山田孝之映画一覧

山田孝之が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ゾッキ」のネタバレあらすじ結末

ゾッキの紹介:2020年日本映画。漫画家・大橋裕之の初期短編集の中から選りすぐられたエピソードを、俳優の竹中直人、山田孝之、斎藤工(『齊藤工』名義)がエピソードごとにメガホンを執って実写映画化したコメディ群像劇です。全てのロケを大橋裕之の出身地である愛知県蒲郡市で行い、それぞれに秘密を抱えた人々が織り成す人間模様を描いていきます。ちなみにタイトルの「ゾッキ」とは「ひとまとめ」「寄せ集め」を意味しています。
監督:竹中直人、山田孝之、齊藤工 出演者:吉岡里帆(前島りょうこ)、鈴木福(伊藤)、満島真之介(旅人)、柳ゆり菜(若い女)、南沙良(松原京子)、安藤政信(道場の師範代)、ピエール瀧(漁師の定男)、森優作(牧田)、九条ジョー(伴くん)、木竜麻生(本田さん)、倖田來未(足立の女房)、竹原ピストル(マサルの父)、潤浩(マサル)、松井玲奈(幽霊のような女)、渡辺佑太朗(二十代のマサル)、石坂浩二(りょうこの祖父)、松田龍平(藤村)、國村隼(漁師のヤスさん)、板垣李光人(コンビニ店員)ほか

「ANOTHER GANTZ」のネタバレあらすじ結末

ANOTHER GANTZ(アナザーガンツ)の紹介:2011年日本。劇場版GANTZでは語られなかったもう一つのストーリーを描いたテレビ作品。電車に轢かれて大事故になったはずの現場から忽然と姿を消した遺体。その不可解な現象を追いかけるルポライターの菊地が、GANTZの存在を知り玄野達の足跡を追いながら、GANTZの秘密に迫ろうとする。
監督:佐藤信介 出演:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、加藤晴彦(菊地誠一)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、田口トモロヲ(鈴木良一)、山田孝之(重田正光)、ほか

「GANTZ: PERFECT ANSWER」のネタバレあらすじ結末

GANTZ: PERFECT ANSWER(ガンツ:パーフェクトアンサー)の紹介:2011年日本映画。奥浩哉原作の人気コミックを実写化した二部作の後編部分に当たるのが本作。謎の黒い球体GANTZに集められた者達が街に潜む星人と命懸けの戦いを繰り広げる様を描いています。原作とは違うオリジナルの展開に注目です。
監督:佐藤信介 原作:奥浩哉 出演:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、千阪健介(加藤歩)、白石隼也(桜井弘斗)、緑友利恵(山本真子)、玄覺悠子(坂野理沙)、若葉竜也(高橋光輝)、阪田マサノブ(小林新一)、越村友一(中村孝太)、橋本まつり(玉男)、戸田菜穂(北倉玲子)、綾野剛(黒服 壹)、伊藤歩(鮎川映莉子)、田口トモロヲ(鈴木良一)、山田孝之(重田正光)、ほか

「点」のネタバレあらすじ結末

点の紹介:2017年日本映画。山田孝之演じる主人公の理容師が、元恋人と再会したことから始まるショートストーリー。ある夏の日、主人公の高志が営む床屋に、高校時代の恋人で幼なじみのともえが訪れる。14年ぶりに再会した二人は、昔を懐かしむ中でしだいに…。
監督:石川慶 出演者:山田孝之(高志) 、中村ゆり(ともえ)、 天光眞弓(母)、ほか

「イキガミ」のネタバレあらすじ結末

イキガミの紹介:2008年日本映画。間瀬元朗の原作による同名漫画を松田翔太の主演で実写映画化したヒューマンサスペンス作品です。国の法律により24時間以内の死を宣告された若者たちの顛末を、若者に死を告げる「逝紙(イキガミ)」を届ける配達人の視点から描きます。
監督:瀧本智行 出演者:松田翔太(藤本賢吾)、塚本高史(森尾秀和)、成海璃子(飯塚さくら)、山田孝之(飯塚さとし)、金井勇太(田辺翼)、りりィ(田辺美奈子)、山崎裕太(達彦)、風吹ジュン(滝沢和子)、佐野和真(滝沢直樹)、塩見三省(滝沢信利)、井川遥(近藤医師)、笹野高史(石井課長)、柄本明(参事官)、劇団ひとり(島田)、浅利陽介(鴨井洋介)、鈴之助(下山)、徳井優(神波)、ヒロシ(ウェイター)、伊津野亮(司会者)ほか

「ドラゴンヘッド」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンヘッドの紹介:2003年日本映画。漫画家、望月峯太郎の同名人気コミックを妻夫木聡、神田沙也加ことSAYAKAのW主演で映画化。修学旅行中の若者たちに突如世界の終わりが訪れる。その極限状態の中懸命に生き抜く姿が描かれています。
監督:飯田譲治 出演:妻夫木聡(青木テル)、SAYAKA(瀬戸アコ)、山田孝之(高橋ノブオ)、藤木直人(仁村)、近藤芳正(岩田)、根津甚八(松尾)、寺田農(安藤)、谷津勲(福島)、大川翔太(シュン)、吉岡祥仁(ジュン)、ほか

「新解釈・三國志」のネタバレあらすじ結末

新解釈・三國志の紹介:2020年日本映画。『銀魂』『勇者ヨシヒコ』『今日から俺は!!』などの福田雄一が、幾度となく映像化されてきた歴史書『三國志』を自らの解釈を加え、自ら監督と脚本を務めて映画化した完全オリジナルの痛快エンタテインメント作品です。主演に今回が初タッグとなる大泉洋を迎え、脇を福田作品の常連で固めました。主題歌は福山雅治が手掛けています。
監督:福田雄一 出演者:大泉洋(劉備)、賀来賢人(周瑜)、橋本環奈(黄夫人)、山本美月(小喬)、岡田健史(孫権)、橋本さとし(関羽)、高橋努(張飛)、岩田剛典(趙雲)、渡辺直美(貂蝉)、磯村勇斗(荀彧)、矢本悠馬(黄蓋)、阿部進之介(夏侯惇)、半海一晃(魯粛)、ムロツヨシ(孔明)、山田孝之(黄巾)、城田優(呂布)、佐藤二朗(董卓)、小栗旬(曹操)、西田敏行(蘇我宗光/ナレーション)ほか

「252 生存者あり」のネタバレあらすじ結末

252 生存者ありの紹介:2008年日本映画。篠原祐司は以前レスキュー隊であったが、今は車のセールスマンとして妻の由美と耳の不自由な一人娘のしおりと三人で幸せな家庭を築いている。しおりの誕生日、日本を直撃する史上最大の台風に巻き込まれた祐司一家を巡るパニック映画。ハイパーレスキューの決死の救出劇を描いた衝撃と感動のスペクタクル巨編。
監督:水田信生 出演者:伊藤英明(篠原祐司)、内野聖陽(篠原静馬)、山田孝之(重村誠)、香椎由宇(海野咲)、木村祐一(藤井圭介)、MINJI(キム・スミン)、山本太郎(宮内達也)、桜井幸子(篠原由美)、大森絢音(篠原しおり)、温水洋一(津田沼晴男)、西村雅彦(小暮秋雄)、松田悟志(青木一平)、杉本哲太(真柴哲司)、ほか

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの紹介:2019年日本映画。誰もが熱狂した国民的RPGゲーム「ドラゴンクエスト」の映画化作品。今回はシリーズの中でも人気の高い「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の話を原案に、壮大な話が3DCGアニメーションで甦ります。親子3代に渡る感動のストーリーです。
監督:八木竜一 花房真 声の出演:佐藤健(リュカ)、有村架純(ビアンカ)、波瑠(フローラ)、坂口健太郎(ヘンリー)、山田孝之(パパス)、ケンドーコバヤシ(サンチョ)、安田顕(プサン)、古田新太(ブオーン)、松尾スズキ(ルドマン)、山寺宏一(スラりん)、井浦新(ミルドラース)、賀来千香子(マーサ)、吉田鋼太郎(ゲマ)、ほか

「聖☆おにいさん 第II紀」のネタバレあらすじ結末

聖☆おにいさん 第II紀の紹介:2019年日本映画。2018年10月に2週間限定上映された『聖☆おにいさん』。映画『銀魂』シリーズやTVドラマ「今日から俺は!!」などで人気の福田雄一監督と、製作総指揮として活躍する山田孝之のコンビが放つ実写化プロジェクト第2弾が登場だ。前作に引き続きイエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太がノリノリで演じている。今回は若手注目株の山田裕貴が福田組初出演。本人は興奮しすぎて現場で噛んでしまったというが、コミカルな演技で作品の良いアクセントになっている。
監督:福田雄一 製作総指揮:山田孝之 原作:中村光 出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(大家:松田さん)、山田裕貴(警官)ほか

「ハード・コア」のネタバレあらすじ結末

ハード・コアの紹介:2018年日本映画。狩撫麻礼といましろたかしの共作によるコミック『ハード・コア 平成地獄ブラザーズ』を、山田孝之のプロデュース兼主演、『映画 山田孝之 3D』でタッグを組んだ山下敦弘監督のコンビで映画化したカルトムービーです。世間に馴染めないチンピラな主人公(山田孝之)と対照的にエリート街道を進む弟(佐藤健)、主人公の親友(荒川良々)が古びた1体のロボットを発見したことから人生を狂わせていく様を描きます。
監督:山下敦弘 出演者:山田孝之(権藤右近)、佐藤健(権藤左近)、荒川良々(牛山)、石橋けい(水沼多恵子)、首くくり栲象(金城銀次郎)、康すおん(水沼)、松たか子(バーの女)ほか

「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」のネタバレあらすじ結末

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団の紹介:2017年日本映画。日本アニメ界で有名な「鷹の爪団」と全世界代表的な人気を誇るスーパーヒーローの重鎮でありアメコミ界の伝説チーム、DCコミックスのジャスティス・リーグがついにダッグを組んだアメコミアクションアニメ映画。スーパーマン、アクアマン、バットマン、サイボーグ、などのアメコミを代表するスーパーヒーローが宿敵のジョーカーやハーレイ・クインやペンギンなどの名高いヴィラン達が日本の東京に大集合しヴィランを迎え撃つスーパーヒーロー達と鷹の爪団たちの活躍を今作では描かれている。この作品は世界的有名なスーパーヒーローチームのジャスティス・リーグと日本で大人気な超低予算マニアックアニメがまさかのコラボをするという異例のアニメ映画作品になる。
監督:FROGMAN 声優:山田孝之(バットマン)、鈴村健一(スーパーマン)、松本梨香(ワンダーウーマン)、浪川大輔(フラッシュ)、中井和哉(アクアマン)、高木渉(サイボーグ)、安田顕(ジョーカー)、知英(ハーレイクイン)、岩田光幹央(ペンギン)

「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIEの紹介:2011年日本映画。『聖☆おにいさん』などのヒット作を生み出している大人気漫画家、中村光によるもう一つの代表作。実写化不可能だと思われていた今作が、超豪華キャスト陣によってスクリーンに!
監督:飯塚健 出演:林遣都(市ノ宮行 / リク)、桐谷美玲(ニノ)、小栗旬(村長)、山田孝之(星)、城田優(シスター)、片瀬那奈(マリア)、安倍なつみ(P子)、徳永えり(ステラ)、有坂来瞳(ジャクリーン)、駿河太郎(ラストサムライ)、平沼紀久(ビリー)、末岡拓人(鉄雄(兄))、益子雷翔(鉄郎(弟))、手塚とおる(シロ)、ほか

「聖☆おにいさん(実写版)」のネタバレあらすじ結末

聖☆おにいさんの紹介:2018年日本映画。月刊「モーニング・ツー」にて2006年から連載中の『聖☆おにいさん』。「このマンガがすごい! 2009」オトコ編1位や手塚治虫文化賞短編賞をとった人気コミックを、「銀魂」「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一×山田孝之コンビが満を持して実写化。通常の映画とは異なり「ピッコマTV」での独占配信、そしてそれに先がけて全国43劇場+原作のご当地立川での2週間限定配信上映という独自の方法で公開された。
製作総指揮:山田孝之 監督・脚本:福田雄一 キャスト: 松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、佐藤二朗(医者)、山野海(大家:松田さん)

「50回目のファーストキス(2018日本)」のネタバレあらすじ結末

50回目のファーストキスの紹介:2018年日本映画。2004年公開のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」を、山田孝之と長澤まさみのダブル主演でリメイクしたラブストーリーです。舞台はオリジナル版同様ハワイのままで、新しい記憶は一晩で消えてしまう記憶障害の女性と、彼女に心を奪われて何度もアプローチする駆け出し研究者の青年との恋愛を描きます。
監督:福田雄一 出演者:山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山崎)、勝矢(味方和彦)、太賀(藤島慎太郎)、山崎紘菜(高頭すみれ)、大和田伸也(名取医師)、佐藤二朗(藤島健太)ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑