとミューそれぞれお揃いのバンダナで太古の時代を共にしながらも、そこでの仲間との絆や成長を描く50周年にふさわしい内容となっている。新型コロナウイルスの影響で春から夏へと公開が延期された。
原作:藤子不二雄 監督:今井一暁 主題歌:Mr.Children「Birthday」、「君と重ねたモノローグ」 声優:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、木村拓哉(ジル)、渡辺直美(ナタリー)、キュー(遠藤綾)、ミュー(釘宮理恵)ほか

「あの日のオルガン」のネタバレあらすじ結末

あの日のオルガンの紹介:2019年日本映画。第二次世界大戦中、東京大空襲を避けるために保育士や園児達を疎開させるために実在した、疎開保育園を題材にした作品。実話をもとに描かれるリアルな表現が、見ている私達の胸を熱くさせてくれます。
監督:平松恵美子 出演:戸田恵梨香(板倉楓)、大原櫻子(野々宮光枝)、佐久間由衣(神田好子)、三浦透子(山岡正子)、堀田真由(堀之内初江)、林家正蔵(藤木勝男)、夏川結衣(柳井房代)、田中直樹(脇本滋)、橋爪功(近藤作太郎)、ほか

「UTOPA」のネタバレあらすじ結末

UTOPAの紹介:2016年日本映画。若手アニメーター育成プロジェクト「あにめたまご2016」にて公開された株式会社STUDIO4℃制作の劇場アニメーション。戦争や自然破壊などにより地球史上6度目の大量絶滅が発生したとき、人類は空中に建設した空中都市に絶滅に瀕した動物たちを移住させました。その空中都市では、動物達は独自の進化を遂げて繁栄し、荒廃した下界を想う者もいなくなりました。そんなある日、子供達は、空中都市の中で見たこともない一粒の植物の種を拾い、それが何なのか確認するために、下界に冒険の旅にでかけることにします。
監督:田中孝弘 声優:クイ(田中あいみ)、ヒルマ(上田麗奈)、ルート(深谷 悠)、ほか

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のネタバレあらすじ結末

機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-の紹介:1998年日本映画。TVアニメ「機動戦艦ナデシコ」の劇場版。TVアニメ版の3年後を描いています。地球と木星の間に休戦条約が結ばれ平和を取り戻した中、「火星の後継者」を名乗る組織によるクーデターが発生し、火星にある古代遺跡が、占拠されました。事態の収拾に乗り出した新・機動戦艦ナデシコの艦長ホシノ・ルリでしたが、彼女の前に現れたのは、事故で死亡したかつて機動戦艦ナデシコで苦楽を共にしたテンカワ・アキトでした。
監督:佐藤竜雄 声優:ホシノ・ルリ(南央美)、テンカワ・アキト(上田祐司)、マキビ・ハリ(日高のり子)、高杉三郎太(三木眞一郎)、ミスマル・ユリカ(桑島法子)、アオイ・ジュン(伊藤健太郎)、メグミ・レイナード:(高野直子)、ほか

「乱れ雲」のネタバレあらすじ結末

乱れ雲の紹介:1967年日本映画。夫をひき殺された人妻とその加害者の男との複雑な心理模様を描いたメロドラマで、成瀬巳喜男の遺作となった。脚本は後に山本薩夫監督作品の多くを手掛ける山田信夫のオリジナル。キネマ旬報ベストテンでは4位に入選した。
監督:成瀬巳喜男 出演:司葉子(江田由美子)、加山雄三(三島史郎)、草笛光子(石川文子)、森光子(四戸勝子)、加東大介(林田勇三)、藤木悠(石川)、土屋嘉男(江田宏)、ほか

「カウボーイビバップ 天国の扉」のネタバレあらすじ結末

COWBOY BEBOP 天国の扉の紹介:2001年日本映画。TVアニメ「カウボーイビバップ 」の劇場版。火星のクレーター都市アルバシティーでバイオテロが発生し、火星政府は、犯人に史上最高額となる3億ウーロンの賞金をかけました。スパイクやジェット、偶然テロの現場に居合わせたフェイは、賞金額につられてテロの犯人を捜しますが、バイオテロはナノマシンによって引き起こされたことがわかり、やがて過去の人体実験を隠蔽する製薬会社の陰謀に巻き込まれていきます。
監督:渡辺信一郎 声優:スパイク・スピーゲル (山寺宏一)、ジェット・ブラック (石塚運昇)、フェイ・ヴァレンタイン (林原めぐみ)、エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世 (多田葵)、ヴィンセント・ボラージュ (磯部勉)、エレクトラ・オヴィロゥ (小林愛)、ラシード (ミッキー・カーチス)、ほか

「劇場版 おいしい給食 Final Battle」のネタバレあらすじ結末

劇場版 おいしい給食 Final Battleの紹介:2020年日本映画。2019年10月から12月にかけてテレビ放映されたドラマ『おいしい給食』を、テレビ版のキャストとスタッフ続投で映画化した学園グルメコメディです。1980年代の中学校を舞台に“給食絶対主義者”の教師と“給食マニア”の男子生徒の給食にかけるバトルを描きます。
監督:綾部真弥 出演者:市原隼人(甘利田幸男)、武田玲奈(御園ひとみ)、佐藤大志(神野ゴウ)、豊嶋花(藤井マコ)、辻本達規(鷲頭星太郎)、水野勝(佐野正輝)、直江喜一(鏑木)、ドロンズ石本(磐田)、いとうまい子(牧野文枝)、酒向芳(渡田寛治)ほか

「イソップの思うツボ」のネタバレあらすじ結末

イソップの思うツボの紹介:2019年日本映画。「カメラを止めるな」を手掛けた上田慎一郎監督を中心としてスタッフが再集結したオリジナル作品です。どうしてもカメラを止めるなと比べられてしまう中、それをプレッシャーにしない自由に作られた作品となっています。
監督:上田慎一郎、中泉裕矢、浅沼直也 出演:石川瑠華(亀田美羽)、井桁弘恵(兎草早織)、紅甘(戌井小柚)、斉藤陽一郎(戌井連太郎)、藤田健彦(田上)、高橋雄祐(八木圭佑)、桐生コウジ(兎草信司)、川瀬陽太(近藤)、渡辺真起子(亀田美紗子)、佐伯日菜子(兎草裕子)、ほか

1 2 3 4 5 215

キーワードから探す

TOP↑