Netflix映画一覧

Netflix (ネットフリックス) の映画のネタバレあらすじ一覧です。Netflixのオリジナル映画の人気映画から、おすすめ映画まで、映画館では公開されていないNetflix (ネットフリックス)作品のネタバレあらすじを紹介しています。

「BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ」のネタバレあらすじ結末

BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~の紹介:2020年アメリカ映画。世界でヒット記録を出し続けているK-POPガールズグループ、BLACK PINKのデビュー前から現在に至るまでをまとめたドキュメンタリー映画。メンバーやテディ・パークのインタビューを交え、彼女たちの素顔、スター性を追いかけます。
監督:キャロライン・スー 出演:ロゼ、ジェニー、リサ、ジス、テディ・パーク、ほか

「カフェ・ソスペーゾ 優しさがつなぐ一杯」のネタバレあらすじ結末

カフェ・ソスペーゾ ~優しさがつなぐ一杯~の紹介:2017年アメリカ, イタリア, アルゼンチン映画。貧しい人のためにコーヒー代を払っておくナポリの粋な習慣は、今は世界のあちこちで見る事ができる。三つの都市でコーヒーを通して繋がっていく人々の群像劇を映し出す。
監督:フルヴィオ・イアヌッチ、ローリー・サントス

「ジェレミー・スコット 人を仕立てるデザイナー」のネタバレあらすじ結末

ジェレミー・スコット 人を仕立てるデザイナーの紹介:2015年アメリカ映画。保守的なファッション界に一石を投じるジェレミー・スコット。多くのファンを持つ彼がイタリアのモスキーノのディレクターとして老舗ブランドの再起を図る。
監督:ヴラッド・ユーディン 出演者:ジェレミー・スコット、デヴォン青木、マイリー・サイラス、レディー・ガガ、ニッキー・ヒルトン、パリス・ヒルトン、ペレス・ヒルトン、ジャレッド・レトー、エイサップ・ロッキー、リタ・オラ、ケリー・オズボーン、ほか

「サン・ドッグス 生きる意味を探して」のネタバレあらすじ結末

サン・ドッグス -生きる意味を探して-の紹介:2017年アメリカ映画。知的障害を持ったネッドは9.11のテロをきっかけに海兵隊に入隊し人を救うという夢を抱きます。しかし、ネッドの障害ではどんなに頑張っても海兵隊に入隊することはできません。そこで海兵隊のジェンキンス曹長は、その場しのぎでネッドにアルカイダのスパイから市民を守る特別工作員を任命します。その活動を通してタリーと出会い、ネッドは人を救うために行動を起こします。
監督:ジェニファー・モリソン 出演:マイケル・アンガラノ(ネッド)、メリッサ・ベノイスト(タリー)、アリソン・ジャネイ(ローズ)、エド・オニール(ボブ)、イグジビット(ジェンキンス曹長)、ほか

「おとなの事情、こどもの事情」のネタバレあらすじ結末

おとなの事情、こどもの事情の紹介:2016年アメリカ映画。写真家としてニューヨークで活動していたジーナは仕事に限界を感じ、安定を求めて大学教授の道へ進むことを決意します。そして小さい町であるアメリカのローマへ家族3人で引っ越すことに。ニューヨークとは全く違う町で生活することに困惑しながらも家族の絆、息子クラークの心の成長に向き合うファミリーコメディー映画です。
監督:ロブ・マイヤー 出演:メラニー・リンスキー(ジーナ)、ネルサン・エリス(マック)、アルマーニ・ジャクソン(クラーク)、ウーナ・ローレンス(アンブロジア)、ミランダ・マッキーオン(ジュリー)、ほか

「足跡はかき消して」のネタバレあらすじ結末

足跡はかき消しての紹介:2018年アメリカ, カナダ映画。 13歳の娘トムと父親は、自然溢れる森林公園で自給自足の生活をしています。2人はこの暮らしに満足をしていましたが、警察に見つかりこの暮らしから離れなければならなくなります。新しい暮らしに適応していくトムと、なかなか受け入れられない父親。自然豊かな映像とともに静かな親子愛が心に染み渡る映画です。Rotten TomatoesのTOMATOMETERで100%を叩き出した話題作。娘トム役は『ジョジョ・ラビット』でユダヤ人のエルサ役を演じたトーマシン・マッケンジーが務めます。
監督:デブラ・グラニック 出演:トーマス・マッケンジー(トム)、ベン・フォスター(父親)、ジェフ・コーバー(ウォルターズ)、デール・ディッキー(デール)、ほか

「キレるオヤジの逆襲」のネタバレあらすじ結末

キレるオヤジの逆襲の紹介:2017年スペイン, アルゼンチン 映画。新天地で昇進が決まり、幸せの真っただ中だったハビエル。ひょんなことから見ず知らずの男に粘着されてしまい人生計画が狂っていくかに見えたが、そこには身近な黒幕の存在があった。
監督:ルーカス・フィゲロア 出演者:イマノル・アリアス、ダリオ・グランディネッティ、ウーゴ・シルバ、ルイス・ルケ、ミゲル・アンヘル・ソラ、トーマス・ポッツィ、イマノル・アリアス、ほか

「底なしの世界」のネタバレあらすじ結末

底なしの世界の紹介:2017年アメリカ, カナダ映画。新天地を目指して車を走らせるアレックスとスカーレット。しかし、ある町で一夜を過ごした後、不可解な出来事が彼らを襲う。果たしてどこまでが夢で何が真実なのか。
監督:リチャード・シアーズ 出演者:ジェナ・マローン(スカーレット)、ダグラス・スミス(アレックス)、テッド・レヴィン、タマラ・ドゥアルテ(ペイジ)、ケリー・ペンディグラフト、ほか

「タルーラ 彼女たちの事情」のネタバレあらすじ結末

タルーラ 彼女たちの事情の紹介:2016年アメリカ映画。タルーラは車の中で彼氏のニコと共に自由奔放に暮らしていました。しかし、ニコと将来について言い合いになり、ある日突然ニコは姿を消します。食べる物を求めて町を彷徨うタルーラでしたが、そこで見知らぬ女性キャロラインにベビーシッターを依頼されます。キャロラインは育児放棄をしており、子どもに感情が芽生えたタルーラはその子を連れて逃げ出します。頼る人がいなかったタルーラはニコの母親に助けを求め、慣れない子育てに奮闘します。「JUNO」で一躍有名になったエレン・ペイジを主役に、女3人の「生き方・居場所・母親」の視点で描かれた作品です。
監督:シアン・ヘダー 出演:エレン・ペイジ(タルーラ)、アリソン・ジャネイ(マーガレット)、タミー・ブランチャード(キャロライン)、エヴァン・ヨニグケイト(ニコ)、ほか

「不都合な自由」のネタバレあらすじ結末

不都合な自由の紹介:2017年アメリカ映画。無実の罪で20年間刑務所にいたクリスは、刑務所にいる間支えてくれたキャロルに恋をします。しかし、キャロルには家族がおり、クリスは一定の距離を保たれてしまいます。それでも、仮釈放中のクリスは諦めることなく、苦しみながらも彼女を愛し続けようとします。日本劇場未公開ながらも、TOMATOMETERで95%をたたき出した隠れた名作です。
監督:リン・シェルトン 出演:ジェイ・デュプラス(クリス)、イーディ・ファルコ(キャロル)、ケイトリン・ディーヴァー(ヒルディ)、ベン・シュワルツ(テッド)、チャールズ・レジャット(トム)、アーロン・ブレイクリー(シェーン)、ほか

「この世に私の居場所なんてない」のネタバレあらすじ結末

この世に私の居場所なんてないの紹介:2017年アメリカ映画。この世に私の居場所なんてないの紹介:この世の中に不満を持っているネガティブな看護助手ルースはある日、空き巣によって金目のものを盗まれてしまいます。警察に相談してもルース自身のセキュリティーの甘さを指摘してくるだけで真面目に捜査をしてくれる気配がありません。そこでルースは自身で犯人を突き止めようと近所の武術オタクのトニーとともに奮闘します。しかし、それをきっかけに事件に巻き込まれてしまうルース。2017年サンダンス映画祭で審査員大賞を受賞した話題作です。ロード・オブ・ザ・リングにてフロド役を演じたイライジャ・ウッドの武術オタクの名演は必見です。
監督:メイコン・ブレア 出演:メラニー・リンスキー(ルース)、イライジャ・ウッド(トニー)、デヴォン・グレイ(クリスチャン)、デイビット・ヨウ(マーシャル)、ほか

「ぼくらと、ぼくらの闇」のネタバレあらすじ結末

ぼくらと、ぼくらの闇の紹介:2017年アメリカ映画。10代の少年ザックとジョシュは親友でしたが、ある悲惨な事故をきっかけに2人の関係を引き裂いていきます。ザックはこの事故で苦しみ、普通の生活をしようと試みますが…。『オザークにようこそ』にも出演している、チャーリー・ターハンがザックの親友ジョシュを演じます。
監督:ケヴィン・フィリップス 出演:オーウェン・キャンベル(ザック)、チャーリー・ターハン(ジョシュ)、エリザベス・カプチーノ(アリソン)、マックス・タリスマン(ダリル)、エイミー・ハーグリーブス(ザックの母親)、ソーヤー・バース(チャーリー)、ほか

「泣きたい私は猫をかぶる」のネタバレあらすじ結末

泣きたい私は猫をかぶるの紹介:2020年日本映画。明るく自由奔放な中学2年生の美代は、日之出に片思い中ですがなかなか振り向いてくれません。そんな美代には誰にも言えない秘密があります。美代は猫のお面をもっており、そのお面をつけている間は猫になることができます。猫の姿で日之出に会いに行くと、日之出は素直な感情を見せてくれます。それが幸せな時間だった美代。一転、人間に戻ると両親の問題、日之出になかなか思いを伝えることができないもどかしさなど、複雑な感情がうずまきます。人間でいることにうんざりした美代は、人間をやめることを選択してしまいますが・・・。『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画です。
監督:佐藤順一、柴山智隆 声優:笹木美代(志田未来)、日之出賢人(花江夏樹)、お面屋(山寺宏一)、深瀬頼子(寿美菜子)、美代の父(千葉進歩)、水谷薫(川澄綾子)、美代の母(大原さやか)、ほか

「ヘイター」のネタバレあらすじ結末

ヘイターの紹介:2020年ポーランド映画。論文を盗用したことによって大学を退学になったトメクは、ネガティブキャンペーンを密かに行っている会社に就職をします。最初の案件を成功させたトメクは上司に評価され、政治家のルドニツキを陥れる仕事を依頼されます。その政治家はトメクの大学費を援助してくれたクラジュキ家とも繋がりがあり、トメクはその人脈を利用して深いところまでルドニツキと関わり、任務を遂行させます。ポーランドを舞台に、移民問題、フェイクニュースなど現代の問題を多く取り上げた、限りなくノンフィクションに近いポーランドのスリラー映画です。
監督:ヤン・コマサ 出演:マチェイ・ムシャウォウスキー(トメク)、ヴァネッサ・アレクサンダー(ガービ)、グヌタ・ステンカ(ゾフィア)、ジャセック・コーマン(ロバート)、マチェイ・シュトゥル(ルドニツキ)、アガタ・クレシャ(ベアタ)、ほか

「もう終わりにしよう。」のネタバレあらすじ結末

もう終わりにしよう。の紹介:2020年アメリカ映画。ルーシーはジェイクと付き合っていますが、ルーシーはこの関係をもう終わりにしたい様子。そんな心理的な状況の中、ジェイクの両親に会いに向かいます。その両親の家で次々と不思議なことが起こり、ルーシーは頭を混乱させます。『エターナル・サンシャイン』の監督、チャーリー・カウフマンが久々にメガホンを取り、独特な世界観を現した心理ホラー映画。『ブレイキング・バッド』でトッド役を務めたジェシー・プレモンス、『リトル・ミス・サンシャイン』でシェリル役を務めたトニ・コレット、ハリーポッターシリーズでリーマス・ルーピン役を務めたデヴィット・シューリスの豪華俳優人がそろった話題作です。
監督:チャーリー・カウフマン 出演:ジェシー・バックリー(ルーシー)、ジェシー・プレモンス(ジェイク)、デヴィット・シューリス(ジェイクの父)、トニ・コレット(ジェイクの母)、ほか

1 2 3 4 5 11

キーワードから探す

TOP↑