ジャパニーズホラー映画一覧

日本で制作されたホラー映画のネタバレあらすじ一覧です。ジャパニーズホラーと言われ、幽霊、妖怪、おばけなど日本特有の恐怖を描くホラー映画のおすすめ作品を紹介しています。

「あなたの知らない怖い話 劇場版」のネタバレあらすじ結末

あなたの知らない怖い話 劇場版の紹介:2012年日本映画。幼い頃、泥棒に母を殺される瞬間を見てしまった琴美。大学生になった琴美は犯罪心理学の勉強をしています。掲示板で話題になっている島古町の呪いと、自殺事件多発が関係していると知った琴美は呪いの動画を見てしまいます。「アイドリング!!!」のメンバーである森田涼花主演の、都市伝説的ホラー映画です。80分と短い作品ですが、内容がつまっています。
監督:川村清人 出演者:森田涼花(琴美)、山川りな(ひかり)、吉川麻衣子(萌絵)、細身慎之介(真島教授)ほか

「地獄の警備員」のネタバレあらすじ結末

地獄の警備員の紹介:1992年日本映画。3人を殺害した元相撲取りの富士丸は精神鑑定で無罪になり、ビルの警備会社に就職します。その会社に新たに就職した秋子。秋子を見た富士丸は、殺人鬼の血が呼びさまされたように殺戮を始めたのでした。日本を代表する映画監督・黒沢清が1990年代に撮ったスラッシャー映画です。
監督:黒沢清 出演者:久野真紀子(成島秋子)、松重豊(富士丸)、長谷川初範(兵藤哲朗)、由良宜子(高田花枝)、田辺博之(間宮)、洞口依子(兵藤の妻)、大杉漣(久留米浩一)、内藤剛志(白井)ほか

「惨劇館 夢子」のネタバレあらすじ結末

惨劇館 夢子の紹介:2001年日本映画。予知夢が見える夢子が、男に女の子が殺される夢を探偵の竹中と解明しようとしている時、妹の月子の同級生の愛子が失踪します。殺されたのは愛子かもしれないと調べていると、愛子は彼氏の部屋にいました。それと同時に、妹の月子が死体で発見されます。夢子は竹中に頼み込み、月子を殺した犯人を調べ始めますが・・・という内容の地下室に閉じ込めた息子が成長し殺人鬼になるというアメリカンホラーテイストの作品です。
監督:久保山努 出演者:美波(奥矢夢子)、小沢和義(竹中平吉)、貫地谷しほり(奥矢月子)、さとうこうじ(松田浩明)、児島美ゆき(奥矢道代)、諏訪太朗(松田末男)、上野なつひ(松田愛子)ほか

「お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX」のネタバレあらすじ結末

お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAXの紹介:2015年日本映画。富士急ハイランドの巨大お化け屋敷”戦慄迷宮”に最強の仕掛けが施され、体験する挑戦者を募ります。そして採用になった11人が順番に入っていくのでした。お化け屋敷を、あたかも体験するかのような設定の作品で、POVを駆使し恐怖をあおります。実際にある、富士急ハイランドの「絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~」が舞台になっています。
監督:若林雄介 出演者:杉本ゆさ、伊藤麻希、福山果奈、KIKKUN-MK-II、マーティン・ブラント、ディアナ・ガルザ、篠田諒、大島美伊、ほか

「新選組オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

新選組オブ・ザ・デッドの紹介:2015年日本映画。幕末に存在した新撰組をテーマにし、南蛮渡来のゾンビをかけあわせたコメディゾンビ時代劇です。主人公は男装し新選組に入った山本千尋演ずる火籐で、バナナマンの日村演じる屑山はわき役になっています。坂本龍馬も登場し、歴史上の出来事とは無関係に物語は進みます。
監督:渡辺一志 出演者:日村勇紀(屑山下衆太郎)、山本千尋(火藤純)、竹石吾朗(拝勘助)、上杉周大(風吉)、水樹たま(なすび奴)、チャド・マレーン(ジョージ)、尚玄(唐人エックス)、渡辺一志(坂本龍馬)、コッセこういち(黄泉慎之介)、川岡大次郎(山崎烝)ほか

「都市霊伝説 霊視学園」のネタバレあらすじ結末

都市霊伝説 霊視学園の紹介:2008年日本映画。ダンスの授業中に、同級生が殺される様子が見えてしまった美咲は、それ以来、殺された同級生が見えるようになります。同じころ、幼馴染だった信吾が編入してきます。更に二人の犠牲者が出たことで、美咲は信吾を疑いはじめますが・・・という内容のオカルトサスペンス作品です。60分強の短い作品ですが、展開がよく見ごたえがあります。
監督:雑賀俊郎 出演者:武田航平(風間信吾)、佐久間信子(大宮里子)、藤原ひとみ(藤原美咲)、勝村美香(美咲の姉)ほか

「リゾートバイト」のネタバレあらすじ結末

リゾートバイトの紹介:2023年日本映画。初投稿以降、インターネットで語り継がれてきた都市伝説「リゾートバイト」を映画化した作品。リゾートバイトに参加するためにとある旅館にやってきた若者たちが、ほんの僅かな好奇心で踏み入れた禁断の場所で、とんでもない恐怖体験をすることになります…。
監督:永江二朗 出演:伊原六花(内田桜)、藤原大佑(真中聡)、秋田汐里(華村希美)、松浦祐也(岩崎公太)、佐伯日菜子(八代真樹子)、梶原善(佐々木六朗)、坪内守(八代健介)、ほか

「禁じられた遊び」のネタバレあらすじ結末

禁じられた遊びの紹介:2023年日本映画。ホラー作家、清水カルマのホラー小説を原作に映像化した作品。父親が冗談半分で息子についた小さな嘘が、後に起こった悲劇をきっかけに恐ろしい恐怖を引き起こし、そこに潜んでいた予想もつかない過去が明らかになって行く様を描いています。
監督:中田秀夫 出演:重岡大毅(直人)、橋本環奈(比呂子)、正垣湊都(春翔)、ファーストサマーウイカ(美雪)、長谷川忍(大門)、倉悠貴(柏原)、猪塚健太(黒崎)、ほか

「スイート・マイホーム」のネタバレあらすじ結末

スイート・マイホームの紹介:2023年日本映画。神津凛子のデビュー作である同名小説を、俳優としても活躍する斎藤工が監督して映像化しました。理想の家、理想の家族を手に入れたはずの主人公・賢二が巻き込まれる恐怖体験と、その裏に隠された真実を描いています。
監督:斎藤工 出演:窪田正孝(賢二)、蓮佛美沙子(ひとみ)、磯村アメリ(サチ)、奈緒(本田)、松角洋平(甘利)、根岸季衣(美子)、窪塚洋介(悟)、里々佳(原)、中島歩(柏原)、ほか

「大江山酒天童子」のネタバレあらすじ結末

大江山酒天童子の紹介:1960年日本映画。平安時代に都を脅かした大江山に巣くう悪鬼の伝説を川口松太郎原作の新解釈で描く。若かりし日の大映オールスター豪華キャストと、当時としては斬新だった特撮が見どころ。
監督:田中 徳三 出演:長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、本郷功次郎、中村鴈治郎、山本富士子、小沢栄太郎、左幸子、中村玉緒、浜田ゆう子、島田竜三、林成年、田崎潤、金田一敦子、ほか

「ゴーストマスター」のネタバレあらすじ結末

ゴーストマスターの紹介:2019年日本映画。恋愛映画の撮影中、助監督の書いたホラー映画「ゴーストマスター」の台本から”ゴーストマスター”から飛び出し、主役の勇也の体の中に入りこみます。殺人鬼となった勇也はスタッフを殺し暴れ出します。助監督はこの様子を撮りつづけますが、展開は助監督の書いた台本通りに進んでいました・・・という内容の、コメディスプラッターホラー映画です。カメラを止めるな!的作品の様ですが、実際は80年代のホラー映画をネタにした笑える1本で、ラストはそのまま「スペースバンパイア」です。
監督:ヤング・ポール 出演者:三浦貴大(黒沢明)、成海璃子(渡良瀬真菜)、板垣瑞生(桜庭勇也)、永尾まりや(牧村百瀬)、原嶋元久(石田謙信)、寺中寿之(室井凡太)、篠原信一(鈴木敦)、川瀬陽太(土田太志)、柴本幸(白石景子)、森下能幸(松尾正平)、手塚とおる(柴田彰久)、麿赤兒(轟哲彦)ほか

「ミンナのウタ」のネタバレあらすじ結末

ミンナのウタの紹介:2023年日本映画。数々のジャパニーズホラー映画を世に送り出してきた清水崇監督とダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」がタッグを組んだスリラー映画です。GENERATIONSはメンバー全員が本人役で主演を務め、メンバーがカセットテープから流れる呪いのメロディーを聴いてしまったことで不可解な事件に巻き込まれていく姿を描きます。
監督:清水崇 出演者:白濱亜嵐(GENERATIONS)(白濱亜嵐)、片寄涼太(GENERATIONS)(片寄涼太)、小森隼(GENERATIONS)(小森隼)、佐野玲於(GENERATIONS)(佐野玲於)、関口メンディー(GENERATIONS)(関口メンディー)、中務裕太(GENERATIONS)(中務裕太)、数原龍友(GENERATIONS)(数原龍友)、早見あかり(角田凛)、マキタスポーツ(権田継俊)、天野はな(柳明日香)、穂紫朋子(高谷さな)、山川真里果(高谷詩織)、白鳥廉(高谷俊雄)、内田奈那(権田ゆづき)、山田竜弘(探偵助手)ほか

「幻覚」のネタバレあらすじ結末

幻覚の紹介:2005年日本映画。兄貴分のセジマから、セジマの女・キミコのヤクを抜く毒消しを命じられたタツヤは、アキラとロブ、そしてブンタと一緒に山奥の別荘に向います。やがて禁断症状の現れたキミコが発狂しだすと、タツヤ達にまで幻覚が見え始め、メンバー間の疑心暗鬼が始まります・・・という内容の、ホラー映画です。ヤクザ映画とホラー映画をミックスさせた作品で、どちらのファンも満足させる仕上がりです。
監督:宮坂武志 出演者:山口祥行(タツヤ)、吉野きみか(キミコ)、三輪ひとみ(ノリコ)、舘昌美(アキラ)、加藤知宏(ロブ)、矢縄沙弓(エミ)、森羅万象(狂犬・ブンタ)、竹内力(セジマ)ほか

「ROKUROKU」のネタバレあらすじ結末

ROKUROKUの紹介:2014年日本映画。映像クリエイター・雨宮慶太が原作と総監督を務めた、現代社会にいる妖怪と人間との戦いを描いた異色ホラー作品です。主人公イズミがミカと共に妖怪に巻き込まれるストーリーに、妖怪の短編話9話を盛り込んだ内容で、雨宮慶太ワールドが堪能できます。
監督:中西美帆(イズミ)、志保(ミカ)、野本かりあ(ロクロク)、遠山景織子、いしだ壱成、マキタスポーツ、駿河太郎、仁科貴、落合モトキ、朝倉えりか、岩佐真悠子、佐々木心音、螢雪次朗、伊藤かずえ、ミッキー・カーチス、ほか

「忌怪島/きかいじま」のネタバレあらすじ結末

忌怪島/きかいじまの紹介:2023年日本映画。天才脳科学者と呼ばれる主人公・片岡友彦がとある島での科学実験を実施し取り入れていくことになりますが、そこで聞いたことのない怪事件に巻き込まれていくことになります。AIと呪いの融合した手法が新しい作品です。
監督:清水崇 出演:西畑大吾(片岡友彦)、生駒里奈(深澤未央)、平岡祐太(山本春樹)、水石亜飛夢(北島弘治)、川添野愛(三浦葵)、笹野高史(新納シゲル)、當真あみ(金城リン)、なだぎ武(肥後)、伊藤歩(出井文子)、山本美月(園田環)、ほか

1 2 3 4 5 24

キーワードから探す

TOP↑