山田杏奈映画一覧

山田杏奈が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「樹海村」のネタバレあらすじ結末

樹海村の紹介:2021年日本映画。2020年に公開され、大ヒットしたホラー映画『犬鳴村』に続く『実録!恐怖の村シリーズ』第2弾となる本作は『入ったら生きては出られない』と噂される自殺の名所・富士の青木ヶ原樹海を舞台とし、掲示板サイト「2ちゃんねる」を通じて広まったインターネット怪談の名作『コトリバコ』と組み合わせた新たなる恐怖の物語です。
監督:清水崇 出演者:山田杏奈(天沢響)、山口まゆ(天沢鳴)、神尾楓珠(阿久津輝)、倉悠貴(鷲尾真二郎)、工藤遥(片瀬美優)、大谷凜香(アキナ)、塚地武雅(野尻雄二)、黒沢あすか(並木愛枝/昼顔)、高橋和也(成田瑛基/タルピオット)、山下リオ(中田亜子)、安達祐実(天沢琴音)、原日出子(天沢唯子)、國村隼(出口民綱)、日置有紀(伊東美弥子/たゆ)ほか

「哀愁しんでれら」のネタバレあらすじ結末

哀愁しんでれらの紹介:2021年日本映画。カルチュア・エンタテインメントと蔦屋書店が主催する次世代のクリエイター発掘のためのコンペティション「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画を基に映画化したサスペンススリラー作品です。幸せを追い求める真面目な女性が誰もが羨むシンデレラストーリーを掴み取る過程と、そんな彼女が引き起こした社会を震撼させる凶悪事件を描きます。
監督:渡部亮平 出演者:土屋太鳳(福浦(泉澤)小春)、田中圭(泉澤大悟)、COCO(泉澤ヒカリ)、山田杏奈(福浦千夏)、ティーチャ(福浦一郎)、水石亜飛夢(広夢)、安藤輪子(恵美)、金澤美穂(志乃)、綾乃彩(白石礼奈)、中村靖日(青柳剛)、阿久津慶人(横山渉)、野洋しおり(来実)、正名僕蔵(亀岡)、銀粉蝶(泉澤美智代)、石橋凌(福浦正秋)ほか

「名も無き世界のエンドロール」のネタバレあらすじ結末

名も無き世界のエンドロールの紹介:2021年日本映画。小説すばる新人賞を受賞した行成薫の同名小説を、岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS)と新田真剣佑のダブル主演で映画化したサスペンスドラマです。裏と表のふたつの世界で生きてきた、固い絆で結ばれた幼馴染同士の二人の男が10年もの歳月をかけて仕掛けるある作戦、そしてその果てに待ち受ける衝撃のエンドロールを描きます。
監督:佐藤祐市 出演者:岩田剛典(キダ)、新田真剣佑(マコト)、山田杏奈(ヨッチ)、中村アン(リサ)、石丸謙二郎(安藤)、大友康平(宮澤社長)、柄本明(川畑)ほか

「ジオラマボーイ・パノラマガール」のネタバレあらすじ結末

ジオラマボーイ・パノラマガールの紹介:2020年日本映画。『ヘルタースケルター』『リバーズ・エッジ』などの岡崎京子の同名漫画を実写映画化した青春映画です。目まぐるしく変化する東京で、高校を辞めた男と出逢い恋に落ちる平凡な女子高生。しかし、二人の前には恋のライバルが…。山田杏奈と鈴木仁がダブル主演を勤め、ドラマ『全裸監督』で注目を集めた森田望智、スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』で主演を務める駒木根葵汰らフレッシュな顔ぶれが揃いました。
監督:瀬田なつき 出演者:山田杏奈(渋谷ハルコ)、鈴木仁(神奈川ケンイチ)、森田望智(マユミ)、滝澤エリカ(カエデ)、若杉凩(マル)、平田空(渋谷ナツ)、持田唯颯(タイラ)、きいた(リューヘイ)、遊屋慎太郎(キンヤ)、斉藤陽一郎(渋谷アキヒコ)、黒田大輔(山形先生)、成海璃子(神奈川サカエ)、大塚寧々(渋谷フユミ)ほか

「わたしに××しなさい!」のネタバレあらすじ結末

わたしに××しなさい!の紹介:2018年日本映画。高校生でWEB小説家の雪菜は、ファンからの要望で恋愛小説を書くことになりました。恋愛経験のない雪菜が従弟の晶に相談すると、疑似恋愛をして書けばいいと言った事から、クラスの真面目な生徒会長の時雨をターゲットに絞り、疑似恋愛をスタートさせますが・・・という内容の遠山えまによる少女アニメの実写映画化です。
監督:山本透 出演者:玉城ティナ(氷室雪菜)、小関裕太(北見時雨)、佐藤寛太(霜月晶)、山田杏奈(水野マミ)、金子大地(北見氷雨)、オラキオ(下仁田)、高田里穂(川渕)ほか

「屍人荘の殺人」のネタバレあらすじ結末

屍人荘の殺人(しじんそうのさつじん)の紹介:2019年日本映画。「このミステリーがすごい!2018年版」など国内の主要ミステリー小説ランキング4冠を達成した、今村昌弘の大ヒット小説「屍人荘の殺人」を実写映画化。ロックフェス研究会の合宿に参加した部員たちが、宿泊先のペンション“紫湛荘”で謎の連続殺人事件に巻き込まれる。事件の謎を解き明かし、生き残りのために奮闘するさまを描いた、新感覚ミステリーエンターテインメント。
監督:木村ひさし 出演:神木隆之介(葉村譲)、浜辺美波(剣崎比留子)、中村倫也(明智恭介)、葉山奨之(進藤歩)、福本莉子(星川麗花)、ふせえり(高木凛)、矢本悠馬(重本充)、大関れいか(下松孝子)、山田杏奈(静原美冬)、佐久間由衣(名張純江)、柄本時生(七宮兼光)、古川雄輝(立浪波流也)、池田鉄洋(菅野唯人)、塚地武雅(出目飛雄)、ほか

「小さな恋のうた」のネタバレあらすじ結末

小さな恋のうたの紹介:2019年日本映画。沖縄出身の人気ロックバンド「MONGOL800」の代表曲のひとつ「小さな恋のうた」の世界観をモチーフに、『羊と鋼の森』『雪の華』などの橋本光二郎監督が沖縄ロケを敢行して映画化した青春ロックムービーです。ロックに全てを捧げた沖縄の高校の軽音楽部の仲間たちの青春を、沖縄の“今”を絡めながら描いていきます。
監督:橋本光二郎 出演者:佐野勇斗(真栄城亮多)、森永悠希(池原航太郎)、山田杏奈(譜久村舞)、眞栄田郷敦(譜久村慎司)、鈴木仁(新里大輝)、トミコクレア(リサ)、金山一彦(池原昌盛)、佐藤貢三(譜久村一幸)、中島ひろ子(譜久村静代)、清水美沙(真栄城慶子)、世良公則(根間敏弘)、上江洌清作(MONGOL800)、儀間崇(MONGOL800)、高里悟(MONGOL800)ほか

「ミスミソウ」のネタバレあらすじ結末

ミスミソウの紹介:2017年日本映画。押切蓮介の同名漫画作品を実写映画化したサイコ・スリラーです。学校で執拗ないじめを受け、家族を殺された転校生の女子中学生が一転して凄惨な復讐を繰り広げていきますが、その先には予想もせぬ結末が待ち構えていました…。
監督:内藤瑛亮 出演者:山田杏奈(野咲春花)、清水尋也(相場晄)、大谷凜香(小黒妙子)、大塚れな(佐山流美)、中田青渚(橘吉絵)、紺野彩夏(加藤理佐子)、櫻愛里紗(三島ゆり)、遠藤健慎(久賀秀利)、大友一生(真宮裕明)、遠藤真人(池川努)、森田亜紀(南京子)、玉寄世奈(野咲祥子)、戸田昌宏(野咲和生)、片岡礼子(野咲花菜)、寺田農(野咲満雄)ほか

「咲-Saki-」のネタバレあらすじ結末

咲-Saki-の紹介:2017年日本映画。この作品は、小林立の女子高生を主人公にした人気麻雀漫画を実写化した作品です。キャッチコピーは「少女たちの情熱が花開く!」で、麻雀がより社会的に広まった架空の世界で、女子高生たちが麻雀全国競技大会を目指して、その腕を競い合いながらも、心の交流する姿を描いた異色の学園麻雀映画です。
監督:小沼雄一 出演:浜辺美波(宮永咲)、浅川梨奈(原村和)、廣田あいか(片岡優希)、古畑星夏(竹井久)、山田杏奈(染谷まこ)、加村真美(福路美穂子)、樋口柚子(文堂星夏)、星名美津紀(深堀純代)、吉崎綾(吉留未春)、武田玲奈(池田華菜)、夏菜(藤田靖子)、ほか

「あゝ、荒野 前篇」のネタバレあらすじ結末

あゝ、荒野 前篇の紹介:2017年日本映画。寺山修司、唯一の長編小説を、『帝一の國』の菅田将暉と『息もできない』のヤン・イクチュンのダブル主演で実写映画化する2部作の前編。ボクシングを通して、人間模様や社会の様を描きます。第41回日本アカデミー賞では主演の菅田将暉が本作で最優秀主演男優賞を受賞した。
監督:岸善幸 出演:菅田将暉(沢村新次/新宿新次)、ヤン・イクチュン(二木建二/バリカン建二)、木下あかり(曽根芳子)、モロ師岡(二木建夫)、高橋和也(宮本太一)、今野杏南(西口恵子)、山田裕貴(山田裕二)

「名探偵コナン 11人目のストライカー」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 11人目のストライカーの紹介:2012年日本映画。「名探偵コナン11人目のストライカー」はコナンシリーズの第16作目の劇場版作品です。サッカースタジアムに巨大な爆弾が各所にしかけられ、それをコナンが一生懸命謎を解いて解除していきます。
監督:静野孔文 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、桐谷美玲(香田薫)、三浦知良、遠藤保仁、今野泰幸、中村憲剛、楢崎正剛、ほか

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」のネタバレあらすじ結末

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(トゥー ヤング トゥー ダイ! わかくしてしぬ)の紹介:2016年日本映画。不慮の事故により一足先に地獄へ落ちた大助。そこでバンドを結成しているというキラーK達に出会いバンドの加入を勧められる。しかし大助にはやらなければいけないことがあった。生き返って憧れのあの子と再会するのだ。そうして地獄と現世を行き来するうち次第に大助の心境に変化が現れる。
監督:宮藤官九郎 出演:神木隆之介(大助)、長瀬智也(キラーK)、森川葵(ひろ美)、桐谷健太(COZY)、清野菜名(邪子)ほか

キーワードから探す

TOP↑