Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スペイン映画一覧

スペイン映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめスペイン映画から、最新映画まで様々なジャンルのスペイン映画を紹介しています。

「マルティナは海」のネタバレあらすじ結末

マルティナは海の紹介:2001年スペイン映画。夫を亡くした後、富豪と再婚して不自由ない生活を送る女性に、ある日突然死んだと思われていたかつての夫が現れる。しかし互いの愛を取り戻した2人を待つものは悲しい結末だった。
監督ビガス・ルナ 出演:レオノール・ワトリング、ジョルディ・モリャ、エドゥアルド・フェルナンデス、セルジオ・キャバレロ、ほか

「欲望の帝国 女優ディディの告白」のネタバレあらすじ結末

欲望の帝国 女優ディディの告白の紹介:2010年スペイン映画。女優を夢見てスペインからアメリカに渡ったヒロインが、挫折と駆け引きの末に平穏な生活と引き換えに大女優としての成功を掴むまでを描く。
監督:ビガス・ルナ 出演:エルサ・パタキ、ピーター・コヨーテ、ポール・シュルフォー、ジョヴァンナ・ザカリアス、ルイス・アチャ、フローラ・マルティネス、ジャン=マリー・ホアン、ベン・テンプル、ほか

「女王フアナ」のネタバレあらすじ結末

女王フアナの紹介:2001年スペイン,イタリア,ポルトガル映画。神聖ローマ帝国皇帝カール5世の母で、夫を愛するあまりの狂気的な嫉妬から狂女と言われた女王フアナの生涯を描き、本国スペインで大ヒットを記録した歴史ドラマ。
監督:ヴィセンテ・アランダ 出演:ピラール・ロペス・デ・アジャラ(フアナ)、ダニエレ・リオッティ(フェリペ)、マニュエラ・アーキュリ(アイサ)、エロイ・アソリン(アルバロ)、ロサナ・パストール(エルビーラ)、ジュリアーノ・ジェンマ(ド・ヴェイル伯爵)、ロベルト・アルバレス(アドミラル)、ほか

「ブラック・バタフライ」のネタバレあらすじ結末

ブラック・バタフライの紹介:2017年アメリカ,スペイン映画。ベストセラー小説が書けなくなってしまったスランプ真っ只中の中年作家が、ある事件がきっかけで得体の知れない男を自宅に泊めることに。男は自分達の話を小説に書けばいいと提案するが、そこから次々と異常な行動に出る…。アントニオ・バンデラスとジョナサン・リース=マイヤーズという、二大ベテラン俳優の豪華共演。息詰まる駆け引きと、二転三転するストーリーの伏線が見事なサスペンス・スリラー。
監督:ブライアン・グッドマン 出演者:アントニオ・バンデラス(ポール)、ジョナサン・リース=マイヤーズ(ジャック)、パイパー・ペラーボ(ローラ)、保安官(ヴィンセント・リオッタ)、ニコラス・アーロン(配達人)、アレクサンドラ・クリム(レネー)、ケイティー・マクガバーン(ナンシー)ほか

「ドッグス!オジーの大冒険」のネタバレあらすじ結末

ドッグス! ~オジーの大冒険~の紹介:2016年スペイン,カナダ映画。犬用の刑務所に連行された犬たちの脱出劇を描いたストーリーです。スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞にて、最優秀長編アニメーションにノミネートされ、ガウディ賞で最優秀長編アニメーションを受賞した動物CGアニメーションです。
監督:アルベルト・ロドリゲス、ナチョ・ラ・カーサ 声の出演:ギレルモ・ロメロ/佐藤せつじ(オジー)、ダニー・ロヴィラ/石井敏満(フロンキー)、ホセ・モータ/中田俊輔(ヴィト)、ミシェル・ジェナー/岩元絵美(ポーラ)、ほか

「パニック・エレベーター」のネタバレあらすじ結末

パニック・エレベーターの紹介:2007年イギリス,スペイン映画。改装中のアパートのエレベーターに閉じ込められた3人の男女。助けは来ず、時間だけが刻一刻と過ぎていく。やがて長時間閉鎖空間にいる3人の精神状態はおかしくなっていく。
監督:リゴベルト・カスタニーダ 出演:アンバー・タンブリン(クラウディア)、エイダン・ギレン(カール)、アーミー・ハマー(トミー)、ケイティ・スチュアート、ほか

「ブッチ・キャシディ 最後のガンマン」のネタバレあらすじ結末

ブッチ・キャシディ -最後のガンマン-の紹介:2011年スペイン映画。アメリカン・ニューシネマの傑作「明日に向って撃て!(1969年)」の主人公、ブッチ・キャシディが実は生きていたという設定で描かれる西部劇。ボリビアで1人老境を生きるブッチ・キャシディは、ジェームズ・ブラックソーンと名を変えて静かに暮らしていた。老いた彼は帰郷を決意し、全財産を馬に積んで出発する。しかしスペイン人技師エドゥワルドの銃撃で馬ごと財産を失ってしまった。ブラックソーンはエドゥワルドが大金を隠しているという鉱山へ向かうが、その後ろには追っ手が迫っていた。
監督:マテオ・ヒル 出演者:サム・シェパード(ジェームズ・ブラックソーン(ブッチ・キャシディ))、エドゥアルド・ノリエガ(エドゥワルド)、スティーヴン・レイ(マッキンリー)、マガリ・ソリエル(ヤナ)、ニコライ・コスター=ワルドー(若き日のブッチ)ほか

「しわ」のネタバレあらすじ結末

しわの紹介:2011年スペイン映画。誰しも避けては通れない、”認知症”という重いテーマを正面から描き切った衝撃作が、とうとう日本に上陸。時折目を背けたくなるような心を抉るシーンがある一方、人間の暖かさも描いており、考えさせる一本に仕上がっている。
監督:イグナシオ・フェレーラス 出演:アルヴァロ・ゲバラ(ミゲル)、マベル・リベラ(アントニオ)、ほか

「夢と希望のベルリン生活」のネタバレあらすじ結末

夢と希望のベルリン生活の紹介:2015年スペイン映画。高学歴でありながら、就職がうまく決まらない二人の青年が職探しにベルリンに行くのだがそこでひと騒動巻き起こす物語。スペインのコメディ映画です。
監督:ナチョ・G・ベリーリャ 出演:ブランカ・スアレス(カーラ)、ヨン・ゴンザレス(ウーゴ)、ジュリアン・ロペス(ブラウリオ)、ウースラ・コルベロ(ナディア)、カルメン・マチ(ベニグナ)、ハビエル・カマラ(プロスペロ)、ミキ・エスパルべ(ラファ)、ホセ・サクリスタン(アンドレス)、マレナ・アルテリオ(マリソル)、ほか

「この自由な世界で」のネタバレあらすじ結末

この自由な世界での紹介:2007年イギリス,イタリア,ドイツ,スペイン映画。職業紹介所を立ち上げたアンジーは仕事を軌道に乗せようと懸命に働きますが、利益を追及するあまりやがて道を踏み外していきます。英国が抱える労働問題や移民問題に深く斬りこんだケン・ローチ監督による社会派ドラマ。第64回ヴェネツィア国際映画祭にて脚本賞となる金オッゼラ賞を受賞した作品です。
監督:ケン・ローチ 出演者:カーストン・ウェアリング(アンジー)、ジュリエット・エリス(ローズ)、レズワフ・ジュリック(カロル)、ジョー・シフリート(ジェイミー)、コリン・コフリン(ジェフ)、レイモンド・マーンズ(アンディ)、ほか

「リグレッション」のネタバレあらすじ結末

リグレッションの紹介:2015年スペイン,カナダ映画。娘への暴行で逮捕された父親、容疑は認めても暴行の詳細は覚えていないという不可解な事件が起こります。担当刑事は心理学者を使い、父親と被害者の娘の記憶を回復させ事件の謎を解明しようとします。二人の記憶が蘇るにつれて、担当刑事は背後に恐ろしいカルト教団の魔の手があることに気がつきます。刑事は事件の謎を解明できるのでしょうか?『リグレッション』は2018年に日本公開となったエマ・ワトソン出演のサスペンス・スリラー映画です。
監督:アレハンドロ・アメナーバル 出演:イーサン・ホーク(ブルース・ケナー刑事)、エマ・ワトソン(アンジェラ・グレイ)、デヴィッド・シューリス(ケネス・レインズ)、ロテール・ブリュトー(牧師)、デイル・ディッキー(ローズ・グレイ)、ダーヴィッド・デンシック(ジョン・グレイ)、ピーター・マクニール(クリーヴランド)、デヴォン・ボスティック(ロイ・グレイ)、アーロン・アシュモア(ジョージ・ネスビット刑事)、ほか

「海を飛ぶ夢」のネタバレあらすじ結末

海を飛ぶ夢の紹介:2004年スペイン映画。四肢麻痺のラモンは尊厳死を求めて公に裁判を起こしていた。そんな彼の最後の二年間に起きた希望と絶望を描く。実在の人物ラモン・サンペドロの手記「レターズ・フロム・ヘル」を基に描かれる真実のドラマ。
監督:アレハンドロ・アメナーバル 出演:ハビエル・バルデム(ラモン・サンペドロ)、ベレン・ルエダ(フリア)、ロラ・ドゥエニャス(ロサ)、クララ・セグラ(ジェネ)、マベル・リベラ(マヌエラ)、セルソ・ブガーリョ(ホセ)、タマル・ノバス(ハビ)、ジョアン・ダルマウ(ホアキン)、フランセスク・ガリード(マルク)、ほか

「仮面の真実」のネタバレあらすじ結末

仮面の真実の紹介:2003年イギリス,スペイン映画。中世イギリスを舞台に、罪を犯して逃走中の元神父が偶然出会った旅回りの劇団に潜り込み、立ち寄った村で起こった殺人事件を題材に芝居を打ったことから、事件の裏側に壮大な陰謀が隠されていたことが明らかになっていく過程を描いたミステリー・サスペンスです。
監督:ポール・マクギガン 出演者:ポール・ベタニー(ニコラス)、マリアン・アギレラ(ニコラスの恋人)、サイモン・マクバーニー(スティーブン)、トム・ハーディ(ストロウ)、ブライアン・コックス(トビアス)、ウィレム・デフォー(マーティン)、ジーナ・マッキー(サラ)ほか

「キカ」のネタバレあらすじ結末

キカの紹介:1993年スペイン映画。「神経衰弱ぎりぎりの女たち」(1988)や「オール・アバウト・マイ・マザー」(1999)でさまざまな映画賞を獲得、世界的にその名を馳せたペドロ・アルモドバル監督。今作は、アバンギャルドなストーリーと、ジャン=ポール・ゴルチエ担当の衝撃的な衣裳が話題をさらったコメディ映画。メイクアップ・アーティストのキカは、恋人ラモンと同棲しながら、ラモンの父親ニコラスとも浮気中。そこへレズビアンのメイドのフアナや、フアナの弟の脱獄犯も入り乱れて大騒ぎを繰り広げる。
監督:ペドロ・アルモドバル 出演者:ベロニカ・フォルケ(キカ)、ビクトリア・アブリル(アンドレア)、ピーター・コヨーテ(ニコラス)、アレックス・カサノバス(ラモン)、ロッシ・デ・パルマ(フアナ)、ビビアナ・フェルナンデス(スサーナ)ほか

「哀しみのトリスターナ」のネタバレあらすじ結末

哀しみのトリスターナの紹介:1970年イタリア,フランス,スペイン映画。1920年代、スペインの紳士ドン・ロペは友人の娘で身寄りをなくした少女トリスターナの庇護者となるが…。やがて、ドン・ロペの言いなりだったトリスターナに画家の恋人ができる。階級意識、宗教等が絡みあった、男女の不思議で複雑で矛盾に満ちた愛憎の物語。『昼顔』に続いてカトリーヌ・ドヌーヴがブニュエルの監督作に主演。
監督:ルイス・ブニュエル 出演者:カトリーヌ・ドヌーヴ、(トリスターナ)、フランコ・ネロ(オラシオ)、フェルナンド・レイ(ドン・ロペ)、ロラ・ガオス(サトゥルナ)その他

1 2 3 4 5 7
TOP↑