ぼくの神さまの紹介:2001年アメリカ映画。ナチスが猛威を振るったポーランドを舞台に、ある11歳の少年が体験する出来事をハーレイジョエルオスメントが演じた作品となります。
監督:ユレク・ボガエヴィッチ 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント(ロメック)、ウィレム・デフォー(神父)、リアム・ヘス(トロ)、リチャード・バネル(ヴラデック)、オラフ・ルバスゼンコ(グニチオ)ほか