ジェイソン・ステイサム映画一覧

ジェイソン・ステイサムが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「キャッシュトラック」のネタバレあらすじ結末

キャッシュトラックの紹介:2021年アメリカ,イギリス映画。LAにある現金輸送専門の警備会社フォーティコ・セキュリティ社。日々多額の現金を守るため、現金輸送車<キャッシュトラック>を運転するのは特殊な訓練を受けた強者の警備員たち。ここに新たに雇われた新人、パトリック・ヒル、通称“H”。試験を合格点ギリギリでくぐり抜けた彼は、周りから気に留められる存在ではなかった。しかし、彼の乗ったトラックが強盗に襲われたとき、驚くほど高い戦闘スキルで敵をなぎ倒し阻止した。彼は一体何者なのか。周囲が疑心暗鬼に陥る中、全米で最も現金が動く日、ブラック・フライデーにフォーティコに集まる1億8000万ドルの大金を狙う強奪計画が進行していた。
監督:ガイ・リッチー 出演:ジェイソン・ステイサム(H)、ホルト・マッキャラニー(ブレット)、ジェフリー・ドノヴァン(ジャクソン)、ジョシュ・ハートネット(ボーイ・スウェット・デイヴ)、ニーヴ・アルガー(デイナ)、スコット・イーストウッド(ジャン)、エディ・マーサン(テリー)、ダレル・デシルヴァ(マイク)、リン・ルネー(調達屋カースティ)、ポスト・マローン(強盗)、アンディ・ガルシア(FBI大物エージェント)ほか

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード/ジェットブレイクの紹介:2020年アメリカ映画。全世界的な人気を誇るカーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第9作(スピンオフを除く)、シリーズ最終章となる三部作の第1弾です。本作は第3作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年)から第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)までの4作のメガホンを執ったジャスティン・リンが監督に復帰。前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017年)の5年後が舞台となり、主人公ドミニク(ヴィン・ディーゼル)の弟(ジョン・シナ)が本作の敵として登場。『X3 TOKYO DRIFT』で死んだはずのハン(サン・カン)がまさかのカムバックを果たし、ドミニクとファミリーは新たな闘いに巻き込まれていきます。
監督:ジャスティン・リン プロデュース:ヴィン・ディーゼル、ジャスティン・リンほか 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ・パーカー)、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)、サン・カン(ハン・ルー)、ヘレン・ミレン(マグダレーン・ショウ)、マイケル・ルーカー(バディ)、カート・ラッセル(ミスター・ノーバディ)、ルーカス・ブラック(ショーン・ボズウェル)、バウ・ワウ(トゥインキー)、ジェイソン・トビン(アール)、シェー・ウィガム(マイケル・スタジアック捜査官)、カーディ・B(レイサ)、アンナ・サワイ(エル)、ジム・パラック(ケニー・リンダー)、マーティン・フォード(スー)、トゥエ・アーステッド・ラスムッセン(オットー)、ヴィニー・ベネット(若き日のドミニク・トレット)、フィン・コール(若き日のジェイコブ・トレット)、ドン・オマール(リコ・サントス)、オズナ(若き日のリコ・サントス)、J・D・パルド(ジャック・トレット)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、シャーリーズ・セロン(サイファー)、ジョン・シナ(ジェイコブ・トレット)ほか

「ハミングバード」のネタバレあらすじ結末

ハミングバードの紹介:2013年イギリス映画。中東で民間人を殺害し、裁判にかけられるはずのジョゼフ・スミス軍曹でしたが、脱獄してホームレスとして暮らしていました。しかし親子のように面倒を見ていたイザベルがギャングに拉致され殺されたことから、世話になったシスター・クリスティナに会い協力を求め復讐を始めました…という内容のジェイソン・ステイサム主演のサスペンス映画です。
監督:スティーヴン・ナイト 出演者:ジェイソン・ステイサム(ジョゼフ・スミス/ジョーイ・ジョーンズ)、アガタ・ブゼク(シスター・クリスティナ)、ヴィッキー・マクルア(ドーン)、ベネディクト・ウォン(ミスター・チョイ)、デヴィッド・ブラッドリー(ビリー)ほか

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード/スーパーコンボの紹介:2019年アメリカ映画。大ヒットシリーズ「ワイルドスピード」の第9作目でスピンオフ作品。すでにシリーズの顔となっているドウェイン・ジョンソン扮するルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウがいがみ合いながら強敵に立ち向かう作品です。本作はスピンオフ作品のため、シリーズのナンバリングはついておらず、次作「F9:The Fast Saga(原題)」がワイルド・スピード9となります。
監督:デヴィッド・リーチ 出演:ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、イドリス・エルバ(ブリクストン)、ヴァネッサ・カービー(ハッティ)、ヘレン・ミレン(マグダレーン・ショウ)、エリアナ・スア(サム・ホブス)、クリフ・カーティス(ジョナ・ホブス)、ロリ・ペレナイス・トゥイサノ(ルークたちの母)、ほか

「カオス(2005年)」のネタバレあらすじ結末

カオスの紹介:2005年カナダ,イギリス,アメリカ映画。ベテランと新米の刑事が張り巡らされた策略に挑むサスペンス・アクション。シアトルで銀行強盗が発生した。犯人グループの要求は、数ヶ月前に犯人もろとも人質を死なせ停職処分中の刑事、コナーズを現場に引きずり出すこと。新人のデッカーとコンビを組んだコナーズは指揮を執るが、犯人グループには逃げられてしまった。捜査を続けるコナーズ達の前に次々現れる謎。やがてそれらは驚愕の真実を暴くのだった。
監督:トニー・ジグリオ 出演者:ジェイソン・ステイサム(クエンティン・コナーズ)、ウェズリー・スナイプス(ローレンツ)、ライアン・フィリップ(シェーン・デッカー)、ジャスティン・ワデル(テディー・ギャロウェー刑事)、ヘンリー・ツェーニー(マーティン・ジェンキンス刑事)ほか

「MEG ザ・モンスター」のネタバレあらすじ結末

MEG ザ・モンスターの紹介:2018年アメリカ映画。深海から突如現れた巨大サメ「メガロドン」が人々を襲うパニック映画。レスキューダイバー、ジョナスを「トランス・ポーター」「ワイルド・スピード」シリーズのジェイソン・ステイサム、研究者のスーインを「バイオハザードV リトリビューション」のリー・ビンビンが演じる。監督は「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブ。
監督:ジョン・タートルトーブ 出演:ジェイソン・ステイサム(ジョナス・テイラー)、リー・ビンビン(スーイン)、レイン・ウィルソン(ジャック・モリス)、ルビー・ローズ(ジャックス)、マシ・オカ、クリフ・カーティス、ほか

「ゴースト・オブ・マーズ」のネタバレあらすじ結末

ゴースト・オブ・マーズの紹介:2001年アメリカ映画。植民地化した火星を舞台にした、霊に体を乗っ取られるオカルト的スプラッターホラー映画です。ホラー映画の名監督のジョン・カーペンター監督がグロシーンを駆使して新たな境地を開いた作品です。
監督:ジョン・カーペンター 出演者:アイス・キューブ(ジェームズ“デゾレーション”ウイリアムズ)、ナターシャ・ヘンストリッジ(メラニー・バラード警部補)、ジェイソン・ステイサム(ジェリコ)、クレア・デュヴァル(バシラ)、パム・グリア(ヘレナ・ブラドック指揮官)、ジョアンナ・キャシディ(ウィットロック)、ほか

「リボルバー」のネタバレあらすじ結末

リボルバーの紹介:2005年イギリス,フランス映画。刑務所帰りの凄腕ギャンブラーが、自分を罠にはめたカジノ王へ復讐を誓うも次々と癖のある人物たちが現れ、予期せぬ事態に巻き込まれていく姿を難解な作りで描いたクライム・サスペンス作品です。
監督:ガイ・リッチー 出演者:ジェイソン・ステイサム(ジェイク・グリーン)、レイ・リオッタ(ドロシー・マカ)、ヴィンセント・パストーレ(ザック)、アンドレ・ベンジャミン(アヴィ)、マーク・ストロング(ソーター)ほか

「バンク・ジョブ」のネタバレあらすじ結末

バンク・ジョブの紹介:2008年イギリス映画。この作品は「奪ったブツは、キャッシュとダイヤと王室スキャンダル。」というキャッチコピーで、1971年に英国政府が報道規制によって徹底封印した銀行強盗事件を基に描いたクライム・サスペンス映画です。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ジェイソン・ステイサム(テリー・レザー)、サフロン・バロウズ(マルティーヌ)、リチャード・リンターン(ティム・エヴェレット)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(ケヴィン)、ダニエル・メイズ(デイヴ)、ピーター・ボウルズ(マイルズ・アークハート)、キーリー・ホーズ(ウェンディ・レザー)、コリン・サーモン(ハキム)、ほか

「ワイルドカード」のネタバレあらすじ結末

ワイルドカードの紹介:2014年アメリカ映画。ウィリアム・ゴールドマンの小説『HEAT』を映画化した1986年公開の『ビッグ・ヒート』のリメイクとして製作したクライム・アクション作品です。ラスベガスを舞台に、落ちぶれた元特殊部隊兵の用心棒が、自分を取り戻すため裏社会との抗争に突き進んでいきます。
監督:サイモン・ウェスト 出演者:ジェイソン・ステイサム(ニック・ワイルド)、マイケル・アンガラノ(サイラス・キニック)、ドミニク・ガルシア=ロリド(ホリー)、マイロ・ヴィンティミリア(ダニー・デマルコ)、ホープ・デイヴィス(カサンドラ)ほか

「PARKER パーカー」のネタバレあらすじ結末

PARKER/パーカーの紹介:2013年アメリカ映画。プロの強盗パーカーは、仲介者よりメリンダーが率いるチームと組み遊園地で仕事を働く。目的は無事達したが、メリンダー達はパーカーを裏切り彼の殺害を実行する。何とか生き延びたパーカーだが、メリンダーの裏切りを良しとせず、制裁を加える為に行動を開始する。ジェイソン・ステイタムがストイックな犯罪者を演じるクライムアクション映画。
監督:テイラー・ハックフォード 出演者:ジェイソン・ステイサム(パーカー)、ジェニファー・ロペス(レスリー)、マイケル・チクリス(メランダー)、ボビー・カナヴェイル(ジェイク)、ニック・ノルティ(ハーリー)、ほか

「ブリッツ」のネタバレあらすじ結末

ブリッツの紹介:2011年イギリス映画。人気アクション俳優、ジェイソン・ステイサムが主演したサスペンスアクション映画。眼の前に立ちはだかる連続殺人鬼を、主人公とその仲間は捕らえることができるのか。予測不可能なラストも必見。
監督:エリオット・レスター 出演:ジェイソン・ステイサム(トム・ブラント)、パディ・コンシダイン(ポーター・ナッシュ)、エイダン・ギレン(バリー・ワイス(ブリッツ))、ゾウイ・アシュトン(フォールズ)、デヴィッド・モリッシー(ダンロップ)、マーク・ライランス(ロバーツ)、ほか

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のネタバレあらすじ結末

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの紹介:1998年イギリス映画。ガイ・リッチーの初期作品にして今でも根強い人気を誇る、精巧に作り込まれた名作。一見バラバラに見える出来事が最後に全て一つに収まるその脚本は圧巻。
監督:ガイ・リッチー 出演:ニック・モラン(エディ)、ジェイソン・ステイサム(ベーコン)、ジェイソン・フレミング(トム)、デクスター・フレッチャー(ソープ)、スティング(JD)、ほか

「スナッチ」のネタバレあらすじ結末

スナッチの紹介:2000年アメリカ映画。ガイ・リッチーのコメディ映画。ブラット・ピットのつくりこんだ肉体は必見です。細かい設定が面白く、様々な人の角度から物語を観せ、最終的につながる作風は観ていて楽しいです。
監督:ガイ・リッチー 出演者:ジェイソン・ステイサム(ターキッシュ)、ベニチオ・デル・トロ(フランキー)、デニス・ファリナ(アビー)、ヴィニー・ジョーンズ(ブレット)、ブラッド・ピット(ミッキー)、ほか

「SPY/スパイ」のネタバレあらすじ結末

SPY/スパイの紹介:2015年アメリカ映画。アクション満載のコメディスパイ映画。あの最強アクションスター、ジェイソン・ステイサムがダメダメなエージェントを演じた珍しい作品でもある。
監督:ポール・フェイグ 出演:メリッサ・マッカーシー(スーザン・クーパー)、ジェイソン・ステイサム(リック・フォード)、ローズ・バーン(レイナ・ボヤノフ)、ミランダ・ハート(ナンシー)、ボビー・カナヴェイル(セルジオ・デ・ルーカ)、アリソン・ジャネイ(エレイン・クロッカー)、ジュード・ロウ(ブラッドリー・ファイン)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑