アニメ映画のネタバレ

「長ぐつをはいたネコ プスと魔法使いオーガ」のネタバレあらすじ結末

長ぐつをはいたネコ プスと魔法使いオーガの紹介:2008年フランス映画。粉ひき小屋の3番目の息子ピエールが父親から譲り受けたのは、プスというネコだった。プスは、ピエールが片思いしているお姫様と結婚させてやる、という。
監督: パスカル・ヘロルド, ジェローム・デシャン, マシャ・マケイエフ 出演: ジェローム・デシャン(プス) 、 ヨランド・モロー(女王様) 、 アルトゥール・デシャン(ピエール)、ルイーズ・バロン(お姫様)、ジャン-クラウド・ボッレレダット(侍従長)アンドレ・ウィルム(オーガ) ほか

「東京ゴッドファーザーズ」のネタバレあらすじ結末

東京ゴッドファーザーズの紹介:2003年日本アニメ映画。クリスマスの夜、ゴミ捨て場で赤ん坊を拾ったギン、ハナ、ミユキの三人はキヨコと名付けたその赤ん坊の親を探すことにした。その道中三人は事件に巻き込まれる。バラバラになり傷つきながらも不思議な縁で手がかりを見つけ母親の下へと辿り着く。しかしその母親にはある秘密があった。
監督:今敏 声優:江守徹(ギン)、梅垣義明(ハナ)、岡本綾(ミユキ)、飯塚昭三(太田)、加藤精三(母さん)、ほか

「ルドルフとイッパイアッテナ」のネタバレあらすじ結末

ルドルフとイッパイアッテナの紹介:2016年日本映画。小さい黒猫のルドルフは大好きなリエちゃんからたっぷりの愛情を受けて岐阜で暮らしていた。ある日、長距離トラックの荷台に迷い込み、気づいたら東京に。そこで出会ったのは、人間の文字を理解するボス猫・イッパイアッテナ。自分が住んでた所がわからないルドルフは、イッパイアッテナからもう故郷には帰れないと告げられる。そして、ルドルフはイッパイアッテナと一緒にノラ猫生活を始めることになるが・・・。私たちのすぐ隣にあるけれど、見たことのないノラ猫の世界。いつも前向きに生きようとする猫たちの、人間味あふれる出会いと別れの物語。児童文学の名作がついに映画化。ノラ猫たちが日本中に熱い感動を届けるハートフル“ネコ”ストーリー。

「ワンピースフィルム ストロングワールド」のネタバレあらすじ結末

ONE PIECE FILM STRONG WORLD ワンピースフィルム ストロングワールドの紹介:2009年日本映画。ワンピースフィルム ストロングワールドは「ONE PIECE ワンピース」シリーズの劇場版10作目。金獅子のシキと名乗る男にナミを連れ去られ、さらに謎の浮かぶ島々に投げ出されたルフィ一行。凶暴な生き物がはびこるこの島でなにやら企むシキ。彼はある計画の為島の秘密を握っていた。そしてナミもまた自らの意志でシキの下へと行くことになる。
監督:境宗久 原作・製作総指揮:尾田栄一郎 声優:田中真弓(ルフィ)、岡村明美(ナミ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(チョッパー)、北島康介(海賊キタジマ)、皆藤愛子(エバー)、竹中直人(金獅子のシキ)、ほか

「ONE PIECE FILM GOLD」のネタバレあらすじ結末

ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)の紹介:2016年日本アニメ映画。3年半ぶりの劇場版ワンピースシリーズ。新世界の航海中ある船を訪れたルフィ一行。そこは世界政府公認の独立国家「グラン・テゾーロ」。巨大な船の中は金で溢れ人々はカジノで一攫千金を狙っていた。ルフィ一行は有名海賊としてバカラと名乗る女性に街を案内される。そしてこの街の支配者であるギルド・テゾーロと対面する。彼に賭けを勧められるルフィ。しかし彼らの能力により罠にはめられてしまう。

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」のネタバレあらすじ結末

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」の紹介:2016年日本映画。相棒のピカチュウ、そして仲間達と共に旅を続けるサトシ。ある日彼らの目の前に謎のポケモンが落ちてきた。そのポケモンの名はボルケニオン。彼が落ちてきた時に同時に落ちてきたおかしな機械のせいでボルケニオンと離れられなくなってしまったサトシはボルケニオンと共にある街へ行く。そこはカラクリの街アゾット王国。ボルケニオンはあるポケモンを追っていた。大人気アニメの2016年劇場版。

「ドラゴンボールZ 龍拳爆発 悟空がやらねば誰がやる」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる の紹介:1995年日本映画。オルゴールより蘇った謎の青年タピオン、しかし彼の体には恐ろしい幻魔人、ヒルデカーンが封印されていた。魔導士ホイの企みに気づかなかった孫悟空達はついにヒルデカーンを現代に蘇られてしまう。地球滅亡を食い止めることはできるのか。
声優:孫悟空・孫悟飯・孫悟天(野沢雅子)、トランクス(草尾毅)、ベジータ(堀川りょう)、ビーデル(皆口裕子)、タピオン(結城比呂)、魔導士ホイ(松田重治)、ほか

「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」のネタバレあらすじ結末

ドラえもん のび太の宇宙漂流記の紹介:1999年日本映画。宇宙漂流団の少年、リアンと偶然出会ったドラえもん一行、しかし、彼の父親リーベルトは、洗脳され地球侵略を企む独立軍の司令官となっていた。その野望を打ち砕き、地球を守るため、今立ち上がる。
出演者:ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、リアン(白石冬美)、フレイヤ(荘真由美)、リーベルト司令官(有本欽隆)、アンゴルモア(内海賢二)ほか

「ドラえもん のび太の魔界大冒険」のネタバレあらすじ結末

ドラえもん のび太の魔界大冒険の紹介:1984年日本映画。のび太達は興味本位で魔法の使える世界に来てしまったが、そこでは悪魔達が地球制服を企んでいた。その世界では迷信と思われている科学を駆使して悪魔を倒そうとするドラえもん、勝機はあるのか・・・
声優:ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、満月美夜子(小山茉美)、満月博士(中村正)、大魔王デマオン(若山弦蔵)、ほか

「秒速5センチメートル」のネタバレあらすじ結末

秒速5センチメートルの紹介:2007年日本映画。高い評価だった前作『雲のむこう、約束の場所』公開から2年ぶりの新海誠監督映画。誰もが経験する日々を切り取った切なくも美しいラブストーリー。貴樹は、明里が桜びらの落ちる速度について話していた夢をみた。山崎まさよしの名曲に乗せて送る三つの切ない物語。
監督:新海誠 声優:水橋研二(遠野貴樹)、近藤好美(篠原明里(第1話「桜花抄」))、花村怜美(澄田花苗(第2話「コスモナウト」))、尾上綾華(篠原明里(第3話「秒速5センチメートル」))ほか

「星を追う子ども」のネタバレあらすじ結末

星を追う子どもの紹介:2011年日本映画。死んだ人にひと目会いたい。淡い恋心を抱え少女と、亡き妻への執念を秘めた男が神の叡智が眠る地下世界で禁断の扉を開く。
監督:新海誠 声優:金元寿子(アスナ(渡瀬 明日菜))、入野自由(シュン/シン)、井上和彦(モリサキ(森崎 竜司))、島本須美(リサ)、日高里菜(マナ)、竹内順子(ミミ)、ほか

「ファインディング・ドリー」のネタバレあらすじ結末

ファインディング・ドリーの紹介:2016年アメリカ映画。大海原を渡るニモの救出劇で大ヒットしたファインデング・ニモ。13年ぶりとなる最新作。ニモの救出劇から一年後、いつものようにニモ達と楽しく暮らしていた忘れん坊のドリーはある日自分の家族について疑問がよぎる。それと同時に両親の思い出が蘇ってきた。自分にも家族がいたことに嬉しくなったドリーは記憶をもとにその跡を追うも人間に捕らえられてしまう。ドリーを救うためニモとマーリンは人間達のいる水族館に潜り込んだ。
監督:アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 出演:ドリー(エレン・デジェネレス)、マーリン(アルバート・ブルックス)、ニモ(ヘイデン・ローレンス)、ハンク(エド・オニール)、デスティニー(ケイトリン・オルソン)ほか

「ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨」のネタバレあらすじ結末

ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨の紹介:2012年日本映画。1989年より白泉社発行雑誌にて連載されている漫画作品のアニメ映画。中世ヨーロッパを下地にしたダークファンタジー。ベルセルクのすべての物語の映像化を目的とした「ベルセルク・サーガプロジェクト」の一環として、三部作映画による「黄金時代編」の映像化が行われた。本作はその完結編。
監督:窪岡俊之 原作:三浦建太郎 声優:岩永洋昭(ガッツ)、櫻井孝宏(グリフィス)、行成とあ(キャスカ)、梶裕貴(ジュドー)、松本ヨシロウ(コルカス)、ほか

「ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略」のネタバレあらすじ結末

ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略の紹介:2012年日本映画。1989年より白泉社発行雑誌にて連載されている漫画作品のアニメ映画。中世ヨーロッパを下地にしたダークファンタジー。ベルセルクのすべての物語の映像化を目的とした「ベルセルク・サーガプロジェクト」の一環として、三部作映画による「黄金時代編」の映像化が行われた。本作はその二作目。
監督:窪岡俊之 原作:三浦建太郎 声優:岩永洋昭(ガッツ)、櫻井孝宏(グリフィス)、行成とあ(キャスカ)、梶裕貴(ジュドー)、寿美菜子(リッケルト)、ほか

「ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵」のネタバレあらすじ結末

ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵の紹介:2011年日本映画。1989年より白泉社発行雑誌にて連載されている漫画作品のアニメ映画。中世ヨーロッパを下地にしたダークファンタジー。ベルセルクのすべての物語の映像化を目的とした「ベルセルク・サーガプロジェクト」の一環として、三部作映画による「黄金時代編」の映像化が行われた。本作はその一作目。
監督:窪岡俊之 原作:三浦建太郎 声優:岩永洋昭(ガッツ)、櫻井孝宏(グリフィス)、行成とあ(キャスカ)、梶裕貴(ジュドー)、寿美菜子(リッケルト)、ほか

1 12 13 14 15 16 17 18 19 20 27
TOP↑