ロバート・レッドフォード映画一覧

「シャーロットのおくりもの(2006年)」のネタバレあらすじ結末

シャーロットのおくりものの紹介:2006年アメリカ映画。1匹の子ブタをめぐって人間の少女と賢くて心優しいクモが奇跡を起こすファンタジー。アニメにもなったロングセラー児童書を実写版で映画化。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演: ダコタ・ファニング(ファーン・エラブル)、ジュリア・ロバーツ(クモのシャーロット)、スティーヴ・ブシェミ(ネズミのテンプルトン)、ケヴィン・アンダーソン(Mr.エラブル)、エシー・デイヴィス(Mrs.エラブル)、キャシー・ベイツ(牛のビッツィー)、ロバート・レッドフォード(馬のアイク)、ほか

「幸福の条件」のネタバレあらすじ結末

幸福の条件の紹介:1993年アメリカ映画。愛し合う一組の夫婦と、一人の大富豪の男。ある出来事がきっかけで、夫婦は男にある“ゲーム”をしかけられます。 二人の愛は本物なのか、それとも欲望の前では脆く崩れ去るのか。
監督:エイドリアン・ライン 出演:ロバート・レッドフォード(ジョン)、デミ・ムーア(ダイアナ)、ウディ・ハレルソン(デヴィット)、シーモア・カッセル、オリヴァー・プラット、ビリー・ボブ・ソーントン、リップ・テイラー、ほか

「コンドル」のネタバレあらすじ結末

コンドルの紹介:1975年アメリカ映画。CIAの外郭団体で暗号文の研究を行っていたターナー、その職場がある日襲撃され彼を残し壊滅する。彼は逃げながらも、戦略的になんの意味を持たない研究部署が狙われた真相を探り出していくが、そこには恐るべし陰謀が隠されていた。ロバート・レッドフォード主演のスパイサスペンス映画。
監督:シドニー・ポラック 出演:ロバート・レッドフォード(ジョー・ターナー(コンドル))、フェイ・ダナウェイ(キャシー・ヘイル)、クリフ・ロバートソン(ヒギンズ)、マックス・フォン・シドー(殺し屋)、ほか

「スパイ・ゲーム (2001年)」のネタバレあらすじ結末

スパイ・ゲームの紹介:2001年アメリカ映画。CIA諜報員ミュアーのもとに元部下・ビショップがスパイ容疑で囚われたという連絡が入った。無事にビショップを取り戻すための作戦が始まる。
監督:トニー・スコット 出演:ロバート・レッドフォード(ネイサン・ミュアー)、ブラッド・ピット(トム・ビショップ)、キャサリン・マコーマック(エリザベス・ハドレー)、スティーヴン・ディレイン(チャールズ・ハーカー/CIA局員)、ほか

「ピートと秘密の友達」のネタバレあらすじ結末

ピートと秘密の友達の紹介:2016年アメリカ映画。両親を事故で失い深い森に一人取り残されたピート少年。6年間、彼の唯一の友達は、空を飛び、体を透明にすることができる不思議な生き物エリオットだった。だが、人間による森林伐採が進んで二人の生活に危機が訪れる。ピートとエリオットの友情と冒険の物語。
監督:デヴィッド・ロウリー 出演者:ブライス・ダラス・ハワード(グレース)、ロバート・レッドフォード(ミーチャム)、オークス・フェグリー(ピート)、ウーナ・ローレンス(ナタリー)、ウェス・ベントリー(ジャック)、カール・アーバン(ギャヴィン)

「明日に向って撃て!」のネタバレあらすじ結末

明日に向って撃て!の紹介:1969年アメリカ映画。ジョージ・ロイ・ヒル監督がウィリアム・ゴールドマンのオリジナル脚本を見事な演出で映像化した傑作。アカデミー賞ではオリジナル脚本賞、撮影賞、作曲賞、主題歌賞(「雨にぬれても」)を受賞した。
監督:ジョージ・ロイ・ヒル 出演:ポール・ニューマン(ブッチ・キャシディ)、ロバート・レッドフォード(サンダンス・キッド)、キャサリン・ロス(エッタ・プレイス)、クロリス・リーチマン(アグネス)ほか

「普通の人々」のネタバレあらすじ結末

普通の人々の紹介:1980年アメリカ映画。郊外の中流家庭が崩壊してゆく様をドラマチックに描いたロバート・レッドフォードの監督処女作。批評家からの絶賛を浴び、アカデミー賞では作品、監督、助演男優、脚色の4部門で受賞した。
監督:ロバート・レッドフォード 出演:ドナルド・サザーランド(カルビン)、メアリー・タイラー・ムーア(ベス)、ティモシー・ハットン(コンラッド)、ジャド・ハーシュ(バーガー医師)、ほか

「スニーカーズ」のネタバレあらすじ結末

スニーカーズの紹介:1992年アメリカ映画。ハッカーのマーティンは過去、FBIに追われ、友人を見捨てて逃げる。現在、企業のセキュリティーチェックを生業にしていた彼に、その過去を盾にある機密を盗みだせという依頼が舞い込むが、それは国家的陰謀へと発展し、彼とその仲間達を追い詰めていく。現在で言うサイバー犯罪を扱ったクライムサスペンス映画の先駆け的作品。
監督:フィル・アルデン・ロビンソン 出演:マーティン・ビショップ(ロバート・レッドフォード)、ドナルド・クリース(シドニー・ポワチエ)、ダリル・“マザー”・ロスコー(ダン・エイクロイド)、アーウィン・“ホイッスラー”・エメリー(デヴィッド・ストラザーン)、カール・アボガスト(リヴァー・フェニックス)、リズ(メアリー・マクドネル)、コズモ(ベン・キングズレー)、バーナード・アボット(ジェームズ・アール・ジョーンズ)

「スティング (1973)」のネタバレあらすじ結末

スティング (1973)の紹介:1973年アメリカ映画。大恐慌の時代の中、2人の引っ掛け師フッカーとルーサーのコンビは路上で間抜けなカモを騙して日銭を稼ぐ日々。ある日のカモはギャングの手下で、復讐されて命を狙われる事に。生き残ったフッカーは、ルーサーの仇を討ち、さらには自分の命を守るため、詐欺師根性にかけて再びギャングを相手に一大芝居を仕掛けます。フッカーを追う殺し屋、悪徳刑事、そして謎の男…逆転に次ぐ逆転の中、フッカーの運命は如何に??
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
キャスト:ジョニー・フッカー(ロバート・レッドフォード)ヘンリー・ゴンドーフ(ポール・ニューマン)ドイル・ロネガン(ロバート・ショウ)スナイダー刑事(チャールズ・ダーニング)ほか

「リバー・ランズ・スルー・イット」のネタバレあらすじ結末

リバー・ランズ・スルー・イットの紹介:1992年アメリカ映画。ノーマン・マクリーンの小説「マクリーンの川」を名優ロバート・レッドフォードの監督・製作により映画化したヒューマンドラマです。20世紀初頭のアメリカ・モンタナ州の雄大な自然を舞台に、フライ・フィッシングを通じて心を通わせ合う親子・兄弟の絆を描きます。第65回アカデミー賞で撮影賞を受賞しています。
監督:ロバート・レッドフォード 出演:クレイグ・シェイファー(ノーマン・マクリーン)、ブラッド・ピット(ポール・マクリーン)、トム・スケリット(マクリーン牧師)、ブレンダ・ブレッシン(マクリーン夫人)、エミリー・ロイド(ジェシー・バーンズ)、ニコール・バーデット(メイベル)、エディ・マクラーグ(バーンズ夫人)、スティーヴン・シェレン(ニール・バーンズ)、マイケル・カドリッツ(チャブ)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑