邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「ウォーナーの謎のリスト」のネタバレあらすじ結末

ウォーナーの謎のリストの紹介:2016年日本映画。第二次世界大戦中、ウォーナーリストを作成したラングドン・ウォーナーと、神田神保町の古書店街を救ったと言われるセルゲイ・エリセーエフ。二人は日本の文化財を守るため不安定な情勢の中で奔走していた。彼らの真実を突き止めるため調査をすると、2人の共通点が見えてきた。国内外32人の関係者の協力によって、日本の文化財を守るために尽力した人々の謎に迫るドキュメンタリー。
監督:金高謙二 出演者:小泉晋弥、ユキオ・リピット、パトリシア・J・グラハム、矢吹晋、八木壯一ほか

「君を忘れない」のネタバレあらすじ結末

君を忘れない FLY BOYS,FLY!の紹介:1995年日本映画。第二次世界大戦、特別飛行隊に召集された若いパイロットたちの物語。戦争を題材にしている中では言葉遣いが現代風で、厳しい時代の日本とは違ったライトな作品。
監督:渡邊孝好 出演:木村拓哉(上田淳一郎)、唐沢寿明(望月晋平)、松村邦洋(高松岩男)、袴田吉彦(早川乙彦)、反町隆史(三浦草太)、池内万作(佐伯正義)、高嶋政宏(小沢啓二)、ほか

「蒼い記憶 満蒙開拓と少年たち」のネタバレあらすじ結末

蒼い記憶 満蒙開拓と少年たちの紹介:1993年日本映画。第二次世界大戦中の満蒙開拓に駆り立てられた少年たちを中心に、終戦後も満州に置き去りにされた日本人たちの運命を綴った、戦争問題を考えるアニメ映画です。中国残留孤児の問題等、リアルに描かれています。
監督:出崎哲 声の出演 山口勝平(鈴木恭太)、草尾毅(吉崎健次)、石田彰(浅川勇介)、三木眞一郎(田中順平)、有本欽隆(吉崎清造)、宗形智子(吉崎千代)、宮本充(吉崎圭一)、池本小百合(吉崎文子)ほか

「希望の国」のネタバレあらすじ結末

希望の国の紹介:2012年日本,イギリス,台湾映画。原発事故をテーマにした作品。日本のとある町で震災と原発事故が発生、小野家は道一つ隔てて避難区域外となる。そんな折、小野家の息子の嫁が妊娠、子を守りたい一心から放射能への恐怖を募らせていく。第37回トロント国際映画祭 最優秀アジア映画賞受賞。
監督:園子温 出演:夏八木勲、大谷直子、村上淳、神楽坂恵、清水優、梶原ひかり、菅原大吉、山中崇、河原崎建三、筒井真理子、でんでん、ほか

「センセイ君主」のネタバレあらすじ結末

センセイ君主の紹介:2018年日本映画。幸田もも子の同名少女コミックを竹内涼真と浜辺美波のダブル主演で実写映画化した学園ラブコメディです。イケメンながらも冷徹でひねくれ者な数学教師と、恋に恋するおバカでパワフルな女子高生との恋愛をコミカルに描きます。
監督:月川翔 出演者:竹内涼真(弘光由貴)、浜辺美波(佐丸あゆは)、佐藤大樹(澤田虎竹)、川栄李奈(中村葵)、矢本悠馬(アオちんの彼氏)、佐生雪(詩乃)、福本莉子(夏穂)、新川優愛(秋香)、ほか

「リアリズムの宿」のネタバレあらすじ結末

リアリズムの宿の紹介:2003年日本映画。カルト的な人気を誇るつげ義春の漫画を題材にした作品。ひなびた温泉街を訪れた青年二人は海辺で出会った若い女性と一緒に旅をはじめますが、彼女は何も言わずに姿を消してしまいます。行き当たりばったりの奇妙な旅を続ける青年達の姿を独特なユーモアと悲哀を交えて描くロードムービーです。
監督:山下敦弘 出演者:長塚圭史(坪井小介)、山本浩司(木下俊弘)、尾野真千子(川島敦子)、康すおん(ポンちゃん)、山本剛史(船木テツヲ)ほか

「ニンゲン合格」のネタバレあらすじ結末

ニンゲン合格の紹介:1999年日本映画。「心温まる、現代の寓話。」というキャッチコピーで、10年間昏睡状態だった青年が奇跡的に目覚めたことで、崩壊していた家族が新たな展開を見せる情景をリアルに描写した人間ドラマです。映画初主演の西島秀俊は、この作品で第9回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞しました。
監督:黒沢清 出演者:西島秀俊(吉井豊)、役所広司(藤森岩雄)、菅田俊(吉井真一郎)、りりィ(岩谷幸子)、麻生久美子(吉井千鶴)、哀川翔(加崎)、大杉漣(室田)、洞口依子(ミキ)、鈴木ヒロミツ(久留米)、豊原功補(医師)、ほか

「ドライブ&鎧武MOVIE大戦フルスロットル」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットルの紹介:2014年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第16作の『仮面ライダードライブ』と第15作『仮面ライダー鎧武』が共演する作品です。それぞれ強敵との死闘を経たドライブと鎧武が手を組み、地球を機械化しようと目論む機械生命体と対決します。
監督:柴﨑貴行 出演者:竹内涼真(泊進ノ介/仮面ライダードライブ(声))、佐野岳(葛葉紘汰/始まりの男/仮面ライダー鎧武(声))、内田理央(詩島霧子)、上遠野太洸(チェイス/魔進チェイサー(声))、小林豊(駆紋戒斗/仮面ライダーバロン(声))、高杉真宙(呉島光実/仮面ライダー龍玄(声))、志田友美(高司舞/始まりの女)、久保田悠来(呉島貴虎/仮面ライダー斬月(声)/仮面ライダー斬月・真(声))、綾部祐二(ゾルーク東条/仮面ライダールパン(声)/サイバロイドZZZ(声))ほか

「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」のネタバレあらすじ結末

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号の紹介:2015年日本映画。『仮面ライダーシリーズ』の原作者・石ノ森章太郎が構造を練りながらも実現しなかった幻のライダー『仮面ライダー3号』を初めて映像化した作品です。『平成仮面ライダーシリーズ』第16作の『仮面ライダードライブ』を軸に、悪の秘密結社ショッカーによって歴史が改変された世界を描きます。ゲストとして『スーパー戦隊シリーズ』第39作の『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が登場します。
監督:柴﨑貴行 出演者:竹内涼真(泊進ノ介 /仮面ライダードライブ(声))、中村優一(桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス(声))、稲葉友(詩島剛/仮面ライダーマッハ(声))、内田理央(詩島霧子)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ(声))、天野浩成(橘朔也/仮面ライダーギャレン(声))、倉田てつを(南光太郎/仮面ライダーBLACK(声)/仮面ライダーBLACK RX(声))、西川俊介(伊賀崎天晴/アカニンジャー(声))、高田延彦(ブラック将軍/ヒルカメレオン(声))、井手らっきょ(立花藤兵衛)、及川光博(黒井響一郎/仮面ライダー3号(声))ほか

「血を吸う粘土」のネタバレあらすじ結末

血を吸う粘土の紹介:2017年日本映画。芸術大学に合格させるための、陶芸を専門とする田舎の予備校の経営者が、怨念のこもった土の粉を掘り起こし、粘土に混ぜてしまった事から巻き起こる惨劇を描いたグロスプラッターホラー映画です。講談社主催のオーディション「ミスiD 2017」の受賞者たちが出演する梅沢壮一監督の初作品です。
監督:梅沢壮一 出演者:武田杏香(日高香織)、杉本桃花(望月愛子)、藤田恵名(谷レイナ)、牧原ゆゆ(青木由香)、篠田諒(山下寛治)、奥瀬繁(三田塚実)、津田寛治(伏見恭三)、黒沢あすか(藍那ゆり)ほか

「カメラを止めるな!」のネタバレあらすじ結末

カメラを止めるな!の紹介:2018年日本映画。映画製作・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾として製作され、当初わずか2館のみの公開ながら瞬く間に大反響を巻き起こした低予算インディーズムービーです。「37分間のワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル映画」を撮った人たちを、意表を突いた衝撃的な展開で描きます。
監督:上田慎一郎 出演者:濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山﨑俊太郎(山越俊助)、大沢真一郎(古沢真一郎)、竹原芳子(笹原芳子)、吉田美紀(吉野美紀)、合田純奈(栗原綾奈)、岩地紗希奈(松浦早希)、秋山ゆずき(松本逢花)、山口友和(谷口智和)、藤村拓矢(藤丸拓哉)、イワゴウサトシ(黒岡大吾)、高橋恭子(相田舞)、生見司織(温水栞)ほか

「K SEVEN STORIES Episode1「R:B BLAZE」」のネタバレあらすじ結末

K SEVEN STORIES Episode 1 「R:B ~BLAZE~」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される内、本作は第1作目となる。《赤の王》周防は、自身の強大な力を制御し続けることに苦しんでいた。更に赤のクラン《吠舞羅》は急速に肥大化したことで軋轢を生み始める。そんな周防の前に、新しく覚醒した《青の王》宗像が現れた。全く異なる性質を持つ彼らは、宿命づけられたように戦いに身を投じていく。
監督:鈴木信吾 声優:津田健次郎(周防尊)、杉田智和(宗像礼司)、櫻井孝宏(草薙出雲)、梶裕貴(十束多々良)、八代拓(矢俣大智)ほか

「ドルフィン・スルー」のネタバレあらすじ結末

Dolphin Through ドルフィン・スルーの紹介:1998年日本映画。かつて不良グループのリーダーとしてならした悟は、今は引退し古着屋の店主となっていました。親友であった隼人が、違法な薬物の密売に手を出し、自分の弟が痛めつけられたことを発端に悟は立ち上がりました・・・という話の真木蔵人原作で東京を舞台にした不良グループの抗争をテーマにした青春ドラマです。
監督:伊藤秀裕 出演者:真木蔵人(悟)、柏谷享助(誠)、山田真早志(純平)、遠山景織子(安奈)、高橋春奈(時子)、丸橋聡(隼人)、大杉漣(和泉)、瑠川あつこ(美咲)ほか

「やわらかい生活」のネタバレあらすじ結末

やわらかい生活の紹介:2005年日本映画。芥川賞作家絲山秋子の小説「イッツ・オンリー・トーク」を題材にした作品。蒲田へ引っ越してきた35歳無職の独身女性優子が様々な事情を抱える男達と出会い、奇妙な交流を重ねていく様が描かれた異色の恋愛映画です。
監督:廣木隆一 出演者:寺島しのぶ(橘優子)、豊川悦司(橘祥一)、松岡俊介(本間)、田口トモロヲ(Kさん)、妻夫木聡(安田昇)、大森南朋(バッハ)、柄本明(橘昭夫)ほか

「仮面ライダー1号」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー1号の紹介:2016年日本映画。石ノ森章太郎の代表作にして最大のヒット作である『仮面ライダー』シリーズの誕生45周年を記念して、初代・仮面ライダー1号の藤岡弘、を単独主演に迎えて製作された記念作品です。平成仮面ライダーシリーズ第17作目の『仮面ライダーゴースト』の登場人物も登場、1号こと本郷猛の宿敵である秘密結社ショッカーから枝分かれした新たなる強敵との死闘を描きます。
監督:金田治 出演者:藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号:声)、西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト:声)、岡本夏美(立花麻由)、柳喬之(山之内御成)、阿部力(ウルガ)、長澤奈央(イーグラ)、武田幸三(バッファル)、山本涼介(深海マコト/仮面ライダースペクター:声)、大杉漣(地獄大使)ほか

1 2 3 4 5 132
TOP↑