マット・デイモン映画一覧

マット・デイモンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「タイタンA.E.」のネタバレあらすじ結末

タイタンA.E.の紹介:2000年アメリカ映画。遠い未来を舞台に、3DCGとセル画を組み合わせて製作されたSFアドベンチャー・アニメーション作品です。地球が滅亡した未来、一人の青年は父から託された手掛かりをもとに、仲間たちと故郷を取り戻すための壮大な冒険に繰り出します。
監督:ドン・ブルース、ゲイリー・ゴールドマン 声の出演:マット・デイモン(ケール・タッカー)、ビル・プルマン(ジョセフ・コルソ)、ドリュー・バリモア(アキーマ・クニモト)、ネイサン・レイン(プリード)、ジョン・レグイザモ(グーン)、ジャニーン・ガロファロー(スティス)、ロン・パールマン(サム・タッカー)ほか

「ゼロの未来」のネタバレあらすじ結末

ゼロの未来の紹介:2013年イギリス,ルーマニア,フランス,アメリカ映画。人生の意味を探る男性の姿を描いたSFドラマ。孤独に生きるコーエンは、人生の意味を教えてくれるはずの「ある電話」を心待ちにしていた。そんな折、仕事で「ゼロの定理」の解析を命じられる。「ゼロの定理」を通じて恋や友情に出会っていくコーエンは、人生の意味を見出すことが出来るのか。
監督:テリー・ギリアム 出演者:クリストフ・ヴァルツ(コーエン・レス)、デヴィッド・シューリス(ジョビー)、メラニー・ティエリー(ベインズリー)、ルーカス・ヘッジズ(ボブ)、マット・デイモン(マネージメント)ほか

「ふたりにクギづけ」のネタバレあらすじ結末

ふたりにクギづけの紹介:2003年アメリカ映画。アメリカ東部の島に生まれたボブとウォルトの双子は正反対の性格だったが、一つの肝臓を二人で共有していた。ある日ウォルトは俳優になりたいとボブをひっぱってロサンゼルスへと引っ越す。そこには二人の運命を左右する恋、演劇の世界が広がっており…。
監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー 出演:マット・デイモン(ボブ・テナー)、グレッグ・キニア(ウォルト・テナー)、エヴァ・メンデス(エイプリル)、シェール(シェール)、シーモア・カッセル(モーティー・オライリー)、ほか

「ジェロニモ(1993年)」のネタバレあらすじ結末

ジェロニモの紹介:1993年アメリカ映画。アメリカの西部開拓時代、連邦政府への抵抗運動の先鋒となったアパッチ族の誇り高き戦士ジェロニモの闘争の日々を、彼を護送する若き白人将校の視点も交えて描いた歴史ドラマです。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:ジェイソン・パトリック(チャールズ・B・ゲイトウッド)、ジーン・ハックマン(ジョージ・クルック)、ロバート・デュヴァル(アル・シーバー)、ウェス・ステューディ(ジェロニモ)、マット・デイモン(ブリットン・デイヴィス)ほか

「サバービコン 仮面を被った街」のネタバレあらすじ結末

サバービコン 仮面を被った街の紹介:2017年アメリカ映画。最も輝いていた1950年代のアメリカ。郊外に開発された理想の美しい住宅街サバービコン。6万人の白人家族が夢の暮らしを営むこの街に黒人家族が引っ越してきた。彼らの受け入れをめぐり街は炎上。黒人家族に対する嫌がらせはヒートアップし暴動へと発展していく。ところが、本当に恐ろしい事件はすぐ隣で起きていた。50年代のアメリカ郊外の住宅街で実際に起きた人種差別をベースに、理想的なアメリカのメッキが剥がれていく過程を描く。コーエン兄弟らしいひねりのきいたプロットと、ジョージ・クルーニーが与えたスパイスで世界は見た目通りではないことをサスペンスタッチで叩きつける。ファッション、インテリア、さらにはスーパーに並べられた缶詰まで50年代の情景などを完璧に再現しているところも注目の作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:マット・デイモン(ガードナー)、ジュリアン・ムーア(ローズ / マーガレット)、 オスカー・アイザック(バド・クーパー)、ノア・ジュープ(ニッキー)、グレン・フレンシュラー(スローン)、アレックス・ハッセル(ルイス)、ゲイリー・バサラバ(ミッチ)、ジャック・コンレイ(ハイタワー)、カリマー・ウェストブルック(デイジー・マイヤーズ)、トニー・エスピノサ(アンディ)、リース・バーク(ウィリアム・マイヤーズ)ほか

「ダウンサイズ」のネタバレあらすじ結末

ダウンサイズの紹介:2017年アメリカ映画。近未来、人間を13cmに縮小(ダウンサイズ)させる技術が開発され人口増加、環境問題の解決策として注目される。ダウンサイズすると消費量が減る為リッチは生活が送れるとされ、徐々に人気を博していく。作業療法士のポールも流行に乗りダウンサイズすることに。そんな彼の様子を社会風刺を交えて描くヒューマンドラマ。主演はマット・デイモン。監督は「ファミリー・ツリー」、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペインが務める。
監督:アレクサンダー・ペイン 出演:マット・デイモン(ポール・サフラネック)、クリステン・ウィグ(オードリー・サフラネック)、ホン・チャウ(ノク・ラン・トラン)、クリストフ・ヴァルツ(ドゥシャン ・ミルコヴィッチ)、ウド・キア(ヨリス・コンラッド)ほか

「トゥルー・グリット」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・グリットの紹介:2010年アメリカ映画。コーエン兄弟監督、エグゼクティブプロデューサーはスティーブン・スピルバーグが『勇気ある追跡』のリメイク作品。コーエン兄弟作品のジェフ・ブリッジスの魅力は素晴らしいです。『ビックリボウスキ』でみせただらしないデュード役を残しながらも、この作品ではとても格好よく最後の男らしさにしびれます。俳優陣も豪華で見ごたえがあります。
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス(ルースター・コグバーン)、マット・デイモン(ラビーフ)、ジョシュ・ブローリン(チェイニー)、バリー・ペッパー(ラッキー・ネッド・ペッパー)、ヘイリー・スタインフェルド(マティ・ロス)、ほか

「戦火の勇気」のネタバレあらすじ結末

戦火の勇気の紹介:1996年アメリカ映画。湾岸戦争で戦死した女軍人の調査に就いた、心に傷を抱える軍人が、彼女の足跡を辿るうちに「本当の勇気」とは何かを見出だしていく人間ドラマです。
監督:エドワード・ズウィック 出演者:デンゼル・ワシントン(ナサニエル・“ナット”・サーリング)、メグ・ライアン(カレン・ウォールデン)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(モンフリーズ)、マイケル・モリアーティ(ハーシュバーグ将軍)、マット・デイモン(イラリオ)ほか

「青春の輝き」のネタバレあらすじ結末

青春の輝きの紹介:1992年アメリカ映画。1950年代中盤のアメリカ屈指の名門高校を舞台に、アメリカンフットボールの奨学金で入学した労働者階級のユダヤ人と、ユダヤ人に偏見を持つ級友たちの姿を描いた青春ドラマです。
監督:ロバート・マンデル 出演者:ブレンダン・フレイザー(デヴィッド・グリーン)、マット・デイモン(チャーリー・ディロン)、クリス・オドネル(クリス・リース)、コール・ハウザー(ジャック・コナーズ)、ベン・アフレック(チェスティ・スミス)ほか

「グッド・シェパード」のネタバレあらすじ結末

グッド・シェパードの紹介:2006年アメリカ映画。名門イェール大学時代にスカウトされ、米国諜報機関CIAに携わることとなった若き青年エドワード。第2次世界大戦を経て東西冷戦へと突入したアメリカは、キューバへの攻撃を行うも失敗。エドワードが勤める部門に二重スパイがいるのではと疑われ、あげく彼の元に、関係者とおぼしき人物と黒人女性が抱き合う写真が送られてきた。写真が意味することとは…?
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン(エドワード・ウィルソン)、アンジェリーナ・ジョリー(クローバー)、アレック・ボールドウィン(サム・ミュラッハ)、タミー・ブランチャード(ローラ)、ビリー・クラダップ(アーチ・カミングス)、ロバート・デ・ニーロ(ビル・サリヴァン将軍)、ほか

「ハッピー・フィート2」のネタバレあらすじ結末

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊の紹介:2011年オーストラリア映画。「ハッピー・フィート」の続編として製作された本作は、タップダンスの名手であるペンギンの息子が、父の姿を見て成長していく物語。アメリカでヒットしているポップ音楽をふんだんに盛り込んでおり、映像の美しさは前作を超えるものに仕上がっている。サイドストーリーとして出演するオキアミの声はブラッド・ピットやマット・デイモンが務めた。
監督:ジョージ・ミラー 声優:イライジャ・ウッド(マンブル)、ロビン・ウィリアムズ(ラモン/ラブレイス)、ハンク・アザリア(スヴェン)、アレシア・ムーア(グローリア)、ブラッド・ピット(ウィル)、マット・デイモン(ビル)、ほか

「ミケランジェロ・プロジェクト」のネタバレあらすじ結末

ミケランジェロ・プロジェクトの紹介:2013年アメリカ映画。ナチスが奪った美術品を奪還すべく、芸術はプロ・戦争は素人の男7人の特殊部隊「モニュメンツ・メン」の実話を基にした作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー(フランク・ストークス)、マット・デイモン(ジェームズ・グレンジャー)、ケイト・ブランシェット(クレール・シモーヌ)、ビル・マーレイ(リチャード・キャンベル)、ジョン・グッドマン(ウォルター・ガーフィールド)、ジャン・デュジャルダン(ジャン=クロード・クレルモン)、ボブ・バラバン(プレストン・サヴィッツ)、ヒュー・ボネヴィル(ドナルド・ジェフリーズ)

「グレートウォール」のネタバレあらすじ結末

グレートウォールの紹介:2016年中国,アメリカ映画。広大な土地を旅するウィリアムとトバール。長い旅の中で多くの仲間達を失ってきた。そんな夜、二人は突如として謎の襲撃を受ける。相手は暗くてよく分からなかったが、それが姿を消した後残ったのは緑色の巨大な片腕だった。その腕を持ち先へ進んだ所で二人は巨大な壁に遭遇する。そして見知らぬ軍隊に捕まってしまった。万里の長城を舞台にその建設の謎に迫るアクションファンタジー。
監督:チャン・イーモウ 出演:マット・デイモン(ウィリアム・ガリン)、ジン・ティエン(リン・メイ)、ペドロ・パスカル(ペロ・トバール)、ウィレム・デフォー(バラード)、アンディ・ラウ(ワン軍師)、ほか

「ラウンダーズ」のネタバレあらすじ結末

ラウンダーズの紹介:1998年アメリカ映画。キャッチコピーは「一流の弁護士の道を捨てるか…、天才ラウンダーが男を賭けた勝負に挑む!!」で、闇のポーカー・ゲームに魅了された天才的なラウンダーズ(勝負師)の青年・マイクをマット・デイモンが演じた青春ドラマです。主人公マイクを中心に、ポーカー・ゲームの世界で生きる人間模様をクールに描き、緊迫感迫るカードゲームの心理戦をスリリングに描いたギャンブル映画です。
監督:ジョン・ダール 出演:マット・デイモン(マイク・マクダーマット)、エドワード・ノートン(ワーム)、ジョン・タートゥーロ(ジョーイ・クニッシュ)、ファムケ・ヤンセン(ペトラ)、グレッチェン・モル(ジョー)、ほか

「レインメーカー」のネタバレあらすじ結末

レインメーカーの紹介:1997年アメリカ映画。原作はジョン・グリシャムの『原告側弁護人』。苦学して弁護士になった若者ルディは、紆余曲折あり医療保険未払いを巡る民事裁判を引き受ける。初の裁判が依頼人は瀕死の白血病患者で世間を左右するような大仕事となる。危急存亡の秋に雨乞い師に頼み込むように、ルーディは依頼人に大金の雨を降らす弁護士、レインメーカーになれるだろうか。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・デイモン(ルーディ・ベイラー)、クレア・デインズ(ケリー・ライカー)、ジョン・ヴォイト(レオ・F・ドラモンド)、ダニー・デヴィート(デック・シフレット)、ほか

1 2 3
TOP↑