Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「リズと青い鳥」のネタバレあらすじ結末

リズと青い鳥の紹介:2018年日本映画。京都アニメーションの若手女性監督山田尚子が、聲の形以来約一年半ぶりに制作した最新作。先行するテレビアニメ作品「響け!ユーフォニアム」のスピンオフ企画として、オーボエ担当の鎧塚みぞれとフルート担当の傘木希美の三年生二人に焦点を当てた青春劇を、監督特有の瑞々しい表現で描き出している。本作は国内外から高い評価を受け、第73回毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞した。
監督:山田尚子 声優:種崎敦美(鎧塚みぞれ)、東山奈央(傘木 希美)、本田望結(リズ)、 藤村鼓乃美 (中川夏紀)、山岡ゆり(吉川優子)、杉浦しおり(剣崎梨々花)、黒沢ともよ(黄前 久美子)、朝井彩加(加藤 葉月)ほか。

「レオン(2017年)」のネタバレあらすじ結末

レオンの紹介:2017年日本映画。さえない派遣社員と大企業のワンマン社長が入れ替わってしまうというドタバタコメディ作品です。派遣OL役に知英、社長役として竹中直人を迎え、性格も立場も違う2人の人格が入れ替わるという役柄をコミカルに演じています。
監督:塚本連平 出演:知英(小鳥遊玲音)、吉沢亮(一条徹)、大政絢(サリナ)、斉藤慎二(朝比奈政夫)、ミッツ・マングローブ(猫田)、原幹恵(インタビュアー)、河井青葉(愛梨)、山崎育三郎(日下)、竹中直人(朝比奈玲男)、ほか

「今日も嫌がらせ弁当」のネタバレあらすじ結末

今日も嫌がらせ弁当の紹介:2018年日本映画。反抗期の高校生の娘をもつ母親が負けじと卒業まで作り続けた風変わりな弁当を紹介したブログを基にしたエッセイを映画化した作品です。反抗期の娘に向けたメッセージとも言える弁当が良くも悪くも胸に響いてきます。
監督:塚本連平 出演:篠原涼子(持丸かおり)、芳根京子(持丸双葉)、松井玲奈(持丸若葉)、佐藤寛太(山下達雄)、岡田義徳(持丸島次郎)、村上知子(浩実)、佐藤隆太(岡野信介)、ほか

「海獣の子供」のネタバレあらすじ結末

海獣の子供の紹介:2019年アメリカ映画。五十嵐大介原作のファンタジー漫画を映画化したアニメーション作品です。他人と向き合うことのできなかった少女が、海からやってきた不思議な二人の少年との出会いをきっかけに海の神秘を巡る壮大な冒険へと巻き込まれていきます。主題歌は米津玄師が担当しています。
監督:渡辺歩 声優:芦田愛菜(安海琉花)、石橋陽彩(海)、浦上晟周(空)、田中泯(ジム・キューザック)、森崎ウィン(アングラード)、富司純子(デデ)、渡辺徹(先生)、稲垣吾郎(安海正明)、蒼井優(安海加奈子)ほか

「空の青さを知る人よ」のネタバレあらすじ結末

空の青さを知る人よの紹介:2019年日本映画。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』に続く秩父アニメ三部作の三作目となる『空の青さを知る人よ』。脚本岡田麿里、監督長井龍雪、キャラデザ&総作画監督田中将賀と、ヒット作を生み出してきたスタッフが再々集結した。前2作と違うのは、主要キャラをつとめるのが俳優だということ。18歳と31歳という年代の違う同一人物慎之介役に吉沢亮、彼を思い続ける同級生あかねに吉岡里帆と、声優初挑戦ながら違和感のない演技で観客の涙を誘う。
監督:長井龍雪 声優:吉沢亮(金室慎之介/しんの)、吉岡里帆(相生あかね)、若山詩音(相生あおい)、松平健(新渡戸団吉)、落合福嗣(中村正道)、大地葉(中村正嗣)、種崎敦美(大滝千佳)、ほか

「心に吹く風」のネタバレあらすじ結末

心に吹く風の紹介:2017年日本映画。北海道の富良野で撮影をしていたビデオアーティストの日高リョウスケが、車の故障で立ち寄った家で、初恋の相手の春香に23年ぶりに再会しました。一方的に別れを付けられたリョウスケは、春香に再会したことで再び春香に対する思いが蘇り、春香もまたリョウスケに心を許し始めました…という内容の大人の純愛ドラマです。冬のソナタのユン・ソクホが監督をしたことで、日本映画にはないラブストーリーに仕上がっていましす。
監督:ユン・ソクホ 出演者:眞島秀和(日高リョウスケ)、真田麻垂美(春香)、鈴木仁(高校時代のリョウスケ)、駒井蓮(高校時代の春香)、菅原大吉(春香の夫)、長谷川朝晴(リョウスケの友人)、ほか

「蜜蜂と遠雷」のネタバレあらすじ結末

蜜蜂と遠雷(みつばちとえんらい)の紹介:2019年日本映画。原作は、2017年に直木賞と本屋大賞W受賞という快挙を成し遂げた恩田陸の同名小説。映像化不可能といわれた508ページの大作を、『愚行録』で知られる石川慶監督が2時間の脚本にまとめ、まるで聴衆として国際ピアノコンクールを聞きにきているかのような緊張感のある映画に仕立て上げた。主演は、『勝手にふるえてろ』や『万引き家族』などでその演技力を高く評価されている松岡茉優。かつて天才少女と呼ばれたピアニストの復活を、セリフの少ない表情のみで表現するその演技は一見の価値あり。
監督:石川慶 出演:松岡茉優(栄伝亜夜)、松坂桃李(高島明石)、森崎ウィン(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール)、鈴鹿央士(風間塵)、臼田あさ美(高島満智子)、ブルゾンちえみ(仁科雅美)、福島リラ(ジェニファ・チャン)、眞島秀和(ピアノ修理職人の男)、片桐はいり(コンクール会場のクローク係)、光石研(菱沼忠明)、平田満(田久保寛)、アンジェイ・ヒラ(ナサニエル・シルヴァーバーグ)、斉藤由貴(嵯峨三枝子)、鹿賀丈史(小野寺昌幸)、ほか

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のネタバレあらすじ結末

ミュウツーの逆襲 EVOLUTIONの紹介:2019年日本映画。今なお名作として名高いポケモン映画第一作目「ミュウツーの逆襲(1998)」を最新の3DCG技術でリメイクした作品。人間のエゴイズムによって産み出されたポケモン、ミュウツーと、人間とポケモンの絆を信じるサトシとピカチュウ達の闘いを描く。主題歌は声優としても出演している小林幸子と中川翔子。監督は一作の監督である湯山邦彦氏が、CGアニメの名手榊原幹典氏と共同で務めた。
監督:湯山邦彦、榊原幹典 声優:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、市村正親(ミュウツー)、山寺宏一(ミュウ)、小林幸子(ボイジャー)、 林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、石塚運昇(ナレーション)、ほか

「特命係長 只野仁 最後の劇場版」のネタバレあらすじ結末

特命係長 只野仁 最後の劇場版の紹介:2008年日本映画。深夜に放送され、人気を博した「特命係長 只野仁」の劇場版。柳沢きみおのコミックを原作に、大手広告代理店・電王堂で働く、普段は地味なダメ社員だが、裏では会長の指令で社内外のトラブルを解決する“特命係長”として活躍する只野仁を描く。
監督:植田 尚 出演:高橋克典(只野仁)、櫻井淳子(坪内紀子)、永井大(森脇幸一)、蛯原友里(山吹一恵)、田山涼成(佐川和男)、近江谷太朗(野村俊男)、秋山莉奈(シルビア)、西川史子(加藤エミ)、長谷川初範(安西虎彦)、吹越満(村川秀行)、デビット伊東(堀口)、桑名正博(田中伸介)、赤井英和(山西裕一)、三浦理恵子(新水真由子)、梅宮辰夫(黒川重蔵)、

「夜霧よ今夜も有難う」のネタバレあらすじ結末

夜霧よ今夜も有難うの紹介:1967年日本映画。結婚式を挙げるはずの教会に来ないまま行方の分からなくなった秋子が、相良の目の前に外国人の男と一緒に現れたのは4年後でした。4年間の事を何も話さない秋子に冷たくあたる相良でしたが、夫で政治活動家のクエンが命を狙われていると知り、秋子の為に外国へ逃がす手配をし始めましたという内容の、石原裕次郎と浅丘ルリ子主演の作品です。アメリカ映画の『カサブランカ』を翻訳して作られた映画で、同名タイトルの石原裕次郎の曲「夜霧よ今夜もありがとう」も大ヒットしました。
監督:江崎実生 出演者:石原裕次郎(相良徹)、浅丘ルリ子(北沢秋子)、二谷英明(クエン)、高品格(仙吉)、郷えい治(ビル)、梶芽衣子(ヒロミ)、佐野浅夫(宮武刑事)、鈴木瑞穂(チャン)、内田稔(鬼頭)ほか

「東京無国籍少女」のネタバレあらすじ結末

東京無国籍少女の紹介:2015年日本映画。天才と言われた女学生の藍は、病気をしてからは突然変な行動をとるようになりました。藍を広告塔にしたい校長、藍を毛嫌いする担任教師、そして藍を必死で治そうとする保健医。そんな中、突如学校は戦場と変わってしまうという内容の、ミステリー映画です。二つの世界の説明は全くなされず、解釈は見た人が考えると言う作品です。
監督:押井守 出演者:清野菜名(藍)、金子ノブアキ(担任教師)、田中日奈子(沙羅)、吉永アユリ(優里)、花影香音(莉奈)、りりィ(保健医)、本田博太郎(校長)ほか

「女必殺拳 危機一発」のネタバレあらすじ結末

女必殺拳 危機一発の紹介:1974年日本映画。香港の女を誘拐してダイヤを密輸する日本の裏組織から美麗を助けるため、日本に乗り込んだ女拳士『紅竜』の闘いを描いたアクション映画です。志穂美悦子主演の『女必殺拳』シリーズ2作目となります。本作には同じカンフーアクション俳優の倉田保昭も出演しています。
監督:山口和彦 出演者:志穂美悦子(李紅竜)、光川環世(李白蘭)、板東三千代(藤田琴絵)、田中久子(王美麗)、室田日出男(大曽根一成)、石橋雅史(本位田猪一郎)、斎藤一之(本位田鹿二郎)、琳大興(本位田蝶三郎)、倉田保昭(椿俊輔)ほか

「PRINCE OF LEGEND」のネタバレあらすじ結末

PRINCE OF LEGEND(プリンスオブレジェンド)の紹介:2019年日本映画。EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサーを務め、映画のほか、ドラマ、ゲーム、ライブなど様々なメディアミックスで展開されたエンターテイメント。個性豊かな王子たちが集結し、“伝説の王子”となるべく壮絶かつ華麗なバトルを繰り広げる。主題歌「Piece of me」をはじめ、劇中で流れる楽曲はm-floが担当。
監督:守屋健太郎 出演:片寄涼太(朱雀奏)、鈴木伸之(京極尊人)、佐野玲於(綾小路葵)、関口メンディー(ガブリエル笹塚)、清原翔(嵯峨沢ハル)、町田啓太(結城理一)、飯島寛騎(鏑木元)、川村壱馬(京極竜)、吉野北人(天堂光輝)、加藤諒(実相寺光彦)、白石聖(成瀬果音)、ほか

「宮本から君へ」のネタバレあらすじ結末

宮本から君への紹介:2019年日本映画。人一倍正義感が強いが愚直で暑苦しい営業マン・宮本が自立した女と恋に落ちるが、二人を試練が待ち受けていた。1990年に連載開始した原作漫画の作者・新井英樹も宮本の父の役で出演。『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也が、全12話のテレビドラマ「宮本から君へ」に続いて監督を務めた。主演の池松壮亮にとって22歳で原作に出会って以来強い思い入れのある企画。マンション8階の外に張り出した非常階段で撮影された生々しい決闘シーンは必見。
監督:真利子哲也 出演者:池松壮亮(宮本浩)、蒼井優(中野靖子)、井浦新(風間裕二)、一ノ瀬ワタル(馬淵拓馬)、古舘寛治(岡崎部長)、ピエール瀧(馬淵敬三)、佐藤二朗(大野平八郎)、松山ケンイチ(神保和男)ほか

「ホテル・ハイビスカス」のネタバレあらすじ結末

ホテル・ハイビスカスの紹介:2002年日本映画。仲宗根みいこの漫画作品を原作とした映画。沖縄を舞台に、小さな民宿ホテル・ハイビスカスを営む一家の日常の悲喜こもごもを描いていきます。「ナビィの恋」、「恋しくて」の中江裕司監督による心温まるヒューマンドラマです。
監督:中江裕司 出演者:蔵下穂波(仲宗根美恵子)、照屋政雄(父ちゃん)、余貴美子(母ちゃん)、平良とみ(おばぁ)、ネスミス(ケンジにぃにぃ)、亀島奈津樹(サチコねぇねぇ)、和田聡宏(能登島)、登川誠仁(キジムナータンメー)、大城美佐子(まやー食いおばぁ)、ほか

1 2 3 4 5 181
TOP↑