ウェズリー・スナイプス映画一覧

ウェズリー・スナイプスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ゲーム・オブ・デス」のネタバレあらすじ結末

ゲーム・オブ・デスの紹介:2010年アメリカ映画。「有罪かどうかは、俺が決める」というキャッチコピーで、悪に走った仲間のCIA工作員に葛藤しながらも、敢然と立ち向かっていく孤高の男の闘いを描いたクライム・ハードアクション映画です。
監督:ジョルジョ・セラフィーニ 出演: ウェズリー・スナイプス(マーカス)、ゲイリー・ダニエルズ(ザンダー)、ゾーイ・ベル(フローリア)、ロバート・ダヴィ(スミス)、フランク・ジーガー、サイモン・リー、ジェイミー・モイアー、ほか

「ウェズリースナイプス ザ・シューター」のネタバレあらすじ結末

ウェズリー・スナイプス ザ・シューターの紹介:2007年アメリカ映画。引退した元CIAの工作員のジェームスが、元上司のコリンズに呼び出され、自分が取り逃がしたテロリストの射殺を命じられました。自分の責任を感じたジェームスはロンドンでテロリストを射殺しますが、やがて自分の命も狙われるようになり・・・という内容のウェズリー・スナイプス主演のアクション映画です。
監督:ジョセフ・ラスナック 出演者:ウェズリー・スナイプス(ジェームス・ダイアル)、イライザ・ベネット(エミリー)、レナ・ヘディ(バラード)、チャールズ・ダンス(ウインザー)、ラルフ・ブラウン(コリンズ)、ヴェリザール・ビネヴ、ジェマ・ジョーンズ、ジョン・スタンディング、ほか

「7セカンズ」のネタバレあらすじ結末

7セカンズの紹介:2005年ルーマニア,スイス,イギリス映画。『ブレイド』シリーズのウェズリー・スナイプスを主演に迎えたクライムアクション作品です。ゴッホの絵画を巡り、元軍人の盗みのプロがロシアン・マフィアを相手に熾烈な争奪戦を繰り広げる姿を描きます。
監督:サイモン・フェローズ 出演者:ウェズリー・スナイプス(ジャック・タリバー)、タムジン・アウスウェイト(ケリー・アンダース)、ジョージナ・ライランス(スーザ)、デオビア・オパレイ(スパンキー)、ピート・リー・ウィルソン(アレクシー・クチノフ)、サージ・ソリック(ミハイル)、アンドレイ・イオネスク(フランク・ブル・マルシア)、スティーブン・ボクサー(アンダーヒル)ほか

「追跡者(1998年)」のネタバレあらすじ結末

追跡者の紹介:1998年アメリカ映画。1993年公開の映画『逃亡者』の登場人物であるサミュエル・ジェラード連邦保安官を主人公としたスピンオフとなるサスペンス・アクションで、前作でもジェラードを演じたトミー・リー・ジョーンズが引き続き演じています。
監督:スチュアート・ベアード 出演者:トミー・リー・ジョーンズ(サミュエル・ジェラード)、ウェズリー・スナイプス(マーク・J・シェリダン/マーク・ウォーレン/マーク・ロバーツ)、ロバート・ダウニーJr.(ジョン・ロイス)、イレーヌ・ジャコブ(マリー・ビニューク)、ジョー・パントリアーノ(コズモ・レンフロ)ほか

「ドロップ・ゾーン」のネタバレあらすじ結末

ドロップ・ゾーンの紹介:1994年アメリカ映画。スカイダイビングを利用して悪事を働くハイジャック犯に弟を殺された連邦保安官が、スカイダイビングの女インストラクターと組んで犯人グループに立ち向かうスカイアクション作品です。
監督:ジョン・バダム 出演者:ウェズリー・スナイプス(ピート・ネシップ)、ゲイリー・ビジー(タイ・モンクリーフ)、ヤンシー・バトラー(ジェシー・クロスマン)、マイケル・ジェッター(アール・リーディ)、マルコム=ジャマル・ワーナー(テリー・ネシップ)ほか

「デトネーター」のネタバレあらすじ結末

デトネーターの紹介:2006年アメリカ映画。武器密輸組織を追ってルーマニアに来た元CIAで今は国家安全保障局の捜査官が、生物科学兵器「デトネーター」や訳あり女を巡って諜報戦に巻き込まれる姿を描いたアクションサスペンスです。
監督:レオン・ポーチ 出演者:ウェズリー・スナイプス(サニー・グリフィス)、シルヴィア・コロカ(ナディア・コミンスキー)、ティム・ダットン(ジョゼフ・ボスタネスク)、ウィリアム・ホープ(マイケル・シェパード)、マイケル・ブランドン(フリント支局長)ほか

「マネートレイン」のネタバレあらすじ結末

マネートレインの紹介:1995年アメリカ映画。黒人と白人ながら乳兄弟として育った二人の鉄道公安官が、賭博で借金を作ってしまったことなどからニューヨーク地下鉄の売上金を運ぶ運行時刻表に載らない特別列車「マネートレイン」を強奪する姿を描いた、コメディ要素も含んだアクションサスペンスです。
監督:ジョゼフ・ルーベン 出演者:ウェズリー・スナイプス(ジョン)、ウディー・ハレルソン(チャーリー)、ジェニファー・ロペス(グレース・サンチャゴ)、ロバート・ブレイク(ドナルド・パターソン)、クリス・クーパー(放火魔のトーチ)ほか

「デモリションマン」のネタバレあらすじ結末

デモリションマンの紹介:1993年アメリカ映画。凶悪犯を追い詰めるも人質を死なせてしまったことで冷凍刑に処された「デモリションマン(壊し屋)」の異名を持つ荒くれ刑事が近未来に復活し、同じく復活を遂げていた凶悪犯と対決するSFアクションです。
監督:マルコ・ブランビラ 出演者:シルヴェスター・スタローン(ジョン・スパルタン)、ウェズリー・スナイプス(サイモン・フェニックス)、サンドラ・ブロック(レニーナ・ハックスリー)、ナイジェル・ホーソーン(レイモンド・コクトー)、デニス・リアリー(エドガー・フレンドリー)ほか

「ホワイトハウスの陰謀」のネタバレあらすじ結末

ホワイトハウスの陰謀の紹介:1997年アメリカ映画。ホワイトハウスで殺人事件が発生、敏腕刑事とシークレットサービスが立ち向かう。ホワイトハウスで女性の死体が発見され、捜査に乗り出すリージス刑事。真相に近づいたと思ったのに、それはミスリードされたものだった。
監督:ドワイト・リトル 出演:ウェズリー・スナイプス(リーズス刑事)、ダイアン・レイン(ニーナ)、ダニエル・ベンザリ(スパイキングス)、アラン・アルダ(ジョーダン)、ほか

「ザ・ファン」のネタバレあらすじ結末

ザ・ファンの紹介:1996年アメリカ映画。この作品は、1995年にピーター・エイブラハムズが発表した小説を原作にした映画です。1996年に『トップ・ガン(Top Gun)』(1986年)などを手がけたトニー・スコットが監督し、映画化されました。キャッチフレーズは「人はスターを崇拝し、その輝きに陶酔する。しかし、憧れが憎しみへと変わると、スターを脅かす最も恐ろしい存在となる」というサスペンス映画です。
監督:トニー・スコット 出演:ギル・レナード(ロバート・デ・ニーロ)、ボビー・レイバーン(ウェズリー・スナイプス)、ジュエル・スターン(エレン・バーキン)、マニー(ジョン・レグイザモ)、ホアン・プリモ(ベニチオ・デル・トロ)ほか

「ブレイド3」のネタバレあらすじ結末

ブレイド3の紹介:2004年アメリカ映画。ウィズリースナイプスがブレイドというヴァンパイアハンターを演じる第三弾で、今作ではヴァンパイアの始祖と呼ばれる最強の敵と戦います。
監督:デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:ウェズリー・スナイプス(ブレイド)、クリス・クリストファーソン(ウィスラー)、ドミニク・パーセル(ドレイク)、ジェシカ・ビール(アビゲイル・ウィスラー)、ライアン・レイノルズ(ハンニバル・キング)、パーカー・ポージー(ダニカ・タロス)ほか

「ブレイド2」のネタバレあらすじ結末

ブレイド2の紹介:2002年アメリカ映画。ウィズリースナイプスが演じるヴァンパイアハンターを新たな敵満載で描く映画で、コミックスが好きなギレルモデルトロ監督が制作をしました。
監督 :ギレルモ・デル・トロ 出演:ウェズリー・スナイプス(ブレイド)、クリス・クリストファーソン(ウィスラー)、レオノア・バレラ(ニッサ)、ルーク・ゴス(ノマック)、ロン・パールマン(ラインハルト)ほか

「ブレイド」のネタバレあらすじ結末

ブレイドの紹介:1998年アメリカ映画。ヴァンパイアといえば、多くの映画が作られてきましたが今回のヴァンパイアは黒人、そしてソード使いという異色のキャラクターでストーリーが展開されていきます。
監督:スティーヴン・ノリントン 出演:ウェズリー・スナイプス(ブレイド)、スティーヴン・ドーフ(フロスト)、クリス・クリストファーソン(ウィスラー)、ウンブッシュ・ライト(カレン)、ドナル・ローグ(クイン)、ウド・キア(ドラゴネッティ)ほか

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のネタバレあらすじ結末

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(原題:The Expendables 3)の紹介:2014年アメリカ映画。シルベスタースタローンをはじめとするハリウッドアクションスターが勢ぞろいした映画エクスペンダブルズシリーズ3作目で、今作では今までの傭兵たちとともに戦う若い傭兵が加えられ、一層のアクションが炸裂する。自らを“消耗品”と名乗る最強傭兵軍団エクスペンダブルズが活躍する。
監督:パトリック・ヒューズ 出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、アントニオ・バンデラス、ジェット・リー、アーノルド・シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、メル・ギブソンほか

TOP↑