マイケル・キートン映画一覧

マイケル・キートンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「絶体×絶命」のネタバレあらすじ結末

絶体×絶命の紹介:1998年アメリカ映画。サンフランシスコ市警の刑事の一人息子が白血病になり、骨髄移植しか助かる手段はなし。しかし、骨髄の適合者は終身刑で服役している凶悪犯罪者…。唯一の命綱を巡る、刑事と凶悪犯罪者との息詰まる攻防を描いたクライム・サスペンスです。
監督:バーベット・シュローダー 出演者:マイケル・キートン(ピーター・マッケイブ)、アンディ・ガルシア(フランク・コナー)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(サマンサ・ホーキンス)、エリック・キング(ネイト・オリバー)、ブライアン・コックス(ジェレミア・キャシディ)、ジョセフ・クロス(マシュー・コナー)ほか

「アメリカン・アサシン」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・アサシンの紹介:2017年アメリカ映画。イスラム過激派の無差別テロにより愛する恋人を目の前で殺され、復讐のためだけに生きることを誓った男は、国のスパイチームに高い潜在能力を評価され、最強のスパイとして最前線で正体不明のテロ組織“ゴースト”に立ち向かう事となる。
監督:マイケル・クエスタ 出演:ディラン・オブライエン(ミッチ・ラップ)、マイケル・キートン(スタン・ハーリー)、サナ・レイサン(アイリーン・ケネディ)、シーヴァ・ネガー(アニカ)、デヴィッド・スーシェ(スタンスフィールド)、テイラー・キッチュ(ゴースト)、ほか

「ジャッキー・ブラウン」のネタバレあらすじ結末

ジャッキー・ブラウンの紹介:1997年アメリカ映画。エルモア・レナードの小説『ラム・パンチ』を土台に、クエンティン・タランティーノが監督・脚本したクライム・サスペンス映画です。「すべてのカタは彼女がツケる。」というキャッチで、中年CAが武器密売人と警察を騙し、一獲千金を夢見て大博打に出る姿を描いた物語です。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:パム・グリア(ジャッキー・ブラウン)、サミュエル・L・ジャクソン(オデール・ロビー)、ロバート・フォスター(マックス・チェリー)、ブリジット・フォンダ(メラニー・ラルストン)、マイケル・キートン(レイ・ニコレット)、ロバート・デ・ニーロ(ルイス・ガーラ)、ほか

「ガン・ホー」のネタバレあらすじ結末

ガン・ホー(別題:ガン・ホー/突撃!ニッポン株式会社)の紹介:1986年アメリカ映画。工場が閉鎖され、住民のほとんどが無職になってしまったアメリカのある小さな町。かつてその工場長だったハント・スティーブンソンは、日本の自動車アッサンの工場を町に誘致しようとわざわざ本社がある日本に赴く。しかし企業幹部の反応は薄く、ハントのプレゼンは失敗。次々に人が商売を辞めていく中、アッサンの工場誘致が実現したと一報を貰い…。
監督:ロン・ハワード 出演:マイケル・キートン、ゲディ・ワタナベ、ミミ・ロジャース、山村聡、ジョージ・ウェント、ジョン・タートゥーロ、クリント・ハワード、ほか

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のネタバレあらすじ結末

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの紹介:2016年アメリカ映画。カリフォルニア州の小さなハンバーガーショップを世界の誰もが知るファーストフードチェーンへと成長させ大リーグ、サンディエゴ・パドレスのオーナーになったレイ・クロック。彼が何を切り捨て、何を選び取ってマクドナルド・ハンバーガーの「創業者」となったかを描く、実話に基づく映画。
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演者:マイケル・キートン(レイ・クロック)、ニック・オファーマン(ディック・マクドナルド)、ジョン・キャロル・リンチ(マック・マクドナルド)、ローラ・ダーン(エセル・クロック)、リンダ・カーデリーニ(ジョアン・スミス)

「スパイダーマン:ホームカミング」のネタバレあらすじ結末

スパイダーマン:ホームカミングの紹介:2017年アメリカ映画。スパイダーマンシリーズでは初のマーベルコミックのクロスオーバー作品。トニーから子ども扱いされていることに嫌気がさし、アベンジャーズの仲間入りを目指して強くなろうとするピーターがたくましく描かれる。シビル・ウォー後、トニー・スタークより贈られたスパイダーマンのハイテクスーツも見所。アベンジャーズとチタウリの戦いで破壊されたニューヨーク。解体工事を委託されていたエイドリアンの会社は当局より仕事を取り上げられる。腹を立てたエイドリアンはチタウリが残した兵器の残骸から密かに兵器を開発。一方、ピーターはトニー・スタークよりアベンジャーズへの再招集がかかる日を待ち、街のパトロールを続けていた。ある日、ATM強盗に遭遇したピーターは果敢に立ち向かうが、これまでに見たこともない強力な武器を目にする。トニーに認めてもらいたいピーターはこの兵器をめぐり1人で追跡を開始する。
監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド(ピーター・パーカー / スパイダーマン)、マイケル・キートン(エイドリアン・トゥームス / バルチャー)、ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、マリサ・トメイ(メイ・パーカー)ほか

「マイ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

マイ・ライフの紹介:1993年アメリカ映画。ガンを宣告されて余命がわずかだと知った男は産まれてくる自分の子供のため、自分の姿を映像として残そうとする。ビデオを遺言として撮影することを通して、妻や家族との絆を取り戻していく様子を描く感動ドラマ。
監督:ブルース・ジョエル・ルービン 出演:マイケル・キートン(ボブ・ジョーンズ)、ニコール・キッドマン(ゲイル・ジョーンズ)、ホー(ハイン・S・ニョール)、マイケル・コンスタンティン (ビル・イワノヴィッチ)、レベッカ・シャール (ローズ・イワノヴィッチ)ほか

「スポットライト 世紀のスクープ」のネタバレあらすじ結末

スポットライト 世紀のスクープの紹介:2015年アメリカ映画。2001年にボストン・グローブ社が、ボストンの神父に数十人による児童性的虐待の事実と教会の隠ぺいを発表した、というものを映画化した「ジャーナリズム映画」。世界各国で賞を受賞し、アカデミー賞では6部門にノミネートされた。うち作品賞・脚本賞を受賞した。
監督:トム・マッカーシー 出演:マーク・ラファロ(レゼンデス)、マイケル・キートン(ロビー)、レイチェル・マクアダムス(サーシャ・ファイファー)、リーヴ・シュレイバー(バロン局長)、ブライアン・ダーシー・ジェームズ(キャロル)

「スポットライト世紀のスクープ」のネタバレあらすじ結末

スポットライト 世紀のスクープの紹介:2015年アメリカ映画。長年カトリックの聖職者により行われていた性的虐待の実態を記事にしたボストングローブ社のチーム、スポットライト社の実際の出来事を映画化した作品で、アカデミー賞では監督賞と作品賞などを受賞しました。
監督 :トム・マッカーシー 出演:マーク・ラファロ(マイク・レゼンデス)、マイケル・キートン(ウォルター・“ロビー”・ロビンソン)、レイチェル・マクアダムス(サーシャ・ファイファー)、リーヴ・シュレイバー(マーティ・バロン)、ジョン・スラッテリー(ベン・ブラッドリー・Jr.)ほか

「ミニオンズ」のネタバレあらすじ結末

ミニオンズの紹介:2015年アメリカ映画。映画「ミニオンズ」は、大ヒットを記録したCGアニメ映画、怪盗グルーシリーズからのスピンオフ作品で、謎の生物ミニオンたちが主人公として、ミニオンズの起源とグルーに出会うまでを面白く描いた作品です。
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ 声の出演: サンドラ・ブロック(スカーレット・オーバーキル)、ジョン・ハム(ハーブ・オーバーキル)、マイケル・キートン(ウォルター・ネルソン)、アリソン・ジャネイ(マージ・ネルソン)、スティーヴ・クーガン(フラックス教授)、ほか

「ビートルジュース」のネタバレあらすじ結末

ビートルジュースの紹介:1988年アメリカ映画。ある日突然死んでしまった夫婦が、売りに出された自分たちの家に引っ越してきた一家を追い出すために奮闘するブラック・コメディ。
監督:ティム・バートン 出演:マイケル・キートン、アレック・ボールドウィン、ジーナ・デイヴィス、ウィノナ・ライダーほか

「バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のネタバレあらすじ結末

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の紹介:2014年アメリカ映画。長回しのような撮影スタイルを取り、なおかつ過去のヒーロー映画の栄光にすがる主人公をマイケルキートンというバットマン俳優に演じさせるという面白さ、そして脚本の面白さが好評を呼び、アカデミー賞を始め多くの賞を受賞した作品です。
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演者:マイケル・キートン、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツほか

「ロボコップ(2014)」のネタバレあらすじ結末

ロボコップ(2014)の紹介:2014年アメリカ映画。1987年に制作された伝説の映画、ロボコップをリメイクした本作は、現代のVFXを使い、壮大なアクションのもと復活を果たしました。
監督:ジョゼ・パジーリャ 出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、パトリック・ガロウほか

TOP↑