モーガン・フリーマン映画一覧

モーガン・フリーマンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ハイ・クライムズ」のネタバレあらすじ結末

ハイ・クライムズの紹介:2002年アメリカ映画。ある事件をきっかけに、自分の知らない、夫の過去を知ることになった弁護士の妻が、夫にかけられた殺人容疑を晴らすべく奔走するサスペンス。
監督:カール・フランクリン 出演:アシュレイ・ジャッド(クレア・キュービック)、モーガン・フリーマン(チャーリー・グライムス)、ジェームズ・カヴィーゼル(トム・キュービック/ロナルド・チャップマン)、アダム・スコット、アマンダ・ピート、ほか

「ベティ・サイズモア」のネタバレあらすじ結末

ベティ・サイズモアの紹介:2000年アメリカ映画。現実とドラマの区別がつかなくなった女性が巻き起こす騒動を描いたコメディ&サスペンス。ウェイトレスのベティは昼メロドラマ「愛のすべて」の大ファンで、特に医師デヴィッドに夢中だった。そんなある夜、ドラッグを盗んで売ろうとしていた夫デルが殺し屋親子に殺害されてしまう。目撃したベティはあまりのショックに精神の均衡を失い、自分をデヴィッドの元フィアンセだと思い込んでしまった。周囲の困惑をよそにロサンゼルスへ向かうベティ。そんな彼女を友人や警察、殺し屋親子までもが追いかけていく。ゴールデングローブ賞では主演女優賞を、カンヌ国際映画祭では脚本賞を受賞。
監督:ニール・ラビュート 出演者:レニー・ゼルウィガー(ベティ・サイズモア)、モーガン・フリーマン(チャーリー)、クリス・ロック(ウェズリー)、グレッグ・キニア(ジョージ・マッコード)、アーロン・エッカート(デル・サイズモア)ほか

「ジーサンズ はじめての強盗」のネタバレあらすじ結末

ジーサンズ はじめての強盗の紹介:2017年アメリカ映画。理不尽にも年金を打ち切られたことに怒った老人3人組が、自分たちの年金分を取り戻そうと銀行強盗を企てる。オスカー俳優3人による豪華共演のコメディ。
監督:ザック・プラフ 出演:モーガン・フリーマン(ウィリー・デイビス)、マイケル・ケイン(ジョー・ハーディング)、アラン・アーキン(アルバート・ガーナー)、アン=マーグレット(アニー・サントーリ)、ジョーイ・キング(ブルックリン・ハーディング)、ジョン・オーティス(ヘスース)、ピーター・セラフィノウィッツ(マーフィー)、キーナン・トンプソン(キース・ショーンフェルド店長)、マット・ディロン(FBI捜査官アーレン・ヘイマー)、クリストファー・ロイド(ミルトン・カプチャク)、ほか

「グローリー」のネタバレあらすじ結末

グローリーの紹介:1989年アメリカ映画。「愛する人のために、自らのために、夢を賭けて男たちは戦う」というキャッチコピーで、アメリカ南北戦争に実在した米国史上初の黒人部隊の運命を描いた戦記大作です。激戦の中で黒人たちがアイデンティティを確立していく姿が感動的で、その象徴のような黒人兵を演じたD・ワシントンは本作で第62回アカデミー賞および第42回ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞しました。
監督:エドワード・ズウィック 出演:マシュー・ブロデリック(ロバート・グールド・ショー)、デンゼル・ワシントン(トリップ)、モーガン・フリーマン(ジョン・ローリンズ)、ケイリー・エルウィズ(キャボット・フォーブス)、ジミー・ケネディ(シャーツ)、アンドレ・ブラウアー(トマス・シアーレス)、ジョン・フィン(マルケイ曹長)、アラン・ノース(アンドリュー知事)、クリフ・デ・ヤング(モントゴメリー大佐)、ほか

「パワー・オブ・ワン」のネタバレあらすじ結末

パワー・オブ・ワンの紹介:1992年アメリカ映画。南アフリカを舞台に人種差別に立ち向かう英国系白人少年の成長を描いた人間ドラマ。ボクシングや音楽、様々な人々との出会いを通して差別や偏見と対峙していく少年の姿が逞しく描かれていきます。「ロッキー」、「ベスト・キッド」のジョン・G・アヴィルドセンによる監督作品です。
監督:ジョン・G・アヴィルドセン 出演者:スティーヴン・ドーフ(PK)、モーガン・フリーマン(ヘール・ピート)、アーミン・ミューラー=スタール(ドク)、ダニエル・クレイグ(ヤッピー・ボータ)、クライヴ・ラッセル(ボルマン軍曹)、ジョン・ギールグッド(セント・ジョン学長)、ほか

「くるみ割り人形と秘密の王国」のネタバレあらすじ結末

くるみ割り人形と秘密の王国の紹介:2018年アメリカ映画。愛する母を亡くし心を閉ざしていたクララ。クリスマスイブの夜にくるみ割り人形に導かれ、不思議な世界へと迷い込む。そこには「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国があり、クララはプリンセスと呼ばれることに。しかし「第4の国」には秘密があり、あることをきっかけに起きた戦いにクララは巻き込まれていく。チャイコフスキーのバレエで知られる「くるみ割り人形」をディズニーが実写映画化。バレエ界のトップダンサー、ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンの華麗なるバレエも必見。
監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン 出演:マッケンジー・フォイ(クララ)、キーラ・ナイトレイ(シュガー・プラム)、ヘレン・ミレン(マザー・ジンジャー)、モーガン・フリーマン(ドロッセルマイヤー)、マシュー・マクファディン(シュタールバウム)、エウヘニオ・デルベス(ホーソーン)、リチャード・E・グラント(シヴァー)、ジェイデン・フォーラ=ナイト(キャプテン・フィリップ)ほか

「ザ・バッド」のネタバレあらすじ結末

ザ・バッドの紹介:2008年アメリカ映画。お気に入りの絵画が海外へ移送されることを知った美術館の警備員が、仲間とともに移送を阻止しようと絵画の強奪を計画するクライムコメディ。
監督:ピート・ヒューイット 出演:モーガン・フリーマン(チャーリー)、クリストファー・ウォーケン(ロジャー)、ウィリアム・H・メイシー(ジョージ)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(ローズ)、ブレッキン・メイヤー、ウィン・エヴァレット、ジョセフ・マッケナ、ほか

「ザ・スナイパー」のネタバレあらすじ結末

ザ・スナイパーの紹介:2006年アメリカ映画。仕事を終えて森の中を逃走していた初老の殺し屋と、ひょんなことから彼に出くわしたキャンプ中の元警官の父子が共に犯罪組織に狙われる羽目になり、FBI捜査官も巻き込んで逃走劇を繰り広げる様を描いたクライム・サスペンス作品です。
監督:ブルース・ベレスフォード 出演者:モーガン・フリーマン(フランク・カーデン)、ジョン・キューザック(レイ・キーン)、ジェイミー・アンダーソン(クリス・キーン)、アリス・クリーグ(グウェン・マイルズ)、ミーガン・ドッズ(サンドラ)、コーリイ・ジョンソン(デイヴィス)ほか

「最高の人生のはじめ方」のネタバレあらすじ結末

最高の人生のはじめ方の紹介:2012年アメリカ映画。妻を失い酒に溺れてしまった老作家が、ひと夏の間だけ暮らす街で隣の一家と触れ合い、徐々に自分自身を取り戻していくハートウォーミングストーリー。監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー。
監督:ロブ・ライナー 出演:モーガン・フリーマン、ヴァージニア・マドセン、マデリン・キャロル、キーナン・トンプソン、エマ・ファーマン、C・J・ウィルソン、アッシュ・クリスチャン、デバーゴ・サンヤル、フレッド・ウィラード、ほか

「その女諜報員アレックス」のネタバレあらすじ結末

その女諜報員 アレックスの紹介:2015年アメリカ,南アフリカ映画。『007/慰めの報酬』でボンドガールを演じて一躍脚光を集めたオルガ・キュリレンコ主演のアクション・サスペンスです。元CIA諜報員で現在は銀行強盗の女性がある事件に巻き込まれ、その裏にある巨大な陰謀に立ち向かっていきます。
監督:スティーヴン・カンパネッリ 出演者:オルガ・キュリレンコ(アレックス・ファラデー)、ジェームズ・ピュアフォイ(ワシントン)、モーガン・フリーマン(上院議員)、リー=アン・サマーズ(ペニー・フラー)、コリン・モス(ケヴィン・フラー)ほか

「エバン・オールマイティ」のネタバレあらすじ結末

エバン・オールマイティの紹介:2007年アメリカ映画。ある日突然下院議員のエバンの前に現れた神からのお告げで箱船を作り、沢山の動物達と人々を救う事になる感動と笑いのコントラストも良く、箱舟の完成まじかではたくさんの動物や鳥たちも手伝いながら箱舟を作りあげる所はとても微笑ましい愛があふれた作品です。
監督:トム・シャドヤック 出演:スティーヴ・カレル(エバン・バクスター)、モーガン・フリーマン(神)、ローレン・グレアム(ジョーン・バクスター)、ジョン・グッドマン(ロング)、ワンダ・サイクス(リタ)、ジョン・マイケル・ヒギンズ(マーティ)、ほか

「ベン・ハー」のネタバレあらすじ結末

ベン・ハーの紹介:2016年アメリカ映画。歴史に残る大名作、『ベン・ハー』が再びスクリーンに!現代の技術をフル活用したその圧倒的な映像美に心奪われること間違いなし。1959年版とはまた違った解釈で描かれる新たなベン・ハー、ここに誕生。
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジャック・ヒューストン(ジュダ・ベン・ハー)、トビー・ケベル(メッサラ)、ロドリゴ・サントロ(イエス)、ナザニン・ボニアディ(エスター)、アイェレット・ゾラー(ナオミ・ベン・ハー)、ピルー・アスベック(ポンティウス)、ソフィア・ブラック=デリア(ティルザ・ベン・ハー )、モーガン・フリーマン(イルデリム)、ほか

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク 眺めのいい部屋売りますの紹介:2014年アメリカ映画。ジル・シメントの小説「眺めのいい部屋売ります」の映画化作品で、ニューヨーク・ブルックリンを舞台に、長年住んできた長めのいいアパートを売ろうとする老夫婦の数日間を描いています。
監督:リチャード・ロンクレイン 出演者:モーガン・フリーマン(アレックス・カーヴァー)、ダイアン・キートン(ルース・カーヴァー)、シンシア・ニクソン(リリー・ポートマン)、クレア・ヴァン・ダー・ブーム(若き日のルース)、コーリー・ジャクソン(若き日のアレックス)ほか

「ロビン・フッド (1991年)」のネタバレあらすじ結末

ロビン・フッドの紹介:1991年アメリカ映画。幾度となく映画化されてきた中世英国の国民的英雄ロビン・フッドの半生を描いた作品です。12世紀イギリス。十字軍の遠征から帰ったロビンは変わり果てた故郷の姿を見る。圧政を強いる代官に立ち向かうためロビンは仲間と共に戦いを始める。
監督:ケヴィン・レイノルズ 出演者:ケビン・コスナー(ロビン・フッド)、モーガン・フリーマン(アジーム)、クリスチャン・スレータ(ウィル・スカーレット)、メアリー・エリザベス・マストラントニオ(レディ・マリアン)、アラン・リックマン(ジョージ) ほか

「ブルース・オールマイティ」のネタバレあらすじ結末

ブルース・オールマイティの紹介:2003年アメリカ映画。ニューヨークのローカル放送局でリポーターとして働くブルースは、道を歩いたら水たまりにハマり、良かれと思ってやったら逆効果、その上仕事もイマイチ冴えない日々を送っていました。そんな中、アンカーマンを目指し頑張っていたのに同僚のエバンにその座を奪われ、自分が世界一不幸なのは神様のせいだと攻める彼の前に本物の神様が現れ、そこまで言うなら神としての力を全て授けるからやってみろと言われます。
監督:トム・シャドヤック 出演: ジム・キャリー(ブルース・ノーラン)、モーガン・フリーマン(神)、ジェニファー・アニストン(グレース)、フィリップ・ベイカー・ホール(ジャック・ケラー)、キャサリン・ベル(スーザン)、ほか

1 2 3
TOP↑