渡辺謙映画一覧

渡辺謙が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「幕末純情伝」のネタバレあらすじ結末

幕末純情伝の紹介:1991年日本映画。つかこうへい原作の同名小説の映画化。新撰組の沖田総司は実は女だったという奇抜な設定に土方歳三や坂本龍馬を絡ませた見事な三角関係を作り出し、史実に沿った話に面白おかしく話を付け加えたコメディ作品です。
監督:薬師寺光幸 出演:渡辺謙(坂本竜馬)、牧瀬里穂(沖田総司)、杉本哲太(土方歳三)、伊武雅刀(近藤勇)、木村一八(岡田以蔵)、伊藤敏八(中村半次郎)、角田英介(井上源三郎)、貞永敏(山南敬助)、野崎海太郎(原田佐之助)、五島拓弥(永倉新八)、友居達彦(藤堂平助)、財前直見(深雪)、松金よね子(お登勢)、桜金造(西郷隆盛)、石丸謙二郎(大久保利道)、榎木孝明(松平容保)、柄本明(桂小五郎)、津川雅彦(岩倉具視)、ほか

「Fukushima50」のネタバレあらすじ結末

Fukushima 50の紹介:2019年日本映画。2011年3月11日に起こった未曾有の大災害、東日本大震災。東京電力福島第一原子力発電所は大津波に襲われ、電源喪失、建屋の水素爆発と想定外の事態に見舞われた。この映画は、当時の吉田所長などへの取材を基に書かれた門田隆将の原作をもとに、事態の収拾のために闘った職員たちの5日間を描いている。監督は『沈まぬ太陽』『空母いぶき』の若松節朗。現場を指揮する当直長伊崎に佐藤浩市、作品中唯一実名で登場する吉田昌郎所長に渡部謙、と日本を代表するふたりの俳優が主役をつとめている。
監督: 若松節朗 キャスト:佐藤浩市(伊崎利夫)、渡辺謙(吉田昌郎)、吉岡秀隆(前田拓実)、安田成美(浅野真里)、緒形直人(野尻庄一)、火野正平(大森久夫)、平田満(平山茂)、段田安則(竹丸吾郎)、篠井英介(小野寺秀樹)、佐野史郎(内閣総理大臣)、ダンカン(福島民友新聞記者)、吉岡里帆(伊崎遥香)、富田靖子(伊崎智子)ほか

「ベル・カント とらわれのアリア」のネタバレあらすじ結末

ベル・カント とらわれのアリアの紹介:2017年アメリカ映画。南米のある国での工場建設プロジェクトのため出張する日本人ビジネスマン。しかし工場建設には乗り気ではなくパーティで歌う歌手と会うのが目的でした。しかし、パーティにテロリストが乱入、参加者を人質にとります。膠着状態が続く中、人質とテロリストに交流と恋愛感情が生まれますが、その関係はどうなるのでしょうか?『ベル・カント とらわれのアリア』は、1996年12月から1997年4月にフジモリ大統領政権下で起こった「在ペルー日本大使公邸占拠事件」を題材に、渡辺謙、加瀬亮にジュリアン・ムーアなどのキャストで固めた国際的な映画となっています。
監督:ポール・ワイツ 出演:ジュリアン・ムーア(ロクサーヌ・コス)、渡辺謙(ホソカワ)、セバスチャン・コッホ(赤十字のメスネル)、クリストファー・ランバート(フランス大使ティボー)、加瀬亮(ゲン・ワタナベ)、テノッチ・ウエルタ(ベンハミン指揮官)、マリア・メルセデス・コロイ(カルメン)、ほか

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの紹介:2019年アメリカ映画。日本が世界に誇る特撮映画の金字塔『ゴジラ』シリーズの通算35作目(日本版・ハリウッド版・アニメ版を含む)にしてシリーズ開始65周年記念作、ハリウッド版第3作にしてリブート版第2作、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年)を含むクロスオーバー『モンスターバース』シリーズの第3弾となる超大作です。本作は『GODZILLA ゴジラ』(2014年)の続編となり、ゴジラの他にもキングギドラやモスラ、ラドンといった怪獣が登場、地球の覇権を賭けた壮大で壮絶な死闘へと突入していきます。
監督:マイケル・ドハディ 出演者:カイル・チャンドラー(マーク・ラッセル)、ヴェラ・ファーミガ(エマ・ラッセル)、ミリー・ボビー・ブラウン(マディソン・ラッセル)、ブラッドリー・ウィットフォード(リック・スタントン)、渡辺謙(芹沢猪四郎)、サリー・ホーキンス(ヴィヴィアン・グレアム)、チャールズ・ダンス(アラン・ジョナ)、トーマス・ミドルディッチ(サム・コールマン)、アイシャ・ハインズ(ダイアン・フォスター)、オシェア・ジャクソン・Jr(ジャクソン・バーンズ)、デヴィッド・ストラザーン(ウィリアム・ステンツ)、チャン・ツィイー(アイリーン・チェン/リン・チェン(二役))ほか

「スペーストラベラーズ」のネタバレあらすじ結末

スペーストラベラーズの紹介:2000年日本映画。「踊る大捜査線」の本広克行監督が人気お笑いグループジョビジョバの舞台を映画化したのが本作です。銀行強盗に入った3人組がちょっとした手違いで人質も巻き込んだ大きな事件に発展させていくコメディタッチのストーリーです。
監督:本広克行 出演:金城武(西山保)、深津絵里(相田みどり)、安藤政信(藤本誠)、池内博之(高村功)、濱田雅功(野々村清)、渡辺謙(坂巻隼人)、筧利夫(深浦巧一)、鈴木砂羽(深浦公子)、甲本雅裕(清水考広)、武野功雄(倉沢慎太郎)、中山仁(須藤正義)、ガッツ石松(庄田義政)、大杉漣(常田宣一)、ほか

「名探偵ピカチュウ」のネタバレあらすじ結末

名探偵ピカチュウの紹介:2019年アメリカ映画。ゲームで人気を博した日本発のポケット・モンスター、通称ポケモン。アニメやコミックも人気がありますが、ポケモンの魅力は他者と対戦ができるポケモンバトルです。ポケモンの種類も多くどのキャラクターも魅力的。日本で人気が出たポケモンは海外にも広がり世界中で喜ばれています。ハリウッドで実写映画化されポケモンたちがスクリーンで動き回ります。主人公と話せるピカチュウは探偵となり、主人公の父でありピカチュウのパートナーが巻き込まれた事件の真相を探る映画です。
監督:ロブ・レターマン 出演:ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ)、ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ、スーキー・ウォーターハウス、リタ・オラ、オマール・チャパーロ、クリス・ギア、ほか

「犬ヶ島」のネタバレあらすじ結末

犬ヶ島の紹介:2018年アメリカ映画。今から20年後の日本。”ドッグ病”という謎の病が流行るメガ崎市で、人への感染を恐れた小林市長が「全ての犬を犬ヶ島へ追放する」と発表。多くの犬がゴミ島へと送られることに。そこへある時、12歳の少年が小型飛行機を自ら操縦したった1人で島へ降り立った。彼は市長の養子で孤児のアタリ。愛犬であり親友のスポッツを救うためにやって来たのだった。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを引き連れて、スポッツの捜索をはじめたアタリは次第に島の謎と市長の思惑を知っていくこととなる。日本を深く愛するアンダーソン監督が、4年の歳月をかけ完成させ、ベルリン国際映画祭で監督部門銀熊賞を受賞。全米でも大ヒットを記録した。
監督:ウェス・アンダーソン 声優:ブライアン・クランストン(チーフ)、コーユー・ランキン(小林アタリ)、エドワード・ノートン(レックス)、リーブ・シュレイバー(スポッツ)、 ビル・マーレイ(ボス)、ほか

「T.R.Y. トライ」のネタバレあらすじ結末

T.R.Y. トライの紹介:2002年日本,中国,韓国映画。原作は横溝正史ミステリ大賞を受賞した井上尚登のベストセラー小説。この映画は、日中韓の合作です。上海で暗躍する日本人ペテン師の伊沢が、中国人革命軍のために武器を手に入れようと画策する物語。ラストは想像を超えるどんでん返しの連続です。
監督:大森一樹 出演者:織田裕二(伊沢修)、黒木瞳(喜春)、邵兵(関飛虎)、孫暢敏(パク・チャイク)、楊若兮(丁愛鈴)、ピーター・ホー(肖丁)、今井雅之(東謙介)、市原隼人(陳思平)、渡辺謙(東正信)

「溺れる魚」のネタバレあらすじ結末

溺れる魚の紹介:2000年日本映画。戸梶圭太の同名小説を映画化したサスペンス・スリラーです。不正を犯した二人の刑事が汚職警部を追ううちに、裏社会そして意外な黒幕が絡んだ陰謀に巻き込まれていきます。
監督:堤幸彦 出演者:椎名桔平(白州勝彦)、窪塚洋介(秋吉宗貴)、仲間由紀恵(相川真紀)、IZAM(岡部哲晃)、渡辺謙(御代田警視正)ほか

「千年の恋 ひかる源氏物語」のネタバレあらすじ結末

千年の恋 ひかる源氏物語の紹介:2001年日本映画。東映創立50周年を記念して作られた作品。ひかる源氏の物語ですが、作者である紫式部を主人公とし、話しを進めていきます。紫式部は吉永さゆりが演じており、ひかる源氏を女性でありながら天海祐希が演じています。話しの節目に松田聖子が歌を歌いながら登場するのが変わった演出です。
監督:堀川とんこう 出演者:吉永小百合(紫式部)、天海祐希(光源氏)、常盤貴子(紫の上)、高島礼子(藤壺中宮/桐壺更衣)、かたせ梨乃(大后)、森光子(清少納言)、三浦春馬(頭の中将(少年時代))ほか

「追憶の森」のネタバレあらすじ結末

追憶の森の紹介:2015年アメリカ映画。富士山の麓、青木ヶ原の樹海で自殺しようとする、妻に先立たれて絶望したアメリカ人男性が樹海で謎めいた日本人男性と出会い、妻との日々を振り返りながら樹海を脱出しようとする姿を描いたヒューマンドラマです。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:マシュー・マコノヒー(アーサー・ブレナン)、渡辺謙(ナカムラ・タクミ)、ナオミ・ワッツ(ジョーン・ブレナン)、ケイティ・アセルトン(ガブリエラ・ラフォルテ)、ジョーダン・ガヴァリス(エリック)ほか

「SAYURI」のネタバレあらすじ結末

SAYURIの紹介:2005年アメリカ映画。置屋に売られた千代は辛い労働やいじめを受けながらも、芸者になるための稽古をこなしていました。電気会社会長の岩村に憧れたさゆりは、いつか芸者になって彼に再会する事を誓います。千代はさゆりという芸名を貰い一流の芸者になりますが、太平洋戦争が始まり疎開する事になります。戦後、岩村会長の会社再建のためアメリカの融資を受ける事が出来るよう、さゆり達に接待の依頼が。岩村会長に会いたいさゆりは…。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のゲイシャ・ムービー。1人の芸者の人生をと豪華けんらんな美の世界を描く。
監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー(さゆり)、渡辺謙(岩村会長)、ミシェル・ヨー(豆葉)、役所広司(延社長)、桃井かおり(おかあさん)、工藤夕貴(おカボ)、コン・リー(初桃)ほか

「海と毒薬」のネタバレあらすじ結末

海と毒薬の紹介:1986年日本映画。実際に行われていた米軍捕虜への生体実験を元にして描かれた遠藤周作の小説が映画化されたもの。内容的に出資者がおらず、映画化することを決定してから実際に公開されるまで17年を要した。
監督:熊井啓 出演:奥田瑛二(勝呂研究生)、渡辺謙(戸田研究生)、岡田真澄(ハットリ調査官)、成田三樹夫(柴田助教授)、西田健(浅井助手)、神山繁(権藤教授)、ほか

「トランスフォーマー/最後の騎士王」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー/最後の騎士王(さいごのきしおう)の紹介:2017年アメリカ映画。日本発のおもちゃを原作とした人気映画シリーズ、トランスフォーマー5作目。最後の騎士王のテーマはトランスフォーマーが地球に来る目的。地球にトランスフォーマー達がやってきてから幾年が経ち、騒動も沈静化してきたかに見えた。しかし今だ次々と飛来する彼らの仲間、その目的は謎だった。その頃遥か宇宙の彼方では地球を去ったオプティマスが自身の創造主へと接近していた。しかしそれは再び地球に危機をもたらすことになる。
監督:マイケル・ベイ 出演:マーク・ウォールバーグ(ケイド・イェーガー)、ローラ・ハドック(ヴィヴィアン・ウェンブリー)、イザベラ・モナー(イザベラ)、スタンリー・トゥッチ(マーリン)、アンソニー・ホプキンス(エドマンド・バートン)、ピーター・カレン(オプティマス・プライム)、エリク・アーダール(バンブルビー)、ジョン・グッドマン(ハウンド)、渡辺謙(ドリフト)、ほか

「明日の記憶」のネタバレあらすじ結末

明日の記憶(あしたのきおく)の紹介:2005年日本映画。広告会社で部長としてバリバリ働く主人公。そんな彼に突然襲いかかったのは、若年性アルツハイマーという厳しい試練でした。生きる意味を根本から問い直す、主人公と妻。忘れていくことへの怖れ、もがき苦しみ、それでも生きることを諦めない道を選んだ夫婦の姿が胸を打ちます。萩原浩の原作に惚れ込んだ渡辺謙が、映画化実現のため尽力し、映画初主演だけでなく制作総指揮も兼ねた本作品。暗い題材ながら、決して陰湿ではなく、むしろ生への力強さを感じます。
監督:堤幸彦 出演:渡辺謙(佐伯雅行)、樋口可南子(佐伯枝実子)、坂口憲二(伊東直也)、吹石一恵(佐伯梨恵)、水川あさみ(生野啓子)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑