モーガン・フリーマン映画一覧

「セブン」のネタバレあらすじ結末

セブンの紹介:1995年アメリカ映画。カトリックの7つの罪をモチーフに連続猟奇殺人を取り扱ったサスペンス映画の傑作で、ダークかつ先鋭的な作品から全米では大ヒットを記録しました。引退まであと七日と迫った老刑事サマセット。彼は、自分と入れ替わりに配属された新米刑事ミルズは、怪事件を担当する事になる。その事件は、聖書に示された七つの大罪に沿った連続殺人事件の序章であり、二人の刑事はその事件を追い引き込まれて行く。
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット(デヴィッド・ミルズ刑事)、モーガン・フリーマン(ウィリアム・サマセット部長刑事)、グウィネス・パルトロー(トレイシー・ミルズ)、ジョン・C・マッギンレー(カリフォルニア)ほか

「ミリオンダラー・ベイビー」のネタバレあらすじ結末

ミリオンダラー・ベイビーの紹介:2004年アメリカ映画。ミリオンダラー・ベイビーは巨匠クリント・イーストウッドの監督25作目にしてアカデミー賞主要4部門を制したヒューマンドラマです。うらぶれたボクシングジムの老トレーナーと、ボクサーを目指す愛を知らない女性。やがて女性はボクシングの才能を開花させていきますが、試合中の事故で全身不随に…。老トレーナーの取った決断とは…。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(フランキー・ダン)、ヒラリー・スワンク(マーガレット・“マギー”・フィッツジェラルド)、モーガン・フリーマン(エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス)、ジェイ・バルチェル(デンジャー)、マイク・コルター(ビッグ・ウィリー)ほか

「ドライビングMissデイジー」のネタバレあらすじ結末

ドライビングMissデイジーの紹介:1989年アメリカ映画。アカデミー賞9部門ノミネート。4部門受賞。舞台は1948年アメリカ。人種差別問題が色濃く残っている時代、主人公(デイジー)は車のギアの掛け間違いで事故を起こす。「よる齢のせい」と息子(ブーリー)は住み込みの運転手(ホーク)を手配するが、彼が黒人ということで主人公は頑なに運転手の受け入れを拒むが…。
監督:ブルース・ベレスフォード 出演:主人公・デイジー・ワサン(ジェシカ・タンディ)、デイジーの息子・ブーリー・ワサン(ダン・エイクロイド)、デイジーの運転手・ホーク・コバーン(モーガン・フリーマン)ほか

「ダニー・ザ・ドッグ」のネタバレあらすじ結末

ダニー・ザ・ドッグの紹介:2005年フランス,アメリカ映画。製作・脚本:リュック・ベンソン、主演:ジェット・リー&モーガン・フリーマンで贈るクライム・アクション・ヒューマンドラマです。幼い頃に高利貸しにさらわれ、借金取り立てのための殺人マシンとして育てられた青年が、盲目のピアニストとその養女との出会いをきっかけに人間らしさを取り戻していく過程を描きます。
監督:ルイ・レテリエ 出演者:ジェット・リー(ダニー・ザ・ドッグ)、モーガン・フリーマン(サム)、ボブ・ホスキンス(バート)、ケリー・コンドン(ヴィクトリア・ミルズ)、マイケル・ジェン(ワイエス)、テイマー・ハッサン(ジョージー)、ディラン・ブラウン(レフティ)、ヴィンセント・リーガン(ラッフルズ)、キャロル・アン・ウィルソン(マディ)ほか

「最高の人生の見つけ方」のネタバレあらすじ結末

最高の人生の見つけ方の紹介:2007年アメリカ映画。大金持ちの実業家と、勤勉実直で普通の自動車修理工。余命わずかと宣告されたシルバーエイジの男2人が“やりたいことリスト”を実行しながら残された人生を前向きに過ごし、友情を築いていく。2大オスカー俳優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演した人間ドラマ。
監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン(エドワード・コール)、モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ)、ショーン・ヘイズ(トマス)、ロブ・モロー(ホリンズ医師)、ビバリー・トッド(バージニア)ほか

「エンド・オブ・ホワイトハウス」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・ホワイトハウスの紹介:2013年アメリカ映画。ホワイトハウスが北朝鮮の凶悪テロリストに襲撃され、アメリカ大統領が人質に取られたホワイトハウスを舞台に、元シークレット・サービスの特別捜査官が大統領を救うためテロリスト相手に戦いを挑む姿を描いたアクション・スリラー映画です。2016年には舞台をイギリスに移しての続編『エンド・オブ・キングダム』が公開されています。
監督:アントワーン・フークア 出演:ジェラルド・バトラー(マイク・バニング)、アーロン・エッカート(ベンジャミン・アッシャー)、モーガン・フリーマン(アラン・トランブル)、アンジェラ・バセット(リン・ジェイコブス)、リック・ユーン(カン・ユンサク)、ディラン・マクダーモット(デイヴ・フォーブス)、フィンリー・ジェイコブセン(コナー・アッシャー)、メリッサ・レオ(ルース・マクミラン)、ロバート・フォスター(エドワード・クレッグ)ほか

「オブリビオン」のネタバレあらすじ結末

オブリビオンの紹介:2013年アメリカ映画。新鋭の監督ジョセフ コシンスキーによる壮大なSF作品。トム クルーズが操縦するポッドは実際に作られたことが話題になりました。エイリアンの侵略で破壊された地球、人類は他の惑星に移住し、その後の荒廃した地球を舞台に監視のために地球に残る主人公を待ち受ける運命とは。
監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズブローほか

「アウトブレイク」のネタバレあらすじ結末

アウトブレイクの紹介:1995年アメリカ映画。アフリカ奥地の小さな村で発生した原因不明の伝染病により、傭兵部隊と村人たちが犠牲となる。その後、カリフォルニアでウィルスが猛威を振るう。ウィルスによって壊滅状態になった人々を助ける事は出来るのか、また軍事の最終手段とは?
監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演者:ダスティン・ホフマン(サム・ダニエルズ大佐)、レネ・ルッソ(ロビー)、モーガン・フリーマン(ビリー・フォード准将)、ケヴィン・スペイシー(ケイシー・シュラー少佐)、キューバ・グッディング・Jr(ソルト少佐)、パトリック・デンプシー(ジンボー・スコット)、ドナルド・サザーランド(ドナルド・マクリントック少将)、ゼイクス・モカエ(Dr.ベンジャミン・イワビ)、ほか

「ショーシャンクの空に」のネタバレあらすじ結末

ショーシャンクの空にの紹介:1994年アメリカ映画。冤罪によってショーシャンク刑務所へ投獄されてしまった有能な銀行員の主人公アンディが、腐敗した刑務所内でも仲間を作り、共に語り合い成長し、理不尽な仕打ちの中でも決して人生を諦めない傑作ヒューマンドラマ。
監督:フランク・ダラボン 原作:スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」 出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ボブ・ガントン、ウィリアム・サドラーほか

「ダークナイトライジング」のネタバレあらすじ結末

ダークナイト ライジングの紹介:2012年アメリカ映画。DCコミックスが誇るアメコミヒーローの代名詞「バットマン」の劇場版第7作にして、傑作と名高いクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」三部作の最終章となる超大作です。前作「ダークナイト」の衝撃から8年後のゴッサムシティを舞台に、街に君臨しようとする最強の敵ベインを相手に、前作の事件により世間から完全に姿を消していたバットマンが立ち上がります。CGを極力使わずに撮影された壮大な映像美と世界観、そして前作をも遥かに超える衝撃のラストに注目です。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)、マイケル・ケイン(アルフレッド・ペニーワース)、ゲイリー・オールドマン(ジェームズ・“ジム”・ゴードン)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ジョン・ブレイク/ロビン)、モーガン・フリーマン(ルーシャス・フォックス)、アン・ハサウェイ(セリーナ・カイル/キャットウーマン)、マリオン・コティヤール(ミランダ・テイト/タリア・アル・グール)、キリアン・マーフィー(ジョナサン・クレイン/スケアクロウ)、ベン・メンデルソーン(ジョン・ダゲット)、リーアム・ニーソン(ラーズ・アル・グール)、トム・ハーディ(ベイン)ほか

「ダークナイト」のネタバレあらすじ結末

ダークナイトの紹介:2008年アメリカ映画。新生バットマンシリーズのダークナイト三部作で「バットマン・ビギンズ」に続く第2作目。ダークナイトはアメコミ作品を凌駕した作品として社会現象となった作品です。ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーがアカデミー賞助演男優賞を受賞したことでも話題になりました。
監督 :クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヒース・レジャー(ジョーカー)、アーロン・エッカート(ハービー・デント検事/トゥーフェイス)、ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)、マイケル・ケイン(アルフレッド)、ケイティ・ホームズ(レイチェル・ドーズ)、モーガン・フリーマン(フォックス)ほか

「バットマン ビギンズ」のネタバレあらすじ結末

バットマン ビギンズの紹介:2005年アメリカ映画。バットマンの物語を1から作り上げたリブート作品でダークナイト三部作の第1作目。過去のバットマンシリーズと比べると極めて現実的な作風となっています。主にコミックのバットマンイヤーワンを元に作られました。
監督:クリストファー ノーラン 出演者: クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)、リーアム・ニーソン(ヘンリー・デュカード)、マイケル・ケイン(アルフレッド)、モーガン・フリーマン(ルシウス・フォックス)、ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)、渡辺謙(ラーズ・アル・グール)、ケイティ・ホームズ(レイチェル)、キリアン・マーフィ(ジョナサン・クレイン/スケアクロウ)、トム・ウィルキンソン(カーマイン)、ルトガー・ハウアー(アール)、ほか

「LUCY ルーシー」のネタバレあらすじ結末

LUCY ルーシーの紹介:2014年フランス作品 リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンとタッグを組んで描くアクションエンターテインメント LUCY ルーシー。覚醒した脳が100%機能して人間離れした能力をもったヒロインの予測不可能な戦いを、アメリカ、フランス、台湾を舞台に描く。モーガン・フリーマン、チェ・ミンシクら出演者が脇を固める。
監督:リュック・ベッソン 出演: スカーレット・ヨハンソン(ルーシー)、モーガン・フリーマン(ノーマン博士)、チェ・ミンシク(マフィアのボス)、アムール・ワケド(ピエール・デル・リオ)、アナリー・ティプトン(キャロライン)ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑