小松菜奈映画一覧

小松菜奈が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ムーンライト・シャドウ」のネタバレあらすじ結末

ムーンライト・シャドウの紹介:2021年日本映画。吉本ばななが1988年に発表した連作短編集『キッチン』収録の同名短編小説を、主演に本作が長編映画初主演となる小松菜奈を迎えて映画化した作品です。恋人の突然の死と未だに向き合うことのできない主人公はえず、深い哀しみに打ちひしがれるさつきは、満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれないという不思議な現象『月影現象』に惹かれていきます・・・。
監督:エドモンド・ヨウ 出演者:小松菜奈(さつき)、宮沢氷魚(等)、佐藤緋美(柊)、中原ナナ(ゆみこ)、吉倉あおい(蛍)、中野誠也(充)、臼田あさ美(麗)ほか

「恋する寄生虫」のネタバレあらすじ結末

恋する寄生虫の紹介:2021年アメリカ映画。潔癖症の青年と視線恐怖症の少女、2人が出会い惹きあったのは世にも不思議な寄生虫の存在があったのです。奇妙な話の裏には美しい愛の物語がありました。世の中に絶望しかけた2人が分かり合い、惹かれ合う姿も美しいのです。
監督:柿本ケンサク 出演:林遣都(高坂賢吾)、小松菜奈(佐薙ひじり)、井浦新(和泉)、石橋凌(瓜実)、ほか

「糸」のネタバレあらすじ結末

糸の紹介:2020年日本映画。中島みゆきが1998年に発表した名曲『糸』をモチーフに、菅田将暉と小松菜奈のダブル主演で映画化したラブストーリーです。平成元年に生まれた男女が様々な出逢いと別れを繰り広げながら真実の愛に目覚めていく課程を描きます。
監督:瀬々敬久 主題歌:中島みゆき「糸」 出演者:菅田将暉(高橋漣)、小松菜奈(園田葵)、山本美月(高木玲子)、高杉真宙(冴島亮太)、馬場ふみか(後藤弓)、倍賞美津子(村田節子)、永島敏行(桐野昭三)、竹原ピストル(矢野清)、二階堂ふみ(山田利子)、松重豊(富田幸太郎)、田中美佐子(桐野春子)、山口紗弥加(園田真由美)、成田凌(竹原直樹)、斎藤工(水島大介)、榮倉奈々(桐野香)ほか

「さくら」のネタバレあらすじ結末

さくらの紹介:2020年日本映画。「サラバ!」で第152回直木賞を受賞した西加奈子の「あおい」に続くデビュー2作目「さくら」。累計55万部超えのこのベストセラー小説が主演級の俳優を揃えた最強の布陣で満を持しての映画化。主人公のひとり、モノローグも担当する三兄妹の真ん中薫を演じるのは、この作品を含め2020年公開作品が5本にのぼる北村匠海。薫が憧れる人気者の長男一を吉沢亮、その長男を慕う末っ子で甘えん坊の美少女美貴を小松菜奈が演じ、確かな演技力と高い顔面偏差値で観客を魅了する。
監督:矢崎仁司 原作:西加奈子 主題歌:東京事変「青のID」 キャスト:北村匠海(長谷川薫)、小松菜奈(長谷川美貴)、吉沢亮(長谷川一)、寺島しのぶ(長谷川つぼみ)、永瀬正敏(長谷川昭夫)、小林由依(欅坂46)(大友カオル)、水谷果穂(矢嶋優子)、山谷花純(須々木原環)、加藤雅也(溝口先史)、趙珉和(フェラーリ)、ちえ(サクラ)ほか

「サムライマラソン」のネタバレあらすじ結末

サムライマラソンの紹介:2018年日本映画。江戸時代に行われた「安政遠足」を題材にした土橋章弘の原作「幕末マラソン侍」を映画化したのが本作です。監督はバーナード・ローズが手がけています。国際的なスタッフに、豪華日本人キャストが参加した意欲作になっています。
監督:バーナード・ローズ 出演:佐藤健(唐沢甚内)、小松菜奈(雪姫)、森山未來(辻村平九朗)、染谷将太(上杉広之進)、竹中直人(栗田又衛門)、豊川悦司(五百鬼裕虎)、長谷川博己(板倉勝明)、中川大志、門脇麦、ほか

「閉鎖病棟 それぞれの朝」のネタバレあらすじ結末

閉鎖病棟―それぞれの朝―の紹介:2019年日本映画。精神科医帚木蓬生の小説「閉鎖病棟」。1995年に山本周五郎賞を受賞したこの作品は、患者の立場で病院内部の出来事を淡々と描き、その優しい語り口と感動の結末で絶賛されたベストセラーだ。監督は「愛を乞うひと」「エヴェレスト 神々の山嶺」などで知られる平山秀幸。そして監督が熱望して主演に迎えたのは笑福亭鶴瓶。7キロ体重を落として役に臨んだという。綾野剛、小松菜奈、渋川清彦などが入院患者として共演し、体当たりの演技で見る者を惹きつける。
監督・脚本: 平山秀幸 原作: 帚木蓬生 キャスト:笑福亭鶴瓶(梶木秀丸)、綾野剛(塚本中弥 / チュウさん)、小松菜奈(島崎由紀)、高橋和也(大谷)、木野花(石田サナエ)、渋川清彦(重宗)、小林聡美(井波)、坂東龍汰(丸井昭八)、ベンガル(酒井)、ほか

「さよならくちびる」のネタバレあらすじ結末

さよならくちびるの紹介:2019年日本映画。インディーズ・シーンで注目を浴び出したのに、解散を決意した女性デュオ〈ハルレオ〉。ローディー兼マネージャーのシマと三人で、最後のツアーに臨むが…。小松菜奈と門脇麦が歌唱とギターを初歩から学んでハルレオ役に挑む。この映画のために主題歌「さよならくちびる」を秦基博が、挿入歌「たちまち嵐」と「誰にだって訳がある」をあいみょんが提供している。
監督:塩田明彦 出演:小松菜奈(レオ)、門脇麦(ハル)、成田凌(シマ)、篠山輝信、松本まりか、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ、ほか

「来る」のネタバレあらすじ結末

来る の紹介:2018年日本映画。人間の嫌な部分をこれでもかと見せつける鬼才が岡田准一と妻夫木聡をW主演に迎え、得体の知れないものに迫られる恐さと日常の身近な人間に潜む怖さ、二重の恐怖を突きつける。ただのホラー映画にとどまらない良質な作品を彩るのは黒木華、小松菜奈、松たか子ら女優陣の怪演。彼女たちの演技を観るだけでも一見の価値ありの作品になっている。第22回日本ホラー小説大賞に選ばれた澤村伊智原作「ぼぎわんが、来る」の映画化。選考委員絶賛のこの作品を映画化したのはあの「告白」「渇き。」の監督を務めた中島哲也。
監督:中島哲也 キャスト:岡田准一(野崎和浩)、小松菜奈(比嘉真琴)、妻夫木聡(田原秀樹)、黒木華(田原香奈)、松たか子(比嘉琴子)、青木崇高(津田大吾)、柴田理恵(逢坂セツ子)、太賀(高梨重明)ほか

「恋は雨上がりのように」のネタバレあらすじ結末

恋は雨上がりのように の紹介:2018年日本映画。冴えないファミリーレストランの店長に片想いする女子高生の恋模様を描く。眉月じゅん原作コミック「恋は雨上がりのように」を、「帝一の國」「世界から猫が消えたなら」の永井怜が実写化。店長を「アイアムアヒーロー」の大泉洋、女子高生を「乾き。」の小松菜奈が演じる。
監督:永井聡 キャスト:小松菜奈(橘あきら)、大泉洋(近藤正己)、清野菜名(喜屋武はるか)、磯村勇斗(加瀬亮介)、葉山奨之(吉澤タカシ)、松本穂香(西田ユイ)、山本舞香(倉田みずき)、篠原篤(大塚)、濱田マリ(久保佳代子)、戸次重幸(九条ちひろ)、吉田羊(橘ともよ)、ほか

「坂道のアポロン」のネタバレあらすじ結末

坂道のアポロンの紹介:2017年日本映画。横須賀から佐世保にある高校に転校してきた西見薫は誰もが恐れる不良の川渕千太郎と彼の幼なじみの迎 律子と出会います。憂うつな毎日を送る薫はジャズと出会い、千太郎とセッションをするのです。母親に捨てられた薫と教会に捨てられていた千太郎の友情、そして律子との三角関係も描く青春映画です。
監督:三木孝浩 出演:知念侑李(西見薫)、中川大志(川渕千太郎)、小松菜奈(迎律子)、真野恵里菜(深掘百合香)、山下容莉枝(伯母)、松村北斗(松岡星児)、野間口徹(千太郎の父)、中村梅雀(迎勉)、ディーン・フジオカ(桂木淳一)、ほか

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のネタバレあらすじ結末

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の紹介:2017年日本映画。杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一。しかし平穏な生活はある青年東方仗助との出会いで無くなってしまう。街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。広瀬康一と彼の友人となる東方仗助は謎の青年の策略に飲まれていく。日本で大人気のコミックシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化。主演は数多くの実写化作品で人気を誇る山崎賢人。
監督:三池崇史 出演:山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、ほか

「ヒーローマニア 生活」のネタバレあらすじ結末

ヒーローマニア 生活の紹介:2016年日本映画。コンビニ店員の中津はある日、下着泥棒をする土志田を見つける。身体能力の高い土志田とタッグを組み、悪い奴らをこらしめるヒーローとして戦うことになる。そこに日下という金づちを武器にする男と、土志田の下着泥棒の被害者で女子高生のカオリが加わり4人のヒーローチームを結成し商店街の悪と戦っていく。
監督:豊島圭介 出演者:東出昌大(中津秀利)、窪田正孝(土志田誠)、小松菜奈(寺沢カオリ)、片岡鶴太郎(日下孝蔵)、船越英一郎(宇野正)ほか

「溺れるナイフ」のネタバレあらすじ結末

溺れるナイフの紹介:2016年日本映画。ジョージ朝倉の人気コミック「溺れるナイフ」を映画化したラブストーリー。望月夏芽が浮雲町という田舎に引っ越してきた。東京でモデルをしていた夏芽は、刺激がなく退屈な日々を送っていた。そんな時、鳥居のある立ち入り禁止の海で泳いでいる青年・長谷川航一朗と出会う。クラスメイトはモデルが来たと盛り上がったが、航一朗だけは冷たくあしらった。夏芽はそんな航一朗に惹かれていく。そして二人は付き合うようになるが、悲しい事件が起きてしまう。
監督:山戸結希 出演:小松菜奈(望月夏芽)、菅田将暉(長谷川航一朗)、重岡大毅(大友勝利)、上白石萌音(松永カナ)、志磨遼平(広能晶吾)、斉藤陽一郎(望月直樹)、嶺豪一(蓮目匠)ほか

「近キョリ恋愛」のネタバレあらすじ結末

近キョリ恋愛の紹介:2014年日本映画。みきもと凜の漫画「近キョリ恋愛」を「君に届け」の熊澤尚人監督が映画化したもので、プライドの高い英語教師と、優等生ながら英語だけが唯一苦手な女子高生の禁断の恋を描いた学園ラブストーリーです。
監督:熊澤尚人 出演者:山下智久(櫻井ハルカ)、小松菜奈(枢木ゆに)、小瀧望(的場竜)、山本美月(名波菊子)、水川あさみ(滝沢美麗)ほか

「黒崎くんの言いなりになんてならない」のネタバレあらすじ結末

黒崎くんの言いなりになんてならないの紹介:2016年日本映画。周囲から「黒悪魔」と恐れられる超ドS男子、黒崎晴人と、「白王子」と呼ばれる学園のスター、白河タクミとの間で心が揺れる女子高生の姿を描く。主人公にSexy Zoneの中島健人、ヒロインに小松菜奈とフレッシュな顔ぶれで話題を呼んだマキノによる人気少女漫画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の実写版映画にしたラブストーリー。
監督:月川翔 出演:中島健人(黒崎晴人)、小松菜奈(赤羽由宇)、千葉雄大(白河タクミ)、高月彩良(芦川芽衣子)、岸優太(梶祐介)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑