アクション映画のネタバレ

「ワイルド・スピード」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピードの紹介:2001年アメリカ映画。アメリカのストリートレースを題材とした映画で、今作では様々な日本車が登場することで話題を得ました。また、車好きの方には絶賛されている映画になります。
監督:ロブ・コーエン 出演:ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、リック・ユーンほか

「ボーンレガシー」のネタバレあらすじ結末

ボーンレガシーの紹介:2012年アメリカ映画。ボーンレガシーは人気のボーンシリーズ ジェイソンボーンのスピンオフ作品で、今作ではジェイソンボーンとは関係がない新たな計画によるマシーンについて語られていきます。
監督:トニー・ギルロイ 出演:ジェレミー・レナー、エドワート・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョアン・アレンほか

「ボーンアルティメイタム」のネタバレあらすじ結末

ボーンアルティメイタムの紹介:2007年アメリカ映画。ボーンアルティメイタムはボーンシリーズの第3弾で、今作ではついにボーンの過去が全て暴かれます。そしてシリーズで一番激しい戦いが繰り広げられます。アカデミー賞の編集賞などを受賞しています。
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーンほか

「ボーンスプレマシー」のネタバレあらすじ結末

ボーンスプレマシーの紹介:2004年アメリカ映画。ジェイソン・ボーンがCIAと決別して2年が過ぎたある日、ベルリンで起きた事件の容疑者に彼が浮かび上がる。その頃ボーンは、東南アジアでマリーと平穏に過ごしていた。しかしそこに暗殺者が現れ、マリーが犠牲になってしまう。ボーンを追うCIA、CIAに復讐を誓うボーン。この二つは、一つの陰謀と、ボーンを揺さぶる忌まわしい過去へと繋がっていた。サスペンスアクション映画ボーンシリーズ第2弾。
監督:ポール・グリーングラス 出演者:ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)、。マリー・クルーツ(フランカ・ポテンテ)、パメラ・ランディ(ジョアン・アレン)、ニコレット“ニッキー”・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)、ウォード・アボット(ブライアン・コックス)、ダニー・ゾーン(ガブリエル・マン)ほか

「ボーンアイデンティティー」のネタバレあらすじ結末

ボーンアイデンティティーの紹介:2002年アメリカ映画。ロバート ラドラムの小説である暗殺者を映画化した作品。海を漂流し、漁船に救助された男は記憶を失っていた。男は、自分に関わる怪しげな手掛かりと、かすかな記憶を辿りながら自分を探し始める。しかしそれは、血生臭い陰謀へと繋がっていた。ヨーロッパ中を舞台にした大型サスペンスアクション映画、ボーンシリーズの第1弾。
監督:ダグ・リーマン 出演者:ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)、マリー・クルーツ(フランカ・ポテンテ)、アレクサンダー・コンクリン(クリス・クーパー)、ニコレット“ニッキー”・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)、ウォード・アボット(ブライアン・コックス)、ダニー・ゾーン(ガブリエル・マン)、ニクワナ・ウォンボシ(アドウェール・アキノエ・アグバエ)ほか

「アウトロー」のネタバレあらすじ結末

アウトローの紹介:2012年アメリカ映画。原題:JACK REACHER 。街から街をさすらう軍の元秘密捜査官だった男がたった一人で悪に鉄拳を食らわすアウトローな様子を描く。小説家リー・チャイルドが書いた小説のジャックリーチャーシリーズを映画化した作品です。トム・クルーズが実際にノースタントで車を運転をし、話題となりました。2016年11月には続編が公開。
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ロバート・デュヴァル、ジェイ・コートニーほか

「英雄 ~HERO~」のネタバレあらすじ結末

英雄 ~HERO~の紹介:2002年香港・中国合作。中国映画界の巨匠であるチャン イーモウが製作したアクション巨編で、美しい色彩とワイヤーアクションを多く取り入れた斬新な演出により、全世界の中国映画の興行収入が塗り替えられるという大ヒットを記録します。
監督: チャン・イーモウ 出演: ジェット・リー 無名(ウーミン)、トニー・レオン 残剣(ツァンジェン)、マギー・チャン 飛雪(フェイシエ)、チャン・ツィイー 如月(ルーユエ)、ドニー・イェン 長空(チャンコン)、チェン・ダオミン 秦王(チンワン)ほか

「ミッションインポッシブル ローグネイション」のネタバレあらすじ結末

ミッションインポッシブル ローグネイションの紹介:2015年アメリカ映画。ローグネイションは人気スパイシリーズ、ミッションインポッシブル5作目で、今作では謎のスパイ組織を追うIMFの活躍が描かれます。全世界で大ヒットを記録し、批評家にも大絶賛されました。
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペグ、ショーン・ハリス、レベッカ・ファーガソンほか

「猛吹雪の死闘」のネタバレあらすじ結末

猛吹雪の死闘の紹介:1959年日本映画。雪崩で恋人を失った元オリンピック スキー選手の粕谷五郎が、雪山に迷い込んできた三人の宝石強盗を相手に死闘を繰り広げる山岳活劇作品。
監督 :石井輝男  出演:宇津井健、三原葉子、菅原文太、大友純、宗方祐二、星輝美、小森敏、村山京司ほか

「トランスポーター3 アンリミテッド」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター3 アンリミテッドの紹介:2008年フランス映画。リュックベンソン制作によるサスペンス・アクション大作シリーズ、トランスポーター3作目。新たな依頼主により愛車から20m離れると爆発する仕掛けのブレスレットをはめられてしまった運び屋フランクは死と隣り合わせの危機に追い込まれながら究極のミッションに挑んでいく様子を描く。今作でもジェイソン・ステイサムによるキレキレのアクションがこれでもかというほど炸裂します。
監督:オリヴィエ・メガトン 製作: リュック・ベッソン、スティーヴ・チャスマン 出演:ジェイソン・ステイサム、ナタリア・ルダコーワ、フランソワ・ベルレアン、ロバート・ネッパーほか

「トランスポーター2」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター2の紹介:2005年フランス/アメリカ映画。巨匠リュックベンソンが前作「トランスポーター」のDVDでの売り上げ好評に伴い制作したトランスポーターシリーズ2作目。舞台はアメリカのマイアミに移り、ど迫力のアクションが繰り広げられます。
監督:ルイ・レテリエ 製作: リュック・ベッソン、スティーヴ・チャスマン 出演:ジェイソン・ステイサム、アレッサンドロ・ガスマン、アンバー・ヴァレッタ、ケイト・ノタ、マシュー・モディーン、ジェイソン・フレミングほか

「トランスポーター」のネタバレあらすじ結末

トランスポーターの紹介:2002年フランス/アメリカ映画。どんな依頼品でも正確に目的地まで届けるプロの運び屋(トランスポーター)とその依頼品である一人の女性が追っ手との壮絶な戦いを繰り広げる様子を描く。トランスポーターはフランスの巨匠、リュック ベンソンが2002年に発表したサスペンスアクション映画で、主演にアクション俳優のジェイソン・ステイサムが演じており、彼の華麗なアクションを堪能できます。
監督:ルイ レテリエ、コリー・ユン 出演:ジェイソン・ステイサム、スー・チー、マット・シュルツ、フランソワ・ベルレアンほか

「TAXi4」のネタバレあらすじ結末

TAXi4の紹介:2007年フランス映画。おなじみフランスの大ヒットカーアクション映画TAXiシリーズの第4弾です。今回は愛車のプジョー406から407に進化、レーシング仕様にカスタマイズした真っ白なプジョーのスタイリッシュなカーアクションにも注目。今回は警察署長が素晴らしい演技を見せ、全体的にさらなるコメディの進化がなされています。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、エマ・シェーベルイ、ベルナール・ファルシーほか

「TAXi3」のネタバレあらすじ結末

TAXi3の紹介:2003年フランス映画。リュックベンソンが制作したカーアクション映画TAXiシリーズ第3弾で、冒頭にはシルベスター・タローンが出演し、豪華な作品となっている。前作「TAXi2」に劣らないギャグがちりばめられているのが特徴です。いつものように愛車のプジョー406でワケありの客を時速300キロであっという間に空港へと送り届けるダニエルだったが…。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演者:サミー・ナセリ、フレデリック ディーファンタル、バイ・リン、ベルナール・ファルシー、シルヴェスター・スタローンほか

「TAXi2」のネタバレあらすじ結末

TAXi2の紹介:2000年フランス映画。リュックベンソンが制作したカーアクション映画TAXiシリーズ第2弾です。今作は前作「TAXi」にも増して壮絶なスタントのカーチェイスが行われます。フランスではタイタニック、スターウォーズを抑え、堂々の1位となりました。タクシー運転手ダニエルは仏サミットのためにやってきた日本の防衛庁長官の運転手に抜擢されるのだが。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、マリオン・コティヤール、エマ・シャーベルイほか

1 20 21 22 23 24 25 26 27 28 30
TOP↑