サム・ロックウェル映画一覧

サム・ロックウェルが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジェシー・ジェームズの暗殺」のネタバレあらすじ結末

ジェシー・ジェームズの暗殺の紹介:2007年アメリカ映画。南北戦争後のアメリカ。グループで強盗・殺人を行い生計を立てるジェシー・ジェームズというアウトローがいた。彼の一味に加わったロバート・フォードという青年はジェシーにあこがれを抱いていたが、次第に彼の狂気に命の危険を感じ始める…。
監督:アンドリュー・ドミニク キャスト:ブラッド・ピット(ジェシー・ジェームズ)、ケイシー・アフレック(ロバート・フォード)、サム・シェパード(フランク・ジェームズ)、メアリー=ルイーズ・パーカー(ジー・ジェームズ)、ジェレミー・レナー(ウッド・ハイト)、ポール・シュナイダー(ディック・リディル)、ゾーイ・デシャネル(ドロシー)、サム・ロックウェル(チャーリー・フォード)、ほか

「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」のネタバレあらすじ結末

ジョシュア 悪を呼ぶ少年の紹介:2007年アメリカ映画。幸福な家族を襲う不気味な異変を描くホラー・サスペンス。ニューヨークの高級マンションに住む裕福な一家に、待望の女の子リリーが生まれた。リリーを溺愛する両親、それを9歳の長男ジョシュアは冷めた目で見つめている。やがて一家を不幸な出来事が連続して襲うが、その中心にはいつもジョシュアがいた。
監督:ジョージ・ラトリフ 出演者:ヤコブ・コーガン(ジョシュア)、サム・ロックウェル(ブラッド)、ヴェラ・ファーミガ(アビー)、セリア・ウェストン(ヘーゼル)、ダラス・ロバーツ(ネッド)ほか

「スリー・ビルボード」のネタバレあらすじ結末

スリー・ビルボードの紹介:2017年イギリス,アメリカ映画。ミズーリ州の田舎町に突如、3枚の広告看板が現れる。真っ赤な背景に大きな文字で「恐怖の中レイプされて死んだ」「犯人逮捕はまだ?」「ウィロビー署長は何をしてるの?」と書かれた3枚の看板。それらは何者かによってレイプされたあげく無残に殺害されたアンジェラの母、ミルドレッドが出した広告だった。このセンセーショナルな看板で静かな街エビングはざわめきはじめる。ミルドレッドを取り巻く人々が、看板をきっかけに怒りと赦しの間に揺れていく。スリー・ビルボードは2018年の第90回アカデミー賞で、フランシス・マクドーマンドが最優秀主演女優賞、サム・ロックウェルが最優秀助演男優賞を受賞した。
監督:マーティン・マクドナー 出演:フランシス・マクドーマンド(ミルドレッド・ヘイズ)、ウディ・ハレルソン(ビル・ウィロビー)、サム・ロックウェル(ジェイソン・ディクソン)、ジョン・ホークス(チャーリー)、ピーター・ディンクレイジ(ジェームズ)、アビー・コーニッシュ(アン・ウィロビー)、ほか

「スパイアニマル Gフォース」のネタバレあらすじ結末

スパイアニマル Gフォースの紹介:2009年アメリカ映画。「それは、FBIが極秘で開発した最終兵器──。」というキャッチコピーで、FBIによって養成された最強スパイの可愛いモルモットたちが、人類の未来をかけたミッションに挑み大活躍する姿を、実写と3DCGとで描いたアニマル・アドベンチャー・コメディ映画です。
監督:ホイト・H・イェットマン・Jr 出演:ザック・ガリフィナーキス(ベン・ケンドール博士)、ウィル・アーネット(キリアン部長)、ビル・ナイ(レナード・セイバー)、ニコラス・ケイジ(スペックルズ)、ジョン・ファヴロー(ハーレー)、トレイシー・モーガン(ブラスター)、ペネロペ・クルス(フアレス)、サム・ロックウェル(ダーウィン)、スティーヴ・ブシェミ(バッキー)、ほか

「コンフェッション」のネタバレあらすじ結末

コンフェッションの紹介:2002年アメリカ映画。1960年代~1980年代にかけて活躍したアメリカのテレビプロデューサー、チャック・バリスの衝撃的な自伝を、ジョージ・クルーニーが初監督作品として映画化したサスペンス・コメディです。駆け出しのテレビ局臨時職員が謎の男と出会い、やがて辣腕プロデューサーとCIA工作員という二つの顔を持つことになるのですが…。
監督:ジョージ・クルーニー 出演者:サム・ロックウェル(チャック・バリス)、ドリュー・バリモア(ペニー・パチーノ)、ジョージ・クルーニー(ジム・バード)、ジュリア・ロバーツ(パトリシア・ワトソン)、ルトガー・ハウアー(キーラー)ほか

「カウボーイ&エイリアン」のネタバレあらすじ結末

カウボーイ&エイリアンの紹介:2011年アメリカ映画。西部開拓時代のアメリカ、謎の飛行物体が町を襲い、人を攫う事件が起きる。その飛行物体に対抗できたのは記憶を失っていた男の嵌めた腕輪だけだった。男は仲間達と大切なものを取り戻す為にその飛行物体、宇宙からの侵略者と戦う。ハリソン・フォード、ダニエル・クレイグ共演の異色西部劇。
監督:ジョン・ファブロー 出演者:ジェイク・ロネガン(ダニエル・クレイグ)、ウッドロー・ダラーハイド(ハリソン・フォード)、エラ・スウェンソン(オリヴィア・ワイルド)、ドグ(サム・ロックウェル)、ナット・コロラド(アダム・ビーチ)ほか

「セブン・サイコパス」のネタバレあらすじ結末

セブン・サイコパスの紹介:2012年イギリス映画。脚本家のマーティーはスランプに陥っており、新作「セブン・サイコパス」の執筆をしています。親友のビリーはマーティーを助けようとサイコパス募集の広告をだします。またビリーがマフィアのコステロの犬を誘拐したことでマーティーは様々な危機に襲われます。
監督:マーティン・マクドナー 出演者:コリン・ファレル(マーティ・ファラナン)、サム・ロックウェル(ビリー・ビッケル)、ウディ・ハレルソン(チャーリー・コステロ)、クリストファー・ウォーゲン(ハンス・キェシロフスキ)ほか

「月に囚われた男」のネタバレあらすじ結末

月に囚われた男の紹介:2009年イギリス映画。月でAIとの単独任務として3年間ヘリウム3を発掘し地球に送る契約をルナ産業と交わしたサムは、任期を終わりを間近に控えながらも事故にあってしまいます。このことから月面基地に隠されたルナ産業の秘密が明らかになっていきます。
監督:ダンカン・ジョーンズ 出演者:サム・ロックウェル(サム・ベル)、ケヴィン・スペイシー(ガーティー)、ドミニク・マゲリゴット(テス・ベル)、カヤ・スコデラリオ(イヴ・ベル)ほか

「バスキア」のネタバレあらすじ結末

バスキアの紹介:1996年アメリカ映画。27クラブのひとりでもあるアーティスト、ジャン・ミッシェル・バスキアの20歳から27歳で亡くなるまでを描いた作品。デヴィッド・ボウイやベニチオ・デル・トロ、ゲイリー・オールドマンなどの豪華な顔ぶれもこの作品の見所です。
監督:ジュリアン・シュナーベル 出演者:ジェフリー・ライト(ジャン・ミッシェル・バスキア[セイモ])、マイケル・ウィンコット(ルネ・リカード)、デヴィッド・ボウイ(アンディ・ウォーホル)、デニス・ホッパー(ブルーノ・ビショップバーガー)、ベニチオ・デル・トロ(ベニー・ダルモー)

「セレブリティ」のネタバレあらすじ結末

セレブリティの紹介:1998年アメリカ映画。セレブリティの世界の内情をシニカルに描いたブラックユーモア満載の人間ドラマ。人生の皮肉を描くのが得意なウッディ・アレンの本領が存分に発揮された作品に仕上がっています。作中では多くのセレブリティが登場し、豪華なキャスト陣も作品の目玉となっています。
監督:ウディ・アレン 出演:ケネス・ブラナー、ジュディ・デイヴィス、レオナルド・ディカプリオ、メラニー・グリフィス、ジョー・マンテーニャ、ウィノナ・ライダー、
シャーリーズ・セロン ほか

「禁断のケミストリー」のネタバレあらすじ結末

禁断のケミストリーの紹介:2014年アメリカ・イギリス映画。義父の薬局を継いで薬剤師として働いているダグが、不倫相手の女性エリザベスと共謀してエリザベスの夫を殺害しようとしますが・・。真面目で冴えないダグがエリザベスと出会ったことから殻を破っていくコメディ・ドラマ。
監督:ジェフ・ムーア 出演者:サム・ロックウェル(ダグ・バーニー)、ミシェル・モナハン(カラ)、オリヴィア・ワイルド(エリザベス)、レイ・リオッタ(ジャック)ほか

「マッチスティック・メン」のネタバレあらすじ結末

マッチスティック・メンの紹介:2003年アメリカ映画。潔癖症詐欺師ロイは相棒のフランク組んでいたが、とある日、ロイの娘アンジェラと出会い、それがキッカケとなり大きな詐欺を企てることになる。
監督:リドリー・スコット 出演:ニコラス・ケイジ(ロイ)、サム・ロックウェル(フランク)、アリソン・ローマン(アンジェラ)、ブルース・マッギル、ブルース・アルトマン、スティーヴ・イースティンほか

「ポルターガイスト (2015)」のネタバレあらすじ結末

ポルターガイスト (2015)の紹介:2015年アメリカ映画。1982年に作られた大ヒット映画「ポルターガイスト」のリメイク作品で、今作ではCGを多用し、より臨場感あふれる世界の創造に実現されていて、見ごたえがある映画が出来上がりました。
監督:ギル・キーナン 出演:サム・ロックウェル(エリック・ボーウェン)、ローズマリー・デウィット(エイミー・ボーウェン)、サクソン・シャービノ(ケンドラ・ボーウェン)、カイル・キャトレット(グリフィン・ボーウェン)、ジャレッド・ハリス(キャリガン・バーク)、ほか

「チャーリーズ・エンジェル」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェルの紹介:2000年アメリカ映画。アメリカの人気テレビシリーズ、チャーリーズエンジェルを映画化した作品。様々な事件にチームで立ち向かうチャーリー・タウゼント探偵社の3人のエンジェル達の活躍を描いたアクション映画です。誘拐された天才科学者のノックスの救出依頼に出動したエンジェル達は彼を無事に救い出すことに成功します。しかし、事件は思わぬ方向へ動いていきます。
監督 :マックG 出演:キャメロン・ディアス(ナタリー)、ドリュー・バリモア(ディラン)、ルーシー・リュー(アレックス)、ビル・マーレイ(ボスレー)、ティム・カリー(コーウィン)、クリスピン・グローヴァー(痩せた男)、ケリー・リンチ(ビビアン)ほか

「銀河ヒッチハイク・ガイド」のネタバレあらすじ結末

銀河ヒッチハイク・ガイドの紹介:2005年アメリカ,イギリス映画。イギリス人作家、ダグラス・アダムス作のSFシリーズ第1作目を2005年に映画化。映画開始数分で地球が滅び、宇宙を舞台に大規模な突拍子もないストーリーが展開されていく。Sherlockで一躍脚光を浴びたマーティン・フリーマンが主演を務めるコメディ作品。
監督:ガース・ジェニングス 出演:アーサー・フィリップ・デント(マーティン・フリーマン)、ザフォド・ビーブルブロックス(サム・ロックウェル)、トリリアン(ズーイー・デシャネル)、マーヴィン(演:ワーウィック・デイヴィス、声:アラン・リックマン)ほか

1 2
TOP↑