映画

「グッド・ネイバー」のネタバレあらすじ結末

グッド・ネイバーの紹介:2016年アメリカ映画。ショーンとイーサンはひとり暮らしの孤独な老人の家に侵入し、ドッキリを仕掛ける。彼らは老人の反応を楽しもうとするが、逆に老人の常軌を逸した行動を奇妙に感じてしまう。
監督:カスラ・ファラハニ 出演者:ジェームズ・カーン(ハロルド)、キーア・ギルクリスト(ショーン)、ローガン・ミラー(イーサン)ほか

「悼む人」のネタバレあらすじ結末

悼む人の紹介:2014年日本映画。天童荒太の直木賞受賞作を映画化。旅をしながら、人が亡くなった場所を歩き「誰に愛され、誰を愛したでしょう。どんなことで感謝されたでしょうか」と悼む青年の物語。
監督:堤幸彦 出演:高良健吾(坂築静人)、石田ゆり子(奈儀倖世)、井浦新(甲水朔也)、椎名桔平(蒔野抗太郎)、貫地谷しほり(坂築美汐)、麻生祐未(沼田響子)、大竹しのぶ(坂築巡子)、平田満(坂築鷹彦)ほか

「パパが遺した物語」のネタバレあらすじ結末

パパが遺した物語の紹介:2015年アメリカ,イタリア映画。小説家のジェイク・デイヴィスは若いころに成功を収め、妻と娘と3人で幸せに暮らしていた。ところがある日、交通事故に遭ってしまい妻を亡くし、自身も重症を負い長く入院することになる。その間娘のケイティは、妻の姉であるエリザベスの一家に預かってもらっていた。やがてエリザベスを迎えに行き、ずっと一緒にいることを約束するが、ジェイクは処女作以来小説でヒット作を生み出せず経済的にも苦しい状況になっていた。時は流れ、大人になったケイティは真実の愛がわからず、他人と向き合えない日々を送っていた。
監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演者:ラッセル・クロウ(ジェイク・デイヴィス)、アマンダ・セイフライド(ケイティ・デイヴィス)、アーロン・ポール(キャメロン)、ダイアン・クルーガー(エリザベス)

「ポセイドン・アドベンチャー」のネタバレあらすじ結末

ポセイドン・アドベンチャーの紹介:1972年アメリカ映画。豪華客船ポセイドン号はニューヨークを出発、一路ギリシャへの航海に出たが、その途中海底地震から発生した津波に飲まれ転覆する。浸水が迫る船内の中、一部の乗客達は救助を受ける可能性を高める為に機関部を目指す。船内に待ち受ける様々な障害を乗り越え生き残ろうとする人々のドラマを描く、名作ディザスタームービー。
監督:ロナルド・ニーム 出演者:ジーン・ハックマン(フランク・スコット牧師)、アーネスト・ボーグナイン(マイク・ロゴ刑事)、レッド・バトンズ(ジェームズ・マーティン)、キャロル・リンレー(ノニー・パリー)、ロディ・マクドウォール(エイカーズ)、ほか

「あ・うん」のネタバレあらすじ結末

あ・うんの紹介:1989年日本映画。昭和初期を舞台とした向田邦子の長編小説が原作。神社の狛犬、阿(あ)と吽(うん)に例えられた、不思議とうまがあう、水田と門倉の2人と、水田の妻たみ、娘のさと子との物語です。
監督:降旗康男 出演:高倉健(門倉修造)、富司純子(水田たみ)、板東英二(水田仙吉)、富田靖子(水田さと子)、山口美江(まり奴)、ほか

「居酒屋兆治」のネタバレあらすじ結末

居酒屋兆治の紹介:1983年日本映画。山口瞳原作。函館で居酒屋「兆治」を、妻の茂子と切り盛りする、元高校球児の藤野栄治と、かつての恋人で今は資産家の奥さんとなった、さよや、居酒屋に訪れる人々が織りなす、切なく、あたたかい人間模様を描いた映画です。
監督:降旗康男 出演:高倉健(藤野英治)、加藤登紀子(藤野茂子)、大原麗子(神谷さよ)、田中邦衛(岩下義治)、伊丹十三(河原)、ちあきなおみ(峰子)、ほか

「ギヴァー 記憶を注ぐ者」のネタバレあらすじ結末

ギヴァー 記憶を注ぐ者の紹介:2014年アメリカ映画。メリル・ストリープやジェフ・ブリッジスという大スターをはじめ、オーストラリアの俳優ブレントン・スウェイツや人気シンガーのテイラー・スウィフトなどの若手も登場する豪華なSF映画。原作は、ロイス・ローリーの児童文学「ザ・ギバー 記憶を伝える者」。近未来に誕生した管理社会“コミュニティー”は、何から何まで平等の理想的な世界に見えた。しかし、完璧な平和と引き換えに人類が失ったものは、人間らしい感情だった。唯一、過去の記憶を受け継ぐ役割を任されたジョナスは、世界に愛を取り戻そうとするが…。
監督:フィリップ・ノイス 出演者:ジェフ・ブリッジス(ギヴァ―)、メリル・ストリープ(長老)、ブレントン・スウェイツ(ジョナス)、アレクサンダー・スカルスガルド(父親)、ケイティ・ホームズ(母親)、オディア・ラッシュ(フィオナ)、キャメロン・モナハン(アッシャー)、テイラー・スウィフト(ローズマリー)ほか

「愛の渦」のネタバレあらすじ結末

愛の渦(あいのうず)の紹介:2014年日本映画。三浦大輔が原作の戯曲を自らのメガホンで映画化した作品です。とあるマンションの一室で繰り広げられる乱交パーティーで複数の男女が交わり合う様子を描いたエロティックドラマです。R-18指定です。
監督:三浦大輔 出演者:門脇麦(女子大生)、池松壮亮(ニート)、新井浩文(フリーター)、滝藤賢一(サラリーマン)、窪塚洋介(店員)ほか

「ハート・ロッカー」のネタバレあらすじ結末

ハート・ロッカーの紹介:2008年アメリカ映画。イラク戦争下、爆弾処理班として派遣されたジェレミー一等軍曹。凄腕の彼の仕事振りは、時には周囲をも危険に曝すほど際どいものでした。彼は、ただ任務に忠実なだけか、それとも狂気に取りつかれているのか?
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー(ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)、アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)、ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ技術兵)、レイフ・ファインズ(請負チームリーダー)、ガイ・ピアース(マット・トンプソン軍曹)、ほか

「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃の紹介:2016年日本映画。ある日、野原一家は全員が理想的な夢を見ますが、その内ひろし、みさえは悪夢を見るようになります。しかしそれは野原一家だけではなく、春日部中の人間が同じように悪夢にうなされていきます。そんな中、幼稚園に転入してきたサキと一緒にカスカベ防衛隊はこの集団悪夢について立ち上がりますが、サキにはある秘密を抱えていました。劇団ひとりさんが共同脚本に加わり、ゲスト声優には安田顕さん、吉瀬美智子さんが参加しています。
監督:高橋渉 声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、城咲仁(城咲仁)、とにかく明るい安村(とにかく明るい安村)、安田顕(貫庭玉夢彦)ほか

「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊の紹介:2002年日本映画。ゲーム業界の新作発表会に招待されたコナン達は体験型ゲームに参加します。しかしゲームでは人工知能が発達したノアズ・アークがゲームを支配し、もし誰か1人でもゲームにゴールしなければ参加者全員の脳を破壊すると宣告します。そして同時に現実の世界でも殺人事件が起こり、コナンの父、工藤優作が解決のために捜査します。人気アニメ「名探偵コナン」シリーズの第6弾で舞台が100年前のロンドンでコナン達が活躍します。脚本には江戸川乱歩賞を受賞している野沢尚さんが参加しています。
監督:こだま兼嗣 出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、林原めぐみ(灰原哀)、ほか

「裏切りのサーカス」のネタバレあらすじ結末

裏切りのサーカスの紹介:2011年イギリス,フランス,ドイツ映画。ゲイリー・オールドマンを主演に、コリン・ファースやジョン・ハート、ベネディクト・カンバーバッチといった有名俳優ばかりを揃えた一作。そのあまりに深すぎる内容は、一度見ただけでは理解出来ない、何度見ても楽しめる作品。
監督:トーマス・アルフレッドソン 出演:ゲイリー・オールドマン(ジョージ・スマイリー)、コリン・ファース(ビル・ヘイドン)、トム・ハーディ(リッキー・ター)、ジョン・ハート(コントロール)、トビー・ジョーンズ(パーシー・アレリン)、マーク・ストロング(ジム・プリドー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ピーター・ギラム)、ほか

「本物の家族になれるまで」のネタバレあらすじ結末

本物の家族になれるまで(We Are Pregnant)の紹介:2016年スペイン映画。アリーナとフランは仲良しカップル。しかし二人にはまだ子供がいませんでした。そろそろ子供が欲しいアリーナでしたが、フランはまだまだ父親になる覚悟ができていませんでした。
監督:フアナ・マシアス 出演:アイノーア・アイルべ(アルマ)、アルベルト・アマリージャ(ギレルモ)、アレクサンドラ・ヒメネス(アリーナ)、イニャキ・フォント(コルド)、パコ・レオン(フラン)、ほか

「MARCO 母をたずねて三千里」のネタバレあらすじ結末

劇場版 MARCO 母をたずねて三千里の紹介:1999年日本映画。出稼ぎをしなければならなかった厳しい時代背景を元に、連絡のつかなくなった母の身を案じて息子のマルコがイタリアからアルゼンチンという長い長い道のりで過酷な旅を描いた物語。
監督:楠葉宏三 出演:樋口智恵子(マルコ)、菅生隆之(父・ピエトロ)、榊原るみ(母・アンナ)、田中伸幸(兄・トニオ)、なべおさみ(ペッピーノ)、井上倫宏(30年後のマルコ)、ほか

「あの日の声を探して」のネタバレあらすじ結末

あの日の声を探しての紹介:2014年フランス,グルジア映画。ロシアの侵攻が原因で、両親がこの世を去り、さらに声まで失ってしまったチェチェン人の少年が、EUで職員をしている女性と出会い、生き別れの姉弟を捜すべく必死に生きる様子を映く感動ドラマ。
監督:ミシェル・アザナヴィシウス 出演:ベレニス・ベジョ(キャロル)、アネット・ベニング(ヘレン)、マクシム・エメリヤノフ(コーリャ)、アブドゥル・カリム・マムツィエフ(ハジ)、ほか

1 2 3 4 5 6 223
TOP↑