邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「快感旅行」のネタバレあらすじ結末

快感旅行の紹介:1972年日本映画。フランキー堺のコメディ映画『旅行シリーズ』の11作目です。今回は北陸を舞台に、老舗旅館の女将に惚れる大助、そして大助を追いかける光子という構図で大助の恋の行方を面白おかしく描いています。
監督:瀬川昌治 出演者:フランキー堺(坂本大作)、倍賞美津子(神田光子)、伴淳三郎(神田淳三)、光本幸子(内海千代)、ミヤコ蝶々(内海都)、森明子(内海信乃)、森田健作(坂本建介)、岩崎和子(かおる)ほか

「仁義なき戦い 代理戦争」のネタバレあらすじ結末

仁義なき戦い 代理戦争の紹介:1973年日本映画。広島で実際に起きた、地元暴力団組織の内紛に、神戸の2大巨大暴力団組織が背後から支援した代理戦争を描いた実録ものです。巨大組織の後ろ盾に、裏切りと寝返りを繰り返す様を赤裸々に再現しています。『仁義なき戦い』シリーズ3作目です。
監督:深作欣二 出演者:菅原文太(広能昌三)、渡瀬恒彦(倉元猛)、金子信雄(山守義雄)、田中邦衛(槙原政吉)、内田朝雄(長老大久保)、小林旭(武田明)、成田三樹夫(松永弘)、山城新伍(江田省一)、加藤武(打本昇)、室田日出男(早川英男)、丹波哲郎(明石辰男)、遠藤辰雄(相原重雄)、山本麟一(宮地輝男)、梅宮辰夫(岩井信一)ほか

「しびれくらげ」のネタバレあらすじ結末

しびれくらげの紹介:1970年日本映画。大企業の有能社員に、自分の出世のために利用されて捨てられた美人モデルのみどりが、助けてくれたヤクザと一緒に復讐するエロティック映画です。倒産する前の大映映画の作品で大映映画最後のスターといえる渥美マリさんの熱演が光ります。
監督:増村保造 出演者:渥美マリ(みどり)、田村亮(健次)、玉川良一(庄太)、川津祐介(山崎宏)、内田朝雄(小野田)、草野大悟(山野)ほか

「女のみづうみ」のネタバレあらすじ結末

女のみづうみの紹介:1966年日本映画。重役の妻が、若い男と不倫中に撮影した自分の裸体のフィルムを、帰り道に男に襲われ奪われたことから、不倫相手、脅迫相手、夫との間で揺れ動く女を描いたサスペンス映画です。川端康成の小説「みづうみ」が原作となっています。
監督:吉田喜重 出演者:岡田茉莉子(水木宮子)、芦田伸介(水木有造)、露口茂(桜井銀平)、早川保(北野)、夏圭子(町枝)ほか

「夜のピクニック」のネタバレあらすじ結末

夜のピクニックの紹介:2006年日本映画。第2回「本屋大賞」を受賞した恩田陸の同名小説を映画化した作品で、一昼夜かけて80kmの距離を歩く「歩行祭」を舞台に高校生の友情や葛藤を描いた作品になっています。シンプルな設定ながら学生生活を思い出すような描写がいくつも見られ、自然とノスタルジーに浸ることのできる一本です。
監督:長澤雅彦 出演:多部未華子(甲田貴子)、石田卓也(西脇融)、西原亜希(遊佐美和子)、郭智博(戸田忍)、加藤ローサ(榊杏奈)、貫地谷しほり(後藤梨香)、松田まどか(梶谷千秋)、柄本佑(高見光一郎)、ほか

「カードキャプターさくら 封印されたカード」のネタバレあらすじ結末

カードキャプターさくら 封印されたカードの紹介:2000年日本映画。テレビアニメ「カードキャプターさくら」シリーズの劇場版第2作目。魔力を秘めた<クロウカード>を全て<さくらカード>に変え、平和な日々を送っていたさくら。町のお祭りが近付く中、思いがけず香港に帰っていた小狼と再会する。小狼の告白にまだ返事をしていなかったさくらは自分の想いを口にしようとするが、なかなか上手くいかない。その頃、町では最後のクロウカードが不思議な現象を起こし始めていた。
監督:浅香守生 声優:丹下桜(木之本桜)、岩男潤子(大道寺知世)、久川綾(ケルベロス)、小野坂昌也(ケルベロス)、関智一(木之本桃矢)ほか

「ラブファイト」のネタバレあらすじ結末

ラブファイトの紹介:2008年日本映画。大沢たかお初の映画プロデュースをした映画「ラブファイト」。幼い頃からいじめられっ子の稔と、彼を守るために喧嘩が強くなった亜紀。ボクシングを通して様々な人と出会う二人の、青春ラブストーリー。
監督:成島出 出演:林遣都(稔)、北乃きい(亜紀)、大沢たかお(大木)、桜井幸子(順子)、波岡一喜(タケ)、藤村聖子(恭子)、鳥羽潤(芹沢)、ほか

「劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇」のネタバレあらすじ結末

劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇の紹介:2010年日本映画。長年愛された大人気コミック、『BLEACH』の劇場版第4弾。今作の舞台は生前罪を犯した者が送られる地獄。そして、地獄の住人達が自由を手に入れるため、一護の妹を人質に取ってしまう。一護と仲間達は、無事に妹を取り戻すことができるのか。
監督:阿部記之 原作:久保帯人 声優:森田成一(黒崎一護)、折笠富美子(朽木ルキア)、古谷徹(朱蓮)、中井和哉(黒刀 / コクトー)、伊藤健太郎(阿散井恋次)、松岡由貴(井上織姫)、杉山紀彰(石田雨竜)、安元洋貴(茶渡泰虎)、相沢正輝(群青)、ほか

「天国から来た男たち」のネタバレあらすじ結末

天国から来た男たちの紹介:2001年日本映画。会社員の早坂はフィリピンで身に覚えのない覚せい剤所持で逮捕され、刑務所に送られました。フィリピンの刑務所は金さえ積めば自由な暮らしが出来る場所でした。刑務所内で優雅な生活を送る吉田の仕事を手伝うようになった早坂は、会社に裏切られたことを知り、妻に別れを告げ、こちらの世界で生きる覚悟をします・・という吉川晃司主演のフィリピンを舞台にしたアクション映画です。
監督:三池崇史 出演者:吉川晃司(早坂幸平)、山崎努(吉田克明)、大塚寧々(三島奈美恵)、遠藤憲一(海野俊幸)、及川光博(柏木)、水橋研二(フィリピン太郎)、翁華栄(坂本淳)、北見敏之(薮元忠)、及川麻衣(早坂美由紀)、金山一彦(杉森弘治)ほか

「ウルトラQザ・ムービー 星の伝説」のネタバレあらすじ結末

ウルトラQザ・ムービー 星の伝説の紹介:1990年日本映画。古墳や遺跡の周りで連続殺人事件が起こり、テレビ局のクルーの浜野も行方不明になりました。テレビ局の万城目たちは浜野を探し、真相を探るため、浜野の言い残した竜宮城を見つけに行きますが…という内容の映画です。怪獣映画でありながらミステリー要素が詰め込まれた内容で、子供も大人も楽しめる1本です。
監督:実相寺昭雄 出演者:柴俊夫(万城目淳)、荻野目慶子(江戸川由利子)、 風見しんご(戸川一平)、高樹澪(星野真弓)、堀内正美(浜野哲史)、中山仁(一の谷博士)、寺田農(山根報道部長)、佐野史郎(森田通信員)ほか

「恋と花火と観覧車」のネタバレあらすじ結末

恋と花火と観覧車の紹介:1997年日本映画。長塚京三と松嶋菜々子を主演に迎えた秋元康企画・脚本による恋愛映画。妻に先立たれたやもめの中年男性と娘ほど年の若い女性との恋愛模様をロマンティックに綴っていきます。
監督:砂本量 出演者:長塚京三(森原邦彦)、松嶋菜々子(野々村史華)、生瀬勝久(西荻洋一郎)、酒井美紀(森原ひとみ)、深浦加奈子(立花澄江)、風吹ジュン(森原のぞみ)ほか、ほか

「はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」のネタバレあらすじ結末

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~の紹介:2017年日本映画。大和和記の同名ベストセラー少女漫画を、作者の画業50周年を記念して二部作で映画化したアニメーション作品の前編です。大正時代を舞台に、おてんばで勝気な主人公の女学生が運命の許嫁と出逢い、やがて時代の荒波と共に激動の人生を歩んでいくことになります。
監督:古橋一浩 声の出演者:早見沙織(花村紅緒)、宮野真守(伊集院忍)、櫻井孝宏(青江冬星)、中井和哉(鬼島森吾)、梶裕貴(藤枝蘭丸)、瀬戸麻沙美(北小路環)、伊藤静(吉次)、石塚運昇(花村少佐)、森功至(ナレーション)ほか

「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」のネタバレあらすじ結末

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たちの紹介:2011年日本映画。安保闘争や学生運動に揺れる1960年代の激動の日本において、祖国防衛のため楯の会を結成した作家三島由紀夫と若者達。彼らを駆り立てた思想とは何だったのか。社会に衝撃を与えた三島事件を題材にした、鬼才若松孝二監督によるセンセーショナルな社会派ドラマです。
監督:若松孝二 出演者:井浦新(三島由紀夫)、満島真之介(森田必勝)、寺島しのぶ(平岡瑤子)、岩間天嗣(古賀浩靖)、永岡佑(小賀正義)、渋川清彦(持丸博)ほか

「ダメおやじ」のネタバレあらすじ結末

ダメおやじの紹介:1973年日本映画。少年サンデーに12年間連載されたギャグ漫画『ダメおやじ』の映画化です。自宅では妻と子供にバカにされ、会社では同期は出世するも、自分は平社員、仕事内容はクレーム対応係という、うだつの上がらない『ダメおやじ』と家族の孤軍奮闘を描いた人情ドラマです。
監督:野村芳太郎 出演者:三波伸介(雨野 大助)、倍賞美津子(雨野 冬子)、佐野伸寿(雨野 タコ坊)、吉田日出子(南村 由美子)、小山田宗徳(南村 不二夫)、新藤恵美(瀬戸 すみれ)、大宮敏充(銀平)、浅香光代(豊子)ほか

「奴隷区 僕と23人の奴隷」のネタバレあらすじ結末

奴隷区 僕と23人の奴隷の紹介:2014年日本映画。人を奴隷にすることが出来る装置SCMを巡って、離れ離れだった双子の姉弟のエイアとユウガが再会し、奴隷にされた23人を解放するために、組織と闘うサスペンスアクション映画です。元AKB48の秋元才加がヒロインを演じています。
監督:佐藤佐吉 出演者:秋元才加(荒川エイア)、本郷奏多(大田ユウガ)、大沢ひかる(葛飾ジュリア)、山田裕貴(中央アタル)、久保田悠来(新宿セイヤ)、板垣李光人(江戸川リュウオウ)、斎藤洋介(世田谷ツバキ)、鳥居みゆき(台東フジ)ほか

1 2 3 4 5 146
TOP↑