アドベンチャー映画のネタバレ

「エベレスト」のネタバレあらすじ結末

エベレストの紹介:2015年アメリカ映画。劇場公開時のタイトルはエベレスト3Dで、3D上映されました。1996年にエベレスト登山で実際に起きた大量の遭難事件を元に、映画化した本作は、しっかりとした臨場感でブリザード吹き荒れるエベレストを再現することに成功しています。
監督:バルタザール・コルマウクル 出演:ジェイソン・クラーク(ロブ・ホール)、ジョシュ・ブローリン(ベック・ウェザーズ)、ジョン・ホークス(ダグ・ハンセン)、ロビン・ライト(ピーチ・ウェザーズ)、マイケル・ケリー(ジョン・クラカワー)、サム・ワーシントン(ガイ・コター)、キーラ・ナイトレイ(ジャン・ホール)、エミリー・ワトソン(ヘレン・ウィルトン)ほか

「信長協奏曲」のネタバレあらすじ結末

映画 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)の紹介:2016年日本映画。石井あゆみ原作漫画をもとにしたテレビドラマ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』の続編となる劇場版で安土城の完成から本能寺の変が起こるまでを描く。戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生のサブローは自分と瓜二つな織田信長の代理を務めることになり、織田信長として生きていくことになった彼はいくつもの困難を乗り越え、平和な世の中を作ろうと奮闘する姿を描く。主題歌はMr.Children 「足音 ~Be Strong」
監督:松山博昭 出演:小栗旬(サブロー/織田信長)、柴咲コウ(帰蝶)、向井理(池田恒興)、藤ヶ谷太輔(前田利家)、水原希子(市)、古田新太(松永弾正久秀)、濱田岳(徳川家康)、高嶋政宏(柴田勝家)、山田孝之(羽柴秀吉)ほか

「スパイダーウィックの謎」のネタバレあらすじ結末

スパイダーウィックの謎の紹介:2008年アメリカ映画。両親の離婚で古い屋敷に引っ越して来たジャレットとサイモンの双子、姉のマロリーに母のヘレン。母に反発し、姉ともそりのあわないジャレットはある日、壁の中を走る物音に気づく。さらに偶然見つけた屋根裏部屋で「読んではならない」と封印された秘密の本を手にする。思わずその本を開いてしまったことからジャレット達一家と「妖精」達の冒険が始まる。
監督:マーク・ウォーターズ 出演: フレディ・ハイモア(サイモン/ジャレッド)、サラ・ボルジャー(マロリー)、メアリー=ルイーズ・パーカー(ヘレン)、ニック・ノルティ(マルガラス)ほか

「長くつ下ピッピの冒険物語」のネタバレあらすじ結末

長くつ下ピッピの冒険物語の紹介:1987年アメリカ,イギリス映画。アストリッド・リンドグレーンの童話を映画化したものです。天真爛漫で想像力豊かな海賊の女の子ピッピが巻き起こす、子どもの心の大切さ、優しさを描いた夢と希望にあふれる冒険ファンタジーです。
監督 :ケン・アナキン 出演:タミー・エリン(ピッピロッタ・ロングストッキング)、アイリーン・ブレナン(ミス・バニスター)、デニス・デューガン(ミスター・セティグレン)、ダイアン・ハル(ミセス・セティグレン)、ジョン・シャック(エフレム・ロングストッキング船長)ほか

「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」のネタバレあらすじ結末

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷の紹介:1984年アメリカ映画。誘拐された姉を助けるためにコロンビアに渡ったジョーンが秘宝探しの冒険家ジャックと出会い秘宝の地図をめぐり、ギャングと争いながら旅をするコメディアドベンチャー。
監督:ロバート・ゼメキス 出演: キャスリーン・ターナー(ジョーン・ワイルダー)、マイケル・ダグラス(ジャック・T・コルトン)、ダニー・デヴィート(ラルフ)、ザック・ノーマン(アイラ)、アルフォンソ・アラウ(フアン)ほか

「GAMBA ガンバと仲間たち」のネタバレあらすじ結末

GAMBA ガンバと仲間たちの紹介:2015年日本映画。町ネズミのガンバとマンプクが、ある1匹の島ネズミと出会う。一族の危機であるその島ネズミを助けるため、ガンバとマンプクやその他の船乗りネズミと力を合わせて困難に立ち向かうストーリー。
監督:小川洋一、河村友宏、小森啓裕 原作 :斎藤惇夫 声の出演: 梶裕貴(ガンバ)、神田沙也加(潮路)、高木渉(マンプク)、矢島晶子(忠太)、高戸靖広(ボーボ)、藤原啓治(イカサマ)、池田秀一(ガクシャ)、大塚明夫(ヨイショ)、野沢雅子(ツブリ)ほか

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」のネタバレあらすじ結末

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝の紹介:2008年アメリカ映画。人気ミイラ映画の第3弾で、今作では前二作でのエジプトから舞台を中国に移し、不死の力を求める皇帝とリック夫妻の戦いが描かれます。
監督:ロブ・コーエン 出演者:ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ルーク・フォード、ジョン・ハナーほか

「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」のネタバレあらすじ結末

ハムナプトラ2 黄金のピラミッドの紹介:2001年アメリカ映画。大ヒットエジプトのミイラを題材とする映画の第2弾で、今作では伝説の戦士スコーピオンにまつわる腕輪を中心に再びリックたちが冒険を繰り広げます。
監督:スティーブン ソマーズ 出演者:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、ジョン・ハナー、フレディ・ボースほか

「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のネタバレあらすじ結末

ハムナプトラ 失われた砂漠の都の紹介:1999年アメリカ映画。カイロ博物館で働くエヴリンに放浪癖のある兄ジョナサンが会いにきた。彼はある物を見つけたとしエジプトの歴史に詳しいエヴリンに調査を頼んだのだ。それは伝説のハムナプトラへの地図。兄はそれをある男からもらったという。その男に詳しい話を聞こうとしたがあろうことか彼は死刑寸前だった。リックという名のその男を死刑から救い出したエヴリンは兄とその謎の男と共にハムナプトラへと向かった。しかしそこは伝説の地であり呪われた地でもあった。1959年に製作された「ミイラの幽霊」の二度目のリメイク作。
監督:スティーブン・ソマーズ 出演者:リック・オコーネル(ブレンダン・フレーザー)、エヴリン・カナハン(レイチェル・ワイズ)、ジョナサン・カナハン(ジョン・ハナー)、アーデス・ベイ(オデッド・フェール)、イムホテップ(アーノルド・ヴォスルー)、アナクスナムン(パトリシア・ヴェラスケス)、ベニー(ケヴィン・J・オコナー)ほか

「イントゥ・ザ・ストーム」のネタバレあらすじ結末

イントゥ・ザ・ストームの紹介:2014年アメリカ映画。巨大竜巻の恐怖を描くパニック映画で、公開前にはブラックスカイという名前でしたが、直前にイントゥザストームという名前に変わったという経緯があります。
監督 :スティーヴン・クエイル 出演:リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、アリシア・デブナム=カーレイ

「127時間」のネタバレあらすじ結末

127時間の紹介:2010年アメリカ映画。登山家のアーロン・リー・ラルストンの自伝である奇跡の6日間を映画化した作品で、山中の断崖に腕を挟まれた状態の生死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を描く。主演のジェームズ フランコが迫真の演技で再現したことで、多くの批評家が賞賛をしました。
監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン、トリート・ウィリアムズほか

「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」のネタバレあらすじ結末

ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島の紹介:2010年イギリス映画。C・S・ルイスの児童文学であるナルニア国物語(原題:The Chronicles of Narnia)を映画化したシリーズ。原作第三弾のナルニア国物語 朝びらき丸 東の海へを映画化した作品です。この物語では初めてメインストーリーが陸地でなく、海と島をメインに描かれています。
監督:マイケル・アプテッド 出演: ジョージー・ヘンリー(ルーシー・ペベンシー)、スキャンダー・ケインズ(エドマンド・ペベンシー)、ウィル・ポールター(ユースチス・ペベンシー)、ベン・バーンズ(カスピアン)、ティルダ・スウィントン(白い魔女)、ローラ・ブレント(リリアンディル)ゲイリー・スウィート(ドリニアン)、テリー・ノリス(ベルン卿)、ブルース・スペンス(ループ卿)、リーアム・ニーソン (アスラン)ほか

「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」のネタバレあらすじ結末

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛の紹介:2008年アメリカ映画。C・S・ルイスの児童文学であるナルニア国物語(原題:The Chronicles of Narnia)を映画化したシリーズ。ナルニア国物語の第二作目を原作とする物語で、今作では動物だけだったナルニア国に人間も入り乱れての大混戦が描かれます。合戦シーンが見ものとなります。
監督:アンドリュー・アダムソン 出演: ジョージー・ヘンリー(ルーシー・ペベンシー)、スキャンダー・ケインズ(エドマンド・ペベンシー)、ウィリアム・モーズリー(ピーター・ペベンシー)、アナ・ポップルウェル(スーザン・ペベンシー)、ベン・バーンズ(カスピアン王子)、ピーター・ディンクレイジ(トランプキン)ほか

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」のネタバレあらすじ結末

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女の紹介:2005年アメリカ映画。CSルイスの児童文学であるナルニア国物語(原題:The Chronicles of Narnia)を映画化した作品で、今作はアカデミー賞のメイクアップ賞を受賞しました。美しい映像のナルニア国物語は、すべてニュージーランドで撮影されています。
監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン(白い魔女)、リーアム・ニーソン(アスランの声)、ジョージー・ヘンリー(ルーシー・ペベンシー)、スキャンダー・ケインズ(エドマンド・ペベンシー)、ウィリアム・モーズリー(ピーター・ペベンシー)、アナ・ポップルウェル(スーザン・ペベンシー)、ジェームズ・マカヴォイ(タムナスさん)ほか

「ホビット 決戦のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

ホビット 決戦のゆくえ(第3部)の紹介:2014年アメリカ/ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン『ホビットの冒険』を原作とするホビットシリーズ3部作の最終章「ホビット 決戦のゆくえ」は、終わりにふさわしく5つの種族が一度に同じ場所で戦うという壮大な見せ場が用意されています。そして 、物語はロードオブザリングへと繋がる遥かなる冒険の終わりを壮大なスケールで描く。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチほか

1 2 3 4 5 6 7 8
TOP↑