ジェニファー・ガーナー映画一覧

ジェニファー・ガーナーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ライリー・ノース 復讐の女神」のネタバレあらすじ結末

ライリー・ノース 復讐の女神の紹介:2018年アメリカ, 香港映画。一人娘の誕生日を親子3人で祝おうと遊園地に来ていたライリーは、ギャング組織の勘違いから、目の前で夫と娘を射殺されました。ギャングのボスに買収されている警察や検事、裁判官はライリーの目撃した犯人を不起訴としました。怒りの収まらないライリーは5年後、軍用の武器で武装しギャング達に復讐を始めました・・という内容のリベンジバイオレンス作品です。
監督:ピエール・モレル 出演者:ジェニファー・ガーナー(ライリー・ノース)、ジョン・オーティス(モイゼス刑事)、ジョン・ギャラガー・Jr.(カーマイケル刑事)、フアン・パブロ・ラバ(ガルシア)、アニー・イロンゼ(インマン刑事)ほか

「Love, サイモン 17歳の告白」のネタバレあらすじ結末

Love, サイモン 17歳の告白の紹介:2018年アメリカ映画。サイモンは同性愛者ですが、その事を周りの人に打ち明けていません。ゲイだということに対して深く悩んでるわけではなく、素敵な家族と明るい友達に囲まれて幸せに暮らしていました。そんなある日、サイモンが通う学校に同性愛者がいるという噂が広がり、サイモンはその人物と、偽名を使って連絡を取り合うことになりますが次々と問題が起きていきます。
監督:グレッグ・バーランティ 出演:ニック・ロビンソン(サイモン)、ジェニファー・ガーナー(エミリー)、ジョシュ・デュアメル(ジャック)、キャサリン・ラングフォード(リア)、アレクサンドラ・シップ(アビー)、ほか

「ティモシーの小さな奇跡」のネタバレあらすじ結末

ティモシーの小さな奇跡の紹介:2012年アメリカ映画。レオナルド・ディカプリオ主演映画『ギルバート・グレイプ』(1993年)の原作者であるピーター・ヘッジズが監督・脚本を手掛けた、ディズニーが贈るハートフルなファンタジー作品です。子供ができない夫婦の前にくるぶしから葉っぱの生えた不思議な少年が現れたことから始まる奇跡を描きます。
監督:ピーター・ヘッジズ 出演者:ジェニファー・ガーナー(シンディ・グリーン)、ジョエル・エドガートン(ジェームズ・“ジム”・グリーン)、CJ・アダムス(ティモシー・グリーン)、オデヤ・ラッシュ(ジョニ・ジェローム)、ショーレ・アグダシュルー(イヴェット・オナト)、ローズマリー・デウィット(ブレンダ・ベスト)、デヴィッド・モース(ジェームズ・グリーン・Sr)ほか

「シークレットルーム/アイムホーム 覗く男」のネタバレあらすじ結末

シークレット・ルーム(別題:アイ’ム ホーム 覗く男)の紹介:2016年アメリカ映画。大ヒット海外ドラマ「ブレイキング・バッド」や、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(2015)などで知られるベテラン俳優、ブライアン・クランストンが主演。ひょんなことから家に帰れなくなった男。もしもこのまま自分が姿を消したら家族は一体どうするだろうと、屋根裏に身をひそめて監視を始めるが…。原作となったのは、小説家E・L・ドクトロウの短編「Wakefield」。夫不在の妻がとる行動に、怒り、戸惑い、嫉妬を感じながらも、自分の存在に疑問を抱き始める男の一風変わった人間ドラマ。
監督:ロビン・スウィコード 出演者:ブライアン・クランストン(ハワード・ウェイクフィールド)、ジェニファー・ガーナー(ダイアナ)、ジェイソン・オマラ(ダーク・モリソン)、ピッパ・ベネット・ワーナー(エミリー)、ベヴァリー・ダンジェロ(ダイアナの母)、エレリー・スブレイベリー(ジゼル)、ビクトリア・ブルーノ(タイラー)ほか

「天国からの奇跡」のネタバレあらすじ結末

天国からの奇跡の紹介:2016年アメリカ映画。敬虔なクリスチャン一家の幼い娘アナが不治の病に突然襲われる。教会の他の信徒に心無いことを言われ、母親は神への信仰も失いかけながら、娘の看病に奔走する。遠方の名医に診てもらうために、一家の家計も危機にさらされる。もう治らないのでできるだけ家族で過ごせるようにと、ボストンの病院からテキサスの自宅に帰り、アナは姉に誘われて元気なころよく登っていた木に登り、幹の洞に落下してしまう。そこで彼女が見たものとは?
監督:パトリシア・リゲン 出演:ジェニファー・ガーナー(クリスティ・ビーム)、カイリー・ロジャーズ(アナ・ビーム)、マーティン・ヘンダーソン(ケヴィン・ビーム)、ジョン・キャロル・リンチ(スコット牧師)、エウヘニオ・デルベス(ナルコ医師)、クイーン・ラティファ(アンジェラ)、ほか

「バレンタインデー」のネタバレあらすじ結末

バレンタインデーの紹介:2010年アメリカ映画。2月14日ロサンゼルスのバレンタイン。さまざまな年齢や職業の人達の過ごし方を描いた愛がいっぱいの作品。また、恋人同士でじっくり鑑賞するとそのいろんな愛の形に感動し観る人もまた愛が深まると思われる名作です。
監督:ゲイリー・マーシャル 出演:ジェシカ・アルバ(モーリー)、キャシー・ベイツ(スーザン)、ジェシカ・ビール(カーラ)、ブラッドリー・クーパー(ホールデン)、エリック・デイン(ショーン)、パトリック・デンプシー(ハリソン)、ヘクター・エリゾンド(エドガー)、ジェイミー・フォックス(ケルビン)、ジェニファー・ガーナー(ジュリア)、トファー・グレイス(ジェイソン)、アン・ハサウェイ(リズ)、アシュトン・カッチャー(リード)、クイーン・ラティファ(ポーラ)、テイラー・ロートナー(ウィリー)、ジョージ・ロペス(アルフォンソ)、シャーリー・マクレーン(エステル)、エマ・ロバーツ(グレース)、ジュリア・ロバーツ(ケイト)、テイラー・スウィフト(フェリシア)、ほか

「ミスター・アーサー」のネタバレあらすじ結末

ミスター・アーサーの紹介:2011年アメリカ映画。同名映画(1981年)のリメイク。御曹司のアーサーは、毎日バカ騒ぎをして働く気もない。息子をなんとかしようと母親は、アーサーに社長令嬢スーザンとの結婚を命じた。気が進まないアーサーは財産相続のため仕方なく同意。しかし街で出会った女性ナオミに一目惚れしてしまうのだった。果たしてどちらを選ぶのか。ゴールデンラズベリー賞(最低主演男優賞)とティーン・チョイスアワード(コメディ映画男優賞)にノミネートされた。
監督:ジェイソン・ウィナー 出演:ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン、ジェニファー・ガーナー、グレタ・ガーウィグ、ルイス・ガスマン、ニック・ノルティ、ほか

「メン・イン・キャット」のネタバレあらすじ結末

メン・イン・キャットの紹介:2016年フランス,中国映画。ひょんなことから猫に意識が移ってしまった男性が、家族との絆と取り戻す様を描いたドタバタコメディ。ワンマン社長で猫嫌いのトムは、娘にせがまれ渋々猫を購入する。ところがある出来事がきっかけで、トムの意識は猫の中に入ってしまった。何とか家族に気付いて貰おうと奮闘する内に、トムは今まで蔑ろにしてきた家族の大切さに気付いていく。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演者:ケヴィン・スペイシー(トム・ブランド)、ジェニファー・ガーナー(ララ・ブランド)、ロビー・アメル(デヴィッド・ブランド)、シェリル・ハインズ(マディソン・カムデン)、マーク・コンスエロス(イアン・コックス)ほか

「13ラブ30 サーティンラブサーティ」のネタバレあらすじ結末

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティの紹介:2004年アメリカ映画。13歳の誕生日を迎えたジェナは大人の女性に憧れており早く30歳になりたいと願っていました。誕生日パーティーに幼馴染のマットから手作りドールハウスをもらい願いの叶う粉をふりかけてもらいました。その後目覚めた彼女は30歳、雑誌記者の敏腕編集者として順風満帆な生活をしていた。理想と現実のギャップに戸惑いながらも本当に大切なものを見つけていく様子を描く。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演:ジェニファー・ガーナー(ジェナ)、マーク・ラファロ(マット)、ジュディ・グリア(ルーシー)、アンディ・サーキス(リチャード)、キャシー・ベイカー(ビバリー)、ほか

「ドラフト・デイ」のネタバレあらすじ結末

ドラフト・デイの紹介:2014年アメリカ映画。新たなシーズンを向かえるNFL各チームでは、新たな戦力を向かえるべく来るべくドラフトに向かって盛り上がっていた。昨年成績の振るわなかったブラウンズは、今年のドラフトに対し万全の研究を行ってきたが、その直前、他のチームから今年最も有力なクォーターバック獲得の取引を持ち掛けられる。指名権をトレード材料とするアメリカのドラフトを舞台に繰り広げられる駆け引きを描いた異色スポーツ映画。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:サニー・ウィーバー・Jr(ケヴィン・コスナー)、アリ・バーカー(ジェニファー・ガーナー)、ヴィンス・ペン(デニス・リアリー)、アンソニー・モリーナ(フランク・ランジェラ)、バーブ・ウィーバー(エレン・バースティン)ほか

「アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日」のネタバレあらすじ結末

アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日の紹介:2014年アメリカ映画。11歳のアレクサンダーは毎日ついていないことだらけ。学校の人気者フィリップの誕生日パーティーと自分のパーティーの日程が重なり親友や大好きなベッキーもそっちへ行くと告げられ、朝起きたらガムが髪に付いていたり、最悪な日々を送っていました。12歳の誕生日、彼は密かにアイスクリームに立てたろうそくにお願い事をします。家族が自分の不幸を少しでもわかってもらえるようにと。すると翌朝から家族全員に不幸が訪れます。
監督:ミゲル・アルテタ 出演:スティーヴ・カレル(ベン・クーパー)、ジェニファー・ガーナー(ケリー・クーパー)、エド・オクセンボウルド(アレクサンダー・クーパー)、ディラン・ミネット(アンソニー・クーパー)、ケリス・ドーシー(エミリー・クーパー)、ほか

「JUNO/ジュノ」のネタバレあらすじ結末

JUNO/ジュノの紹介:2007年アメリカ映画。パンクが好きな16歳の女子高生のジュノ。興味本位で男友達のポーリーの子供を妊娠してしまう。最初は親に内緒でこっそり中絶しようと思うが、やがて生むことを決心。しかし自分には育てられないので、子供を欲しがっている夫婦を見つけ出し養子縁組を組むことにする9ヶ月間の成長を描いたヒューマンコメディ。ゴッサム映画祭、トロント国際映画祭上映作品。
監督: ジェイソン・ライトマン  出演者: エレン・ペイジ ( ジュノ )、 マイケル・セラ ( ポーリー )、 ジェニファー・ガーナー ( ヴァネッサ )、 ジェイソン・ベイトマン(マーク) ほか

「デアデビル」のネタバレあらすじ結末

デアデビルの紹介:2003年アメリカ映画。幼い頃事故で盲目になった少年は、他の感覚、特に聴覚が鋭敏化して超人的な能力を持った。最愛の父親をギャングに殺され、その仇を討つ為に成長し力を高めた彼は、昼は敏腕弁護士、夜は悪を憎み、正義の裁きを与えるデアデビルとして戦っていた。しかし彼は、盲目の力の正義という闇にもがいても居た。そこに一条の光のように一人の女性と出会う。マーベラスのアメコミを原作とするアクション映画。
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 出演者:マット・マードック / デアデビル(ベン・アフレック)、エレクトラ・ナチオス(ジェニファー・ガーナー)、ウィルソン・フィスク / キングピン(マイケル・クラーク・ダンカン)、ブルズアイ(コリン・ファレル)、フランクリン・“フォギー”・ネルソン(ジョン・ファヴロー)ほか

「ダラス・バイヤーズクラブ」のネタバレあらすじ結末

ダラス・バイヤーズクラブの紹介:2013年アメリカ映画。実在の人物であるロン ウッドルーフを元にして作りあげた作品で、全米を相手取り、当時のHIV患者のために奔走する彼を力強く描いた映画です。
監督:ジャン=マレク・ヴァレ 出演:マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、ジャレッド・レト、ダラス・ロバーツほか

TOP↑