新作オススメ映画一覧

新作オススメ映画のネタバレあらすじ一覧です。劇場公開中の新作映画、新作レンタル作品、動画配信サービスやテレビで人気の新作おすすめ映画、人気映画ランキング上位の作品や、劇場未公開の新作映画など、上映中の映画から今話題の映画まで、新作オススメ映画のあらすじを結末まで解説します。

「RUN/ラン」のネタバレあらすじ結末

RUN/ランの紹介:2020年アメリカ映画。生まれつき病弱な17歳のクロエは車椅子生活を余儀なくされていたが、常に前向きで大学に進学する予定で希望に満ち溢れていた。そんなある日、クロエは自分の体調や食事の管理を完璧なまでにしてくれる母ダイアンに不信感を抱き始める。ダイアンが新しい薬と称して差し出した緑色のカプセルを、クロエは懸命な調査によって犬用の薬だと突き止める。なぜ最愛の娘に嘘をついて、危険な薬を飲ませるのか。そこにはダイアンが長年ひた隠しにしてきた世にも恐ろしい秘密があった。
監督:アニーシュ・チャガンティ  出演:サラ・ポールソン(ダイアン・シャーマン)、キーラ・アレン(クロエ・シャーマン)、パット・ヒーリー(郵便配達人トム)、サラ・ソーン(看護師)ほか

「Mr.ノーバディ」のネタバレあらすじ結末

Mr.ノーバディの紹介:2021年アメリカ映画。先週も、先々週も判で押したような同じ毎日を繰り返すハッチ・マンセル。息子からは尊敬されず、妻からは相手にされない男。世間からみれば彼は何者でもない(NOBODY)。しかし、突如平穏は破られる。自宅に押し入った強盗と相対したハッチは本能を覚醒。それは残忍なスキルを発揮させ暴力を駆り立てる道。その先に待ち構えていたのは危険な敵だった。
監督:イリヤ・ナイシュラー 出演:ボブ・オデンカーク(ハッチ・マンセル)、アレクセイ・セレブリャコフ(ユリアン・クズネツォフ)、コニー・ニールセン(ベッカ・マンセル)、クリストファー・ロイド(デビット・マンセル)、マイケル・アイアンサンド(エディ・ウィリアムズ)、コリン・サロモン(理髪屋)、RZA(ハリー・マンセル)、ビリー・マクラレン(チャーリー・ウィリアムズ)、アラヤ・メンゲシャ(パベル)、ゲージ・マンロー(ブレイク・マンセル)、ペイズリー・カドラス(アビー・マンセル)ほか

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」のネタバレあらすじ結末

カムバック・トゥ・ハリウッド!!の紹介:2020年アメリカ映画。 1970年代、ハリウッド。B級プロデューサーのマックスは極悪ギャングのレジ―からの借金が返せず大ピンチ。しかしあることをきっかけに起死回生の方法を思いつく。それは危険なスタント撮影で死亡事故を起こし保険金で大儲けすること。早速ボツにしていた最低の出来の脚本を引っ張り出し、老人ホームに入居中の落ちぶれ西部劇スター、デュークを主演に抜擢して撮影をスタートさせる。真の目的はデュークに死んでもらうこと。ところがデュークは思いの外、しぶとく生き延び撮影は順調に進んでしまう。殺すと脅されてもめげないデ・ニーロ、殺しても死なないジョーンズ、そして殺してやるぞと睨みをきかせるフリーマン。アカデミー賞に輝くハリウッドのレジェンド3人。平均78歳のお達者コメディ。
監督:ジョージ・ギャロ 出演:ロバート・デ・ニーロ(マックス・バーバー)、トミー・リー・ジョーンズ(デューク・モンタナ)、モーガン・フリーマン(レジー・フォンテイン)、ザック・ブラフ(ウォルター・クレイソン)、エミール・ハーシュ(ジェームス・ムーア)、ケイト・カッツマン(メーガン・ルバート)ほか

「クルエラ」のネタバレあらすじ結末

クルエラの紹介:2021年アメリカ映画。ディズニー史上最も悪名高きヴィラン(悪役)である『101匹わんちゃん』の登場人物クルエラの誕生秘話をスタイリッシュに描く、衝撃のパンクロック・エンターテイメントです。主人公・クルエラをオスカー女優のエマ・ストーンが演じ、1970年代後半のロンドンを舞台にファッションデザイナーを夢見る少女がいかにして極悪非道なクルエラへと変貌していったか、知られざる秘話が明らかになります。
監督:クレイグ・ガレスピー 出演者:エマ・ストーン(クルエラ・ド・ヴィル/エステラ)、エマ・トンプソン(バロネス)、ジョエル・フライ(ジャスパー)、ポール・ウォルター・ハウザー(ホーレス)、エミリー・ビーチャム(キャサリン)、カービー・ハウエル=バプティスト(アニタ)、マーク・ストロング(ジョン)、ジェイミー・デメトリウ(ジェラルド)、ジョン・マクリー(アーティ)、ケイバン・ノバク(ロジャー)、アンドリュー・レオン(ジェフリー)ほか

「ノマドランド」のネタバレあらすじ結末

ノマドランドの紹介:2020年アメリカ映画。2021年の第93回アカデミー賞で最優秀賞である作品賞・監督賞・主演女優賞の3部門最多受賞。リーマンショック後、企業の倒産とともになくなったネバダ州の企業城下町エンパイア。ここに暮らしていた60代の女性ファーンは長年住み慣れた家を失ってしまう。途方に暮れたファーンだったが、キャンピングカーに最低限の生活必需品を積み込み車上生活『現代のノマド』として生活をはじめる。日雇いの職を求め往く先々で出会うノマドたちとの交流とともに、誇りを持って自由を生きる彼女の旅は続いていく。2020年ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞。トロント国際映画祭でも最高賞の観客賞を受賞した。
監督:クロエ・ジャオ 出演:フランシス・マクドーマンド(ファーン)、デヴィッド(デヴィッド・ストラザーン)、リンダ・メイ(リンダ・メイ)、シャーリーン・スワンキー(スワンキー)、ボブ・ウェルズ(ボブ)ほか

「ミナリ」のネタバレあらすじ結末

ミナリの紹介:2020年アメリカ映画。アメリカ合衆国南部のアーカンソー州にやって来た韓国系移民家族。農業で成功することを夢見ている父親ジェコブに振り回される一家に、次々と困難が降りかかる。タイトルのミナリとは韓国語で香味野菜のセリ。たくましい地に根を張り、2度目の旬が最もおいしいと言われていることから、子供のために親が懸命に生きるという意味が込められている。不条理な運命に襲われても力強く立ち上がる家族の姿を描く。2021年の第93回アカデミー賞では、スンジャ役のユン・ヨジョンが助演女優賞を受賞した。
監督:リー・アイザック・チョン 出演:スティーヴン・ユァン(ジェイコブ)、ハン・イェリ(モニカ)、アラン・キム(デビッド)、ネイル・ケイト・チョー(アン)、ユン・ヨジュン(スンジャ)、ウィル・パットン(ポール)、ほか

「名探偵コナン 緋色の不在証明」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 緋色の不在証明の紹介:2021年日本映画。青山剛昌原作のテレビアニメ『名探偵コナン』の劇場版第24作『名探偵コナン 緋色の弾丸』(2021年4月16日公開)の公開に先駆け、これまでのテレビ本編作品の中から『緋色の弾丸』のキーマンとなる赤井秀一とその家族に焦点を当てて厳選されたエピソードからなる期間限定上映の特別総集編です。
監督:山本泰一郎、佐藤真人、於地紘仁 脚本:宮下隼一、古内一成 構成:宮下隼一 声優:池田秀一(赤井秀一)、日髙のり子(世良真純)、森川智之(羽田秀吉)、田中敦子(メアリー・世良(領域外の妹))、高山みなみ(江戸川コナン/ナレーション)ほか

「ソウルフル・ワールド」のネタバレあらすじ結末

ソウルフル・ワールドの紹介:2020年アメリカ映画。ディズニー・ピクサーの製作の23作目の作品となるのが本作。「モンスターズインク」「インサイドヘッド」を手掛けたピート・ドクター監督が今までのアニメ作品の子供向けな流れをすっかり排除した大人のストーリーを展開、アニメとは思えない美しい映像美にも注目したい。2021年の第93回アカデミー賞で長編アニメーション賞とオリジナル作曲賞を受賞。
監督:ピート・ドクター 声優:ジェイミー・フォックス(ジョー・ガードナー)、ティナ・フェイ(22番)、グレアム・ノートン(ムーンウィンド)、レイチェル・ハウス(テリー)、アリシー・ブラガ(カウンセラー・ジェリー)、リチャード・アイオアディ(カウンセラー・ジェリー)、フィリシア・ラシャド(リバ)、ドネル・ローリングス(デズ)、クエストラヴ・トンプソン(カーリー)、アンジェラ・バセット(ドロシア)、ダヴィード・ディグス(ポール)、ほか

キーワードから探す

TOP↑