ロバート・パトリック映画一覧

ロバート・パトリックが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ザ・ランドロマット パナマ文書流出」のネタバレあらすじ結末

ザ・ランドロマット パナマ文書流出の紹介:2019年アメリカ映画。実際に大事件となったパナマ文書を題材にしたコメディ作品です。ユルゲンとラモンは、税金対策としてオフショアカンパニーを立ち上げ、利用する富豪たちにペーパー会社を次々作らせ、租税逃れを指南しながら私欲を肥やしていました。夫をクルージング事故で亡くし、クルージング会社からの保険金をあてにしていたエレンでしたが、クルージング会社が加入していた保険会社が実際には存在しないペーパー会社で詐欺に遭っていたことがわかり、納得のいかないエレンは独自で調べ始めます…という内容です。登場人物が多く、専門的用語も多いため少し難解です。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:メリル・ストリープ(エレン・マーティン)、ゲイリー・オールドマン(ユルゲン・モサック)、アントニオ・バンデラス(ラモン・フォンセカ)、ロバート・パトリック(ペリー)、デヴィッド・シュワイマー(マシュー・カーク)ほか

「ファイヤーウォール」のネタバレあらすじ結末

ファイヤーウォールの紹介:2006年アメリカ映画。家族を人質に取られ、犯人から銀行からの大金強奪を要求されたセキュリティシステムのプロフェッショナルの孤独な闘いをノンストップで描いたクライム・サスペンス・アクションです。
監督:リチャード・ロンクレイン 出演:ハリソン・フォード(ジャック・スタンフィールド)、ポール・ベタニー(ビル・コックス)、ヴァージニア・マドセン(ベス・スタンフィールド)、メアリー・リン・ライスカブ(ジャネット・ストーン)、ロバート・パトリック(ゲイリー・ミッチェル)、ジミー・ベネット(アンディ・スタンフィールド)、カーリー・シュローダー(サラ・スタンフィールド)、ロバート・フォスター(ハリー・ロマーノ)、アラン・アーキン(アーリン・フォレスター)、マシュー・キュリー・ホルムズ(ボビー)ほか

「テラビシアにかける橋」のネタバレあらすじ結末

テラビシアにかける橋の紹介:2007年アメリカ映画。孤独な少年と転校生の少女が出会い、森の中に自分たちだけの空想の王国を作り上げるファンタジー。児童文学で数々の賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名小説を映画化。
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン(ジェス・アーロンズ)、アナソフィア・ロブ(レスリー・バーク)、ゾーイ・デシャネル(エドマンズ先生)、ロバート・パトリック(ジャック・アーロンズ)、ベイリー・マディソン(メイベル・アーロンズ)、ケイト・バトラー(メリー・アーロンズ)、デヴォン・ウッド(ブレンダ・アーロンズ)、ほか

「S.W.A.T. 闇の標的」のネタバレあらすじ結末

S.W.A.T. 闇の標的の紹介:2011年アメリカ映画。2003年公開の映画『S.W.A.T.』の続編となるクライム・アクション作品です。ロサンゼルス市警の特殊部隊S.W.A.T.を率いるエリート指揮官は、その能力を買われてデトロイトのS.W.A.T.部隊を訓練することになるのですが…。『ターミネーター2』のロバート・パトリックや『ターミネーター3』のクリスタナ・ローケンも出演しています。
監督:ベニー・ブーム 出演者:ガブリエル・マクト(ポール・カトラー)、ロバート・パトリック(ウォルター・ハッチ)、ジャンカルロ・エスポジート(ホランダー)、クリスタナ・ローケン(ローズ・ウォーカー)、カーリー・ポープ(キム・バイヤーズ)、ニコラ ス・ゴンザレス(ジャスティン・ケロッグ)ほか

「L.A. ギャングストーリー」のネタバレあらすじ結末

L.A. ギャング ストーリーの紹介:2012年アメリカ映画。1940年代~1950年代のロサンゼルスで実際にあった出来事を記したポール・リーバーマンの実録ルポを基に、ロス市警と実在のギャング、ミッキー・コーエンとの壮絶な抗争を描いたクライム・アクションです。
監督:ルーベン・フライシャー 出演者:ジョシュ・ブローリン(ジョン・オマラ)、ライアン・ゴズリング(ジェリー・ウーターズ)、ニック・ノルティ(ビル・パーカー)、エマ・ストーン(グレイス・ファラデー)、ショーン・ペン(ミッキー・コーエン)ほか

「燃えよ!ピンポン」のネタバレあらすじ結末

燃えよ!ピンポンの紹介:2007年アメリカ映画。「ナイトミュージアム」を手がけた脚本家コンビ、ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノンによるスポーツコメディ映画。「燃えよドラゴン」のオマージュ作品でもあります。天才卓球少年だった過去の栄光を取り戻すために、そして、父の仇を討つために、ランディ・デイトナが、裏社会の卓球デスマッチに臨みます。
監督:ロバート・ベン・ガラント
出演者:ダン・フォグラー(ランディ・デイトナ)、ブレット・デルブオノ(ランディ少年時代)、クリストファー・ウォーケン(フェン)、ジョージ・ロペス(ロドリゲス)、マギーQ(マギー・ウォン)、ジェームズ・ホン(ワン師匠)、トーマス・レノン(カール・ウルフシュターク)、ロバート・パトリック(ランディの父)ほか

「素顔のままで」のネタバレあらすじ結末

素顔のままでの紹介:1996年アメリカ映画。娘アンジェラの親権裁判真っ只中のエリンは、生活費を工面するためセクシーショーに出演していた。ある日お忍びでやってきた大物議員がショーの最中に一般人男性を殴るという事件が発生、エリンはこの騒動に巻き込まれていく…。
監督:アンドリュー・バーグマン 出演:デミ・ムーア(エリン・グラント)、バート・レイノルズ(デヴィッド・ディルベック下院議員)、アーマンド・アサンテ(アル・ガルシア警部補)、ヴィング・レイムス(シャド)、ロバート・パトリック(ダレル・グラント)、ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「ウェインズ・ワールド」のネタバレあらすじ結末

ウェインズ・ワールドの紹介:1992年アメリカ映画。アメリカの人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」の1コーナーを映画化したものです。ロック好きな二人の男が手掛けるケーブルテレビ番組「ウェインズ・ワールド」をメインに、ロックテイスト溢れる小ネタなどを挟んだコメディです。
監督:ペネロープ・スフィーリス 出演者:マイク・マイヤーズ(ウェイン・キャンベル)、ダナ・カーヴィ(ガース・アルガー)、ティア・カレル(カサンドラ・ウォン)、ロブ・ロウ(ベンジャミン・オリヴァー)、ララ・フリン・ボイル(ステイシー)ほか

「ラスト・アクション・ヒーロー」のネタバレあらすじ結末

ラスト・アクション・ヒーローの紹介:1993年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFアクションムービーです。大の映画好きの少年が、映画の世界に入ることができる魔法のチケットを使い、映画の中でシュワルツェネッガー演じる無敵の刑事とともに映画と現実の両方の世界を又にかけた冒険を繰り広げます。
監督:ジョン・マクティアナン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジャック・スレイター/アーノルド・シュワルツェネッガー)、オースティン・オブライエン(ダニー)、チャールズ・ダンス(ベネディクト)、トム・ヌーナン(リッパー)、フランク・マクレー(デッカー警部補)ほか

「ダイ・ハード2」のネタバレあらすじ結末

ダイ・ハード2の紹介:1990年アメリカ映画。ヒット作品『ダイ・ハード』(1988年)の続編作品。ナカトミビルでのテロ事件の、ちょうど1年後という設定で話が展開される。クリスマス時期にテロリストに占拠された空港を舞台に、ジョン刑事が再び活躍する。
監督:レニー・ハーリン 出演者:ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)、ボニー・ベデリア(ホリー・マクレーン)、ウィリアム・サドラー(スチュアート)、フランコ・ネロ(ラモン・エスペランザ)、ウィリアム・アザートン(リチャード・ソーンバーグ)ほか

「コップランド」のネタバレあらすじ結末

コップランドの紹介:1997年アメリカ映画。若い警官が誤って射殺事件を起こし、それを身内の警官達が匿ってしまう。黒い影が見え隠れする警官の町で、警官の抱えるジレンマと汚職に挑む保安官をスタローンが熱演するサスペンス映画。
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:シルヴェスター・スタローン(フレディ)、ハーヴェイ・カイテル(レイ)、ロバート・デ・ニーロ(ティルディン)、レイ・リオッタ(ゲイリー)、ピーター・バーグ(ジョーイ)、ほか

「スパイキッズ」のネタバレあらすじ結末

スパイキッズの紹介:2001年アメリカ映画。両親が元スパイで罠にはめられたと知ったジュニとカルメンの兄弟は、スパイ道具を駆使して両親の救出に乗り出します。家族で楽しめるスパイアクション映画です。全4作のスパイキッズシリーズ1作目です。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:ダリル・サバラ(ジュニ・コルテス)、アレクサ・ヴェガ(カルメン・コルテス)、アントニオ・バンデラス(グレゴリオ・コルテス)、カーラ・グリノ(イングリット・コルテス)、アラン・カミング(フループ)ほか

「父親たちの星条旗」のネタバレあらすじ結末

父親たちの星条旗の紹介:2006年アメリカ映画。年老いた葬儀社の社長が倒れた。彼は硫黄島で星条旗を立てた英雄の一人とされた元衛生兵だった。双方にとって地獄だった硫黄島、資金難に喘ぐ国が取ったプロパガンダ活動。死に際にすら語らなかった星条旗に翻弄された戦争の記憶を、その息子が彼の戦友達から聞き取り、辿る事で知る、戦争の真実を描く戦争映画。『硫黄島からの手紙』と対になるアメリカ側の視点。2016年、ドクことブラットリーが写真に写って居なかったという事が証明されたが、映画公開の時点で既に考慮されて居たような雰囲気もある。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ライアン・フィリップ(ジョン・“ドク”・ブラッドリー)、ジェシー・ブラッドフォード(レイニー・ギャグノン)、アダム・ビーチ(アイラ・ヘイズ)、ジェイミー・ベル(ラルフ・“イギー”・イグナトウスキー)、バリー・ペッパー(マイク・ストランク)、ポール・ウォーカー(ハンク・ハンセン)、ほか

「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(Charlie’s Angels: Full Throttle)の紹介:2003年アメリカ映画。人気美女アクション映画、チャーリーズエンジェルの第2弾で、今作ではテレビ版の女優がカメオ出演するなどサービスが満載となりました。前作でチャーリーの危機を救った三人は、誘拐された司法庁長官のカーターを救い出し、証人保護プログラムの情報が危険に晒されていることを知ります。鍵となる2つの指輪を狙う犯人の調査に乗り出す3人でしたが、捜査をすすめる中でディランも標的の1人とされていることを発見します。
監督:マックG 出演:キャメロン・ディアス(ナタリー・クック)、ドリュー・バリモア(ディラン・サンダース)、ルーシー・リュー(アレックス・マンデー)、バーニー・マック(ボスレー)、デミ・ムーア(マディソン)、クリスピン・グローヴァー(ヤセ男)ほか

1 2
TOP↑