ジェニファー・ローレンス映画一覧

ジェニファー・ローレンスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「X-MEN:ダークフェニックス」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:ダーク・フェニックスの紹介:2019年アメリカ映画。X-MENの1人であるジーンはある事をきっかけに心の闇に潜んでいた彼女のもう1つの人格、ダーク・フェニックスを覚醒させてしまう。これにより他のX-MENですら彼女を制御出来なくなってしまう。X-MENシリーズ第7弾で完結作となるSFアクション大作。前作「X-MEN:アポカリプス」でX-MENを勝利に導いたジーン・グレイの別人格が予想外の事態を引き起こすことになる。
監督:サイモン・キンバーグ キャスト:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー / マグニートー)、ジェニファー・ローレンス(レイブン / ミスティーク)、ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ / ビースト)、ソフィー・ターナー(ジーン・グレイ / ダーク・フェニックス)、タイ・シェリダン(スコット・サマーズ / サイクロップス)、アレクサンドラ・シップ(オロロ・モンロー / ストーム)、ジェシカ・チャステイン(謎の女)、コディ・スミット=マクフィー(カート・ワグナー / ナイトクローラー)、エヴァン・ピーターズ(ピーター・マキシモフ / クイックシルバー)、コタ・エバハート(セレーネ)、アンドリュー・ステリン(アリキ)、ほか

「レッド・スパロー」のネタバレあらすじ結末

レッド・スパローの紹介:2018年アメリカ映画。『ハンガーゲーム』で世界的スターとなったジェニファー・ローレンスが『ハンガーゲーム』でタッグを組んだ監督のフランシス・ローレンスと共に挑んだ人気同名小説「レッド・スパロー」の実写映画化作品。足の故障により夢を断たれたバレリーナが持病を持つ母の治療の為、自身の身体と巧みな心理操作術を武器にロシア情報庁の指示で諜報活動を行うスパイ映画。モグラと呼ばれるロシア情報庁内のスパイを突き止めるため、過酷なスパイ訓練を受けたスパローとしてロシアとアメリカの思惑に巻き込まれていく。
監督:フランシス・ローレンス 出演:ジェニファー・ローレンス(ドミニカ・エゴロワ)、ジョエル・エガートン(ネイト・ナッシュ)、マティアス・スーナールツ(ワーニャ・エゴロフ)、シャーロット・ランプリング(監督官)ほか

「マザー!」のネタバレあらすじ結末

マザー!の紹介:2017年アメリカ映画。公開されるや全米で物議を醸し、日本での劇場公開も中止となった難解なストーリーのホラー作品です。ある郊外の一軒家に住む夫婦と、家を訪れる人々との奇妙で残酷な関係を描きます。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演者:ジェニファー・ローレンス(母親)、ハビエル・バルデム(彼)、エド・ハリス(男性)、ミシェル・ファイファー(女性)、クリステン・ウィグ(使者)ほか

「今日、キミに会えたら」のネタバレあらすじ結末

今日、キミに会えたらの紹介:2011年アメリカ映画。不法滞在が原因でアメリカとイギリスの遠距離恋愛を描いた物語。なんと一眼レフで撮影されており、セリフと演技は台本があるわけではなくすべて即興で行われたそうです。
監督:ドレイク・ドレマス 出演:アントン・イェルチン(ジェイコブ・ヘルム)、フェリシティ・ジョーンズ(アンナ・ガードナー)、ジェニファー・ローレンス(サマンサ)、チャーリー・ビューリー(サイモン)、アレックス・キングストン(ジャッキー・ガードナー)、ほか

「ジョイ」のネタバレあらすじ結末

ジョイの紹介:2015年アメリカ映画。“ミラクルモップ”の発明により貧困から億万長者へと登り詰めたアメリカの女性発明家ジョイ・マンガーノの半生を、彼女を取り巻く人間関係を含めて描いた伝記映画です。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演者:ジェニファー・ローレンス(ジョイ・マンガーノ)、ロバート・デ・ニーロ(ルディ・マンガーノ)、ブラッドリー・クーパー(ニール・ウォーカー)、エドガー・ラミレス(トニー・ミラン)、ダイアン・ラッド(ミミ)ほか

「あの日、欲望の大地で」のネタバレあらすじ結末

あの日、欲望の大地での紹介:2008年アメリカ映画。不倫していたお互いの家族の子供が恋に落ちた事から歯車が狂いはじめ、親の罪自分の罪と縛られ生きてきた女性の物語。
監督:ギジェルモ・アリアガ 出演:シャーリーズ・セロン(シルヴィア)、キム・ベイシンガー(ジーナ)、ジェニファー・ローレンス(マリアーナ)、ホセ・マリア・ヤスピク(カルロス)、ヨアキム・デ・アルメイダ(ニック)、ほか

「パッセンジャー」のネタバレあらすじ結末

パッセンジャーの紹介:2016年アメリカ映画。120年かけて異星植民地に向かう宇宙船アヴァロン号。5000人の乗客・乗組員は全員冬眠ポッドで眠っていた。しかし決して壊れることのないはずのポッドが損傷し、エンジニアであるジムだけが90年も早く目覚めてしまう。再び冬眠することもできず、船の中で一生を終えることになったジムは自暴自棄になり、廃人と化してゆく。そんな彼はある日「眠れる美女」オーロラを見つけてしまう…。
監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ジェニファー・ローレンス(オーロラ・レーン)、クリス・プラット(ジム・プレストン)、マイケル・シーン(アーサー)、ローレンス・フィッシュバーン(ガス)、アンディ・ガルシア(ノリス船長)、ほか

「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」のネタバレあらすじ結末

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの紹介:2015年アメリカ映画。ハンガー・ゲームシリーズ最終作品で、洗脳されてしまったピータに襲われたカットニスは、回復後レジスタンスを率いてスノー大統領のもとを目指します。キャピタルの戦争の結末とは。
監督:フランシス・ローレンス 出演者:ジェニファー・ローレンス(カットニス・エヴァディーン)、ジョッシュ・ハッチャーソン(ピータ・メラーク)、リアム・ヘムズワース(ゲイル・ホーソーン)、ドナルド・サザーランド(スノー大統領)ほか

「X-MEN:アポカリプス」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:アポカリプスの紹介:2016年アメリカ映画。「X-MEN アポカリプス」の紹介。「X-MEN アポカリプス」は16年前の2000年公開「X-MEN」1作目の前日譚であり、X-MEN6部作の最終作でもある。紀元前3600年の最初のミュータントが、1983年によみがえり、X-MENチームが立ち向かう姿を描く。
監督:ブライアン・シンガー 出演:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー/マグニートー)ほか

「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」のネタバレあらすじ結末

ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンスの紹介:2014年アメリカ映画。人気小説、ハンガーゲームの第3弾であるマネシカケスの少女を映画化した作品で、映画では2部作構成となっており、今作は最初の1部としてカットニスがレジスタンスのリーダーとなる下るのが描かれます。  
監督:フランシス・ローレンス 出演者:ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・パンクスほか

「ハンガー・ゲーム2」のネタバレあらすじ結末

ハンガー・ゲーム2の紹介:2013年アメリカ映画。原作のハンガーゲーム燃え広がる炎を元に映画化した第二弾で、今作では主人公を含む歴代勝者が死のゲームに臨むという展開で物語が進みます。
監督:フランシス・ローレンス 出演者:ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクスほか

「ハンガー・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ハンガー・ゲームの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカの作家スーザン・コリンズ原作のヤングアダルト小説「ハンガー・ゲーム」を映画化した作品。独裁国家と化したアメリカで行われる殺戮ゲームが描かれます。
監督:ゲイリー・ロス 出演者:ジェニファー・ローレンス(カットニス・エバディーン)、ジョシュ・ハッチャーソン(ピータ・メラーク)、リアム・ヘムズワース(ゲイル・ホーソーン)、ウディ・ハレルソン(ヘイミッチ・アバナシー)、エリザベス・バンクス(エフィー・トリンケット)、ほか

「X-MEN:フューチャー&パスト」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:フューチャー&パストの紹介:2014年アメリカ映画。人気アメコミ映画、X-MEN7作目のシリーズで、今作では絶滅寸前の地球を救うために、唯一の不老不死のキャラクターであるウルヴァリンを過去に送り込むという内容になります。
監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスほか

「X-MEN:ファーストジェネレーション」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:ファーストジェネレーションの紹介:2011年アメリカ映画。超人気アメコミ原作の映画X-MENシリーズ5作目。X-MENが誕生するまでの一番最初の物語です。母を亡くしたきっかけで能力が開花したエリック、幼少期から能力がありその研究をしていたチャールズ。二人の運命的な出会いがその後の人生を大きく変えていきます。
監督:マシュー・ヴォーン キャスト:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー/マグニートー)、ケヴィン・ベーコン(セバスチャン・ショウ)、ローズ・バーン(モイラ・マクタガート)、ジャニュアリー・ジョーンズ(エマ・フロスト)、ほか

「アメリカン・ハッスル」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ハッスルの紹介:2013年アメリカ映画。アメリカで1970年代に実際に起こったスキャンダルであるアブスキャム事件を下敷きにして作られた映画です。俳優陣のなりきりの演技が笑いを誘います。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスほか

1 2
TOP↑