アクション映画のネタバレ

「フェイス/オフ」のネタバレあらすじ結末

フェイス/オフの紹介:1997年アメリカ映画。ジョンウー監督が二大ハリウッド俳優を招いて制作したアクション大作で、アメリカでは大ヒットを記録など多くの成功をおさめた作品となります。
監督:ジョン・ウー 出演:ジョン・トラヴォルタ(ショーン・アーチャー)、ニコラス・ケイジ(キャスター・トロイ)、ジョーン・アレン(イヴ・アーチャー)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ポラックス・トロイ)ほか

「THE LAST MESSAGE 海猿」のネタバレあらすじ結末

THE LAST MESSAGE (ザ・ラストメッセージ)海猿の紹介:2010年日本映画。THE LAST MESSAGE 海猿は人気連続ドラマ「海猿」の映画版3部作の最終作品と言われましたが、のちにファンからの待望の声で、4作目「BRAVE HEARTS 海猿」が本作の後に作られています。海上保安庁で働く青年の成長と人生を壮大な時間とアクションで作られており、ドラマの時からそのクオリティは高く、大変評判が良い作品でした。海猿シリーズはどれも評判がよく見応えがある作品になっていますが、本作「THE LAST MESSAGE (ザ・ラストメッセージ)海猿」はスタッフもキャストもこれが最後であるという緊張感の中で制作されているため、かなり迫力のある作品となっています。
監督:羽住英一郎 出演:伊藤英明(仙崎大輔)、加藤あい(仙崎環菜)、佐藤隆太(吉岡哲也)、加藤雅也(桜木浩一郎)、吹石一恵(西沢夏) 、三浦翔平(服部拓也)、時任三郎(下川嵓)ほか

「ダーティハリー」のネタバレあらすじ結末

ダーティハリーの紹介:1971年アメリカ映画。大都市サンフランシスコを舞台に当時世間を賑わした連続殺人事件をヒントに、卑劣な連続殺人鬼とまるで西部劇から抜け出してきたようなアウトロー刑事の対決を描く。またハリーの使う当時世界最強の拳銃S&WM2944マグナムが話題となった。
監督:ドン・シーゲル 出演:クリント・イーストウッド(ハリー・キャラハン)、ハリー・ガーディノ(ブレスラー)、アンディ・ロビンソン(さそり)、ジョン・ヴァーノン(市長)ほか

「アメイジング・スパイダーマン2」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・スパイダーマン2の紹介:2014年アメリカ映画。人気アメコミ超大作アメイジングスパイダーマン2作目。スパイダーマンとして、正義の味方として活躍するピーターが平和を脅かす敵に立ち向かう。ピーターに降り掛かるさまざまな試練を描く。今作では電気人間とグリーンゴブリンとの戦いが描かれます。スパイダーマンが多くの敵と戦うという今までにない設定がなされ本作は話題を呼びました。アメイジングスパイダーマン2の主題歌(エンディングテーマ曲)はアリシア・キーズfeat.ケンドリック・ラマーの「イッツ・オン・アゲイン」。
監督:マーク・ウェブ 原作:スタン・リー 出演:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、ジェイミー・フォックス(マックス・ディロン)、デイン・デハーン(ハリー・オズボーン)、キャンベル・スコット(リチャード・パーカー)、エンベス・デイヴィッツ(メアリー・パーカー)、フェリシティ・ジョーンズ(フェリシア)ほか

「アメイジング・スパイダーマン」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・スパイダーマンの紹介:2012年アメリカ映画。アメコミで大人気のキャラクターであるスパイダーマンを再映画化した作品で、今作ではスパイダーマンとトカゲ人間のリザードが戦いを繰り広げます。
監督 :マーク・ウェブ 原作:スタン・リー アメイジングスパイダーマンの出演者:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー/スパイダーマン)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、リス・エヴァンス(カート・コナーズ博士)、デニス・リアリー(キャプテン・ステイシー)、キャンベル・スコット(リチャード・パーカー)、イルファン・カーン(ラダ博士)ほか

「LOVERS」のネタバレあらすじ結末

LOVERSの紹介:2004年中国映画。中国の巨匠であるチャン イーモウ監督が2回目の武侠映画として作成した本作LOVERSでは、1人の女性をめぐる2人の男性の運命を描きます。
監督:チャン・イーモウ 出演:金城武(ジン)、チャン・ツィイー(シャオメイ)、アンディ・ラウ(リウ)、ソン・タンタン(牡丹坊の女将)ほか

「Mr.&Mrs.スミス」のネタバレあらすじ結末

Mr.&Mrs.スミスの紹介:2005年アメリカ映画。お互い殺し屋でありながら相手には秘密にして夫婦で生活していたが、同じ標的を狙うことになったことで、お互いの素性が相手にばれてしまう。このことで巻き起こる騒動をスリリングかつラブロマンスに溢れたストーリーで綴る。ラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、本作での共演がきっかけで親しくなった。
監督:ダグ・リーマン 出演:ブラッド・ピット(ジョン・スミス)、アンジェリーナ・ジョリー(ジェーン・スミス)、ヴィンス・ヴォーン(エディ)、アダム・ブロディ(ベンジャミン・ダンズ)、ケリー・ワシントン(ジャスミン)ほか

「Zアイランド」のネタバレあらすじ結末

Zアイランドの紹介:2014年日本映画。Zアイランドの紹介:ゾンビで溢れかえった島から、脱出できるのか!ヤクザ×ゾンビの、全く新しいゾンビ映画!哀川翔主演111作品目にして、初めてのゾンビ映画に挑戦!
監督:品川ヒロシ 出演:哀川翔(宗形博也)、鈴木砂羽(桜)、木村祐一(反町)、宮川大輔(吉田)、RED RICE(信也)、大悟(内田)ほか

「キックアス」のネタバレあらすじ結末

キックアスの紹介:2010年イギリス,アメリカ映画。コミックオタクの平凡な高校生が、自ら考え出したキック・アスというヒーローになりきり、活躍していく姿を描く。この作品でヒット・ガールを演じ、大ヒットしたクロエ・グレース・モレッツのキュートでバイオレンスな姿に惹かれること間違いなし。
監督 :マシュー・ヴォーン 出演:アーロン・ジョンソン(デイヴ・リゼウスキ/キック・アス)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(クリス・ダミコ/レッド・ミスト)、マーク・ストロング(フランク・ダミコ)、クロエ・グレース・モレッツ(ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール)、ニコラス・ケイジ(デーモン・マクレイディ/ビッグ・ダディ)、ギャレット・M・ブラウン(デイヴの父)ほか

「カットスロート・アイランド」のネタバレあらすじ結末

カットスロート・アイランドの紹介:1995年アメリカ映画。海賊船船長の父を殺された娘が、自ら船長となって父の仇を討ち、伝説の財宝を手に入れるべく大冒険を繰り広げるアクション・アドベンチャー。
監督:レニー・ハーリン 出演:ジーナ・ディヴィス、マシュー・モディーン、フランク・ランジェラ、モーリー・チェイキンほか

「ラッシュ プライドと友情」のネタバレあらすじ結末

ラッシュ プライドと友情の紹介:2013年アメリカ,ドイツ,イギリス映画。F1史上でも劇的な最終戦決戦となった1976年のチャンピオンシップの争いを、ニキ・ラウダ、ジェームズ・ハントという二人の対照的なドライバーの敵対心と絆を中心に描いた実話を題材にしたドラマ。
監督 :ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース(ジェームズ・ハント)、ダニエル・ブリュール(ニキ・ラウダ)、オリヴィア・ワイルド(スージー・ミラー)、アレクサンドラ・マリア・ララ(マルレーヌ)、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(クレイ・レガッツォーニ)、クリスチャン・マッケイ(ヘスケス卿)ほか

「コラテラルダメージ」のネタバレあらすじ結末

コラテラルダメージの紹介:2001年アメリカ映画。アクションスター、アーノルドシュワルツェネッガーが出演した映画で、テロ事件を扱っているためにアメリカの911同時多発テロ事件の際には公開が延期されました。
監督アンドリュー・デイヴィス 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ゴーディー・ブルーアー)、イライアス・コティーズ(ブラント)、フランチェスカ・ネリ(セリーナ)、クリフ・カーティス(クラウディオ(ウルフ))、ジョン・レグイザモ(フェリックス)、ジョン・タートゥーロ(アームストロング)ほか

「バーティカル・リミット」のネタバレあらすじ結末

バーティカルリミットの紹介:2000年アメリカ映画。世界第二位の高さを誇る名峰「K2」に挑み遭難した妹を救出すべく、命知らずの強者登山家らを集めた兄が限界高度の世界“バーティカル・リミット”に挑んでいく姿を描いた山岳アクション映画です。
監督 :マーティン・キャンベル 出演者:クリス・オドネル(ピーター)、ビル・パクストン(エリオット)、ロビン・タネイ(アニー)、スコット・グレン(モンゴメリー)、イザベラ・スコルプコ(モニク)、スチュアート・ウィルソン(ロイス・ギャレット)ほか

「レプリカント」のネタバレあらすじ結末

レプリカントの紹介:2001年アメリカ映画。80年代のアクションスターであるジャンクロードヴァンダムが一人二役に臨んだアクション大作で、クローン人間を使って犯罪捜査を行うストーリーが展開されます。
監督 :リンゴ・ラム 出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム(レプリカント/ギャロット)、マイケル・ルーカー(ジェイク・ライリー)、キャサリン・デント(アンジー)、ブランドン・ジェームズ・オルソン(ダニー)ほか

「レオン(オリジナル版)」のネタバレあらすじ結末

LEON レオンの紹介:1994年フランス、アメリカ映画。孤独な殺し屋と家族を失った少女の二人の間に生まれる純愛と、バイオレンス・アクションを描いた作品。日本でのキャッチコピーは「凶暴な純愛」。世界的に大ヒットとなり、リュック・ベッソン監督の代表作となりました。主演を務めたジャン・レノの出世作でもあり、この作品が映画デビューとなったナタリー・ポートマンも脚光を浴びました。
監督:リュック・ベッソン 出演:ジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)ほか

1 20 21 22 23 24 25 26 27 28 39
TOP↑