Netflix映画一覧

Netflix (ネットフリックス) の映画のネタバレあらすじ一覧です。Netflixのオリジナル映画の人気映画から、おすすめ映画まで、映画館では公開されていないNetflix (ネットフリックス)作品のネタバレあらすじを紹介しています。

「アトランティックス」のネタバレあらすじ結末

アトランティックスの紹介:2019年フランス, セネガル, ベルギー映画。スレイマンとエイダは相思相愛です。給料が3ヶ月支払われなかったことによって、多くの男たちが生きていくために船でスペインへと向かいます。その船にスレイマンも乗っていました。セネガルの社会情勢によって引き裂かれた2人の思いの強さが試されるホラーを含んだラブストーリー映画です。第72回カンヌ国際映画祭(2019年)コンペティション部門でグランプリを受賞。
監督:マティ・ディオプ 出演:ママ・ビネタ・サネ(エイダ)、イブラヒマ・エムバイエ(ムスタファ)、ニコール・ソウゴウ(ディオール)、アミナタ・カネ(ファンタ)、ほか

「コルトレーンを追いかけて」のネタバレあらすじ結末

コルトレーンを追いかけての紹介:2016年アメリカ映画。モダンジャズの歴史に燦然と輝く伝説的サックス奏者ジョン・コルトレーン。20世紀ジャズの巨人はどのようにして誕生したのか。彼が歩んだ偉大な軌跡を縁のある人物達の貴重なインタビューとともに振り返るドキュメンタリー映画です。
監督:ジョン・シャインフェルド 出演者:デンゼル・ワシントン(語り)、ビル・クリントン、ラビ・コルトレーン、コモン、ベニー・ゴルソン、ジミー・ヒース、ウイントン・マルサリス、ソニー・ロリンズ、カルロス・サンタナ コーネル・ウェスト、藤岡靖洋、ほか

「アメリカで最も嫌われた女性」のネタバレあらすじ結末

アメリカで最も嫌われた女性の紹介:2017年アメリカ映画。アメリカで最も嫌われた女性の紹介:キリスト教信者が多いアメリカで、無神論者として嫌われながら活動をした、マデリン・マリー・オヘアの実話に基づく物語です。
監督:トミー・オヘイバー 出演:メリッサ・レオ(マデリン・マリー・オヘア)、マイケル・チャーナス(ガース)、ジュノー・テンプル(ロビン)ジョシュ・ルーカス(デイビッド)、アダム・スコット(ジャック・ファーガソン)、ブランドン・マイケル・スミス(ロイ)、ほか

「2人のローマ教皇」のネタバレあらすじ結末

2人のローマ教皇の紹介:2019年イギリス,イタリア,アルゼンチン,アメリカ映画。現在の教会の方針に不満があったホルヘ枢機卿は、教皇に辞意を表明するためにローマを訪れます。なかなか辞意を受け入れてくれない教皇と会話を重ねていくうちに、全く反対の考えを持っていた二人に繋がりが芽生え始めるという、実話に基づいた映画です。
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジョナサン・プライス(ポープ・フランシス/ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ)、アンソニー・ホプキンス(ポープ・ベネディクト/ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー)、フアン・ミヌヒン(若い頃のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ)、ほか

「アースクエイクバード」のネタバレあらすじ結末

アースクエイクバードの紹介:2019年アメリカ映画。1980年代の日本である日本人に恋した外国人女性がある事件に巻き込まれていくというサスペンス作品です。スザンナ・ジョーンズ原作の同名小説の映画化作品で、舞台は日本。東京と新潟県の佐渡島で撮影されている。「リリーのすべて」の大ヒットで注目されたアリシア・ビガンダーが主演。製作に名匠リドリー・スコットが加わり、さらに注目度が増しました。
監督:ウォッシュ・ウェストモアランド 出演:アリシア・ヴィキャンデル(ルーシー)、ライリー・キーオ(リリー)、小林直己(禎司)、祐真キキ(なつこ)、佐久間良子(山本)、山村憲之介(小口)、室山和廣(亀山)、クリスタル・ケイ(ナイトクラブ歌手)、ジャック・ヒューストン(ボブ)、ほか

「ファミリー・ブラッド」のネタバレあらすじ結末

ファミリー・ブラッドの紹介:2018年アメリカ映画。薬物依存症のエリーは息子のカイルと娘のエイミーを連れて引っ越しました。生活を元に戻すためカウンセリング集会に参加したエリーは、メンバーの男に襲われ、バンパイアになってしまいました。血を飲まないと生きられない母、そして母を救おうとする息子の家族愛をテーマにしたバンパイア映画です。
監督:ソニー・マリー 出演者:ヴィネッサ・ショウ(エリー)、ジェームズ・ランソン(クリストファー)、コリン・フォード(カイル)、エイジオナ・アレクサス(メーガン)ほか

「マリッジ・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

マリッジ・ストーリーの紹介:2019年アメリカ映画。かつて愛し合っていた映画女優のニコールと舞台監督のチャーリーは、お互いの方向性の違いにより離婚をすることに。穏便に済ませようとしましたが、親権と財産をめぐって裁判をすることによってどんどん複雑になっていきます。その苦しい環境を過ごす人間の心情を丁寧に描いた作品です。
監督:ノア・バームバック 出演:スカーレット・ヨハンソン(ニコール)、アダム・ドライバー(チャーリー)、ローラ・ダーン(ノラ)、レイ・リオッタ(ジェイ・マロッタ)、メリット・ウィヴァー(キャシー)、ほか

「TUNAガール」のネタバレあらすじ結末

TUNAガール(ツナガール)の紹介:2019年日本ドラマ。近畿大学水産研究所で行われているマグロ養殖の合宿に参加した美波は、面白おかしくやろうという自分の性格がアダになり、インターネットTVの中継で大切なマグロの稚魚を死なせてしまいました。この失態がネットで拡散され、仲間たちからも批判を浴びた美波はやめる決心をしますが…という内容の吉本興業制作のスペシャルドラマです。近畿大学の協力を全面に得て制作され、ひかりTV、NETFLIXで配信されました。
監督:安田真奈 出演者:小芝風花(高山美波)、藤田富(須藤亮太)、星田英利(樋口教授)、金井浩人(小泉)、遊佐亮介(細野)、田中珠里(黒田)ほか

「アメリカの息子」のネタバレあらすじ結末

アメリカの息子の紹介:2019年アメリカ映画。黒人と白人の間に生まれたジャマール18歳が事件に巻き込まれて行方不明に。どうして真面目だったジャマールが事件に巻き込まれたのか、人種差別の視点を重視して描かれた作品です。
監督:ケニー・レオン 出演:ケリー・ワシントン(ケンドラ)、スティーヴン・パスクァール(スコット)、ジェレミー・ジョーダン(ラーキン巡査)、ユージーン・リー(ストークス警部補)、ほか

「モティの目覚め」のネタバレあらすじ結末

モティの目覚めの紹介:2018年スイス映画。ユダヤ教において、シクサ(非ユダヤ人)と結婚することはご法度です。今まで母親の言うことを聞いて生きてきたモティですが、シクサを好きになり、自分の道を切り開こうともがく、ラブコメディ映画です。
監督:マイケル・シュタイナー 出演:ジョエル・バズマン(モティ)、ノミエ・シュミット(ローラ)、アーロン・アレンス(ヨッシ)、ウド・サメル(モティの父)、リナ・カリッシュ(ミハル)、ほか

「キング」のネタバレあらすじ結末

キングの紹介:2019年オーストラリア, アメリカ映画。ティモシー・シャラメ主演でイングランド王ヘンリー5世を演じるNetflixオリジナル映画。父であるイングランド国王と考え方の違いにより見放されていたハル。しかし、父の死によって王座を継承することになります。戦争に興味のなかったハルでしたが、周りの環境にのまれてフランスと戦うことに。果たしてこの戦いは国のためになるのか。
監督:デビッド・ミショッド 出演:ティモシー・シャラメ(ハル、ヘンリー5世)、ジョエル・エドガートン(ジョン)、ロバート・パティンソン(フランス皇太子)、ベン・メンデルソーン(ヘンリー4世)、ショーン・ハリス(ウィリアム)、ほか

「アイリッシュマン」のネタバレあらすじ結末

アイリッシュマンの紹介:2019年アメリカ映画。塊肉の運び屋だったフランクが、いかにしてマフィアの殺し屋になっていったかを自らの人生を回顧しつつ語ります。3時間を越えるマーティン・スコセッシ監督の集大成といわれている作品です。
監督:マーティン・スコセッシ 出演:ロバート・デ・ニーロ(フランク・シーラン)、アル・パチーノ(ジミー・ホッファ)、ジョー・ペシ(ラッセル・バッファリーノ)、ステファン・グラハム(トニー・プロ)、ジェシー・プレモンス(チャッキー)、ほか

「フランカソッツァーニ 伝説のVOGUE編集長」のネタバレあらすじ結末

フランカ・ソッツァーニ: 伝説のVOGUE編集長の紹介:2016年アメリカ, イタリア映画。イタリア版ヴォーグに発信力を与え、多くの才能を見出したフランカ・ソッツァーニ。ファッション業界の変遷と共に、その素顔に迫る。
監督:フランチェスコ・カロッツィーニ 出演者:フランカ・ソッツァーニ、フランチェスコ・カロッツィーニ、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、ジャンカルロ・ジャンメッティ、デボラ・ターバヴィル、ヴァレリー・スティール、ほか

「砂の城」のネタバレあらすじ結末

砂の城の紹介:2017年イギリス映画。砂の城の紹介:学費目当てで入隊したオークルは、想像を超える戦地の過酷さに入隊したことを早々に後悔します。しかし、その過酷さをもっと超えるバクーバでの経験で、オークルに新たな感情が芽生えます。
監督:フェルナンド・コインブラ 出演:ニコラス・ホルト(マット・オークル二等兵)、ローガン・マーシャル=グリーン(ハーパー軍曹)、グレン・パウエル(ディラン・チャツキー軍曹)、ヘンリー・カヴィル(サイバーソン大尉)、ほか

「オペレーション・フィナーレ」のネタバレあらすじ結末

オペレーション・フィナーレの紹介:2018年アメリカ映画。第二次世界大戦のユダヤ人大虐殺に関わったとした、元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンは戦後に姿を隠します。そのアイヒマンを拘束するためにユダヤ人たちが奮闘する、実話に基づいた映画です。
監督:クリス・ワイツ 出演:オスカー・アイザック(ピーター)、ベン・キングズレー(アイヒマン)、メラニー・ロナン(ハンナ)、ヘイリー・ルーリチャードソン(シルヴィア)、ほか

1 2 3 4 5 7

キーワードから探す

TOP↑