ニコラス・ケイジ映画一覧

ニコラス・ケイジが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「デビルクエスト」のネタバレあらすじ結末

デビルクエストの紹介:2011年アメリカ映画。1300年代、十字軍で活躍したベイメンとフェルソンが、騎士団を脱走し10年後に捕らわれ、枢機卿の依頼で蔓延する黒死病を止めるため、魔女を連れ、セヴラック修道院に向かうというホラー映画です。アドベンチャー要素もたっぷりあり、見ごたえのある作品です。
監督:ドミニク・セナ 出演者:ニコラス・ケイジ(ベイメン)、ロン・パールマン(フェルソン)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(デベルザック)、クレア・フォイ(アナ)、スティーヴン・グレアム(ハガマー)、ウルリク・トムセン(エッカート)、ロバート・シーハン(カイ)、クリストファー・リー(ダンブロワーズ枢機卿)ほか

「ラスト・リベンジ」のネタバレあらすじ結末

ラスト・リベンジの紹介:2014年アメリカ映画。難病を患い、引退に追い込まれた初老のCIAエージェントが、最後の仕事としてかつて自分に凄まじい拷問を加えた宿敵のテロリストに復讐を仕掛ける様を描いたアクション・サスペンス映画です。
監督:ポール・シュレイダー 出演者:ニコラス・ケイジ(エヴァン・レイク)、アントン・イェルチン(ミルトン・シュルツ)、アレクサンダー・カリム(モハメド・バニール)、イレーヌ・ジャコブ(ミシェル・ズバレイン)、セルバン・セレア(ユリアン・コーネル)ほか

「ゲットバック」のネタバレあらすじ結末

ゲットバックの紹介:2012年アメリカ映画。ニコラス・ケイジ主演で贈るクライム・アクション作品です。出所した凄腕の銀行強盗(ケイジ)。しかし逮捕前に奪った1000万ドルの分け前をめぐって愛娘を仲間に人質に取られてしまい、取り戻すべく命がけで立ち向かっていきます。
監督:サイモン・ウェスト 出演者:ニコラス・ケイジ(ウィリアム・“ウィル”・モンゴメリー)、ジョシュ・ルーカス(ヴィンセント・キンゼイ)、マリン・アッカーマン(ライリー・ジェファーズ)、ダニー・ヒューストン(ティム・ハーランド)、サミ・ゲイル(アリソン・ローブ)、M・C・ゲイニー(ドナルド・ホイト)、マーク・バレー(フレッチャー)ほか

「ダークサイド」のネタバレあらすじ結末

ダークサイドの紹介:2018年アメリカ,カナダ映画。幼い娘を亡くした夫婦が人生をやり直すべくモーテルを買い取って経営しようとしたところ、秘密の覗き部屋を見つけた夫はそこで繰り広げられていた耽美な世界と事件に巻き込まれていきます…。ニコラス・ケイジ主演のサイコ・スリラーです。
監督:ティム・ハンター 出演者:ニコラス・ケイジ(レイ)、ロビン・タネイ(マギー)、マーク・ブルカス(ハワード)、アーニー・ライヴリー(トミー)、キャシア・コンウェイ(ストロベリーブロンド)、ジャック・グレイ(ジェシカ)、ビル・ボレンダー(ベン)ほか

「マッド・ダディ」のネタバレあらすじ結末

マッド・ダディの紹介:2017年アメリカ映画。『ゴーストライダー2』でタッグを組んだニコラス・ケイジとブライアン・テイラー監督が再び手を組んで贈るハイボルテージスリラー作品です。突如として全米各地で親が子供を殺す事件が多発、ニコラス演じる主人公の平和だった家庭にも異変が起こります…。
監督:ブライアン・テイラー 出演者:ニコラス・ケイジ(ブレント・ライアン)、セルマ・ブレア(ケンダル・ライアン)、ランス・ヘンリクセン(メル・ライアン)、アン・ウィンターズ(カーリー・ライアン)、ザカリー・アーサー(ジョシュ・ライアン)ほか

「赤ちゃん泥棒」のネタバレあらすじ結末

赤ちゃん泥棒の紹介:1987年アメリカ映画。ジョエル&イーサンのコーエン兄弟による大ヒットコメディ。ホリー・ハンターは、今作のヒロイン役で大ブレイクを果たした。コンビニ専門の強盗犯が、女性警察官と恋に落ちて結婚。子どもができないという現実をつきつけられる。そんな時、大金持ちの家具店オーナーに五つ子が誕生したというニュースが。夫婦は、五つ子のうち1人を盗んで育てようと考えるが…。ニコラス・ケイジ、ジョン・グッドマンらのコミカルな演技に思わず頬がゆるんでしまう、ハートウォーミング・ムービー。
監督:ジョエル・コーエン 出演者:ニコラス・ケイジ(H・I・マクダノー)、ホリー・ハンター(エドウィナ(エド)・マクダノー)、トレイ・ウィルソン(ネイサン・アリゾナ)、ジョン・グッドマン(ゲイル・スノーツ)、ランドール・“テックス”・コッブ(レナード・スモールズ)、ウィリアム・フォーサイス(エヴェル・スノーツ)、フランシス・マクドーマンド(ドット)、サム・マクマレー(グレン)、ほか

「ペギー・スーの結婚」のネタバレあらすじ結末

ペギー・スーの結婚の紹介:1986年アメリカ映画。中年女性が高校時代にタイム・トラベルを果たし、自らの人生と愛について考えるファンタジーロマンス。夫チャーリーの浮気が原因で別居中のペギー・スーは、出席した高校の同窓会で卒倒してしまう。次に目を開けた時、何故か彼女は25年前の高校時代に戻っていた。当時から交際していたチャーリーとこのまま結婚すべきか否か、未来を知るペギーは苦悩する。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:キャスリーン・ターナー(ペギー・スー)、ニコラス・ケイジ(チャーリー)、キャサリン・ヒックス(キャロル・ヒース)、バリー・ミラー(リチャード・ロビック)、ジョーン・アレン(マディ)ほか

「レフト・ビハインド」のネタバレあらすじ結末

レフト・ビハインドの紹介:2013年アメリカ映画。ティム・ラヘイとジェリー・ジェンキンズが“ヨハネの黙示録”をモチーフとして共同著作した同名ベストセラー小説を映画化したパニック映画です。突如として数百万人もの人々が忽然と姿を消し、世界に“終末”が迫り来る様を旅客機パイロットとその娘の視点から描いています。
監督:ヴィク・アームストロング 出演者:ニコラス・ケイジ(レイフォード・スティール)、チャド・マイケル・マーレイ(キャメロン・”バック“・ウィリアムズ)、キャシー・トムソン(クローイ・スティール)、ニッキー・ウィーラン(ハティー・ダーハム)、ジョーダン・スパークス(シャスタ・カーヴェル)ほか

「ワイルド・アット・ハート」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・アット・ハートの紹介:1990年アメリカ映画。鬼才デヴィッド・リンチ監督が贈る、刑務所から出所してきた男とその恋人が、異常なまでの束縛と執着心を見せる彼女の母から逃れるため、セックスと暴力にまみれた逃避行を繰り広げる様を独特の映像感覚で描いたロードムービーです。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しています。
監督:デヴィッド・リンチ 出演者:ニコラス・ケイジ(セイラー・リプリー)、ローラ・ダーン(ルーラ・フォーチュン)、ウィレム・デフォー(ボビー・ペルー)、イザベラ・ロッセリーニ(ペルディータ)、ダイアン・ラッド(マリエッタ・フォーチュン)ほか

「キング・ホステージ」のネタバレあらすじ結末

キング・ホステージの紹介:2017年アメリカ映画。ニコラス・ケイジが裏社会の大物を演じるクライム・アクション映画です。定職に就かぬ兄を裏社会の大物に誘拐された会社経営者が、警察から狂言誘拐だと当てにされずも自力で兄を救い出そうと立ち上がります。
監督:スティーヴン・C・ミラー 出演者:ニコラス・ケイジ(エディ・キング)、ジョン・キューザック(サル)、エイドリアン・グレニアー(J・P・リンデル)、ジョナサン・シェック(マイキー・リンデル)、クリストファー・コッポラ(バディ・キング)ほか

「コンテンダー」のネタバレあらすじ結末

コンテンダーの紹介:2015年アメリカ映画。2010年に実際に起こったメキシコ湾原油流出事故を題材に、事故対策の英雄となったひとりの政治家が思わぬスキャンダルに巻き込まれて追い詰められていく姿を描いた政治サスペンス作品です。
監督:オースティン・スターク 出演者:ニコラス・ケイジ(コリン・プライス)、サラ・ポールソン(ケイト・ハーバー)、ピーター・フォンダ(レイン・プライス)、コニー・ニールセン(デボラ・プライス)、ウェンデル・ピアース(フランク・レジェンド)ほか

「あなたに降る夢」のネタバレあらすじ結末

あなたに降る夢の紹介:1994年アメリカ映画。心優しい警察官と、破産に追い込まれたウェートレスが宝くじの当選金400万ドルをめぐる騒動の中で出会う愛意と奇跡を描くロマンティック・コメディ。
監督:アンドリュー・バーグマン 出演:ニコラス・ケイジ、ブリジット・フォンダ、ロージー・ペレス、ウェンデル・ピアース、アイザック・ヘイズ、シーモア・カッセル、スタンリー・トゥッチ、レッド・バトンズ、ほか

「グランド・ジョー」のネタバレあらすじ結末

グランド・ジョーの紹介:2013年アメリカ映画。アメリカ南部の貧困地帯を舞台に、前科を持ちながらも人生をやり直そうとする中年男と、酒乱の父親から虐待を受けてきた少年との交流と苦難を描いたヒューマンドラマです。
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 出演者:ニコラス・ケイジ(ジョー)、タイ・シュリダン(ゲイリー)、ゲイリー・ポールター(ウェイド)、ロニー・ジーン・ブレビンズ(ウィリー)、エイドリアン・ミシュラー(コニー)ほか

「バッド・ルーテナント」のネタバレあらすじ結末

バッド・ルーテナントの紹介:2009年アメリカ映画。ハリケーンの被害を受けたニューオーリンズを舞台に、表の顔は正義の刑事、裏の顔はドラッグとギャンブルに明け暮れ、盗みや暴力も辞さない悪徳刑事の顛末を描いたクライム・サスペンス作品です。1992年、過激なバイオレンスや宗教描写で話題となった『バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト』のリメイク。
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演者:ニコラス・ケイジ(テレンス・マクドノー)、エヴァ・メンデス(フランキー・ドネンフィールド)、ヴァル・キルマー(スティーヴィ・プルイト)、アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー(ビッグ・フェイト)、ジェニファー・クーリッジ(ジェネヴィエヴ)ほか

「8mm」のネタバレあらすじ結末

8mmの紹介:1999年アメリカ映画。“スナッフフィルム”という凄惨なトピックをテーマにした、本格サスペンス。そのテーマからも分かるように、作中には幾度も目を背けたくなるシーンが登場する。覚悟を決めた人だけが見ることをお勧めする、間違いなく良作と呼ぶべき一本です。
監督:ジョエル・シューマカー 出演:ニコラス・ケイジ(トム・ウェルズ)、マックス・カリフォルニア(ホアキン・フェニックス)、ジェームズ・ガンドンフィー二(エディ・プール)、ジェニー・パウエル(メリー・アン・マシューズ)、エイミー・モートン(ジャネット・マシューズ)、ほか

1 2 3 4
TOP↑