タイ映画一覧

タイ映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめタイ映画から、最新映画まで様々なジャンルのタイ映画を紹介しています。タイが舞台になっている作品も掲載しています。

「THE CAVE (ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間」のネタバレあらすじ結末

THE CAVE(ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間の紹介:2019年タイ,アメリカ映画。2018年6月、いまだ記憶に新しい事件がタイで起こりました。誕生日を祝うために洞窟に向かったサッカーチームの少年たちとコーチが、水位が上がり始めたために洞窟の奥深くから帰れなくなってしまいます。彼らを助けるために命懸けで救助にあたったダイバーとレスキュー隊の様子を描いたドラマ映画です。
監督 トム・ウォーラー 出演:ジム・ウォーニー(ジム)、エクワット・ニラトヴォラパンヤー(コーチ)、ジュンパー・センプロム(ボア)、ノパドン・ニヨムカ(プーヤイ)、エリク・ブラウン(エリック)、タン・シャオロン(タン)、マギー=アーパー・パーウィライ(救急看護師)、ほか

「ハッピー・オールド・イヤー」のネタバレあらすじ結末

ハッピー・オールド・イヤーの紹介:2019年タイ映画。タイ映画界の新鋭ナワポン・タムロンラタナリット監督の日本劇場初公開作品。海外留学から帰った主人公のジーンは、父親の自宅兼教室を自分の事務所にしようと大掛かりな断捨離を始めるが、様々な思い出の品が次々と出てきて作業は一向に進まなかった…。
監督:ナワポン・タムロンラタナリット 出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(ジーン)、サニー・スワンメーターノン(エム)、サリカー・サートシンスパー(ミー)、ティラワット・ゴーサワン(ジェー)、パッチャー・キットチャイジャルーン(ピンク)、アパシリ・チャンタラッサミー(ジーンとジェーの母)、ほか

「2gether THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

2gether THE MOVIEの紹介:2021年タイ映画。明るい性格の男子大学生タインと、クールなイケメンで無愛想なサラワット。ゲイの同級生からの猛アタックから逃れるために、学校イチのモテ男サラワットに彼氏のフリをしてもらうタイン。冷たい態度のサラワットが時折見せる「愛するフリ」は次第にタインを混乱させていき、サラワットの心に近づくうちに不思議な感情が芽生えていく。タイのGMMTVが製作し、最終回終了後には世界中から480万件のツイート数で話題を沸騰させたタイBLラブコメディドラマ「2gether」に、スピンオフ「Still 2gether」の要素をプラスし、さらに新規撮り下ろしシーンを追加した2gether完全版。
監督:ウィーラチット・トーンジラー、ノッパナッ・チャウィモン、カニタ・クワンユー キャスト:ワチラウィット・チワアリー / ブライト(サラワット)、メータウィン・オーパッイアムカジョーン / ウィン(タイン)、コラウィット・ブーンスィ / ガン(グリーン)、タナワット・ラッタナキトパイサン / カオタン(フォン)、ジラキット・クアリアクン / トップタップ(タイプ)、チャヤコーン・ジュタマット / ジェージェー(オーム)、サッタブット・ラディキ / ドレーク(ミル)、タナットサラン・サムトンライ(プーコン)、チンラット・シリポンチャワリット(マン)、シワコーン・レトゥチョー / ガイ(ディム)、パッタラニット・リンパティヤコーン / ラブ(ペア)、ほか

「プール」のネタバレあらすじ結末

プールの紹介:2009年日本映画。卒業旅行で母・京子の住むタイの古都、チェンマイを訪れたさよ。日本の喧騒から離れゲストハウスで静かに過ごすさよは、少しずつ京子の行動に振り回されたわだかまりをほぐしていく。事情を抱えた5人の男女それぞれの6日間の人間模様を描く。
監督:大森美香 出演:小林聡美(京子)、加瀬亮(市尾)、伽奈(さよ)、シッテイチャイ・コンピラ(ビー)、もたいまさこ(菊子)、ほか

「ゲーム・オブ・クラウン」のネタバレあらすじ結末

ゲーム・オブ・クラウンの紹介:2014年アメリカ,オーストラリア,タイ映画。二人でタイ旅行するはずだった親友のペニーと喧嘩したアビーは、別々にタイへ向かいました。アビーが着くと、ペニーがピエロに監禁されている動画が送られてきます。現地で知り合った、映画を撮影するベンと恋人のジュエルと共にペニーを助けるために、指示通りの行動を始めた3人でしたが…という内容のホラー映画です。全編POV撮影ですが、カメラブレは少なく見やすくなっています。
監督:ブラッドレイ・ストライカー 出演者:アレクサンドラ・ターシェン(アビー)、キーナン・ヘンソン(ベン)、ケイトリン・クロムウェル(ジュエル)、ブラッドレイ・ストライカー(デール)、エイミー・バースキ(ダビサ)、クリスタ・ドナーゴ(ペニー)ほか

「ゴースト・フライト407便」のネタバレあらすじ結末

ゴースト・フライト407便の紹介:2012年タイ映画。旅客機の機内に現れた幽霊たちが、乗客と乗員の体に乗り移り、殺し合いをさせるという内容の、タイが贈るゴーストパニックホラーです。オカルトにゾンビテイストを織り交ぜた、東洋ならではの怖さを持った作品です。
監督:イサラ・ナディ 出演者:マーシャ・ワタナパーニット(ネウ)、ピーター・ナイト(バンク)、パッチャリー・タップトーン(ギフト)、ナモー・トーンカムニット(ウエイブ)、シーサギエン・シーハーラート(アン)、アッチャリー・ハッサディウィチット(フェイ)、パラメート・ノーイアム(ヤムラス)、ほか

「世紀の光」のネタバレあらすじ結末

世紀の光の紹介:2006年タイ,フランス,オーストリア映画。時代と場所が異なる2つの病院を舞台に、同じ登場人物による同様のエピソードを描く異色作。監督はタイ映画で初のカンヌ映画祭パルムドール受賞のA・ウィーラセタクン。
監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン 出演:ナンタラット・サワッディクン(ターイ医師)、ジャールチャイ・イアムアラーム(ノーン医師)、ソーポン・プーカノック(ヌム)、ジェーンジラー・ポンパット(ジェンおばさん)、サクダー・ケーオブアディ(サウダー / 僧侶)、ほか

「すれ違いのダイアリーズ」のネタバレあらすじ結末

すれ違いのダイアリーズの紹介:2014年タイ映画。タイで大ヒットしたラブストーリー。新しく赴任してきた新任男性教師が、日々慣れるため悪戦苦闘している際に見つけた日記、それは前任の女性教師の日記でした。同じ境遇に共感していくうちに、一度も会ったことのない前任の女性教師にほのかな恋心が持つようになる。タイのコムローイ祭りなど美しい風景を交えながら描く。
監督:ニティワット・タラトーン 出演:スクリット・ウィセートケーオ(ソーン)、チャーマーン・ブンヤサック(エーン)、ほか

「元カノ Death」のネタバレあらすじ結末

元カノ Deathの紹介:2010年タイ映画。女優を目指すシーは、彼氏のアオフが見知らぬ女性と映画館に入るのを見かけます。その夜、アオフの部屋に行ったシーはアオフの言い訳を聞きます。その話を聞いていた女性が屋上から飛び降り自殺します。やがて女優への一歩として姉や友人らとリゾート島へ撮影に行ったシーは、インの霊を目撃するようになりました…という内容のタイ初のホラー映画です。東洋の作品だけに和製ホラーに通じる怖さがあります。
監督:ピヤポン・チューペッチ 出演者:ラチャウィン・ウォンウィリア(シー)、トンプーム・シリピパット(アオフ)、アチャーマ・チワニットチャパン(ボウイ)ほか

「ホームステイ ボクと僕の100日間」のネタバレあらすじ結末

ホームステイ ボクと僕の100日間の紹介:2018年タイ映画。直木賞作家、森絵都の小説を舞台をタイにして映画化した青春ファンタジー作品。死んだ人の魂が自殺した高校生の体に乗り移るのだが、100日間の間に自殺した原因を突き止めなければ魂が消えてしまうという過酷な条件が付きまとってしまいます。
監督:パークプム・ウォンプム 出演:ティーラドン・スパパンピンヨー(ミン)、チャープラン・アーリークン(パイ)、ほか

「キルオール!! 殺し屋頂上決戦」のネタバレあらすじ結末

キル・オール!! 殺し屋頂上決戦の紹介:2012年アメリカ映画。バンコクで暗躍する殺し屋たちが、暗いコンクリートの部屋に集められました。そして殺し合いを行い生き残れるのは一人と言われ、闘いが始まりますが…という内容のソリッドスリラー&アクション映画です。低予算ながら格闘アクションは目を見張るものがあり、良作といえる一本です。
監督:レイムンド・ヒューバー 出演:ジョ二ー・メスナー(ガブリエル)、ゴードン・リュウ(スネークヘッド)、ジョー・ルイス(カーペンター)、アマラー・シリポン(ソム)、ティム・マン(キッド)ほか

「人喰殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

人喰殺人鬼の紹介:2004年タイ映画。古来より、中国では人間の肝臓を喰うことにより病が治るという言い伝えがあった。持病の喘息に苦しむリーフイは、幼い子供を捕らえ、病を治すためにその肝臓をえぐり取って食すのだった…。
監督:ブラニー・ラッチャイヤブ、ニダースタット=ナ・アユタヤー 出演:ドゥアン・ロン(リーフイ)、チャッチャイ・プレンパニット(ダラ)、プレムシニー・ラタソファ、ほか

「パーニシャス/Pernicious」のネタバレあらすじ結末

パーニシャス/Perniciousの紹介:2014年アメリカ映画。タイに旅行に行ったアメリカ人の3人娘が、宿泊した別荘で金色の少女像を見つけたことで、恐ろしい体験をするホラー映画です。オカルトホラーながら、血みどろのゴアシーン満載という、マニア向けの作品です。
監督:ジェームス・カレン・ブレザック  出演者:キアラ・ハンナ(アレックス)、エミリー・オブライエン(ジュリア)、ジャッキー・ムーア(レイチェル)、ラッセル・ジェフリー・バンクス(コリン)、ジャレッド・コーン(シェーン)ほか

「暁に祈れ」のネタバレあらすじ結末

暁に祈れの紹介:2017年イギリス,フランス映画。タイにある地獄と呼ばれた刑務所をムエタイで生き抜けたビリー・ムーアの真実の物語。レイプ、賄賂、殺人が蔓延する実在の刑務所、チェンマイ中央刑務所とバンコククロンプレム中央刑務所に服役し、ムエタイだけを頼りにのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝が原作。実際にタイで最も古い刑務所のひとつだった廃墟で撮影し、壁のキズや散らばった服などがリアルな刑務所を映し出している。役者の大半はタイの元囚人たちを起用し、彼らの実体験に基づいた迫真の演技は観客をその場に引きずり込むような臨場感さえある。カンヌ映画祭のミッドナイト・スクリーニング部門で話題になり、批評家サイト、ロッテン・トマトでは96%の高評価を獲得した作品。
監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール 出演:ジョー・コール(ビリー・ムーア)、ヴィタヤ・パンスリンガム(プリーチャー所長)、ポンチャノック・マーブグラン(フェイム)、パンヤ・イムアンパイ(ゲン)、ビリー・ムーア(ビリーの父)ほか

「王様と私(1956年)」のネタバレあらすじ結末

王様と私の紹介:1956年アメリカ映画。マーガレット・ランドンの小説『アンナとシャム王』を基に1951年にブロードウェイで初演されたロジャース&ハマースタインの『王様と私』を映画化したミュージカル作品です。1860年代のシャム(現・タイ王国)を舞台に、国王の王子・王女の家庭教師としてイギリスから招かれた女性の物語を描きます。第29回アカデミー賞にて9部門にノミネートされ、主演男優賞・美術賞・衣裳デザイン賞・作曲賞・録音賞の5部門で受賞しています。
監督:ウォルター・ラング 出演者:ユル・ブリンナー(国王ラーマ4世)、デボラ・カー(アンナ・レオノーウェンズ)、リタ・モレノ(タプティム)、レックス・トンプソン(ルイス・レオノーウェンズ)、マーティン・ベンソン(クララホム首相)、カルロス・リヴァス(ルンタ)、パトリック・アディアート(チュラロンコーン王子)、ユリコ(エリザ)、テリー・サンダース(チャン王妃)、アラン・モウブレイ(ジョン・ヘイ卿)、ジェフリー・トゥーン(エドワード・ラムゼイ卿)ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑