タロン・エガートン映画一覧

タロン・エガートンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ビリオネア・ボーイズ・クラブの紹介:2018年アメリカ映画。1980年代、ビバリーヒルズ、ロサンゼルスを舞台とした「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)事件」はアメリカで多くの注目を集めました。ビリオネアとは億万長者のことですが、20代の若者たちがうまい投資話をもちかけ、資金に行き詰まり犯罪に手を染めていく事件でした。『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』は若者の栄光と没落を描き、アメリカでも簡単には金持ちになれない、金儲けには努力が必要、資産運用は慎重に、など多くの教訓を与えてくれる映画です。
監督:ジェームズ・コックス 出演:アンセル・エルゴート(ジョー・ハント)、ケヴィン・スペイシー(ロン・レヴィン)、タロン・エガートン(ディーン・カーニー)、エマ・ロバーツ(シドニー・エヴァンズ)、ジェレミー・アーヴァイン(カイル・ビルトモア)、ほか

「キングスマン:ゴールデン・サークル」のネタバレあらすじ結末

キングスマン:ゴールデン・サークルの紹介:2017年イギリス映画。ド派手なアクションと斬新なカメラワークで世界的大ヒットを記録したスパイ映画『キングスマン』の続編。世界中の人間を人質にするサイコな麻薬王から世界を救う為に立ち上がったキングスマンの闘いを描く。主演は前作に引き続きタロン・エガートン。
監督:マシュー・ボーン 出演:タロン・エガートン(エグジー)、コリン・フォース(ハリー)、ジュリアン・ムーア(ポピー)、マーク・ストロング(マーリン)、ハル・ベリー(ジンジャー)、チャニング・テイタム(テキーラ)、ジェフ・ブリッジス(シャンパン)、エルトン・ジョン、ほか

「SING/シング」のネタバレあらすじ結末

SING/シングの紹介:2016年アメリカ映画。動物たちの歌唱オーディションに奮闘する様子を数々のお馴染みのヒットソングに乗せて描くミュージカルCGアニメ映画。経営困難に追い込まれていた劇場のオーナー、コアラのムーンは愛する劇場を守るため歌のオーディションを開催することにする。様々な困難がムーンに立ちはだかるが、彼は劇場を守り抜くことが出来るのだろうか。
監督:ガース・ジェニングス 声の出演:マシュー・マコノヒー(バスター・ムーン)、トリー・ケリー(ミーナ)、リース・ウィザースプーン(ロジータ)、スカーレット・ヨハンソン(アッシュ)ほか

「キングスマン(2014年)」のネタバレあらすじ結末

キングスマンの紹介:2014年イギリス映画。どの国にも属さない世界最強のスパイ機関「キングスマン」の活躍と、任務中に亡くなった父の後を継ぐ羽目になった平凡な青年が、状況に流されながらも、一端のスパイに成長する過程を、ユーモアを交えながら描いた作品である。
監督 :マシュー・ヴォーン 出演:コリン・ファース(ハリー・ハート)、マイケル・ケイン(アーサー)、タロン・エガートン(ゲイリー・“エグジー”・アンウィン)、マーク・ストロング(マーリン)、ソフィア・ブテラ(ガゼル)、サミュエル・L・ジャクソン(リッチモンド・ヴァレンタイン)ほか

「キングスマン」のネタバレあらすじ結末

キングスマンの紹介:2014年イギリス映画。キングスマンは表向きはイギリスの高級テーラー、本当の姿はどこの国の機関にも属さないスパイ組織。スーツを着た英国紳士が様々な難問・テロに立ち向かう。ある日、ちょっとしたチンピラだったエグジーが1人の英国紳士スパイに出会ったことからエグジーとテロとの戦いが始まる。格好良さと爽快さが1つになった史上最高のスパイ映画。007ともMi;5とも違う新しい形のスパイ映画であるキングスマン、観た後にあなたも高級テーラーに行きたくなる。そんな映画です。
監督:マシュー・ヴォーン 出演:エグジー(タロン・エガートン)、ハリー・ハート(コリン・ファース)、リッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)、マーリン(マーク・ストロング)、アーサー(マイケル・ケイン)、ロキシー(ソフィ・クックソン)、ガゼル(ソフィア・ブテラ)、ミシェル・アンウィン(サマンサ・ウオマック)ほか

TOP↑