キャシー・ベイツ映画一覧

キャシー・ベイツが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「恋するレシピ 理想のオトコの作り方」のネタバレあらすじ結末

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~の紹介:2006年アメリカ映画。三十五歳の独身男性トリップのもとに現れた美しい女性ポーラ。彼女はトリップの両親が雇ったプロの恋愛カウンセラーでした。トリップの恋人を演じることになったポーラは次第にトリップに魅かれてしまい…。マシュー・マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカーの共演で贈るロマンティックコメディです。
監督:トム・デイ 出演者:マシュー・マコノヒー(トリップ)、サラ・ジェシカ・パーカー(ポーラ)、 ズーイー・デシャネル(キット)、ジャスティン・バーサ(エース)、ブラッドレイ・クーパー(デモ)、 テリー・ブラッドショウ(アル)、キャシー・ベイツ(スー)、ほか

「コンプリート・アンノウン 私の知らない彼女」のネタバレあらすじ結末

コンプリート・アンノウン 私の知らない彼女の紹介:2016年アメリカ映画。15年前に突然姿を消したかつての恋人に再会した男。別人になって人生の再出発を繰り返しているという彼女の姿に、男も自分の人生を見つめ直す。
監督:ジョシュア・マーストン 出演:レイチェル・ワイズ(アリス・マニング)、マイケル・シャノン(トム)、ダニー・グローヴァー(ロジャー)、キャシー・ベイツ(ニーナ)、アジタ・ガニザーダ (ラミナ)ほか

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のネタバレあらすじ結末

ジョン・F・ドノヴァンの死と生の紹介:2018年カナダ,イギリス映画。成功したアメリカ俳優ジョン・F・ドノヴァン。彼は同性愛や母との葛藤という悩みを抱え、イギリスの11歳の子役ルパートと、その悩みや人生について書いた文通を始めます。やがて、謎の死をとげたドノヴァンについて、ルパートは本を書きメディアの取材に応じ、その謎の死について語ります。『ジョン・F・ドノヴァンの死と生 』は同性愛の俳優といじめに会う子役俳優との心の交友を描いた映画です。映画は成人したルパートと記者のインタビューシーン、ルパートの少年時代を振り返る回想シーン、そしてルパートがドノヴァンから受け取った手紙の内容を語る、3つのシーンで構成されます。
監督:グザヴィエ・ドラン 出演:キット・ハリントン(ジョン・F・ドノヴァン)、ナタリー・ポートマン(サム・ターナー)、ジェイコブ・トレンブレイ(ルパート・ターナー(子供時代))、スーザン・サランドン(グレース・ドノヴァン)、キャシー・ベイツ(バーバラ・ハガーメーカー)、タンディ・ニュートン(オードリー・ニューハウス)、ベン・シュネッツァー(ルパート・ターナー(青年期))、ほか

「リチャード・ジュエル」のネタバレあらすじ結末

リチャード・ジュエルの紹介:2019年アメリカ映画。クリント・イーストウッドの40本目の監督作は、いわれのない中傷にさらされた男の実話に基づく。1996年、オリンピックに沸くアトランタで爆破事件が起きる。母親と二人暮らしの生真面目な警備員が迅速に不審物の通報をしたためにヒーローとなるが、FBIによって一転して第一容疑者にされてしまう。ジュエル氏は2007年に44歳の若さで亡くなっているが母親とブライアント弁護士が映画に協力している。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ポール・ウォルター・ハウザー(リチャード・ジュエル)、サム・ロックウェル(ワトソン・ブライアント)、キャシー・ベイツ(ボビ・ジュエル)、ジョン・ハム(トム・ショウ)、オリヴィア・ワイルド(キャシー・スクラッグス)、ニナ・アリアンダ(ナディア・ライト)、イアン・ゴメス(ダン・ベネット)そのほか

「ビリーブ 未来への大逆転」のネタバレあらすじ結末

ビリーブ 未来への大逆転の紹介:2018年アメリカ映画。名ばかり自由の国アメリカが真の自由と平等の国になるまでを、80歳を超えてもアメリカの最高裁判事を務めるルース・ギンズバーグの半生を、苦難と第一歩となった裁判を通して描く。女性が活躍しにくい時代に弁護士となって、女性の権利を訴え続けた姿を描きます。
監督:ミミ・レダー 出演:フェリシティ・ジョーンズ(ルース・ベイダー・ギンズバーグ)、アーミー・ハマー(マーティン・ギンズバーグ)、ジャスティン・セロー(メル・ウルフ)、サム・ウォーターストン(アーウィン・グリスウォルド)、キャシー・ベイツ(ドロシー・ケニオン)、ジャック・レイナー、ケイリー・スピーニー、ほか

「わたしの可愛い人 シェリ」のネタバレあらすじ結末

わたしの可愛い人―シェリの紹介:2009年イギリス,フランス,ドイツ映画。ミシェル・ファイアー主演のラブロマンス。20世紀初頭のパリ、元ココット(高級娼婦)と、彼女の元同業者の息子が思いがけず本気の恋に落ちるが、年の離れた2人の愛の結末は悲劇的なものだった。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ミシェル・ファイファー(レア・ド・ロンヴァル)、ルパート・フレンド(シェリ(フレッド・プルー))、フェリシティ・ジョーンズ(エドメ)、キャシー・ベイツ(マダム・プルー)、イーベン・ヤイレ(マリ=ロール)、ほか

「バレンタインデー」のネタバレあらすじ結末

バレンタインデーの紹介:2010年アメリカ映画。2月14日ロサンゼルスのバレンタイン。さまざまな年齢や職業の人達の過ごし方を描いた愛がいっぱいの作品。また、恋人同士でじっくり鑑賞するとそのいろんな愛の形に感動し観る人もまた愛が深まると思われる名作です。
監督:ゲイリー・マーシャル 出演:ジェシカ・アルバ(モーリー)、キャシー・ベイツ(スーザン)、ジェシカ・ビール(カーラ)、ブラッドリー・クーパー(ホールデン)、エリック・デイン(ショーン)、パトリック・デンプシー(ハリソン)、ヘクター・エリゾンド(エドガー)、ジェイミー・フォックス(ケルビン)、ジェニファー・ガーナー(ジュリア)、トファー・グレイス(ジェイソン)、アン・ハサウェイ(リズ)、アシュトン・カッチャー(リード)、クイーン・ラティファ(ポーラ)、テイラー・ロートナー(ウィリー)、ジョージ・ロペス(アルフォンソ)、シャーリー・マクレーン(エステル)、エマ・ロバーツ(グレース)、ジュリア・ロバーツ(ケイト)、テイラー・スウィフト(フェリシア)、ほか

「カレの嘘と彼女のヒミツ」のネタバレあらすじ結末

カレの嘘と彼女のヒミツの紹介:2004年アメリカ映画。恋人の携帯電話や手帳をこっそり覗き見るチャンスがあったらどうする?そんな誰でも一度は思い当たるテーマを軽快なタッチで描く。ヒロインには2009年に惜しくもこの世を去ったブリタニー・マーフィ。同棲中の恋人が置き忘れた電子手帳(PDA)をうっかり覗いてしまった女性。そこには元カノ3人の存在があった。浮気なのか本気なのか、恋人の本心を探るため元カノ達に接近した女性が出した結末とは。米テレビ業界のすさまじい内幕も垣間見ることができるユニークなラブ・コメディ。
監督:ニック・ハラン 出演者:ブリタニー・マーフィ(ステイシー・ホルト)、ホリー・ハンター(バーブ・キャンベル=ダン)、キャシー・ベイツ(キッピー・カーン)、ロン・リビングストン(デレク)、ラシダ・ジョーンズ(レイチェル・キース)、ジュリアンヌ・ニコルソン(ジョイス)、ジョジー・マラン(ルル)、ケヴィン・サスマン(アイラ)ほか

「アバウト・シュミット」のネタバレあらすじ結末

アバウト・シュミットの紹介:2002年アメリカ映画。仕事一筋できた男が定年退職を迎えて手持ち無沙汰になり、直後に妻も亡くして喪失感と孤独に打ちのめされながらも、再び希望の光が灯るまでを描く。
監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ジャック・ニコルソン(ウォーレン・シュミット)、キャシー・ベイツ(ロバータ・ハーツェル)、ホープ・デイヴィス(ジーニー・シュミット)、ダーモット・マローニー(ランドール・ハーツェル)、ハワード・ヘッセマン(ラリー・ハーツェル)、ほか

「ギリーは幸せになる」のネタバレあらすじ結末

ギリーは幸せになる(別題:ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常)の紹介:2016年アメリカ映画。アメリカの児童作家キャサリン・パターソンの小説「ガラスの家族」を映画化した感動のヒューマン・ドラマ。里親をたらいまわしにされた少女ギリーが、優しい家族に巡り会ったことで徐々に心を開いていく。しかし小さな過ちが、ある事件を巻き起こしてしまう。主演はカナダ出身の新進女優ソフィー・ネリッセ。さらにキャシー・ベイツ、グレン・クローズ、オクタヴィア・スペンサーという3大アカデミー賞女優の豪華共演も話題に。
監督:スティーヴン・へレク 出演者:ソフィー・ネリッセ(ギリー・ホプキンズ)、キャシー・ベイツ(メイム・トロッター)、グレン・クローズ(ノニー・ホプキンズ)、オクタヴィア・スペンサー(ハリス先生)、ビル・コッブス(ランドルフ)、ジュリア・スタイルズ(コートニー)、ビリー・マグヌッセン(エリス)ほか

「母の贈りもの」のネタバレあらすじ結末

母の贈りものの紹介:1993年アメリカ映画。脚本家パトリック・ダンカンが少年時代の想い出を元に書き下ろしたもので、6人の子供を女手一つで育て上げてきたシングルマザーの女性が、困難を乗り越えて家族の絆を深め、一軒の家を手にするまでを描いた人間ドラマです。
監督:トニー・ビル 出演者:キャシー・ベイツ(フランシス・レイシー)、エドワード・ファーロング(シェーン)、スーン・テック・オー(ムーン)、T・J・ローサー(クレイグ)、クラリサ・レシッグ(リン)ほか

「シャーロットのおくりもの(2006年)」のネタバレあらすじ結末

シャーロットのおくりものの紹介:2006年アメリカ映画。1匹の子ブタをめぐって人間の少女と賢くて心優しいクモが奇跡を起こすファンタジー。アニメにもなったロングセラー児童書を実写版で映画化。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演: ダコタ・ファニング(ファーン・エラブル)、ジュリア・ロバーツ(クモのシャーロット)、スティーヴ・ブシェミ(ネズミのテンプルトン)、ケヴィン・アンダーソン(Mr.エラブル)、エシー・デイヴィス(Mrs.エラブル)、キャシー・ベイツ(牛のビッツィー)、ロバート・レッドフォード(馬のアイク)、ほか

「フライド・グリーン・トマト」のネタバレあらすじ結末

フライド・グリーン・トマトの紹介:1991年アメリカ映画。ファニー・フラッグの小説「フライド・グリーン・トマト・アット・ザ・ホイッスル・ストップ・カフェ」の映画化。違う時代にそれぞれ生きる女性達の人生を交差させながら、ドラマチックに描く感動ストーリー。中年の危機と人生の虚しさに襲われ、毎日を味気なく過ごす40代の主婦エヴリンが、80才を過ぎても快活でポジティヴな老女ニニーと出会い、生きる意味を取り戻していく。ニニー役のジェシカ・タンディは、アカデミー助演女優賞にノミネートされている。
監督:ジョン・アヴネット 出演:キャシー・ベイツ(エヴリン・カウチ)、ジェシカ・タンディ(ニニー・スレッドグッド)、メアリー・スチュアート・マスターソン(イジー・スレッドウッド)、メアリー=ルイーズ・パーカー(ルース・ジェイミソン)、クリス・オドネル(バディ・スレッドグッド)、シシリー・タイソン(ジプシー)ほか

「黙秘」のネタバレあらすじ結末

黙秘の紹介:1995年アメリカ映画。原作は、スティーヴン・キングの長編小説「ドロレス・クレイボーン」。アメリカはメイン州の小さな島で暮らすドロレスに、富豪の未亡人ベラ殺害の容疑がかかる。ドロレスと長年疎遠だった一人娘セリーナは、その知らせを聞いてニューヨークから駆けつける。しかし、ドロレスは何かを隠していて、それは18年前に死んだセリーナの父親の恐ろしい秘密にも関係していた。「ショーシャンクの空に」と並ぶ、キング原作によるノン・ホラーの傑作。
監督:テイラー・ハックフォード 出演者:キャシー・ベイツ(ドロレス)、ジェニファー・ジェイソン・リー(セリーナ)、ヴジュディ・パーフィット(ベラ)、クリストファー・プラマー(マッケイ警部)、デヴィッド・ストラザーン(ジョー)、エリック・ボゴシアン(ピーター)ほか

「ミッドナイト・イン・パリ」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・イン・パリの紹介:2011年スペイン,アメリカ映画。ハリウッドで脚本家をしているギルは婚約者イネズとその両親とパリへ旅行に来ました。憧れの地に来たギルはパリの魅力に惹きつけられ夜に散歩に出かけると、1920年代のパリへタイムスリップしてしまいました。現代の世界的に有名な偉人たちとお酒を共にし、ダンスを踊ったり素敵な女性に出会ったり。不思議な出会いを繰り返していくギルが行き着くところとは…。
監督:ウディ・アレン 出演者:キャシー・ベイツ(ガートルード・スタイン)、エイドリアン・ブロディ(サルバドール・ダリ)、マリオン・コティヤール(アドリアナ)、レイチェル・マクアダムス(イネズ)、マイケル・シーン(ポール)、オーウェン・ウィルソン(ギル)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑