Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スペイン映画一覧

スペイン映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめスペイン映画から、最新映画まで様々なジャンルのスペイン映画を紹介しています。

「永遠に僕のもの」のネタバレあらすじ結末

永遠に僕のものの紹介:2018年アルゼンチン,スペイン映画。1971年、ブエノスアイレスで殺人や強盗など数々の罪を犯して世界に戦慄を巻き起こした17歳の少年がいた。その容姿はブロンドの巻き髪に、吸い込まれるような大きく澄んだ瞳、艶やかに濡れた柔らかな唇、磁器のように滑らかな白い肌。美しすぎるヴィジュアルに、悪魔も逃げ出す傲慢な魂をたたえた少年、カルリートス。欲しいものは手段を問わず何でも手に入れ、目障りな者は誰でも構わず殺す。アルゼンチンでは知らない人がいない実在の連続殺人犯「カルロス・エディアルド・ロブレド・プッチ」をモデルに、衝撃の実話を官能的に描く。プロデューサーは、カンヌ映画祭監督賞やアカデミー賞外国語映画賞などを受賞したペドロ・アルモドバルとその弟のアグスティン・アルモドバル。自身の美意識を引き継ぐものとして本作の監督に選んだのは、南米を中心とし世界各国の映画祭で様々な賞を受賞してきたルイス・オルテガ。主人公カルリートスと相棒ラモンの不穏で切ない名前のない愛にも注目。
監督:ルイス・オルテガ 出演:ロレンソ・フェロ(カルリートス)、チノ・ダリン(ラモン)、ダニエル・ファネゴ(ホセ/ラモンの父)、メルセデス・モラーン(アナマリア/ラモンの母)、ルイス・ニェッコ(エクトル/カルリートスの父)、ピーター・ランサーニ(ミゲル)、セシリア・ロス(オーロラ/カルリートスの母)ほか

「ゴールデン・リバー」のネタバレあらすじ結末

ゴールデン・リバーの紹介:2018年フランス,スペイン,ルーマニア,ベルギー,アメリカ映画。ブッカー賞を受賞したパトリック・デウィットの『シスターズ・ブラザーズ』を映画化した西部劇です。19世紀半ば、ゴールドラッシュに沸いた時代を舞台に、雇い主から所有物を奪った者を殺すよう依頼された殺し屋兄弟が標的を探しに度に出る様を描いています。
監督:ジャック・オーディアール 出演者:ジョン・C・ライリー(イーライ・シスターズ)、ホアキン・フェニックス(チャーリー・シスターズ)、ジェイク・ギレンホール(ジョン・モリス)、リズ・アーメッド(ハーマン・カーミット・ワーム)、ルトガー・ハウアー(コモドア)、キャロル・ケイン(ミセス・シスターズ)ほか

「誰もがそれを知っている」のネタバレあらすじ結末

誰もがそれを知っているの紹介:2018年スペイン,フランス,イタリア映画。『別離』『セールスマン』で二度のアカデミー賞に輝くイランの巨匠アスガー・ファルハディ監督が手掛けたヒューマン・サスペンス作品です。スペインのとある小さな村で起こった誘拐事件をきっかけに、これまで隠し通していたはずの被害者家族の秘密と嘘が明らかになっていきます。
監督:アスガー・ファルハディ 出演:ペネロペ・クルス(ラウラ)、ハビエル・バルデム(パコ)、リカルド・ダリン(アレハンドロ)、エドゥアルド・フェルナンデス(フェルナンド)、バルバラ・レニー(ベア)、インマ・クエスタ(アナ)、エルビラ・ミンゲス(マリアナ)、ラモン・バレア(アントニオ)、カルラ・カンプラ(イレーネ)、サラ・サラモ(ロシオ)、ロジェール・カサマジョール(ホアン)、ホセ・アンヘル・エヒド(ホルヘ)ほか

「赤ちゃんの逆襲」のネタバレあらすじ結末

赤ちゃんの逆襲の紹介:2003年フランス,スペイン映画。建築会社社長のポレル氏のもとに「設計図を盗作された」とある男がやってくる。急いでいたポレル氏は思わずこの男をひき殺してしまうが…。彼はなんとポレル氏の男児として生まれ変わったのだった!
監督:パトリック・アレサンドラン 出演:ティエリー・レルミット(ヴァンサン・ポレル)、オフェリエ・ウィンテル(クリステル・ポレル)、レオノール・ワトリング(カルメン)、ミシェル・ミューラー(シモン)、フランソワ・レヴァンタル、マリア・パコム、クレマンティーヌ・セラリエ、ほか

「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のネタバレあらすじ結末

セブン・デイズ・イン・ハバナの紹介:2012年フランス,スペイン映画。キューバの首都ハバナを舞台に月曜日から日曜日までの7日間に起こる様々な出来事を7人の監督が独自の視点で描くオムニバス映画。「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュール、「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ、「ハンガー・ゲーム」のジョシュ・ハッチャーソンらが出演しています。ハバナの美しき景色やキューバ音楽を楽しめる映画です。
監督:ベニチオ・デル・トロ、パブロ・トラペロ、フリオ・メデム、エリア・スレイマン、ギャスパー・ノエ、ファン・カルロス・タビオ、ローラン・カンテ 出演者:ジョシュ・ハッチャーソン、ウラジミール・クルス、デイジー・グラナドス、オテロ・レンソリ、エミール・クストリッツァ、アレクサンダー・アブレウ、ダニエル・ブリュール、メルビス・サンタ・エステベス、レオナルド・ベニテス、エリア・スレイマン、セバスティアン・バルーソ、クリステラ・エレラ、ドゥニア・マトス、ミルタ・イバラ、ホルヘ・ペルゴリア、ベアトリス・ドルタ、ナタリア・アモーレ、アレクシス・ビダル、ほか

「サクロモンテの丘」のネタバレあらすじ結末

サクロモンテの丘 ロマの洞窟フラメンコの紹介:2014年スペイン映画。多くのアーティストを輩出し水害に襲われたサクロモンテの丘、ロマの暮らしの中に根付いたフラメンコの源流にふれる。
監督:チュス・グティエレス 出演:クーロ・アルバイシン、アングスティアス・ルイス・ナバロ、ライムンド・エレディア・エレディア、ドロレス・フェルナンデス、マヌエル・サンティアゴ・マジァ、マリア・グアルディア・ゴメス、マヌエラ・フェルナンデス・エレディア、ほか

「ホラーエクスプレス/ゾンビ特急地獄行」のネタバレあらすじ結末

ホラー・エクスプレス/ゾンビ特急地獄行の紹介:1972年スペイン,イギリス映画。満州の山岳地帯で凍った類人猿を発見したサクストン教授が、シベリアへ向かう列車に類人猿を積んだことにより、蘇った類人猿が人を殺し、殺しの連鎖が始まるという映画です。邦題にゾンビとありますが、ゾンビらしい内容はラストのみでモンスターホラーの要素の強い作品です。
監督:ユージニオ・マーティン 出演:クリストファー・リー(アレクサンダー・サクストン教授)、ピーター・カッシング(ウェルズ医師)、テリー・サバラス(カザン隊長)、アルベルト・デ・メンドーサ(プジャルドフ神父)、シルヴィア・トルトーサ(イリーナ)、フリオ・ペーニャ(ミロフ警部)、ヘルガ・リーネ(ナターシャ)、ホルヘ・リガウド(ペトロスキー伯爵)、アリス・ラインハート(ジョーンズ夫人)ほか

「無人島につれていくなら誰にする?」のネタバレあらすじ結末

無人島につれていくなら誰にする?の紹介:2019年スペイン映画。共同生活する二組のカップル4人が、それぞれ自分の道を歩むため、引っ越し前夜、4人最後の夜にパーティを開くことになりました。酒と一緒にドラッグを飲んで『無人島につれていくなら誰にする?』というゲームを始めますが、酒とドラッグの影響でお互い本音を言い出したことから4人の関係はズタズタになっていき…という内容のスペイン映画です。
監督:ホタ・リナレス 出演:ポル・モネン(エゼ)、ハイメ・ロレンテ(マルコス)、アンドレア・ロス(セレステ)、マリア・ペドラザ(マルタ)ほか

「108時間」のネタバレあらすじ結末

108時間の紹介:2018年アルゼンチン,スペイン,ウルグアイ映画。スペインで行われた映画祭では撮影賞等を受賞しています。廃墟となった精神病院で新作舞台のために108時間眠らない事を強要されたが故に起こる恐怖を描いています。
監督:グスタポ・エルナンデス 出演:ベレン・ルエダ(アルマ)、エヴァ・デ・ドミニシ(ビアンカ)、ナタリア・デ・モリーナ、ほか

「天才画家ダリ 愛と激情の青春」のネタバレあらすじ結末

天才画家ダリ 愛と激情の青春の紹介:2008年イギリス,スペイン映画。シュルレアリスムを代表する画家サルバドール・ダリと悲劇の詩人フェデリコ・ガルシーア・ロルカの出会いから別れまでを叙情的に綴った伝記映画。「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンが主演のダリ役を演じました。
監督:ポール・モリソン 出演者:ロバート・パティンソン (サルバドール・ダリ)、ハビエル・ベルトラン (フェデリコ・ガルシーア・ロルカ)、マシュー・マクナルティ (ルイス・ブニュエル)、マリーナ・ガテル(マグダレナ)、ほか

「ヘイヴン 堕ちた楽園」のネタバレあらすじ結末

ヘイヴン 堕ちた楽園の紹介:2004年アメリカ,イギリス,ドイツ,スペイン映画。裕福な家庭の娘と恋に落ちた青年。脱税疑惑でFBIに追われる身となったビジネスマンのカール・リドリーは、娘のピッパと共に、タックスヘイブンの一つ、カリブ海のケイマン諸島へと逃げ延びるが…。彼らの運命が交錯するスリリングなヒューマンドラマ。
監督:フランク・E・フラワーズ 出演:オーランド・ブルーム(シャイ)、ビル・パクストン(カール・リドリー)、スティーヴン・ディレイン(アレン氏)、ゾーイ・サルダナ(アンドレア)、ラズ・アドティ(リッチー・リッチ)、アグネス・ブルックナー(ピッパ・リドリー)、ヴィクター・ラサック(フリッツ)、リー・イングルビー(パトリック)、アンソニー・マッキー(ハンマー)、ほか

「インポッシブル」のネタバレあらすじ結末

インポッシブルの紹介:2012年スペイン,アメリカ映画。2004年12月26日に東南アジアを襲ったスマトラ島沖地震による津波。休暇で東南アジアのリゾート地を訪れていた家族5人の実話を元に描かれたパニックヒューマン映画です。突然の災害によって家族は離散してしまうものの、諦めることなく生き抜いた一家の絆を描きます。
監督:J・A・バヨナ 出演:ユアン・マクレガー(ヘンリー)、ナオミ・ワッツ(マリア)、トム・ホランド(ルーカス)、サミュエル・ジョスリン(トマス)、オークリー・ペンダーガスト(サイモン)、ほか

「怪物はささやく」のネタバレあらすじ結末

怪物はささやくの紹介:2016年アメリカ,スペイン映画。パトリック・ネスのベストセラー小説を映画化したダークファンタジー映画です。13歳の少年と、突然彼の前に現れた巨木の怪物が繰り広げる3つの物語が描かれています。
監督:フアン・アントニオ・バヨナ 出演:ルイス・マクドゥーガル(コナー・オマーリー)、シガーニー・ウィーヴァー(祖母 / カルトン婦人)、フェリシティ・ジョーンズ(母親 / リジー・カルトン)、リーアム・ニーソン(怪物)、トビー・ケベル(コナーの父親)、ほか

「マローボーン家の掟」のネタバレあらすじ結末

マローボーン家の掟の紹介:2017年スペイン,アメリカ映画。イギリスからアメリカの田舎に移住した家族でしたが、なぜか父はいません。母の死後、残された兄弟は家で見えない何かに怯える日々を送りますが、その理由は父の恐ろしい過去の犯罪にあり、ストーリーが進むにつれてその謎が明らかになります。『マローボーン家の掟』は見えない何かに怯える兄弟の対立と愛を描いた映画、ホラー映画というよりはストーリーの展開を楽しむ内容です。かなり細かく作られた映画なので注意深く見ることが必要、時系列をよく理解することが大事です。
監督:セルヒオ・G・サンチェス 出演:ジョージ・マッケイ(ジャック)、アニャ・テイラー=ジョイ(アリー)、チャーリー・ヒートン(ビリー)、ミア・ゴス(ジェーン)、マシュー・スタッグ(サム)、カイル・ソーラー(ポーター)、ニコラ・ハリソン(ローズ)、トム・フィッシャー(父親)、ほか

「OCD メンタル・クリニックは大騒ぎ」のネタバレあらすじ結末

OCD 〜メンタル・クリニックは大騒ぎ〜の紹介:2017年スペイン映画。世界的な名医・パロメロのクリニック。予約は1年待ちという人気のクリニックで、TOC(強迫性障害)を克服するため、ブランカ、フェデリコ、エメリオ、オットー、リリー、アナマリアの6人は待合室で診察を待っていた。しかしスケジュール管理アプリの不具合で6人分の予約がブッキングし、さらにパロメロ先生は飛行機トラブルに巻き込まれてしまう。いつ先生が到着するかわからない状況で、6人はそれぞれのTOCについて語り合い、克服方法を模索していく。
監督:ヴィチェンテ・ヴィジャヌエヴァ 出演:パコ・レオン(エメリオ)、アレクサンドラ・ヒメネス(ブランカ)、ロッシ・デ・パルマ(アナマリア)、アドリアン・ラストラ(オットー)、オスカル・マルティネス(フェデリコ)、ヌリア・エレロ(リリー)、ほか

1 2 3 4 5 9
TOP↑