Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オリバー・ストーン監督映画一覧

オリバー・ストーン監督映画のネタバレあらすじ一覧です。オリバー・ストーン監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、オリバー・ストーン監督作品の一覧です。

「エニイ・ギブン・サンデー」のネタバレあらすじ結末

エニイ・ギブン・サンデーの紹介:1999年アメリカ映画。秋から冬にかけて全米で日曜日ごとに開催され熱狂を集めるアメリカンフットボール。プレーオフを前に連敗続きのマイアミ・シャークスのヘッドコーチ、トニーは、クォーターバックの“キャップ”の戦線離脱や女性オーナーとの対立を乗り越えてチームを立て直すことができるだろうか。オリバー・ストーン監督が架空のプロフットボールチームを舞台にプロリーグの内情、それにこの競技への愛情も詰め込んだ作品。コミッショナー役のチャールトン・ヘストン等の豪華キャストと共に監督自身もテレビ解説者の役で出演。
監督:オリバー・ストーン 出演者:アル・パチーノ(トニー・ダマート)、キャメロン・ディアス(クリスティーナ・パグニアーチ)、デニス・クエイド(“キャップ”ジャック・ルーニー)、ジェイミー・フォックス(ウィリー・ビーメン)、ジム・ブラウン(モンテズマ・モンロー)、ローレンス・テイラー(ルーサー“シャーク”ラヴェイ)ほか

「天と地」のネタバレあらすじ結末

天と地の紹介:1993年アメリカ映画。ベトナム戦争を生き抜き、アメリカへと渡った実在のベトナム人女性の半生を描く戦争ドラマ。監督は「JFK」の巨匠オリバー・ストーン。「プラトーン」、「7月4日に生まれて」に続くベトナム戦争を題材とした作品です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:ヘップ・ティ・リー(レ・リー)、トミー・リー・ジョーンズ(スティーヴ・バトラー)、 ジョアン・チェン(ママ)、パパ – ハイン・S・ニョール(パパ)、デビー・レイノルズ(アビゲイル)、ほか

「JFK」のネタバレあらすじ結末

JFKの紹介:1991年アメリカ映画。「いま、アメリカ騒然!」と、ケネディ大統領暗殺事件の真相究明に執念を燃やす地方検事ジム・ギャリソンの姿を描いた現代ミステリードラマです。ギャリソン自身の著作をベースに、唯一の訴訟「クレー・ショー裁判」に至る捜査を、事実に虚構を織り交ぜた映像で綴るフィクション大作です。本作は第64回アカデミー賞撮影賞、編集賞を受賞しました。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ケヴィン・コスナー(ジム・ギャリソン)、シシー・スペイセク(リズ・ギャリソン)、ジョー・ペシ(デイヴィッド・フェリー)、ゲイリー・オールドマン(リー・ハーヴェイ・オズワルド)、トミー・リー・ジョーンズ(クレー・ショー)、ジャック・レモン(ジャック・マーティン)、ドナルド・サザーランド(X大佐)、ケヴィン・ベーコン(ウィリー・オキーフ)、

「アレキサンダー」のネタバレあらすじ結末

アレキサンダーの紹介:2004年アメリカ映画。アレキサンダー大王が東方遠征に赴き命を落として数十年後。彼の家臣であったプトレマイオスが伝記を遺すため大王の生誕から没落そして死までを語る…。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:コリン・ファレル(アレキサンダー)、アンジェリーナ・ジョリー(オリンピアス)、ヴァル・キルマー(フィリッポス)、アンソニー・ホプキンス(プトレマイオス)、ジャレッド・レトー(ヘファイスティオン)、ロザリオ・ドーソン(ロクサネ)、ジョナサン・リス=マイヤーズ(カッサンドロス)、ほか

「ジョイ・ラック・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ジョイ・ラック・クラブの紹介:1993年アメリカ映画。エイミー・タンの同名ベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマです。20世紀前半から中盤のアメリカ・サンフランシスコを舞台に、中国からの移民として苦難の人生を歩んできた4人の母親と、アメリカ人として生まれ育った4人の娘たちの葛藤そして心の絆を描いた群像劇です。
監督:ウェイン・ワン 出演者:ミンナ・ウェン(ジューン)、タムリン・トミタ(ウェヴァリー)、ローレン・トム(レナ)、ロザリンド・チャオ(ローズ)、キュウ・チン(スーユアン)、ツァイ・チン(リンド)、フランス・ニュイエン(インイン)、リサ・ルー(アンメイ)ほか

「Uターン」のネタバレあらすじ結末

Uターンの紹介:1997年アメリカ映画。ジョン・リドリーの小説『Stray Dogs』をリドリー自ら脚本を手掛けて映画化したクライム・サスペンス作品です。マフィアの金を横領して田舎町に逃れた男が、そこに住む美女ら住民たちに振り回されたあげくに殺し合いの愛憎劇に巻き込まれていく様子をユーモア交えて描いています
監督:オリヴァー・ストーン 出演者:ショーン・ペン(ボビー・クーパー)、ジェニファー・ロペス(グレース・マッケンナ)、ニック・ノルティ(ジェイク・マッケンナ)、ホアキン・フェニックス(トビー・N・タッカー)、ビリー・ボブ・ソーントン(ダレル)ほか

「ブルースチール」のネタバレあらすじ結末

ブルースチールの紹介:1990年アメリカ映画。病んだ殺人鬼に魅入られた女性警官が、彼の策略で苦境に立たされ、身近な人々が犠牲になる中で、一人銃を手に対決するサスペンス。
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェイミー・リー・カーティス、ロン・シルヴァー、クランシー・ブラウン、ルイーズ・フレッチャー、エリザベス・ペーニャ、フィリップ・ボスコ、ケヴィン・ダン、トム・サイズモア、リチャード・ジェンキンス、ほか

「ウォール街」のネタバレあらすじ結末

ウォール街の紹介:1987年アメリカ映画。世界の金融市場の中心地、アメリカ・ウォール街を舞台に、冷酷かつ貪欲な投資家と野心家の若手証券マンによる企業買収劇を描いた社会派金融サスペンス作品です。2010年には続編『ウォール・ストリート』が製作・公開されました。
監督:オリバー・ストーン 出演者:マイケル・ダグラス(ゴードン・ゲッコー)、チャーリー・シーン(バド・フォックス)、ダリル・ハンナ(ダリアン・テイラー)、マーティン・シーン(カール・フォックス)、ハル・ホルブルック(ルー・マンハイム)、テレンス・スタンプ(ラリー・ワイルドマン)ほか

「ウォール・ストリート」のネタバレあらすじ結末

ウォール・ストリートの紹介:2010年アメリカ映画。オリバー・ストーン監督の映画「ウォール街」(1987年)の23年ぶりとなる続編です。インサイダー取引と証券詐欺罪で服役していた前作登場の大物投資家が若手金融マンと手を組み、危険な駆け引きに乗り込んでいきます。
監督:オリバー・ストーン 出演者:マイケル・ダグラス(ゴードン・ゲッコー)、シャイア・ラブーフ(ジェイコブ・ムーア)、ジョシュ・ブローリン(ブレトン・ジェームズ)、キャリー・マリガン(ウィニー・ゲッコー)、イーライ・ウォラック(ジュリー・スタインハル)ほか

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のネタバレあらすじ結末

ナチュラル・ボーン・キラーズの紹介:1994年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノが原案に加わったバイオレンスムービーで、行く先々で狂ったように殺人を繰り返すカップルの逃避行を、彼らを追うテレビキャスターらの姿も交えて描き、物議を巻き起こした問題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:ウディ・ハレルソン(ミッキー・ノックス)、ジュリエット・ルイス(マロリー・ノックス)、ロバート・ダウニー・Jr(ウェイン・ゲール)、トミー・リー・ジョーンズ(ドワイト・マクラスキー)、トム・サイズモア(ジャック・スキャグネッティ)ほか

「コナン・ザ・グレート」のネタバレあらすじ結末

コナン・ザ・グレートの紹介:1982年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガーが俳優としてブレイクするきっかけとなった作品です。両親を失い奴隷となった男コナンが復讐のために立ち上がる物語です。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(コナン)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(タルサ・ドゥーム)、マックス・フォン・シドー(オズリック王)、サンダール・バーグマン(ヴァレリア)、ベン・デイヴィッドスン(レクサー)ほか

「ラリー・フリント」のネタバレあらすじ結末

ラリー・フリントの紹介:1996年アメリカ映画。実在の人物であるポルノ雑誌編集者ラリー・フリントの衝撃の半生を描いた作品です。フリントの貧しい少年時代から最愛の妻との破天荒な日々、そして全米を騒然とさせた雑誌を巡る法廷闘争までを描いています。
監督:ミロス・フォアマン 出演者:ウディ・ハレルソン(ラリー・フリント)、コートニー・ラブ(アルシア・リージャー)、エドワード・ノートン(アラン・アイザックマン)、ドナ・ハノーヴァー(ルース・カーター・ステイプルトン)、リチャード・ポール(ジェリー・ファルエル)ほか

「野蛮なやつら SAVAGES」のネタバレあらすじ結末

野蛮なやつら SAVAGESの紹介:2012年アメリカ映画。男友達のチョンとベンはカリフォルニアのビーチ沿いで大麻の栽培をし密売をして儲け優雅な生活をしていました。そんな頃彼ら二人の恋人であるオフィーリアがメキシコの麻薬カルテルに拉致され動画に映し出されます。オフィーリアを救うべく二人は麻薬カルテルに戦いを挑みます。社会的に危ないテーマばかり映画にするオリバー・ストーン監督が禁断の麻薬カルテルを題材にした問題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:テイラー・キッチュ(チョン)、アーロン・テイラー=ジョンソン(ベン)、ブレイク・ライヴリー(オフィーリア)、ジョン・トラボルタ(デニス)、ベニチオ・デル・トロ(ラド)ほか

「プラトーン」のネタバレあらすじ結末

プラトーンの紹介:1986年アメリカ映画。実際にベトナム戦争に従軍したオリバー・ストーン監督自身の体験を元にベトナム戦争の現実を描いた作品。トム・ベレンジャー、ウィレム・デフォーといった有名俳優を起用する一方、当時は無名だったジョニー・デップなども出演している。出演俳優達は撮影の2週間前から実際にローテーションを組んで野営監視を行う、食料は全て実際の軍隊と同様のレーション、戦場を演出するためシャワーを浴びることは禁止されるなどの徹底ぶりであった。焼き払った村から撤退するシーンで兵士たちが携行していたM16アサルトライフルは、日本の遊戯銃メーカー・MGCが提供している。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:チャーリー・シーン(クリス・テイラー)、トム・ベレンジャー(ボブ・バーンズ曹長)、
ウィレム・デフォー(エリアス・グロージョン軍曹)、ジョニー・デップ(ガーター・ラーナー)、デイル・ダイ(ハリス大尉)ほか

「ワールド・トレード・センター」のネタバレあらすじ結末

ワールド・トレード・センターの紹介:2006年アメリカ映画。ニューヨークで起こった9.11を元にして作られた、ビルの瓦礫に埋まった警察官の救出を描いた物語。あの日人々を助けるために現場に向かい、犠牲となった人々に焦点が当てられている。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ(ジョン・マクローリン)、マイケル・ペーニャ(ウィル・ヒメノ)、マギー・ギレンホール(アリソン・ヒメノ)、マリア・ベロ(ドナ・マクローリン)、スティーヴン・ドーフ(スコット・ストラウス)、ほか

1 2
TOP↑