スペイン映画一覧

スペイン映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめスペイン映画から、最新映画まで様々なジャンルのスペイン映画を紹介しています。

「ビースト 獣の日」のネタバレあらすじ結末

ビースト 獣の日の紹介:1995年スペイン映画。中年男性3人組が、悪魔による世界滅亡を阻止しようと戦うホラー&コメディ。長年聖書の研究に取り組んできたアンヘル神父は、ついに暗号を解き明かすことに成功した。それによると、1995年12月25日に反キリストが誕生し、世界を滅亡へと導くのだという。アンヘルは反キリストの誕生を阻止するため、ヘヴィメタ・ショップの店員ホセ、オカルト研究の第一人者カヴァン教授らと共に悪魔を呼び出す儀式を行うのだった。別題は「ビースト/悪魔の黙示録」。
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演者:アレックス・アングロ(アンヘル・ベリアルトゥア)、サンティアゴ・セグーラ(ホセ・マリア)、アルマンド・デ・ラッツァ(カヴァン)、テレレ・パベス(ロサリオ)、マリア・グラツィア・クチノッタ(スサーナ)ほか

「シークレット・ヴォイス」のネタバレあらすじ結末

シークレット・ヴォイスの紹介:2018年スペイン,フランス映画。事故で記憶を失くし歌えなくなってしまった90年代の国民的女性歌手のリラ。コンサートのために、カラオケでリラの歌を本人さながらに歌いこなすシングルマザーのヴィオレッタから歌を教わる、オリジナルとコピーの奇妙な関係。
監督:カルロス・ベルムト 出演者:ナイワ・ニムリ、エバ・ジョラチ、カルメ・エリアス、ナタリア・デ・モリーナ、フリアン・ビラグラン、ほか

「オー・マイ・マザー!」のネタバレあらすじ結末

オー・マイ・マザー!の紹介:2019年スペイン映画。母の訃報で故郷へ帰ったマリア。残された莫大な遺産を相続するためには、とんでもない条件が付いていた。そしていつの間にか神父になっていた元恋人にマリアの心が揺れる。
監督:フランク・アリサ 出演者:エステファニア・デ・ロス・サントス、セクン・デ・ラ・ロサ、テレール・パベス、マリア・アルフォンサ・ロッソ、マリオラ・フェンテス、アルフォンソ・サンチェス、パス・ベガ、マルタ・トルネ、ほか

「その住人たちは」のネタバレあらすじ結末

その住人たちはの紹介:2020年スペインスペイン映画。広告業界の重役の仕事を失った中年のハビエルは、転職活動をしていますがなかなか思うようにいきません。それによって、なくなく手放した高級マンションの暮らしを忘れられず、ハビエルはその部屋の新しい住人を観察するようになります。その行動はどんどんエスカレートしていき、ハビエルは2つの家族を壊していくことになります。ホロコースト映画の『マウトハウゼンの写真家』で主演を務めたマリオ・カサスがトマスを演じます。
監督:デビッド・パストール、アレックス・パストール 出演:ハビエル・グティエレス(ハビエル)、マリオ・カサス(トマス)、ブルーナ・クッシ(ララ)、ルース・ディアス(マルガ)、ほか

「ロスト・アイズ」のネタバレあらすじ結末

ロスト・アイズの紹介:2010年スペイン映画。病で徐々に視力を失いつつある女性が、同じ病で失明した双子の姉の自殺に不信感を抱き、調べを進めるうちに恐ろしい真実にたどり着く様を描いたサスペンス・ホラー。
監督:ギリェム・モラレス 出演:ベレン・ルエダ(フリア/サラ)、ルイス・オマール(イサク)、パブロ・デルキ(イバン)、フランセスク・オレーリャ、ジョアン・ダルマウ、ボリス・ルイス、ほか

「ペイン・アンド・グローリー」のネタバレあらすじ結末

ペイン・アンド・グローリーの紹介:2019年スペイン映画。脊椎をはじめ体のいたるところに痛みを抱えた世界的映画監督サルバドール。苦痛から生きがいを見出せなくなり、引退同然の消極的な生活を送っていた。しかしあるきっかけで少年時代の母との思い出や、移り住んだバレンシアの村の記憶を回想するようになる。そんな中、32年前に撮った作品の上演依頼が届く。この上映を機に閉ざしていた過去を蘇らせることとなる。アカデミー賞では国際長編映画賞と主演男優賞の2部門にノミネート。70歳を迎えたペドロ・アルモドバル監督の自伝的作品。
監督:ペドロ・アルモドバル 出演:アントニオ・バンデラス(サルバドール)、アシエル・エチェアンディア(アルベルト)、レオナルド・スバラーリャ(フェデリコ)、ノラ・ラバス(メルセデス)、フリエタ・セラーノ(年老いたハシンタ)、セザール・ヴィセンテ(エデュアルド)、アシエル・フローレス(子供時代のサルバドール)、ペネロペ・クルス(若い頃のハシンタ)ほか

「ランボー ラスト・ブラッド」のネタバレあらすじ結末

ランボー ラスト・ブラッドの紹介:2019年アメリカ,スペイン,ブルガリア映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本による大人気戦争アクション映画『ランボー』シリーズの第5作にして完結編です。前作『ランボー/最後の戦場』(2008年)から11年、舞台を第1作『ランボー』(1982年)以来となるアメリカおよびメキシコとし、凶悪な人身売買組織との戦いに身を投じていくベトナム帰還兵ランボーの最後の戦いにしてシリーズ最大の頭脳戦を描きます。
監督:エイドリアン・グランバーグ 出演者:シルヴェスター・スタローン(ジョン・ランボー)、パス・ベガ(カルメン・デルガド)、アドリアナ・バラッザ(マリア・ベルトラン)、イヴェット・モンリール(ガブリエル)、セルヒオ・ペリス=メンチェータ(ヒューゴ・マルティネス)、オスカル・ハエナーダ(ビクトル・マルティネス)、ホアキン・コシオ(ドン・マヌエル)、フェネッサ・ピネダ(ギゼル)、パスカシオ・ロペス(エル・フラッコ)、リック・ジンゲール(ドン・ミゲル)ほか

「続・荒野の用心棒」のネタバレあらすじ結末

続・荒野の用心棒の紹介:1966年イタリア,スペイン映画。棺桶を引きずり歩く流れ者ジャンゴが国境の町に血の雨を降らせる。原題は “Django”。 三池崇史の『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』、クエンティン・タランティーノの『ジャンゴ 繋がれざる者』にまで至るおびただしい数のジャンゴ映画の原点であるマカロニ・ウエスタンの傑作。日本では2020年にデジタル・リマスター版でリバイバルされる。
監督:セルジオ・コルブッチ 出演:フランコ・ネロ(ジャンゴ)、ロレダナ・ヌシアク(マリア)、エドゥアルド・ファヤルド(ジャクソン少佐)、ホセ・ボダロ(ウーゴ将軍)、ジミー・ダグラス(ジョナサン神父)、アンヘル・アルヴァレス(ナタニエレ)、ほか

「ゴッド・セイブ・アス」のネタバレあらすじ結末

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件の紹介:2016年スペイン映画。マドリードを舞台に、高齢女性などが狙われた連続レイプ殺人事件を追う二人の性格の異なる刑事が真相を突き止めようと奔走する姿を描いたミステリー・サスペンスです。スペインの映画賞であるゴヤ賞で6部門にノミネートされました。
監督:ロドリゴ・ソロゴイェン 出演:アントニオ・デ・ラ・トーレ(ルイス・ベラルデ)、ロベルト・アラモロベルト・アラモ(ハビエル・アルファロ)、ハビエル・ペレイラ(アンドレス・ボスケ)、ルイス・サエラ(アロンソ)、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス(サンチョ)、モニカ・ロペス(アンパロ)、マリア・バリェステロス(ロサリオ)ほか

「フラワーズ」のネタバレあらすじ結末

フラワーズの紹介:2014年スペイン映画。アナの元に匿名で送られてくる花束。同僚の死をきっかけに、その妻ローデス、母テス、アナとの関係が花によって築かれ、ローデスの心のしこりも解けていく。
監督:ジョン・ガラーニョ(スペイン語版)ホセ・マリア・ゴエナガ(バスク語版) 出演者:ジョセアン・ベンゴエチェア、ナゴレ・アランブル、イジアル・イトゥーニョ、イジアル・アイップル、エゴイッツ・ラサ、アン・ガバライン、ジョックス・べラサテギ、ほか

「フレーム 危険動画サイト」のネタバレあらすじ結末

フレーム 危険動画サイトの紹介:2017年スペイン映画。規約の全くない危険動画サイト『フレーム』に殺人動画を流していた男たちが、卒業記念パーティーをするアレックスら若者のグループの家に侵入し、動画を中継しながら一人ずつ惨殺していくという内容のゴアムービーです。近年コメディ要素の多いゴアムービーやスプラッタームービーの多い中、この作品は正統派の部類に入ります。
監督:マーク・マルチネス 出演者:ダニエル・ホルヴァート(モリス)、ジョー・マンジョン(アレックス)、クラウディア・ポンズ(クラウディア)、アレックス・マーニー(殺し屋主犯格)、ビエル・モントーロ(トム)、エンリック・オーカー(ハビ)ほか

「その愛を走れ」のネタバレあらすじ結末

その愛を走れの紹介:2012年スペイン映画。F・G・モリナ監督の「空の上3メートル」の続編。初恋に敗れ親友を亡くすという心の傷を負った青年が、故郷に戻り、過去と葛藤しながらも新しい人生をスタートさせる。
監督:フェルナンド・ゴンサレス・モリナ 出演:マリオ・カサス、クララ・ラゴ、マリア・バルベルデ、ルイス・フェルナンデス、マリナ・サラス、ネレア・カマチョ、ペレ・ブラッソ、ほか

「さいはての用心棒」のネタバレあらすじ結末

さいはての用心棒の紹介:1966年イタリア,フランス,スペイン映画。マカロニウエスタン界のスター、ジュリアーノ・ジェンマが主演した西部劇です。南北戦争末期、北軍の密書を届けることになった元南軍捕虜の旅を、仲間の裏切りや南軍ゲリラ・強盗団との戦いを交えて描きます。
監督:ジョルジオ・フェリーニ 出演者:ジュリアーノ・ジェンマ(ゲイリー・ダイアモンド)、ソフィー・ドーミエ(コニー・ブラストフル)、ジャック・セルナス(サンダース)、ダン・ヴァディス(ネルソン・リッグス)、エンジェル・デル・ポーゾ(ルフェーブレ)、ホセ・カルボ(ゴールド)、ネロ・パッツアリーニ(ブライアン・ピット)ほか

「ミューズ 悪に堕ちた女神の魂」のネタバレあらすじ結末

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂の紹介:2017年スペイン,アイルランド,ベルギー,フランス映画。スペインの作家ホセ・カルロス・ソモーサの『The Lady Number Thirteen』を『REC/レック』のジャウマ・バラゲロ監督が映画化したサスペンススリラーです。教え子と交際していた作家で大学教授の男が、恋人が自殺したことを機に実際に夢に出てきた女性が殺される夢を見るようになり、真相を突き止めようと動くのですが…。
監督:ジャウマ・バラゲロ 出演者:エリオット・コーワン(サミュエル・ソロモン)、フランカ・ポテンテ(スーザン・ジラルド)、アナ・ウラル(レイチェル)、ジョアンヌ・ウォーリー(ジャクリーン)、クリストファー・ロイド(ベルナルド・ラウシェン)、レオノール・ワトリング(リディア・ガレッティ)、マヌエラ・ベレス(ベアトリス)ほか

「命の相続人」のネタバレあらすじ結末

命の相続人の紹介:2008年スペイン映画。有能な医師がある事件をきっかけに、触れることで病を完治させる不思議な力を手に入れるが、愛する人を失うというその代償の大きさに苦悩する。
監督:オスカール・サントス 出演:エドゥアルド・ノリエガ、ベレン・ルエダ、アンジー・セペダ、クリスティーナ・プラサス、クララ・ラゴ、マルセル・ボラス、カルロス・レアル、ほか

1 2 3 4 5 11

キーワードから探す

TOP↑