オデッセイの紹介:2015年アメリカ映画。アンディ・ウィアーの小説である「火星の人」を映画界の巨匠リドリースコット監督が映画化した作品で、緻密な計算により映像化された火星は観客に驚きを与えました。火星での任務中に事故に遭遇、火星に一人取り残されたマーク・ワトニーは、いつか来るであろう救助を待ち、火星でのたった一人でのサバイバル生活をしていく。
監督 :リドリー・スコット 出演:マット・デイモン(マーク・ワトニー)、ジェシカ・チャステイン(メリッサ・ルイス)、クリステン・ウィグ(アニー・モントローズ)、ジェフ・ダニエルズ(テディ・サンダース)、マイケル・ペーニャ(リック・マルティネス)、ケイト・マーラ(ベス・ヨハンセン)、ショーン・ビーン(ミッチ・ヘンダーソン)ほか