マット・デイモン映画一覧

マット・デイモンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「スティルウォーター」のネタバレあらすじ結末

スティルウォーターの紹介:2021年アメリカ映画。アメリカのオクラホマ州スティルウォーターの石油会社に勤めていたビル・ベイカーは、マルセイユに1年間留学しガールフレンドを殺害した容疑で逮捕・起訴されているひとり娘アリソンに面会するためにフランスを訪れた。法的手段は使い果たし打つ手がない中で、ビルはフランスに移住し、娘の無実を晴らすために奮闘する。そんな中、ビルはフランス人女性ヴィルジニーと彼女の幼い娘マヤと出会い助けられる。しかしこの事件を調査するうちにビルは衝撃の事実を突きつけられる。
監督:トム・マッカーシー 出演:マット・デイモン(ビル・ベイカー)、アビゲイル・ブレスリン(アリソン・ベイカー)、カミーユ・コッタン(ヴィルジニー)、リル・シャウバウ(マヤ)、イディル・アズーリ(アキム)、ディアナ・ダナガン(ビルの義母シャロン)、アンヌ・ル・ニ(ルパルク弁護士)ほか

「最後の決闘裁判」のネタバレあらすじ結末

最後の決闘裁判の紹介:2021年アメリカ映画。14世紀末、フランス。戦地から帰還した騎士ジャン・ド・カルージュは、妻から強姦されたことを聞かされる。しかも犯人は従騎士のジャック・ル・グリ。カルージュはル・グリを処刑することを望むが、ル・グリは無罪を主張し、目撃者もいない。そこでカルージュは、国王シャルル6世に決闘での決着を直訴。カルージュとル・グリはどちらかが倒れるまで闘うことになる。実話をもとに歴史を変えた世紀のスキャンダルを描く。
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン(ジャン・ド・カルージュ)、アダム・ドライバー(ジャック・ル・グリ)、ジョディ・カマー(マグリット・ド・カルージュ)、マートン・チョーカシュ(クレスピン)、マイケル・マケルハットン(バーナード・ラトゥール)、クライヴ・ラッセル(王の伯父)、ベン・アフレック(アランソン伯ピエール2世)ほか

「シリアナ」のネタバレあらすじ結末

シリアナの紹介:2005年アメリカ映画。中東の架空の国家シリアナを舞台に、石油の利権に絡み、国を巻き込んだ陰謀を描いた作品です。登場人物が多くそれぞれの視点で物語が進むため、非常にわかりづらくなっていますが、CIA工作員のボブ、弁護士のベネット、国王の息子ナシール、商取引アドバイザーのブライアン、職にあぶれイスラム過激派養成学校に知らずに入ったワシームの5人を中心に見ていれば、内容は理解できます。
監督:スティーヴン・ギャガン 出演者:ジョージ・クルーニー(ボブ・バーンズ)、マット・デイモン(ブライアン・ウッドマン)、ジェフリー・ライト(ベネット・ホリデイ)、 アレクサンダー・シディグ(ナシール・アル・スバーイ王子 )、クリストファー・プラマー(ディーン・ホワイティング)ほか

「フォードvsフェラーリ」のネタバレあらすじ結末

フォードvsフェラーリの紹介:2019年アメリカ映画。1960年代半ば。アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から途方もない仕事を請け負った2人の男、キャロル・シェルビーとケン・マイルズ。それはモータースポーツ界の頂点に君臨するイタリアのフェラーリを、ル・マン24時間耐久レースで打倒せよ、というほとんど不可能に近いミッションだったが、彼らは人生のすべてを捧げて勝利を追い求めた。実際にあったフォードとフェラーリの企業戦争の裏側と共に、情熱的に生きる男たちの生き様を描く。
監督: ジェームズ・マンゴールド 出演:マット・デイモン(キャロル・シェルビー)、クリスチャン・ベイル(ケン・マイルズ)、ジョン・バーンサル(リー・アイアコッカ)、カトリーナ・バルフ(モリー・マイルズ)、トレイシー・レッツ(ヘンリー・フォード2世)、ジョシュ・ルーカス(レオ・ビーブ)、ノア・ジュプ(ビーター・マイルズ)ほか

「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」のネタバレあらすじ結末

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲の紹介:2001年アメリカ映画。おバカコンビ、ジェイとサイレント・ボブが、自分たちがモデルとなったコミックが無断で映画化されると知ってハリウッドに乗り込む。ベン・アフレックやマッド・デイモンらが本人役で出演。
監督:ケヴィン・スミス 出演:ジェイソン・ミューズ(ジェイ)、ケヴィン・スミス(サイレント・ボブ)、ベン・アフレック(ホールデン・マクニール)、ジェフ・アンダーソン(ランダル・グレイヴス)、ブライアン・オハローラン(ダンテ・ヒックス)、シャノン・エリザベス(ジャスティス)、エリザ・ドゥシュク(シシー)、アリ・ラーター(クリシー)、ジェニファー・シュウォールバック(ミッシー)、ほか

「恋するリベラーチェ」のネタバレあらすじ結末

恋するリベラーチェの紹介:2013年アメリカ映画。煌びやかな衣装を身に着け、巧みな話術とピアノの演奏でミスター・ショウマンシップの愛称で知られるリベラーチェと、犬の訓練士として働く青年スコット・ソーソンが出会って恋に落ち、共に暮らす様子を描いた実話に基づいた作品です。マイケル・ダグラスがあの若かりし日の面影を残しながらも、最後は死を目前にした老人を演じるは姿は感動します。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マイケル・ダグラス(リベラーチェ)、マット・デイモン(スコット・ソーソン)、ダン・エイクロイド(シーモア・ヘラー)、スコット・バクラ(ボブ・ブラック)、ロブ・ロウ(ジャック・スターツ医師)、トム・パパ(レイ・アーネット)、ポール・ライザー(フェルダー)、デビー・レイノルズ(フランシス・リベラーチェ)、ほか

「タイタンA.E.」のネタバレあらすじ結末

タイタンA.E.の紹介:2000年アメリカ映画。遠い未来を舞台に、3DCGとセル画を組み合わせて製作されたSFアドベンチャー・アニメーション作品です。地球が滅亡した未来、一人の青年は父から託された手掛かりをもとに、仲間たちと故郷を取り戻すための壮大な冒険に繰り出します。
監督:ドン・ブルース、ゲイリー・ゴールドマン 声の出演:マット・デイモン(ケール・タッカー)、ビル・プルマン(ジョセフ・コルソ)、ドリュー・バリモア(アキーマ・クニモト)、ネイサン・レイン(プリード)、ジョン・レグイザモ(グーン)、ジャニーン・ガロファロー(スティス)、ロン・パールマン(サム・タッカー)ほか

「ゼロの未来」のネタバレあらすじ結末

ゼロの未来の紹介:2013年イギリス,ルーマニア,フランス,アメリカ映画。人生の意味を探る男性の姿を描いたSFドラマ。孤独に生きるコーエンは、人生の意味を教えてくれるはずの「ある電話」を心待ちにしていた。そんな折、仕事で「ゼロの定理」の解析を命じられる。「ゼロの定理」を通じて恋や友情に出会っていくコーエンは、人生の意味を見出すことが出来るのか。
監督:テリー・ギリアム 出演者:クリストフ・ヴァルツ(コーエン・レス)、デヴィッド・シューリス(ジョビー)、メラニー・ティエリー(ベインズリー)、ルーカス・ヘッジズ(ボブ)、マット・デイモン(マネージメント)ほか

「ふたりにクギづけ」のネタバレあらすじ結末

ふたりにクギづけの紹介:2003年アメリカ映画。アメリカ東部の島に生まれたボブとウォルトの双子は正反対の性格だったが、一つの肝臓を二人で共有していた。ある日ウォルトは俳優になりたいとボブをひっぱってロサンゼルスへと引っ越す。そこには二人の運命を左右する恋、演劇の世界が広がっており…。
監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー 出演:マット・デイモン(ボブ・テナー)、グレッグ・キニア(ウォルト・テナー)、エヴァ・メンデス(エイプリル)、シェール(シェール)、シーモア・カッセル(モーティー・オライリー)、ほか

「ジェロニモ(1993年)」のネタバレあらすじ結末

ジェロニモの紹介:1993年アメリカ映画。アメリカの西部開拓時代、連邦政府への抵抗運動の先鋒となったアパッチ族の誇り高き戦士ジェロニモの闘争の日々を、彼を護送する若き白人将校の視点も交えて描いた歴史ドラマです。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:ジェイソン・パトリック(チャールズ・B・ゲイトウッド)、ジーン・ハックマン(ジョージ・クルック)、ロバート・デュヴァル(アル・シーバー)、ウェス・ステューディ(ジェロニモ)、マット・デイモン(ブリットン・デイヴィス)ほか

「サバービコン 仮面を被った街」のネタバレあらすじ結末

サバービコン 仮面を被った街の紹介:2017年アメリカ映画。最も輝いていた1950年代のアメリカ。郊外に開発された理想の美しい住宅街サバービコン。6万人の白人家族が夢の暮らしを営むこの街に黒人家族が引っ越してきた。彼らの受け入れをめぐり街は炎上。黒人家族に対する嫌がらせはヒートアップし暴動へと発展していく。ところが、本当に恐ろしい事件はすぐ隣で起きていた。50年代のアメリカ郊外の住宅街で実際に起きた人種差別をベースに、理想的なアメリカのメッキが剥がれていく過程を描く。コーエン兄弟らしいひねりのきいたプロットと、ジョージ・クルーニーが与えたスパイスで世界は見た目通りではないことをサスペンスタッチで叩きつける。ファッション、インテリア、さらにはスーパーに並べられた缶詰まで50年代の情景などを完璧に再現しているところも注目の作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:マット・デイモン(ガードナー)、ジュリアン・ムーア(ローズ / マーガレット)、 オスカー・アイザック(バド・クーパー)、ノア・ジュープ(ニッキー)、グレン・フレンシュラー(スローン)、アレックス・ハッセル(ルイス)、ゲイリー・バサラバ(ミッチ)、ジャック・コンレイ(ハイタワー)、カリマー・ウェストブルック(デイジー・マイヤーズ)、トニー・エスピノサ(アンディ)、リース・バーク(ウィリアム・マイヤーズ)ほか

「ダウンサイズ」のネタバレあらすじ結末

ダウンサイズの紹介:2017年アメリカ映画。近未来、人間を13cmに縮小(ダウンサイズ)させる技術が開発され人口増加、環境問題の解決策として注目される。ダウンサイズすると消費量が減る為リッチは生活が送れるとされ、徐々に人気を博していく。作業療法士のポールも流行に乗りダウンサイズすることに。そんな彼の様子を社会風刺を交えて描くヒューマンドラマ。主演はマット・デイモン。監督は「ファミリー・ツリー」、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペインが務める。
監督:アレクサンダー・ペイン 出演:マット・デイモン(ポール・サフラネック)、クリステン・ウィグ(オードリー・サフラネック)、ホン・チャウ(ノク・ラン・トラン)、クリストフ・ヴァルツ(ドゥシャン ・ミルコヴィッチ)、ウド・キア(ヨリス・コンラッド)ほか

「トゥルー・グリット」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・グリットの紹介:2010年アメリカ映画。コーエン兄弟監督、エグゼクティブプロデューサーはスティーブン・スピルバーグが『勇気ある追跡』のリメイク作品。コーエン兄弟作品のジェフ・ブリッジスの魅力は素晴らしいです。『ビックリボウスキ』でみせただらしないデュード役を残しながらも、この作品ではとても格好よく最後の男らしさにしびれます。俳優陣も豪華で見ごたえがあります。
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス(ルースター・コグバーン)、マット・デイモン(ラビーフ)、ジョシュ・ブローリン(チェイニー)、バリー・ペッパー(ラッキー・ネッド・ペッパー)、ヘイリー・スタインフェルド(マティ・ロス)、ほか

「戦火の勇気」のネタバレあらすじ結末

戦火の勇気の紹介:1996年アメリカ映画。湾岸戦争で戦死した女軍人の調査に就いた、心に傷を抱える軍人が、彼女の足跡を辿るうちに「本当の勇気」とは何かを見出だしていく人間ドラマです。
監督:エドワード・ズウィック 出演者:デンゼル・ワシントン(ナサニエル・“ナット”・サーリング)、メグ・ライアン(カレン・ウォールデン)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(モンフリーズ)、マイケル・モリアーティ(ハーシュバーグ将軍)、マット・デイモン(イラリオ)ほか

「青春の輝き」のネタバレあらすじ結末

青春の輝きの紹介:1992年アメリカ映画。1950年代中盤のアメリカ屈指の名門高校を舞台に、アメリカンフットボールの奨学金で入学した労働者階級のユダヤ人と、ユダヤ人に偏見を持つ級友たちの姿を描いた青春ドラマです。
監督:ロバート・マンデル 出演者:ブレンダン・フレイザー(デヴィッド・グリーン)、マット・デイモン(チャーリー・ディロン)、クリス・オドネル(クリス・リース)、コール・ハウザー(ジャック・コナーズ)、ベン・アフレック(チェスティ・スミス)ほか

1 2 3 4

キーワードから探す

TOP↑