アドベンチャー映画のネタバレ

「ロビンフッドの冒険」のネタバレあらすじ結末

ロビンフッドの冒険の紹介:1938年アメリカ映画。ロビン・フッドの活躍を色鮮やかに描くアドベンチャー作品。数あるロビン・フッド伝説を扱った作品の中でも高い評価を得ている。イングランド王リチャードの不在中、弟ジョン王子がサクソン人への圧政を始めた。我慢ならないサクソン人貴族ロビンは、シャーウッドの森を拠点に仲間達と圧政に立ち向かう。そんな中、ロビンは勇敢で美しいマリアン姫に惹かれていく。1939年のアカデミー賞で作曲賞、美術賞、編集賞を受賞。
監督:マイケル・カーティス、ウィリアム・キーリー 出演者:エロール・フリン(ロビン・フッド)、オリヴィア・デ・ハヴィランド(マリアン姫)、クロード・レインズ(ジョン王子)、ベイジル・ラスボーン(ガイ・オブ・ギスボーン)、パトリック・ノウルズ(ウィル・スカーレット)ほか

「ライジング・ドラゴン」のネタバレあらすじ結末

ライジング・ドラゴンの紹介:2012年香港映画。今作限りで吹き替えなしの自らの本格アクションからの卒業を明言したジャッキー・チェンが監督・脚本・製作・主演を張った冒険アクション映画です。ジャッキー演じる伝説のトレジャーハンターが、清朝時代の国宝を巡って世界中を駆け回ります。
監督:ジャッキー・チェン 出演者:ジャッキー・チェン(JC)、クォン・サンウ(サイモン)、ヤオ・シントン(ココ)、ジャン・ランシン(ボニー)、リアオ・ファン(デビッド)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の紹介:2017年アメリカ映画。人気シリーズ、パイレーツオブカリビアン5作目。英国軍の船は海賊を追いかける中危険海域へと侵入する。「魔の三角海域」と呼ばれる海域、それを知らず進む英国軍の船は中で謎の存在に襲われる。生き残ったのは1人の少年。船を襲った生きる屍サラザールは彼を生き証人としてある男を探させる。その男はジャック・スパロウ、サラザールの目的はその男に抱く恨みであった。今作「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」では3作目までのメインキャラクター、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが復活する!
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ハビエル・バルデム(サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ケヴィン・R・マクナリー(ギブス)、ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ほか

「シンドバッド虎の目大冒険」のネタバレあらすじ結末

シンドバッド虎の目大冒険の紹介:1977年イギリス,アメリカ映画。伝説の船乗りシンドバッドの活躍を描いた冒険活劇シリーズ三部作の完結編です。シンドバッドは呪いをかけられてしまった旧友の王子を助けるため、お家騒動を引き起こした邪悪な魔女に闘いを挑んでいきます。
監督:サム・ワナメイカー 出演者:パトリック・ウェイン(シンドバッド)、タリン・パワー(ディオーネ)、ダミアン・トーマス(カシム王子)、カート・クリスチャン(ラフィ)、マーガレット・ホワイティング(ゼノビア)ほか

「シンドバッド黄金の航海」のネタバレあらすじ結末

シンドバッド黄金の航海の紹介:1973年イギリス映画。伝説の船乗りシンドバッドの活躍を描いた三部作の第2作です。3つ集めると不思議な力が得られる黄金の刻印を巡って、シンドバッドと悪の魔術師が争奪戦を繰り広げます。
監督:ゴードン・ハッセル 出演者:ジョン・フィリップ・ロー(シンドバッド)、キャロライン・マンロー(マルギアナ)、トム・ベイカー(魔術師クーラ)、ダグラス・ウィルマー(宰相ビジエル)、ロバート・ショウ(精霊の声)ほか

「シンバッド七回目の航海」のネタバレあらすじ結末

シンバッド七回目の航海の紹介:1958年アメリカ映画。伝説の船乗りシンドバッドを主人公とする三部作の第1作です。バクダッドの王子シンドバッドが、黒魔術によって小人に変えられた婚約者を救うべく、謎の島で邪悪な黒魔術師と闘いを繰り広げる冒険活劇です。
監督:ネイザン・ジュラン 出演者:カーウィン・マシューズ(シンドバッド)、キャスリン・グラント(パリサ姫)、トリン・サッチャー(黒魔術師ソクラ)、アレック・マンゴー(カリフ)、リチャード・アイアー(ランプの精バラニ)ほか

「トゥモローランド」のネタバレあらすじ結末

トゥモローランドの紹介:2015年アメリカ映画。地元のロケット発射台解体を反対する女子高生ケイシー。夜な夜な発射台へと足を運び、妨害工作を働いていた。ある晩ついに警察に見つかってしまうが、父の助けがあって釈放される。押収されていた私物には見覚えのないバッジがあり、それに触れると一瞬別世界へと誘われた。不思議な世界への入り口を見つけた彼女はバッジの出自を知るためオカルトグッズ専門店を訪れるが、二人の店員はロボットで、光線銃で彼女を攻撃してきた!謎の少女型ロボット、ディーナと別世界からの追放者フランクとともに冒険が始まる。
監督:ブラッド・バード 出演:ジョージ・クルーニー(フランク・ウォーカー)、ブリット・ロバートソン(ケイシー・ニュートン)、ヒュー・ローリー(デイヴィッド・ニックス)、ラフィー・キャシディ(アテナ)、トーマス・ロビンソン(若き日のフランク)、ほか

「CAVE ケイブ」のネタバレあらすじ結末

CAVE ケイブの紹介:2016年ノルウェー映画。過去のトラウマを抱える男は、仲間の友人カップルと共に未開の洞窟探検に挑みます。しかし綿密に計画された探検は、洞窟の天井崩壊により、徐々に得体のしれない不安と恐怖に襲われることになります。
監督:ヘンリク・マルティン・ダールスバッケン 出演者:ハイジ・トワニ(チャーリー)、マッツ・ショーゴード・ペテルセン(アドリアン)、ベンヤミン・ヘールスター(ヴィクトル)、インガル・ヘルゲ・ギムレ(エルレンド)ほか

「キング・コング (1933年)」のネタバレあらすじ結末

キング・コングの紹介:1933年アメリカ映画。怪獣特撮映画の金字塔であり、その後も数々の続編やリメイク作などが作られたキングコングシリーズの原点で元祖です。未知の島・髑髏島に生息し、見世物にされるためにニューヨークに連れてこられたキングコングが大都会で暴れ回ります。
監督:メリアン・C・クーパー、アーネスト・B・シェードザック 出演者:フェイ・レイ(アン・ダロウ)、ロバート・アームストロング(カール・デナム)、ブルース・キャボット(ジャック・ドリスコル)、フランク・ライヒャー(エングルホーン船長)、サム・ハーディー(ウエストン)ほか

「80日間世界一周」のネタバレあらすじ結末

80日間世界一周の紹介:1956年アメリカ映画。1873年に書かれたジュール・ヴェルヌの同名小説を映像化したアドベンチャー映画。名プロデューサーのマイケル・トッドが製作として参加し、大物俳優が端役で出演する「カメオ出演」が初めて登場。大ヒットし、アカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど、多くの栄冠に輝いた。
監督:マイケル・アンダーソン 出演:デヴィッド・ニーヴン(フィリアス・フォグ)、カンティンフラス(パスパトゥ)、シャーリー・マクレーン(アウーダ)、ロバート・ニュートン(フィクス刑事)、ギルバート・ローランド(アフメッド) ほか

「ポセイドン・アドベンチャー」のネタバレあらすじ結末

ポセイドン・アドベンチャーの紹介:1972年アメリカ映画。豪華客船ポセイドン号はニューヨークを出発、一路ギリシャへの航海に出たが、その途中海底地震から発生した津波に飲まれ転覆する。浸水が迫る船内の中、一部の乗客達は救助を受ける可能性を高める為に機関部を目指す。船内に待ち受ける様々な障害を乗り越え生き残ろうとする人々のドラマを描く、名作ディザスタームービー。
監督:ロナルド・ニーム 出演者:ジーン・ハックマン(フランク・スコット牧師)、アーネスト・ボーグナイン(マイク・ロゴ刑事)、レッド・バトンズ(ジェームズ・マーティン)、キャロル・リンレー(ノニー・パリー)、ロディ・マクドウォール(エイカーズ)、ほか

「ギヴァー 記憶を注ぐ者」のネタバレあらすじ結末

ギヴァー 記憶を注ぐ者の紹介:2014年アメリカ映画。メリル・ストリープやジェフ・ブリッジスという大スターをはじめ、オーストラリアの俳優ブレントン・スウェイツや人気シンガーのテイラー・スウィフトなどの若手も登場する豪華なSF映画。原作は、ロイス・ローリーの児童文学「ザ・ギバー 記憶を伝える者」。近未来に誕生した管理社会“コミュニティー”は、何から何まで平等の理想的な世界に見えた。しかし、完璧な平和と引き換えに人類が失ったものは、人間らしい感情だった。唯一、過去の記憶を受け継ぐ役割を任されたジョナスは、世界に愛を取り戻そうとするが…。
監督:フィリップ・ノイス 出演者:ジェフ・ブリッジス(ギヴァ―)、メリル・ストリープ(長老)、ブレントン・スウェイツ(ジョナス)、アレクサンダー・スカルスガルド(父親)、ケイティ・ホームズ(母親)、オディア・ラッシュ(フィオナ)、キャメロン・モナハン(アッシャー)、テイラー・スウィフト(ローズマリー)ほか

「20世紀少年 第2章 最後の希望」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年 第2章 最後の希望の紹介:2008年日本映画。浦沢直樹原作の「20世紀少年」の実写化第二弾。第一弾より15年の時が経過しており、かつてケンヂの庇護下にあった少女、カンナが主軸となり物語が展開される。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、ほか

「ドラゴンボール EVOLUTION」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボール エボリューション(DRAGONBALL EVOLUTION)の紹介:2009年アメリカ映画。鳥山明の代表作「ドラゴンボール」をハリウッドで実写化したアクション大作です。世界征服を企むピッコロ大魔王の野望を阻止するため、不思議な能力を持つ青年・孫悟空は仲間のブルマ、ヤムチャ、亀仙人と共に、7個集めればどんな願いも叶う「ドラゴンボール」を探す旅に出ます。
監督:ジェームズ・ウォン 出演者:ジャスティン・チャットウィン(孫悟空)、エミー・ロッサム(ブルマ)、パク・ジュンヒョン(ヤムチャ)、チョウ・ユンファ(亀仙人)、ジェームズ・マースターズ(ピッコロ大魔王)ほか

「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」のネタバレあらすじ結末

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂の紹介:2010年アメリカ映画。ビデオゲーム「プリンスオブペルシャ」の映画化作品で、ストーリーは完全オリジナルでつくられました。時間を巻き戻すことができる砂の短剣を手にしたダスタンは、王の暗殺の濡れ衣をきせられ真犯人さがしにのりだします。
監督:マイク・ニューウェル 出演者:ジェイク・ジレンホール(ダスタン王子)、ジェマ・アータートン(タミーナ王女)、ロナルド・ピックアップ(シャラマン王)、リチャード・コイル(タス王子)、トビー・ケベル(ガーシヴ王子)ほか

1 2 3 4 5 6 8
TOP↑