ティム・ロス映画一覧

「PLANET OF THE APES 猿の惑星」のネタバレあらすじ結末

PLANET OF THE APES 猿の惑星の紹介:2001年アメリカ映画。猿に支配された惑星に不時着した宇宙飛行士の奮闘と脱出までを描いた作品。1968年の映画『猿の惑星』のリ・イマジネーション作品であり、猿が人間を支配しているという基本設定だけを踏襲し、ストーリーはほぼ書き換えられている。最終的にティム・バートンが監督に起用されたが、他にアダム・リフキン/オリバー・ストーン/クリス・コロンバスの3監督が企画を行っていた。
監督:ティム・バートン 出演:マーク・ウォールバーグ(レオ・デイヴィッドソン大尉)、ティム・ロス(セード)、ヘレナ・ボナム・カーター(アリ)、マイケル・クラーク・ダンカン(アター)、ほか

「インクレディブル・ハルク」のネタバレあらすじ結末

インクレディブル・ハルクの紹介:2008年アメリカ映画。実験により、興奮すると緑の巨人ハルクへと変貌してしまう若き科学者ブルースは、その実験を主導していた軍の手を逃れつつ治療方法を探していた。軍は特殊部隊を編成し彼を追っていたが、その一人が志願しブルースと同じ力を与えられる。しかしその兵士は力に溺れ暴走を始めてしまう。マーベルコミックの実写化でアイアンマンに続くマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ第2弾のSFアクション映画。2003年に製作された映画ハルクとは、原作を同じにしている以外物語の関連性は無い。
監督:ルイ・レテリエ 出演:ブルース・バナー/ハルク(エドワード・ノートン)、エリザベス・“ベティ”・ロス(リヴ・タイラー)、エミル・ブロンスキー/アボミネーション(ティム・ロス)、タディウス・“サンダーボルト”・ロス将軍(ウィリアム・ハート)、サミュエル・スターンズ(ティム・ブレイク・ネルソン)、ハルクの声(ルー・フェリグノ)

「ダーク・ウォーター」のネタバレあらすじ結末

ダーク・ウォーターの紹介:2004年アメリカ映画。鈴木光司原作の日本映画、仄暗い水の底からをハリウッドでリメイクした本作では、原作と多少相違がありながらも、ストーリーはアメリカ特有の雰囲気を醸し出しながら進んでいきます。
監督:ウォルター・サレス 出演:ジェニファー・コネリー(ダリア)、アリエル・ゲイド(セシリア)、ジョン・C・ライリー、ティム・ロスほか

「海の上のピアニスト」のネタバレあらすじ結末

海の上のピアニストの紹介:1998年イタリア,アメリカ映画。大西洋を横断する豪華客船で生まれ、生涯船を降りることのなかったあるピアニストの物語。音楽をエンニオ・モリコーネが担当し、ゴールデン・グローブ賞最優秀作曲賞の他、数多くの映画賞を受賞した。ピアニストが船を降りようとしない理由を話すシーンは涙なしでは観られないと話題である。
監督:ジュゼッペトルナトーレ 音楽:エンニオモリコーネ 出演:ティム・ロス(1900)、プルイット・テイラー・ヴィンス(マックス)、メラニー・ティエリー(少女)、ビル・ナン(ダニー)、クラレンス・ウィリアムズ3世(ジェリー・ロール・モートン)、ピーター・ヴォーン(店主)、ニール・オブライエン(港長)、アルベルト・ヴァスケス(機械工のメキシコ人)、ガブリエレ・ラヴィア(農夫)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑