ユマ・サーマン映画一覧

ユマ・サーマンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「Gガール 破壊的な彼女」のネタバレあらすじ結末

Gガール 破壊的な彼女の紹介:2006年アメリカ映画。正義の味方スーパーウーマン“Gガール”はパワーも超人的だったが嫉妬深さもケタはずれ。その恐ろしさから別の女性に走った元カレを、超人的な破壊力で追い詰めていくラブ・コメディ。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:ユマ・サーマン(ジェニー=Gガール)、ルーク・ウィルソン(マット)、アンナ・ファリス(ハンナ)、レイン・ウィルソン(ヴォーン)、エディ・イザード(ベッドラム教授)、ワンダ・サイクス(カーラ)、マーク・コンスエロス(スティーヴ)、ほか

「ハウス・ジャック・ビルト」のネタバレあらすじ結末

ハウス・ジャック・ビルトの紹介:2018年デンマーク,フランス,スウェーデン映画。建築家を目指す男ジャックは初めて会った女性を殺してしまい、それから殺人を繰り返す様になっていく。殺害した死体は全てアート作品の様に冷凍し保管するジャックは同時に自分の家を建てていく。殺人を繰り返す連続殺人鬼の12年間を5つのエピソードで描く。
監督:ラース・フォン・トリアー 出演:マット・ディロン(ジャック)、ブルーノ・ガンツ(ヴァージ)、ユマ・サーマン(女性1)、ライリー・キーオ(女性4)ほか

「Mr.&Mrs.フォックス」のネタバレあらすじ結末

Mr.&Mrs.フォックスの紹介:2018年アメリカ,イギリス映画。天才詐欺師夫妻とかつての仕事仲間、夫の元妻とその再婚相手などが巻き起こす騒動を描いたクライム・コメディです。かつての仕事仲間から横取りした大金をギャンブルでスッてしまった詐欺師夫婦は高飛びを試みますが、冷酷な仕事仲間は夫妻を追ってロサンゼルスへ・・・。
監督:ジェームズ・オークリー 出演者:ユマ・サーマン(ハリー・フォックス)、ティム・ロス(ピーター・フォックス)、マギー・Q(イリーナ)、アリス・イブ(ジャッキー)、パーカー・ポージー(ジーナ)、クリスピン・グローバー(ガブリエル・アンダーソン)、ソフィア・ベルガラ(ヴィヴィアン)、スティーブン・フライ(シドニー)ほか

「ビューティフル・ガールズ」のネタバレあらすじ結末

ビューティフル・ガールズの紹介:1995年アメリカ映画。結婚を意識しはじめた世代の男たちが、「本当にこの愛を突き詰めるべきか」と悩む男性目線の恋愛群像劇。豪華な出演陣はもちろん、若きナタリー・ポートマンの美しさは必見。
監督:テッド・デミ 出演者:ティモシー・ハットン、マット・ディロン、ナタリー・ポートマン、ミラ・ソルヴィノ、ローレン・ホリー、ユマ・サーマン、アナベス・ギッシュ、ロージー・オドネル、マイケル・ラパポート、ほか

「愛という名の疑惑」のネタバレあらすじ結末

愛という名の疑惑の紹介:1992年アメリカ映画。精神科医アイザックは、担当患者の病状を探るため彼女の姉ヘザーと会うことになります。美しく魅惑的なヘザーの虜となったアイザックは、彼女の策略の歯車となっていきます。R・ギアとK・ベイシンガーは『ノー・マーシィ/非情の愛』(1986年)に続けて二度目の共演となります。
監督:フィル・ジョアノー 出演者: リチャード・ギア(アイザック・バー)、キム・ベイシンガー(ヘザー・エヴァンズ)、 ユマ・サーマン(ダイアナ・ベイラー)、 エリック・ロバーツ(ジミー・エヴァンズ)、ポール・ギルフォイル(マイク・オブライエン)

「宮廷料理人ヴァテール」のネタバレあらすじ結末

宮廷料理人ヴァテールの紹介:2000年フランス,イギリス映画。フランスの天才料理人フランソワ・ヴァテールの実話をもとに作られたドラマ作品。1671年4月、コンデ公の居城シャンティイにルイ14世が3日間滞在することになった。王の信頼を回復したいコンデ公は、最高のもてなしを料理長ヴァテールに命令する。目が回るような忙しさの中、ヴァテールは王妃の女官アンヌへの愛に目覚め、そして宮廷社会の理不尽に苦悩していくのだった。
監督:ローランド・ジョフィ 出演者:ジェラール・ドパルデュー(フランソワ・ヴァテール)、ユマ・サーマン(アンヌ・ド・モントージェ)、ティム・ロス(ローザン公爵)、ジュリアン・グローヴァー(コンデ公ルイ2世)、ジュリアン・サンズ(ルイ14世)ほか

「パーシージャクソンとオリンポスの神々」のネタバレあらすじ結末

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々の紹介:2010年アメリカ映画。神と人間の“ハーフ”だと知った少年が、自分に掛けられた疑いを晴らし、神々の戦いを阻止するため仲間とともに奮闘するファンタジックアドベンチャー。
監督:クリス・コロンバス 出演:ローガン・ラーマン(パーシー・ジャクソン)、ピアース・ブロスナン(ブルナー先生/ケイロン)、ユマ・サーマン(メドゥーサ)、アレクサンドラ・ダダリオ(アナベス・チェイス)、ブランドン・T・ジャクソン(グローバー・アンダーウッド)、ショーン・ビーン(天上の最高神ゼウス)、キャサリン・キーナー(サリー・ジャクソン)、ケヴィン・マクキッド(海の神ポセイドン)、ほか

「二ツ星の料理人」のネタバレあらすじ結末

二ツ星の料理人の紹介:2015年アメリカ映画。天才肌だが素行が悪く最初に修行した店を潰してしまったアダムは二ツ星のシェフです。一度はパリを離れアメリカに渡り、今はロンドンにいます。ロンドンで心機一転やり直し自分の店を持ち、今度こそ三ツ星を取ろうと心に堅く誓います。そんなシェフが薬物依存とアル中を克服し仲間に助けられながらライバル達ともやりあって最高のレストランを作っていきます。
監督:ジョン・ウェルズ 出演:ブラッドリー・クーパー(アダム・ジョーンズ)、シエナ・ミラー(エレーヌ)、オマール・シー(ミシェル)、ダニエル・ブリュール(トニー)、マシュー・リス(リース)、ユマ・サーマン(シモーネ)、エマ・トンプソン(ロッシルド医師)、ほか

「ロビン・フッド (1991年)」のネタバレあらすじ結末

ロビン・フッドの紹介:1991年アメリカ映画。幾度となく映画化されてきた中世英国の国民的英雄ロビン・フッドの半生を描いた作品です。12世紀イギリス。十字軍の遠征から帰ったロビンは変わり果てた故郷の姿を見る。圧政を強いる代官に立ち向かうためロビンは仲間と共に戦いを始める。
監督:ケヴィン・レイノルズ 出演者:ケビン・コスナー(ロビン・フッド)、モーガン・フリーマン(アジーム)、クリスチャン・スレータ(ウィル・スカーレット)、メアリー・エリザベス・マストラントニオ(レディ・マリアン)、アラン・リックマン(ジョージ) ほか

「ジェニファー8」のネタバレあらすじ結末

ジェニファー8の紹介:1992年アメリカ映画。盲目の白人女性ばかりを狙った連続殺人事件を追う刑事が盲目の女性と出会い、彼女を殺人鬼から守るために立ち向かう姿を描いたサイコサスペンス作品です。
監督:ブルース・ロビンソン 出演者:アンディ・ガルシア(ジョン・バーリン)、ユマ・サーマン(ヘレナ・ロバートソン)、ランス・ヘンリクセン(フレディ・ロス)、キャシー・ベイカー(マージー・ロス)、ジョン・マルコヴィッチ(セント・アン)ほか

「キル・ビル Vol.2」のネタバレあらすじ結末

キル・ビル Vol.2の紹介:2004年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督のアクションエンターテインメント、キルビル第2弾。今作では夫と娘を殺された最強の女エージェント、ザ・ブライドの復讐劇を描き、テキサス、中国、メキシコを舞台としたマカロニ・ウエスタンが展開される。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ユマ・サーマン(ザ・ブライド/“ブラック・マンバ”/ベアトリクス・キドー)、デヴィッド・キャラダイン(ビル/“スネーク・チャーマー”)、ダリル・ハンナ(エル・ドライバー/“カリフォルニア・マウンテン・スネーク”)、マイケル・マドセン(バド/“サイドワインダー”)、ゴードン・リュウ(パイ・メイ)、ほか

「キル・ビル」のネタバレあらすじ結末

キル・ビルの紹介:2003年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督がユマ・サーマンをヒロインに迎えて贈るアクション・エンタテインメント大作。結婚式の日、昔のボスに襲撃され何もかも失った女暗殺者の復讐の旅を、壮絶なバイオレンス描写とB級アクション作品のオマージュを込めて描くアクション映画。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ユマ・サーマン(ザ・ブライド/“ブラック・マンバ”)、デヴィッド・キャラダイン(ビル)、ダリル・ハンナ(エル・ドライバー/“カリフォルニア・マウンテン・スネーク”)、ルーシー・リュー(オーレン・イシイ/“コットンマウス”)、千葉真一(服部半蔵)、栗山千明(ゴーゴー夕張)、ほか

「好きと言えなくて」のネタバレあらすじ結末

好きと言えなくての紹介:1996年アメリカ映画。頭は良いけれど、ルックスに自信のない女性。超美人でも、知性と教養に縁のない女性。そんな正反対の2人が出会い、大の親友に。ところが、知らないうちに同じ男性を好きになってしまい…。女優でコメディエンヌのジャニーン・ガラファロー主演のラブ・コメディ。ガラファローは、本作でMTVムービー・アワードコメディ演技賞にノミネートされている。
監督:マイケル・レーマン 出演者:ジャニーン・ガラファロー(アビー)、ユマ・サーマン(ノエル)、ベン・チャップリン(ブライアン)、ジェイミー・フォックス(エド)、ジェームズ・マキャフリー(ロイ)、リチャード・コカ(エリック)、スタンリー・デサンティス(マリオ)ほか

「ニンフォマニアック Vol.1」のネタバレあらすじ結末

ニンフォマニアック Vol.1の紹介:2013年デンマーク,ドイツ,フランス,ベルギー,イギリス映画。夜中の路地裏で一人の女性が倒れているのを発見したセリグマン。傷だらけのその女性は警察も救急車もいらないと言う。家へ連れ帰り介抱するセリグマン、そんな彼にその女性は倒れたいきさつを話し始める。名はジョー。話は彼女の幼い頃の記憶を辿り始める。それは性の誘惑に流され続けた一人の女性の半生だった。大胆なシーンの多い「鬱三部作」の最終章、前編。
監督:ラース・フォン・トリアー 出演:シャルロット・ゲンズブール(ジョー)、ステラン・スカルスガルド(セリグマン)、ステイシー・マーティン(若いジョー)、シャイア・ラブーフ(ジェローム)、クリスチャン・スレイター(ジョーの父)、ユマ・サーマン(H夫人)、ほか

「ギター弾きの恋」のネタバレあらすじ結末

ギター弾きの恋の紹介:1999年アメリカ映画。天才ギタリスト、エメット・レイの恋の行方を描いたコメディ&ラブストーリー。エメットは奔放で自堕落な男だったが、ギターの腕前だけは誰もが認めていた。ある日ハッティという口のきけない女性と出会い、彼女の素朴な優しさに惹かれていく。ドキュメンタリー風の演出が施されているが、主人公エメット・レイは架空の人物である。
監督:ウディ・アレン 出演者:ショーン・ペン(エメット・レイ)、サマンサ・モートン(ハッティ)、ユマ・サーマン(ブランチ・ウィリアムズ)、アンソニー・ラパーリア(アル・トリオ)、ブライアン・マーキンソン(ビル・シールズ)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑