邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「死刑にいたる病」のネタバレあらすじ結末

死刑にいたる病の紹介:2022年日本映画。「孤狼の血」「凶悪」などの社会の悪にスポットを当てた作品を数多く手掛ける白石和彌監督の作品。24件という信じ難い数の殺害事件を犯した殺人犯から、ただ一件の冤罪の真犯人を追うように依頼された主人公が、その真実を暴く姿を描いています。
監督:白石和彌 出演:阿部サダヲ(榛村大和)、岡田健史(筧井雅也)、岩田剛典(金山)、宮崎優(灯里)、中山美穂(玲子)、ほか

「劇場版ラジエーションハウス」のネタバレあらすじ結末

劇場版ラジエーションハウスの紹介:2022年日本映画。2015年に連載を開始した原作、テレビドラマにもなった同名タイトルの劇場版が本作になります。放射線技師として天才的な才能を持つ五十嵐たちが、裏方ながら懸命に困難に立ち向かう姿を描いた医療ドラマです。
監督:鈴木雅之 出演:窪田正孝(五十嵐唯織)、本田翼(甘春杏)、広瀬アリス(広瀬裕乃)、浜野謙太(軒下吾郎)、丸山智己(威能圭)、矢野聖人(悠木倫)、鈴木伸之(辻村駿太郎)、佐戸井けん太(甘春正一)、浅見姫香(南里美)、山口紗弥加(黒羽たまき)、遠藤憲一(小野寺俊夫)、山崎育三郎(高橋圭介)、若月佑美(高橋夏希)、渋谷謙人(塚田和也)、原日出子(甘春弘美)、高橋克実(及川貴史)、キムラ緑子(野山房子)、八嶋智人(田中福男)、高嶋政宏(灰島将人)、浅野和之(鏑木安富)、和久井映見(大森渚)、ほか

「おそ松さん」のネタバレあらすじ結末

映画 おそ松さんの紹介:2022年日本映画。赤塚不二夫の人気漫画でアニメ化にもなった作品を、人気グループSnowMan主演で製作されました。六つ子の長男・おそ松が養子を申し込まれことがきっかけとなり、それを認めようとしない弟たちが、自分が養子に選ばれるよう争いを繰り広げます。
監督:英勉 原作:赤塚不二夫 出演:向井康二(おそ松)、岩本照(カラ松)、目黒蓮(チョロ松)、深澤辰哉(一松)、佐久間大介(十四松)、ラウール(トド松)、阿部亮平(クローズ)、宮舘涼太(ピリオド)、渡辺翔太(エンド)、前川泰之(イヤミ)、髙橋ひかる(トト子)、八木莉可子(ハル)、榎木孝明、南果歩、ほか

「チェリまほ THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~の紹介:2022年日本映画。2020年にテレビ東京系「木ドラ25」枠で放送され、12月度ギャラクシー賞月間賞を受賞したドラマの続編が待望の映画化。30歳まで童貞で、触れた人の心が読める魔法を手に入れてしまった冴えない主人公・安達に、映画やドラマに引っ張りだこの赤楚衛二。その同期で営業成績No.1の黒沢に、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の土方歳三役で鮮烈な印象を残した劇団EXILEの町田啓太。晴れて恋人同士となったふたりに安達の転勤という試練が訪れ…。ピュアな安達と一途な黒沢に再会できる話題のBL作品。
監督: 風間太樹 原作: 豊田悠 出演:赤楚衛二(安達清)、町田啓太(黒沢優一)、浅香航大(柘植将人)、ゆうたろう(綿矢湊)、草川拓弥(超特急 / 六角祐太)、佐藤玲(藤崎希)、鈴之助(浦部健吾)、松尾諭(楠本)、遠山俊也(清の父)、榊原郁恵(清の母)、鶴見辰吾(優一の父)、松下由樹(優一の母)ほか

「ウェディング・ハイ」のネタバレあらすじ結末

ウェディング・ハイの紹介:2022年日本映画。お笑い芸人で脚本家としても活躍するバカリズムが脚本を手掛けたウェディングコメディ映画です。優秀で有能な女性ウェディングプランナーがある一組のカップルの結婚式を手掛けたところ、一癖も二癖もある参列者たちの暴走に端を発した予測不能のトラブルに巻き込まれていく姿を描きます。
監督:大九明子 出演者:篠原涼子(中越真帆)、中村倫也(石川彰人)、関水渚(新田遥)、岩田剛典(八代裕也)、中尾明慶(相馬慎治)、浅利陽介(真壁宗介)、前野朋哉(倉田大輔)、泉澤祐希(滝本直樹)、八木将康(黒田洋一)、川野直輝(桜田誠)、佐藤晴美(山下沙和)、山田佳奈実(池田里奈)、おくつようこ(石井七海)、大森つばさ(近藤彩香)、宮尾俊太郎(村木武史)、六角精児(新田大造)、尾美としのり(石川紀夫)、池田鉄洋(石川充)、臼田あさ美(加藤友梨)、久保田磨希(豊島瞳)、中川大輔(松波浩司)、伊勢志摩(日下部郁美)、片桐はいり(樋口良子)、皆川猿時(井上司朗)、向井理(澤田紀昭)、高橋克実(財津俊彦)、鈴木もぐら(鈴木もぐら)、水川かたまり(水川かたまり)、ヒコロヒー(ヒコロヒー)、岡野陽一(料理長)、河邑ミク(石川麻里)ほか

「嘘喰い」のネタバレあらすじ結末

嘘喰いの紹介:2022年日本映画。ヤングジャンプで連載され、累計800万部を突破した人気コミックの映画化です。闇の世界に生き、相手の嘘を喰らうギャンブラー斑目貘の活躍を描いています。風変わりなゲームながらも、命を賭けて挑む姿が迫力満点です。
監督:中田秀夫 出演:横浜流星(斑目貘)、佐野勇斗(梶隆臣)、白石麻衣(鞍馬蘭子)、本郷奏多(目蒲鬼郎)、森崎ウィン(レオ)、櫻井海音(切間創一)、木村了(草波渉)、鶴見辰吾(小野寺昌弘)、村上弘明(夜行妃古壱)、三浦翔平(佐田国一輝)、ほか

「ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」のネタバレあらすじ結末

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックスの紹介:2020年日本映画。ウルトラマンタロウの息子であるタイガの活躍を描いた、TVシリーズの劇場版が本作です。今回は闇落ちしてしまった父親タロウと戦わなければならないという、これまでにない試練がタイガを襲います。「ウルトラマンギンガ」以降のウルトラマンが集結する、熱いシーンが見どころです。
監督:市野龍一 出演:井上祐貴(工藤ヒロユキ)、諒太郎(宗谷ホマレ)、吉永アユリ(旭川ピリカ)、七瀬公(霧崎)、新山千春(佐々木カナ)、平田雄也(湊カツミ)、小池亮介(湊イサミ)、濱田龍臣(朝倉リク)、石黒英雄(クレナイ ガイ)、高橋健介(大空大地)、宇治清高(ショウ)、根岸拓哉(礼堂ヒカル)、ほか

「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン ハロウィンの花嫁の紹介:2022年日本映画。単行本が100巻を超える人気漫画「名探偵コナン」の劇場版25作目。主人公のコナンたちと共にシリーズ屈指の人気キャラクターとなった安室透が大活躍し、物語の鍵を握る役どころ。安室の過去が明らかになると共に、事件の概要が少しずつ解かれていく所が見所です。
監督:満仲勧 原作:青山剛昌 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、高木渉(高木渉/小嶋元太)、湯屋敦子(佐藤美和子)、白石麻衣(エレニカ・ラブレンチエワ)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、ほか

「ある船頭の話」のネタバレあらすじ結末

ある船頭の話の紹介:2019年日本映画。俳優オダギリジョーが長年温めていた脚本を映像化し、見事長編監督デビューとなりました。豪華なキャストに数々の作品を手掛けた撮影監督クリストファー・ドイルが加わり、作品に華を添えています。船頭であるトイチの平凡な生活に、一人の少女が流れ着き、彼の人生に変化が加わります。
監督:オダギリジョー 出演:柄本明(トイチ)、川島鈴遥(少女)、村上虹郎(源三)、伊原剛志(建築関係の男)、浅野忠信(馴染みの客)、村上淳(商人)、蒼井優(芸妓)、笹野高史(牛の客)、草笛光子(狐の話をする女性)、細野晴臣(仁平の父 / マタギの親方)、永瀬正敏(仁平 / マタギ)、橋爪功(町医者)、ほか

「いつくしみふかき」のネタバレあらすじ結末

いつくしみふかきの紹介:2019年日本映画。名バイプレイヤー渡辺いっけいの意外にも初主演となる作品。人のことを何とも思っていない悪魔のような男と、そんな男を父に持つが未だ出会った事のない息子が、偶然にも出会い交流を深め、やがて真実を知ることになる、そんな運命のイタズラを描いています。実話をもとにしたドラマ。
監督:大山晃一郎 出演:渡辺いっけい(広志)、遠山雄(進一)、金田明夫(源一郎)、榎本桜(浩二)、平栗あつみ(加代子)、ほか

「とんび」のネタバレあらすじ結末

とんびの紹介:2021年日本映画。直木賞作家・重松清の小説で、2012年と2013年にテレビドラマ化された作品を監督・瀬々敬久、主演・阿部寛のタッグで映画化したヒューマンドラマです。高度経済成長期の広島を舞台に、妻に先立たれた不器用な男が息子を男手ひとつで育て上げる姿を描いていきます。
監督:瀬々敬久 出演者:阿部寛(市川安男(ヤス))、北村匠海(市川旭(アキラ))、杏(由美)、安田顕(照雲)、大島優子(幸恵)、濱田岳(広沢)、 宇梶剛士(尾藤社長)、尾美としのり(萩本課長)、吉岡睦雄(葛原)、宇野祥平(トクさん)、木竜麻生(泰子)、井之脇海(健介)、田辺桃子(美月)、田中哲司(島野昭之)、豊原功補(編集長)、嶋田久作(出版社守衛)、村上淳(村田)、麿赤兒(海雲)、麻生久美子(市川美佐子)、薬師丸ひろ子(たえ子)ほか

「ノイズ」のネタバレあらすじ結末

ノイズの紹介:2022年日本映画。筒井哲也による漫画『ノイズ【noise】』を、映画『デスノート』以来15年ぶりの共演となる藤原竜也と松山ケンイチのダブル主演で映画化したサスペンスドラマです。イチジク栽培で一躍有名になり、過疎化で沈みかけていた猪狩島に小さな希望が灯ります。イチジク栽培に携わる主人公の圭太と親友の純、そして新しく赴任してきた幼馴染の警官・真一郎、やがて小さな島で起こった殺人事件に巻き込まれていく様を描いています。
監督:廣木隆一 出演者:藤原竜也(泉圭太)、松山ケンイチ(田辺純)、神木隆之介(守屋真一郎)、黒木華(泉加奈)、伊藤歩(青木千尋)、渡辺大知(小御坂睦雄/鈴木睦雄)、酒向芳(横田昭一)、菜葉菜(横田洋子)、迫田孝也(野毛二郎)、鶴田真由(守屋仁美)、波岡一喜(酒井義昭)、大石吾朗(山下伸介)、諏訪太朗(鈴木賢治)、飯島莉央(泉恵里奈)、光山叶倭(中学生時代の泉圭太)、山田日向(中学生時代の田辺純)、丸山真亜弥(中学生時代の泉加奈)、寺島進(岡崎正)、余貴美子(庄司華江)、柄本明(横田庄吉)、永瀬正敏(畠山努)ほか

「バブル」のネタバレあらすじ結末

バブルの紹介:2022年日本映画。謎の泡に包まれた東京を舞台に、孤独な少年と不思議な少女の心の交流を描くアニメーション作品。ある日、世界中に重力を操る謎の泡が降り注いだ。泡は東京中心部で原因不明の大爆発を起こし、巨大なドームで東京を包み込んでしまう。重力が壊れ、首都機能を失った東京には行き場を失った若者達が住み着くようになった。彼らはチームを組み、東京バトルクールというパルクールの試合を行っている。チーム「ブルーブレイズ(BB)」のエースである少年ヒビキは、特殊な聴力を持つ故に他人と上手くコミュニケーションを取れずにいた。そんなある夜、パルクールの練習中に海に転落し溺れかけたヒビキは、不思議な少女ウタに助けられる。2人の出会いは、やがて世界を大きく変えることになるのだった。
監督:荒木哲郎 声優:志尊淳(ヒビキ)、りりあ。(ウタ)、宮野真守(シン)、梶裕貴(カイ)、畠中祐(電気ニンジャリーダー)ほか

「劇場版 呪術廻戦 0」のネタバレあらすじ結末

劇場版 呪術廻戦 0の紹介:2021年日本映画。週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」本編に繋がる、前日譚に当たるストーリー。本編の主人公・虎杖悠仁の先輩・乙骨憂太が主人公となり、やがて呪術高専をも巻き込んでいく戦いに、彼に取り憑いた呪いである里香と共に挑んでいく。
監督:朴性厚 原作:芥見下々 声優:緒方恵美(乙骨憂太)、小松未可子(禪院真希)、内山昂輝(狗巻棘)、関智一(パンダ)、中村悠一(五条悟)、津田健次郎(七海 建人)、櫻井孝宏(夏油傑)、山寺宏一(ミゲル)、花澤香菜(折本里香)、ほか

「僕等がいた 後篇」のネタバレあらすじ結末

僕等がいた 後篇の紹介:2011年日本映画。高校時代に紆余曲折の末、惹かれ合い付き合う事ができた七美と矢野。しかし、離れ離れになってしまった2人、6年の時が過ぎてすっかり大人になった彼らは、再び出会うことができるのか。前編では語られなかった秘密が語られます。
監督:三木孝浩 出演:生田斗真(矢野元晴)、吉高由里子(高橋七美)、高岡蒼甫(竹内匡史)、本仮屋ユイカ(山本有里)、比嘉愛未(千見寺亜希子)、小松彩夏(山本奈々)、柄本佑(アツシ)、須藤理彩(竹内文香)、麻生祐未(矢野庸子)、ほか

1 2 3 4 5 256

キーワードから探す

TOP↑