スペイン映画一覧

スペイン映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめスペイン映画から、最新映画まで様々なジャンルのスペイン映画を紹介しています。

「モンスター・パニック/怪奇作戦」のネタバレあらすじ結末

モンスター・パニック/怪奇作戦の紹介:1970年スペイン, 西ドイツ, イタリア映画。地球を植民地にしようとやってきたウモウ星人のワーノフ博士は、地球上にいたモンスターを蘇らせ、地球人を襲わそうと計画していました…という内容のホラー映画です。狼男、ミイラ人間、フランケンシュタイン、吸血鬼が勢ぞろいする見どころ一杯のB級作品です。
監督:トゥリオ・デミケリ、ヒューゴ・フレゴネーズ、エベルハルト・メイシュナー 出演者:マイケル・レニー(ワーノフ博士)、カリン・ドール(マレバ)、クレイグ・ヒル(ヘンリー)、パティ・シェパード(イルザ)、ポール・ナッシー(デニスキー)ほか

「ナチュラルウーマン」のネタバレあらすじ結末

ナチュラルウーマンの紹介:2017年チリ,ドイツ,スペイン,アメリカ映画。男性として生まれながら女性の心を持つトランスジェンダーのヒロインが、恋人の急死によって理不尽な偏見・差別にさらされる。自身もトランスジェンダーであるチリの歌手D・ヴェガがヒロインを好演する。
監督:セバスティアン・レリオ 出演:ダニエラ・ベガ(マリーナ)、フランシスコ・レジェス(オルランド)、ルイス・ニェッコ(ガボ)、ほか

「ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦」のネタバレあらすじ結末

ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦の紹介:1993年スペイン映画。美しい者だけが権力を得る近未来で、フリークスのテロリスト集団が反撃の狼煙を上げるアクション&コメディ。美しい者から迫害され、美しさを憎むテロリスト集団「アクション・ミュタンテ」は、リーダーラモンの出所を機に大富豪の娘パトリシアを誘拐した。上手くいったかに見えた作戦だったが、身代金を巡って思わぬ裏切りが発生してしまう。スペインの鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア初の長編監督作品。
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演:アントニオ・レシネス(ラモン・ヤリツ)、フェルナンド・ギーエン(オルホ)、フレデリケ・フェデール(パトリシア・オルホ)、アレックス・アングロ(アレックス・アバディ)、フアン・ヴィアダス(フアン・アバディ)ほか

「カネと詐欺師と男と女」のネタバレあらすじ結末

カネと詐欺師と男と女の紹介:2016年アメリカ, スペイン映画。マークとショーンは会社を裏切って500万ドルを手に入れた。しかし、マークの家に来た謎の訪問者(TVシリーズ『GALACTICA/ギャラクティカ』のジェイミー・バンバーが魅力的な悪者を演じる)が彼らを軟禁して金を奪おうとする。原題は”Money”。まさしく「金」をめぐって5人の男女が一晩、命がけの駆け引きを続ける。 日本では動画配信のみだが、世界各地の映画祭で上映された作品。
監督:マーティン・ロセテ 出演者:ケラン・ラッツ(マーク)、ジェイミー・バンバー(ジョン)、ジェス・ワイクスラー(シルビア)、ジェシー・ウィリアムズ(ショーン)、ルシア・ゲレーロ(クリスティーナ)、 フレドリック・レーン(カール)、ほか

「汚れなき情事」のネタバレあらすじ結末

汚れなき情事の紹介:2009年イギリス,アイルランド,スペイン,フランス,スイス映画。イギリスの片田舎のとある全寮制の女子高で巻き起こる愛想劇。皆からの憧れの存在であるミスG とそれを取り巻く女子生徒達の間に1人の転校生が入って来たことで大きくバランスが崩れていくという話です。ミスG 演じるエヴァ・グリーンの妖艶な演技が見所です。
監督:ジョーダン・スコット 出演:エヴァ・グリーン(ミスG)、ジュノー・テンプル(ダイ)、マリア・バルベルデ(フィアマ)、イモージェン・プーツ、シニード・キューザック、ほか

「マウトハウゼンの写真家」のネタバレあらすじ結末

マウトハウゼンの写真家の紹介:2018年スペイン映画。第二次世界大戦のときにナチスによって収容されていた7000人のスペイン人。そのうちのカメラマンの助手が、自分たちの収容所での経験を伝えるために、写真のネガを命がけで守り抜いた実話の映画です。
監督:マル・タルガローラ 出演:マリオ・カサス(フランセスク・ボシュ)、リシャルト・ファン・ヴァイデン(パウル・リッケン)、アラン・ヘルナンデス(バルブエナ)、アドリア・サラザール(アンセルモ)、ほか

「あなたのママになるために」のネタバレあらすじ結末

あなたのママになるためにの紹介:2015年スペイン映画。乳がんで余命宣告を受けた女性が妊娠、愛する家族や献身的な医師に囲まれて前向きに生き、娘を出産する。主演のP・クルスがプロデュースも兼ねたヒューマンドラマ。
監督:フリオ・メデム 出演:ペネロペ・クルス(マグダ)、ルイス・トサル(アルトゥーロ)、アシエル・エチェアンディア(フリアン)、テオ・プラネル(ダニ)、シルビア・アバスカル、アレックス・ブレンデミュール、ほか

「ドライ・クリーニング」のネタバレあらすじ結末

ドライ・クリーニングの紹介:1997年フランス,スペイン映画。平凡な夫婦が蠱惑的な美青年に溺れていく様を描いたドラマ。田舎の街で小さなクリーニング店を開くニコルとジャン=マリーの夫婦は、ある夜ドラァグクイーンの美青年ロイックと知り合った。家族に捨てられ孤独な境遇の彼を家に招き入れると、ニコルはロイックの若く美しい魅力に溺れてしまう。更にジャン=マリーも惹かれてしまい、危険な関係は3人を悲劇へと導くのだった。
監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演者:ミュウ=ミュウ(ニコル)、シャルル・ベルリング(ジャン=マリー)、スタニスラス・メラール(ロイック)、マチルデ(マリリン)、ナヌ・マイスター(イベット)ほか

「永遠に僕のもの」のネタバレあらすじ結末

永遠に僕のものの紹介:2018年アルゼンチン,スペイン映画。1971年、ブエノスアイレスで殺人や強盗など数々の罪を犯して世界に戦慄を巻き起こした17歳の少年がいた。その容姿はブロンドの巻き髪に、吸い込まれるような大きく澄んだ瞳、艶やかに濡れた柔らかな唇、磁器のように滑らかな白い肌。美しすぎるヴィジュアルに、悪魔も逃げ出す傲慢な魂をたたえた少年、カルリートス。欲しいものは手段を問わず何でも手に入れ、目障りな者は誰でも構わず殺す。アルゼンチンでは知らない人がいない実在の連続殺人犯「カルロス・エディアルド・ロブレド・プッチ」をモデルに、衝撃の実話を官能的に描く。プロデューサーは、カンヌ映画祭監督賞やアカデミー賞外国語映画賞などを受賞したペドロ・アルモドバルとその弟のアグスティン・アルモドバル。自身の美意識を引き継ぐものとして本作の監督に選んだのは、南米を中心とし世界各国の映画祭で様々な賞を受賞してきたルイス・オルテガ。主人公カルリートスと相棒ラモンの不穏で切ない名前のない愛にも注目。
監督:ルイス・オルテガ 出演:ロレンソ・フェロ(カルリートス)、チノ・ダリン(ラモン)、ダニエル・ファネゴ(ホセ/ラモンの父)、メルセデス・モラーン(アナマリア/ラモンの母)、ルイス・ニェッコ(エクトル/カルリートスの父)、ピーター・ランサーニ(ミゲル)、セシリア・ロス(オーロラ/カルリートスの母)ほか

「ゴールデン・リバー」のネタバレあらすじ結末

ゴールデン・リバーの紹介:2018年フランス,スペイン,ルーマニア,ベルギー,アメリカ映画。ブッカー賞を受賞したパトリック・デウィットの『シスターズ・ブラザーズ』を映画化した西部劇です。19世紀半ば、ゴールドラッシュに沸いた時代を舞台に、雇い主から所有物を奪った者を殺すよう依頼された殺し屋兄弟が標的を探しに度に出る様を描いています。
監督:ジャック・オーディアール 出演者:ジョン・C・ライリー(イーライ・シスターズ)、ホアキン・フェニックス(チャーリー・シスターズ)、ジェイク・ギレンホール(ジョン・モリス)、リズ・アーメッド(ハーマン・カーミット・ワーム)、ルトガー・ハウアー(コモドア)、キャロル・ケイン(ミセス・シスターズ)ほか

「誰もがそれを知っている」のネタバレあらすじ結末

誰もがそれを知っているの紹介:2018年スペイン,フランス,イタリア映画。『別離』『セールスマン』で二度のアカデミー賞に輝くイランの巨匠アスガー・ファルハディ監督が手掛けたヒューマン・サスペンス作品です。スペインのとある小さな村で起こった誘拐事件をきっかけに、これまで隠し通していたはずの被害者家族の秘密と嘘が明らかになっていきます。
監督:アスガー・ファルハディ 出演:ペネロペ・クルス(ラウラ)、ハビエル・バルデム(パコ)、リカルド・ダリン(アレハンドロ)、エドゥアルド・フェルナンデス(フェルナンド)、バルバラ・レニー(ベア)、インマ・クエスタ(アナ)、エルビラ・ミンゲス(マリアナ)、ラモン・バレア(アントニオ)、カルラ・カンプラ(イレーネ)、サラ・サラモ(ロシオ)、ロジェール・カサマジョール(ホアン)、ホセ・アンヘル・エヒド(ホルヘ)ほか

「赤ちゃんの逆襲」のネタバレあらすじ結末

赤ちゃんの逆襲の紹介:2003年フランス,スペイン映画。建築会社社長のポレル氏のもとに「設計図を盗作された」とある男がやってくる。急いでいたポレル氏は思わずこの男をひき殺してしまうが…。彼はなんとポレル氏の男児として生まれ変わったのだった!
監督:パトリック・アレサンドラン 出演:ティエリー・レルミット(ヴァンサン・ポレル)、オフェリエ・ウィンテル(クリステル・ポレル)、レオノール・ワトリング(カルメン)、ミシェル・ミューラー(シモン)、フランソワ・レヴァンタル、マリア・パコム、クレマンティーヌ・セラリエ、ほか

「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のネタバレあらすじ結末

セブン・デイズ・イン・ハバナの紹介:2012年フランス,スペイン映画。キューバの首都ハバナを舞台に月曜日から日曜日までの7日間に起こる様々な出来事を7人の監督が独自の視点で描くオムニバス映画。「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュール、「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ、「ハンガー・ゲーム」のジョシュ・ハッチャーソンらが出演しています。ハバナの美しき景色やキューバ音楽を楽しめる映画です。
監督:ベニチオ・デル・トロ、パブロ・トラペロ、フリオ・メデム、エリア・スレイマン、ギャスパー・ノエ、ファン・カルロス・タビオ、ローラン・カンテ 出演者:ジョシュ・ハッチャーソン、ウラジミール・クルス、デイジー・グラナドス、オテロ・レンソリ、エミール・クストリッツァ、アレクサンダー・アブレウ、ダニエル・ブリュール、メルビス・サンタ・エステベス、レオナルド・ベニテス、エリア・スレイマン、セバスティアン・バルーソ、クリステラ・エレラ、ドゥニア・マトス、ミルタ・イバラ、ホルヘ・ペルゴリア、ベアトリス・ドルタ、ナタリア・アモーレ、アレクシス・ビダル、ほか

「サクロモンテの丘」のネタバレあらすじ結末

サクロモンテの丘 ロマの洞窟フラメンコの紹介:2014年スペイン映画。多くのアーティストを輩出し水害に襲われたサクロモンテの丘、ロマの暮らしの中に根付いたフラメンコの源流にふれる。
監督:チュス・グティエレス 出演:クーロ・アルバイシン、アングスティアス・ルイス・ナバロ、ライムンド・エレディア・エレディア、ドロレス・フェルナンデス、マヌエル・サンティアゴ・マジァ、マリア・グアルディア・ゴメス、マヌエラ・フェルナンデス・エレディア、ほか

「ホラーエクスプレス/ゾンビ特急地獄行」のネタバレあらすじ結末

ホラー・エクスプレス/ゾンビ特急地獄行の紹介:1972年スペイン,イギリス映画。満州の山岳地帯で凍った類人猿を発見したサクストン教授が、シベリアへ向かう列車に類人猿を積んだことにより、蘇った類人猿が人を殺し、殺しの連鎖が始まるという映画です。邦題にゾンビとありますが、ゾンビらしい内容はラストのみでモンスターホラーの要素の強い作品です。
監督:ユージニオ・マーティン 出演:クリストファー・リー(アレクサンダー・サクストン教授)、ピーター・カッシング(ウェルズ医師)、テリー・サバラス(カザン隊長)、アルベルト・デ・メンドーサ(プジャルドフ神父)、シルヴィア・トルトーサ(イリーナ)、フリオ・ペーニャ(ミロフ警部)、ヘルガ・リーネ(ナターシャ)、ホルヘ・リガウド(ペトロスキー伯爵)、アリス・ラインハート(ジョーンズ夫人)ほか

1 2 3 4 5 9

キーワードから探す

TOP↑