キーラ・ナイトレイ映画一覧

キーラ・ナイトレイが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ある公爵夫人の生涯」のネタバレあらすじ結末

ある公爵夫人の生涯の紹介:2008年イギリス,イタリア,フランス映画。18世紀、英国のダイアナ元王太子妃の生家であるスペンサー家に生まれ、17歳で公爵夫人となった女性が社交界の花として活躍する一方で愛に悩み苦しんだ生涯を描く。
監督:ソウル・ディブ 出演:キーラ・ナイトレイ(デヴォンシャー公爵夫人(ジョージアナ))、レイフ・ファインズ(デヴォンシャー公爵)、シャーロット・ランプリング(レディ・スペンサー)、ドミニク・クーパー(チャールズ・グレイ)、ヘイリー・アトウェル(レディ・エリザベス・フォスター)、サイモン・マクバーニー(チャールズ・ジェームズ・フォックス)、エイダン・マクアードル(リチャード・シェリダン)、ほか

「エンド・オブ・ザ・ワールド」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・ザ・ワールドの紹介:2012年アメリカ映画。地球滅亡の時、偶然出会った冴えないサラリーマンドッジと隣人のペニー。真逆の二人がひょんな事から出会い、大切な人に会うために旅に出ます。もしも最期の時が決められていたら、あなたは誰と過ごしますか?
監督:ローリーン・スカファリア 出演:スティーブ・カレル(ドッジ・ピーターソン)キーラ・ナイトレイ(ペネロープ・ペニー・ロックハート)マーティン・シーン(フランク)アダム・ブロディ(オーウェン)トニータ・カストロ(エルサ)ウィリアム・ピーターセン(グレン)ほか

「ドミノ」のネタバレあらすじ結末

ドミノの紹介:2005年アメリカ,フランス映画。実在した女賞金稼ぎ、ドミノ・ハーヴェイの波乱の生涯を、名優を父に持つ彼女の生い立ち、仲間との友情と闘い、そして愛の日々を交えて描いた伝記アクション作品です。
監督:トニー・スコット 出演者:キーラ・ナイトレイ(ドミノ・ハーヴェイ)、ミッキー・ローク(エド・モズビー)、エドガー・ラミレス(チョコ)、デルロイ・リンドー(クレアモント・ウィリアムズ3世)、リズワン・アバシ(アルフ)ほか

「アンナ・カレーニナ」のネタバレあらすじ結末

アンナ・カレーニナの紹介:2012年イギリス映画。「アンナ・カレーニナ」はロシアの文豪トルストイの代表作を実写化した映画。19世紀のロシアが舞台となり、青年将校に惹かれたことをきっかけに、政府の高官だった夫との愛のない結婚生活や社交界から離れようと決心する女性に振りかかる試練を描く。
監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ(アンナ・カレーニナ)、ジュード・ロウ(カレーニン)、アーロン・テイラー・ジョンソン(ヴロンスキー)、ケリー・マクドナルド(ドリー)、マシュー・マクファディン(オブロンスキー)、アリシア・ヴィキャンデル(キティ・シチェルバツカヤ)、ドーナル・グリーソン(リョーヴイン)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の紹介:2017年アメリカ映画。人気シリーズ、パイレーツオブカリビアン5作目。英国軍の船は海賊を追いかける中危険海域へと侵入する。「魔の三角海域」と呼ばれる海域、それを知らず進む英国軍の船は中で謎の存在に襲われる。生き残ったのは1人の少年。船を襲った生きる屍サラザールは彼を生き証人としてある男を探させる。その男はジャック・スパロウ、サラザールの目的はその男に抱く恨みであった。今作「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」では3作目までのメインキャラクター、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが復活する!
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ハビエル・バルデム(サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ケヴィン・R・マクナリー(ギブス)、ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ほか

「イミテーション・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の紹介:2014年イギリス,アメリカ映画。コンピューターの基礎を作った天才数学者、アラン・チューリングの伝記を基に、不当な扱いを受けた彼の内面に焦点を当ててドラマ化したサスペンス作品です。多少、史実が歪曲された部分もありながら、主人公チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技、スリリングなドラマ構成は、最後まで観る人を惹きつけて止みません。チューリングの遺族が、ベストなキャスティングと大絶賛したのも頷ける、カンバーバッチの演技は見事です。アカデミー賞は、作品賞、監督賞、主演男優賞など8部門でノミネート、英国アカデミー賞でも9部門にノミネートされ、批評家からも非常に評価の高い作品に仕上がっています。
監督:モルティン・ティルドゥム 出演者:ベネディクト・カンバーバッチ(チューリング)、キーラ・ナイトレイ(ジョーン)、ほか

「シルク」のネタバレあらすじ結末

シルクの紹介:2007年カナダ,フランス,イタリア,イギリス,日本映画。19世紀のフランスから日本に蚕の卵の買い付けに旅にでたエルヴェは、異国の地である女性に出会います。カナダ、フランス、イタリア、イギリスの合作映画であり、小説「絹」を原作としています。
監督:フランソワ・ジラール 出演者:マイケル・ピット(エルヴェ)、キーラ・ナイトレイ(エレーヌ)、役所広司(原十兵衛)、中谷美紀(マダム・ブランシュ)ほか

「素晴らしきかな、人生」のネタバレあらすじ結末

素晴らしきかな、人生の紹介:2016年アメリカ映画。失意のどん底に突き落とされた男が、友人や奇妙な舞台俳優と出会うことで生きる力を取り戻すドラマ映画。大変豪華なキャスティングで注目を集め、プラダやグッチ、トム・フォードといった著名なブランドが協力している。また、監督のデヴィッド・フランケルは2006年に大ヒットした映画「プラダを着た悪魔」の監督として知られている。
監督:デヴィッド・フランケル 出演:ウィル・スミス(ハワード)、ケイト・ウィンスレット(クレア)、エドワード・ノートン(ホイット)、キーラ・ナイトレイ(エイミー)、ヘレン・ミレン(ブリジット) ほか

「ジャケット」のネタバレあらすじ結末

ジャケットの紹介:2005年アメリカ映画。元軍人のジャックは、戦地を生き延びるも記憶障害を抱えてしまい、巻き込まれた殺人事件の犯人として精神病院に送られてしまいます。治療の一環として拘束ジャケットを着せられたジャックは、死体を管理する引き出しに閉じ込められます。気を失ったジャックが目覚めたのは15年後の未来でした。ジョージクルーニーが製作に携わったサイコロジカルスリラーです。
監督:ジョン・メイバリー 出演者:エイドリアン・ブロディ(ジャック・スタークス)、キーラ・ナイトレイ(ジャッキー・プライス)ほか

「つぐない」のネタバレあらすじ結末

つぐないの紹介:2007年イギリス映画。イギリス人作家イアン・マキューアンの小説「贖罪」を映画化した恋愛映画です。官僚の娘であるセシーリアとその使用人の息子であるロビーとの身分の差を越えて結ばれますが、セシーリアの妹無頼おニーによる偽りの証言で、二人は別れ離れになってしまいます。再会を夢見る二人と、自分の責任を感じるブライオニーの心を繊細に描いた作品です。
監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ(セシーリア)、ジェームズ・マカヴォイ(ロビー)、シアーシャ・ローナン(ブライオニー)ほか

「穴」のネタバレあらすじ結末

の紹介:2001年イギリス映画。学校行事をサボろうとした4人の高校生は防空壕に入りますが閉じ込められてしまい18日間行方不明となります。4人のうちの一人リズは何が起こったのかを精神科医のフィリッパに話始めますが、それはまったく現実とはちがった話でした。閉じ込められた4人に起きた出来事が少しずつ明るみなります。
監督:ニック・ハム 出演者:ソーラ・バーチ(リズ)、デズモンド・ハリントン(マイク)、ダニエル・ブロックルバンク(マーティン)、キーラ・ナイトレイ(フランキー)、ローレンス・フォックス(ジェフ)ほか

「わたしを離さないで」のネタバレあらすじ結末

わたしを離さないでの紹介:2010年イギリス,アメリカ映画。2017年のノーベル文学賞を受賞した日系イギリス人作家カズオ・イシグロの同名小説を原作とし、不治の病の治療が可能となった世界で、小さな学園でともに育った三人の男女の物語。三人の課せられた、残酷な生きる目的と絆の物語。
監督:マーク・ロマネク 原作:カズオ・イシグロ 出演:キャリー・マリガン(キャシー)、アンドリュー・ガーフィールド(トミー)、キーラ・ナイトレイ(ルース)、シャーロット・ランプリング(エミリ先生)、ほか

「プライドと偏見」のネタバレあらすじ結末

プライドと偏見の紹介:2005年イギリス映画。イギリスの田舎町を舞台に、身分違いの男女の恋を描いたラブ・ロマンス。互いに惹かれあいながらも、なかなか本心を素直に伝えることのできない、不器用な主人公たちに共感する作品となっています。
監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ(エリザベス)、マシュー・マクファディン(ダーシー)、ロザムンド・パイク(ジェーン)、サイモン・ウッズ(ピングリー)ほか

「エベレスト 3D」のネタバレあらすじ結末

エベレスト 3Dの紹介:2015年アメリカ映画。1996年5月にエベレストで発生、12人の犠牲者を出した大量遭難事故を実話に基づいて映画化した作品です。事故に巻き込まれた登山隊の隊員たち顛末を家族との絆も含めて描いています。
監督:バルタザール・コルマウクル 出演者:ジェイソン・クラーク(ロブ・ホール)、ジョシュ・ブローリン(ベック・ウェザーズ)、ジョン・ホークス(ダグ・ハンセン)、ロビン・ライト(ロビン・ライト)、エミリー・ワトソン(ヘレン・ウィルトン)ほか

「はじまりのうた」のネタバレあらすじ結末

はじまりのうたの紹介:2013年アメリカ映画。音楽をテーマにしたヒューマンドラマで恋人に裏切られて失意を抱えつつバーで歌う女性が、ある音楽プロデューサーの男と出会い思わぬ運命をたどる。少し迷っても大丈夫だよ、きっとよくなると慰めてくれる感じがする映画です。
監督:ジョン・カーニー 出演:キーラ・ナイトレイ(グレタ)、マーク・ラファロ(ダン)、ヘイリー・スタインフェルド(バイオレット)、アダム・レヴィーン(デイヴ)、ジェームズ・コーデン(スティーヴ)ほか

1 2
TOP↑