マット・デイモン映画一覧

「オデッセイ」のネタバレあらすじ結末

オデッセイの紹介:2015年アメリカ映画。アンディ・ウィアーの小説である「火星の人」を映画界の巨匠リドリースコット監督が映画化した作品で、緻密な計算により映像化された火星は観客に驚きを与えました。火星での任務中に事故に遭遇、火星に一人取り残されたマーク・ワトニーは、いつか来るであろう救助を待ち、火星でのたった一人でのサバイバル生活をしていく。
監督 :リドリー・スコット 出演:マット・デイモン(マーク・ワトニー)、ジェシカ・チャステイン(メリッサ・ルイス)、クリステン・ウィグ(アニー・モントローズ)、ジェフ・ダニエルズ(テディ・サンダース)、マイケル・ペーニャ(リック・マルティネス)、ケイト・マーラ(ベス・ヨハンセン)、ショーン・ビーン(ミッチ・ヘンダーソン)ほか

「インフォーマント!」のネタバレあらすじ結末

インフォーマント!の紹介:2009年アメリカ映画。大企業の重役として働く主人公が、仕事の責任を避けるためについてしまった嘘からFBIに協力することになり、さらには嘘をごまかすために自社が行っている価格カルテルの情報を提供してしまうことになり、事が大きくなる一方で、上手くいけばヒーローになれると考えてしまい…
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マーク・ウィテカー(マット・デイモン)、ブライアン・シェパード捜査官(スコット・バクラ)、ミック・アンドレアス(トム・パパ)ほか

「幸せへのキセキ」のネタバレあらすじ結末

幸せへのキセキの紹介:2011年アメリカ映画。コラムニストのベンジャミン・ミーは、妻を亡くして生きがいを失っていた。息子との関係も最悪になってしまった。そんな環境から抜け出し、人生と家庭を修復する為に仕事を辞めて街外れの広大な家を購入する。しかし、その土地に付属していたものは、赤字経営の動物園であった。亡き妻から贈られた財産と飼育員の熱意と再開を楽しみにする住民の励ましで動物園を再開する。そして生きがいと家族の絆を取り戻した実際の物語をコメディータッチで描いたヒューマンドラマです。
監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン(ベンジャミン・ミー)、スカーレット・ヨハンソン(ケリー・フォスター)、トーマス・ヘイデン・チャーチ(ダンカン・ミー)、コリン・フォード(ディラン・ミー)、マギー・エリザベス・ジョーンズ(ロージー・ミー)他

「プロミスト・ランド」のネタバレあらすじ結末

プロミスト・ランドの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカで問題となっているシェールガスの採掘をめぐる問題についてを映画化した作品で、この映画の上映によりシェールガス団体からは反対運動が巻き起こりました。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ハル・ホルブルックほか

「グリーン・ゾーン」のネタバレあらすじ結末

グリーン・ゾーンの紹介:2010年アメリカ映画。イラクの安全地区であるグリーンゾーンを舞台に、大量破壊兵器を追う兵士を描いた社会派映画で、臨場感ある映像でイラク戦争が虚偽であったことを分からせてくれる内容となっています。
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアンほか

「プライベート・ライアン」のネタバレあらすじ結末

プライベートライアンの紹介:1998年アメリカ映画。ノルマンディ上陸作戦を非常に臨場感ある描き方で映画にしており、戦争映画の1級品とも言える作品。あなたのお陰で今も私は生きています・・・第二次世界大戦最中、軍に届いた一通の手紙が人々の人生を変えることになる。そして軍が出した結論は、ある男性を戦地から救出することだった。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:マット・デイモン(ジェームズ・フランシス・ライアン二等兵)、トム・ハンクス(ジョン・H・ミラー大尉)、トム・サイズモア(マイケル・ホーヴァス軍曹)、エドワード・バーンズ(リチャード・ライベン二等兵)、バリー・ペッパー(ダニエル・ジャクソン二等兵)、ヴィン・ディーゼル(エイドリアン・カパーゾ二等兵)ほか

「ボーン・アルティメイタム」のネタバレあらすじ結末

ボーン・アルティメイタムの紹介:2007年アメリカ映画。ボーンシリーズ3作目。CIAの極秘計画に関わっており、記憶を失ったジェイソンボーンがCIAに追われながらも自分の正体を暴くために戦うアクションシリーズの第3作目です。マリーの復讐を果たしたボーンはCIAの新しい計画ブラックブライアー計画について追い始めます。
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーンほか

「ボーン・スプレマシー」のネタバレあらすじ結末

ボーン・スプレマシーの紹介:2004年アメリカ映画。ジェイソン・ボーンがCIAと決別して2年が過ぎたある日、ベルリンで起きた事件の容疑者にボーンが浮かび上がる。その頃ボーンは、東南アジアでマリーと平穏に過ごしていた。しかしそこに暗殺者が現れ、マリーが犠牲になってしまう。ボーンを追うCIA、CIAに復讐を誓うボーン。この二つは、一つの陰謀と、ボーンを揺さぶる忌まわしい過去へと繋がっていた。サスペンスアクション映画ボーンシリーズ第2弾。
監督:ポール・グリーングラス 出演者:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン)、フランカ・ポテンテ(マリー)、ジョーン・アレン(パメラ・ランディ)、ブライアン・コックス(アボット)、ジュリア・スタイルズ(ニッキー)、カール・アーバン(キリル)、ガブリエル・マン(ダニー)、マートン・ソーカス(ジャーダ)、ミシェル・モナハン(キム)、クリス・クーパー(コンクリン)、ほか

「ボーン・アイデンティティー」のネタバレあらすじ結末

ボーン・アイデンティティーの紹介:2002年アメリカ映画。ロバート ラドラムの小説である暗殺者を映画化した作品。海を漂流し、漁船に救助された男は記憶を失っていた。男は、自分に関わる怪しげな手掛かりと、かすかな記憶を辿りながら自分を探し始める。しかしそれは、血生臭い陰謀へと繋がっていた。ヨーロッパ中を舞台にした大型サスペンスアクション映画、ボーンシリーズの第1弾。
監督:ダグ・リーマン 出演者:ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)、マリー・クルーツ(フランカ・ポテンテ)、アレクサンダー・コンクリン(クリス・クーパー)、ニコレット“ニッキー”・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)、ウォード・アボット(ブライアン・コックス)、ダニー・ゾーン(ガブリエル・マン)、ニクワナ・ウォンボシ(アドウェール・アキノエ・アグバエ)ほか

「オーシャンズ11」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ11の紹介:2001年アメリカ映画。1960年公開映画『オーシャンと十一人の仲間』を超豪華俳優陣でリメイクしたクライムアクションシリーズの第1弾です。仮出所した希代の大泥棒率いる犯罪のプロフェッショナル集団たちが、ラスベガスを牛耳る大富豪のカジノの金庫破りに挑みます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、ジュリア・ロバーツ(テス)ほか

「エリジウム」のネタバレあらすじ結末

エリジウムの紹介:2013年アメリカ映画。美しき理想郷“エリジウム”に暮らす富裕層と、荒廃した地上で虐げられる貧困層に分断された近未来の地球を舞台にある目的のためにレジスタンス軍に参加し強大なエリジウム政府に立ち向かう一人の男の運命を描く。第9地区の監督による作品で、今作では大型俳優のマット・デイモンやジョディ・フォスターを起用した豪華な作品となっています。また、荒廃した地球を表すためにメキシコシティの巨大なゴミ処理場を使って撮影が行われました。
監督:ニール・ブロムカンプ 出演者 マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、グァグネル・モーラほか

「ヒア アフター」のネタバレあらすじ結末

ヒア アフターの紹介:2010年アメリカ映画。巨匠クリント・イーストウッド監督がスティーヴン・スピルバーグを製作総指揮に迎えて贈るヒューマンドラマです。霊能力者、津波で臨死体験をした女性ジャーナリスト、双子の兄を失くした弟、死後の世界に囚われた3人の物語が展開されます。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:マット・デイモン(ジョージ・ロネガン)、セシル・ドゥ・フランス(マリー・ルレ)、フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン(マーカス/ジェイソン)、ジェイ・モーア(ビリー・ロネガン)、ブライス・ダラス・ハワード(メラニー)ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑