邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「民事介入暴力(ミンボー)非合法領域」のネタバレあらすじ結末

民事介入暴力(ミンボー) ~非合法領域~の紹介:2001年日本映画。病院で少女が血を吐いて死亡したことで、看護師から「病院に殺された」と密告があり、船田法律事務所の星野と沖が調べると、少女が死亡した病院には郷田組が絡んでいることがわかり、新薬の治験を使って製薬会社から金を脅し取る計画をしていることがわかり…という内容の民暴をテーマにしたドラマです。
監督:服部光則 出演者:榊原利彦(沖)、宝生舞(星野)、高橋和興(セナ)、力也(郷田)、草刈正雄(船田)、ほか

「リスタートはただいまのあとで」のネタバレあらすじ結末

リスタートはただいまのあとでの紹介:2020年日本映画。ココミによる同名BL(ボーイズラブ)コミックを、古川雄輝と竜星涼のダブル主演で実写映画化した作品です。長野県千曲市と上田市を背景に、都会の生活に疲れ果てて10年ぶりに故郷に帰ったツンデレ男子が手伝いに行った農園で心優しいおっとり男子に惹かれていく様を描きます。
監督:井上竜太 出演者:古川雄輝(狐塚光臣)、竜星涼(熊井大和)、村川絵梨(鹿野涼子)、佐野岳(上田裕)、中島ひろ子(狐塚ヨシ子)、螢雪次朗(熊井春男)、甲本雅裕(狐塚隆利)ほか

「テキ屋ガールズ」のネタバレあらすじ結末

テキ屋ガールズの紹介:2011年日本映画。日本の大企業、風祭グループの一人娘である風祭藍は、あくどい商売で金を稼ぐ父親が嫌になり、家を飛び出した。そして彼女が始めたのは青空の下でたこ焼きを焼く、テキ屋の仕事だった。妹分のくるみを連れて各地を転々と回っていた藍だったが、浅草である組織の悪だくみを知ってしまう。
監督:金沢勇大 出演:美雪ありす(風祭藍)、Koji(海野)、中村愛美、しじみ(くるみ)、本城さゆり(マーサ)、倉見誠(岩佐)、堀田眞三(一太)、ほか

「いつか、どこかで」のネタバレあらすじ結末

いつか、どこかでの紹介:2018年セルビア,クロアチア,モンテネグロ,マカオ,日本,マレーシア映画。クロアチアを旅する美しいマカオ人のアデラ。亡くなった恋人のスマートフォンが展示されている美術館を訪れるための旅はその後、SNSを通じて知り合ったセルビア人のアレックスと会うためにベオグラードへと続く。しかし、彼は待ち合わせ場所に来なかった。すると、今度は恋人と別れたばかりの舞台作家女性と知り合い…。リム・カーワイ監督が旅をしながらスカウトした一般人を含む、バルカン半島のさまざまな人々の生活を写したロードムービー。クロアチアやモンテネグロの美しい絶景も見どころ。
監督:リム・カーワイ 出演:アデラ・ソー/蘇嘉慧(アデラ)、カタリナ・ニンコヴ(カタリナ)、ピーター・シリカ(ペタル)、ホスニー・チャーニー(ホスニー)、マティ・ミロサヴリェヴィッチ(マティ)ほか

「人狼ゲーム8 デスゲームの運営人」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム デスゲームの運営人の紹介:2020年日本映画。これまで数々の作品を世に送り込んできた「人狼ゲーム」。今回が8作品目となり、監督も原作者の川上亮が初めてメガホンを持つことになりました。原作者が監督になることでよりスリリングな心理戦が展開されています。
監督:川上亮 出演:小越勇輝(正宗)、中島健(琥太郎)、ウチクリ内倉(鬼頭)、花柳のぞみ(姫菜)、坂ノ上茜(くるみ)、桃果(夏目柚月)、朝倉ふゆな(佐竹澪)、森山晃帆(天野すみれ)、星れいら(秦小春)、山之内すず(末吉萌々香)、三山凌輝(滝快斗)、森本直輝(橋爪颯真)、黒沢進乃介(早坂亜由武)、福崎那由他(一ノ瀬悠輝)、ほか

「GANTZ: PERFECT ANSWER」のネタバレあらすじ結末

GANTZ: PERFECT ANSWER(ガンツ:パーフェクトアンサー)の紹介:2011年日本映画。奥浩哉原作の人気コミックを実写化した二部作の後編部分に当たるのが本作。謎の黒い球体GANTZに集められた者達が街に潜む星人と命懸けの戦いを繰り広げる様を描いています。原作とは違うオリジナルの展開に注目です。
監督:佐藤信介 原作:奥浩哉 出演:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、千阪健介(加藤歩)、白石隼也(桜井弘斗)、緑友利恵(山本真子)、玄覺悠子(坂野理沙)、若葉竜也(高橋光輝)、阪田マサノブ(小林新一)、越村友一(中村孝太)、橋本まつり(玉男)、戸田菜穂(北倉玲子)、綾野剛(黒服 壹)、伊藤歩(鮎川映莉子)、田口トモロヲ(鈴木良一)、山田孝之(重田正光)、ほか

「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のネタバレあらすじ結末

劇場版 響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~の紹介:2016年日本映画。TVアニメ「響け!ユーフォニアム」の劇場版でTVアニメ1期の総集編となります。北宇治高校に入学した黄前久美子は、中学時代もやっていた吹奏楽部に入部しますが、北宇治高校の吹奏楽部はレベルが高いとは決して言えませんでした。しかし、新任の顧問である滝昇の一言で吹奏楽部の雰囲気は変わり、部員は熱心に練習に取り組み、前向きとはいえなかった久美子もうまくなりたい一心で猛練習をこなします。そして、関西大会進出をかけた吹奏楽コンクール京都府大会が始まります。
監督:石原立也 声優:黄前久美子(黒沢ともよ)、高坂麗奈(安済知佳)、加藤葉月(朝井彩加)、川島緑輝(豊田萌絵)、田中あすか(寿美菜子)、小笠原晴香(早見沙織)、中世古香織(茅原実里)、塚本秀一(石谷春貴)、滝昇(櫻井孝宏)、ほか

「銀のエンゼル」のネタバレあらすじ結末

銀のエンゼルの紹介:2004年日本映画。妻の交通事故をきっかけに、田舎のコンビニエンス・ストアで働くことになった主人公が、コンビニエンス・ストアに集まる人々との交流の中で、家族との向き合い方を見つめなおしていく、北海道を舞台にした心温まるヒューマン・ドラマ。見た後にほっこりとした気持ちになれる作品です。水曜どうでしょうでお馴染みの鈴井貴之が原案・監督を務める。
監督:鈴井貴之 出演:小日向文世(北島昇一)、佐藤めぐみ(北島由希)、山口もえ(小林明美)、辻本祐樹(中川武)、安田顕(担任)、大泉洋(ロッキー)、西島秀俊(佐藤耕輔)、ほか

「CHiLDREN チルドレン」のネタバレあらすじ結末

CHiLDREN チルドレンの紹介:2006年日本映画。家庭裁判所の調査員である武藤。堅物の武藤は非行少年少女と話をしますが、いつも騙されています。そんな武藤は万引き常習者の志郎少年の担当となり、先輩調査員の陣内の助言も参考にし話しているうちに、少しずつ成長していきます。そんな調査員・武藤の姿を中心に描いたヒューマンドラマです。
監督:源孝志 出演者:坂口憲二(武藤俊介)、大森南朋(陣内達也)、小西真奈美(青木美春)、國村隼(木原周五郎)、加瀬亮(永瀬政人)、三浦春馬(木原志朗)、長谷川初範(青木良平)ほか

「のぼる小寺さん」のネタバレあらすじ結末

のぼる小寺さんの紹介:2020年日本映画。珈琲の同名漫画を『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の工藤遥の主演で実写映画化した青春映画です。ボルダリングに情熱を燃やす女子高生と、彼女のひたむきさに少しずつ心を揺り動かされていく周囲の人間模様を描きます。
監督:古厩智之 出演者:工藤遥(小寺)、伊藤健太郎(近藤)、鈴木仁(四条)、吉川愛(倉田梨乃)、小野花梨(田崎ありか)、両角周(益子)、田中偉登(津田)、中村里帆(烏丸梢)、小林且弥(国領)ほか

「モウ翔ブ夢ハ見ナイ」のネタバレあらすじ結末

モウ翔ブ夢ハ見ナイの紹介:2002年日本映画。タクシーの運転手をする瑠璃子が、ヤクザを撃ち殺した男を乗せたことから、ヤクザが絡む事件に巻き込まれ殺人犯として追われるハメになるという、高島礼子が主演する女性版ハードボイルド作品です。
監督:渡辺武 出演者:高島礼子(長峰瑠璃子)、久野真紀子(松浦照美)、鶴見辰吾(生駒亮司)、中島宏海(支倉潤子)、山口祥行(城戸篤志)、小沢仁志(城戸総次郎)ほか

「KUMISO 組葬」のネタバレあらすじ結末

KUMISO 組葬の紹介:2002年日本映画。関東侠勇連合系伊崎組の組長である伊崎が急死。本家から大幹部の三沢が組葬の葬儀委員長を命ぜられますが、葬儀費用で幹部たちと揉めた三沢は、組のシノギ頭の松田十三に葬儀準備委員長を命じます。伊崎組長に可愛がられた十三は、準備委員長を受け準備に取り掛かりますが、同じころ関西の神竜会系とのトラブルが発生し、十三が乗り込むことになり…という内容のヤクザ組織における、組長の死から組葬までの様子をコミカルに描いた作品です。
監督:香月秀之 出演者:松田一三(十三)、石橋蓮司(伊崎)、カ也(三沢)、遠藤憲一(丸島)、野村祐人(長崎)、村田雄浩(弁護士)、小西博之(警官)山口智充、金子貴俊、中野英雄、松田優、山田辰夫、ほか

「ぐらんぶる」のネタバレあらすじ結末

ぐらんぶるの紹介:2020年日本映画。累計発行部数600万部突破作である井上堅二・吉岡公威著の同名漫画を実写映画化した青春コメディです。『獣電戦隊キョウリュウジャー』の竜星涼と『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈をダブル主演に迎え、酒とスキューバダイビングと裸を愛する二人の青年が離島の大学で送る、ふつうじゃない青春を描きます。
監督:英勉 出演者:竜星涼(北原伊織)、犬飼貴丈(今村耕平)、与田祐希(古手川千紗)、朝比奈彩(古手川奈々華)、小倉優香(浜岡梓)、石川恋(吉原愛菜)、鈴之助(時田信治)、岩永洋昭(寿竜次郎)、矢本悠馬(山本真一郎)、森永悠希(野島元)、平田雄也(工藤会長)、髙嶋政宏(古手川登志夫)ほか

「青春の殺人者」のネタバレあらすじ結末

青春の殺人者の紹介:1976年日本映画。「両親殺し」という重いテーマを題材に、20代で映画を撮ると明言していた気鋭の映画監督、長谷川和彦が殺人犯との意識の共有に挑んだ作品です。長谷川は、自らの青春を象徴する映画だとして、思いの丈を画面内に全力投球しています。その意気込みにみごと応えているのがアンチヒーローを演じた水谷豊です。助演陣には、体当たりの演技が瑞々しい原田美枝子。母親役の市原悦子は、密室空間内での愛憎劇を舞台演劇そのままに披露します。その他、豪華ゲストが新人監督の第1回作品に持ち味を添え、同年「キネマ旬報」ベストテンの日本映画ナンバーワンを受賞します。
監督: 長谷川和彦 出演者:水谷豊(斉木順)、原田美枝子(ケイ子)、内田良平(順の父)、市原悦子(順の母)、白川和子(ケイ子の母)、桃井かおり(石川郁子)、江藤潤(宮田道夫)、地井武男(日高徹)ほか

「恋とオンチの方程式」のネタバレあらすじ結末

恋とオンチの方程式の紹介:2014年日本映画。香川県を舞台に、御曹司と恋に落ちたバスガイドが音痴を克服しようと奮闘するヒューマンドラマ。監督は、『猫と電車』などの香西志帆。子どもの頃にアイドルを目指していた主人公のみどり。しかし彼女は想像を絶する音痴で…。
監督:香西志帆 出演:夏菜(山吹みどり)、平岡祐太(小川カズユキ)、黄川田将也(栗田拓人)、吉田羊(十河夏子)、大塚千弘(真庭薫子)、藤真美穂、永野宗典、諏訪雅、土佐和成、森昌子、戸田恵子、ほか

1 2 3 4 5 229

キーワードから探す

TOP↑