アニメ映画のネタバレ

「アラジン」のネタバレあらすじ結末

アラジンの紹介:1992年アメリカ、ディズニーアニメ映画。貧しいけれど、清らかな心を持つ青年アラジンが、魔法のランプを手に入れ、王子に変身します。アラジンと王女ジャスミンの恋の行方や、魔法のランプを狙い王の座を狙う右大臣ジャファーとの戦いから、目がはなせません。
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ 声の出演:アラジン(スコット・ウェインガー/三木眞一郎)、ジャスミン(リンダ・ラーキン/麻生かほ里)、ジーニー(ロビン・ウィリアムズ/山寺宏一)、ジャファー(ジョナサン・フリーマン/宝田明)、イアーゴ(ギルバード・ゴットフリード/神谷明)ほか

「ライオンキング2 シンバズプライド」のネタバレあらすじ結末

ライオンキング2 シンバズ・プライドの紹介:年ディズニーアニメ映画。この作品は、前作「ライオン・キング」の続編で、王となったシンバの娘が主人公となります。前作よりも、恋愛色が強く、さらにライオン同士の戦いの意味を考えさせられる作品です。シンバとスカーによってもたらされた、ライオン同士の亀裂は、その子供達によって解決することができるのか。家族の絆を描いた、ディズニー制作長編ビデオ作品です。
監督:ダレル・ルーニー 出演:キアラ(ネーブ・キャンベル/佐藤藍子)、シンバ(マシュー・ブロデリック/宮本充)、コブ(ジェイソン・マースデン/山本耕史)、ジラ(スザンヌ・プレシェット/中村晃子)、ティモン(ネイサン・レイン/三ツ矢雄二)、ブンバ(アーニー・サベラ/小林アトム)ほか

「ライオンキング」のネタバレあらすじ結末

ライオンキングの紹介:1994年ディズニーアニメ映画。動物達の王国プライド・ランドを舞台に、百獣の王の子として生まれたシンバの冒険が描かれます。父王ムファサの死の真相は。シンバは国を救うことができるのか。アカデミー賞歌曲賞やゴールデングローブ賞受賞作品。
監督:ロジャー・アレーズ/ロブ・ミンコフ 出演:シンバ(マシュー・ブロデリック/宮本充)、ナラ(ニキータ・カラム/山本純子)、スカー(ジェレミー・アイアンズ/壌晴彦)、ティモン(ネイサン・レイン/三ツ矢雄二)、ブンバ(アーニー・サベラ・小林アトム)ほか

「ハーモニー」のネタバレあらすじ結末

ハーモニーの紹介:2015年日本。アニメ。もう二度と読む事はできない、稀有な才能と世界観をもつ作家伊藤計劃のアニメ化プロジェクト第二段。アメリカでの大災害の後、世界は生府の管理のもと、病気もなく、心身ともに健康で平等で思いやりのある社会になった。そんな世界を強烈に憎むミァハ。鮮烈な存在感をはなつミァハに魅せられたトアンとキアン。ミァハの存在はやがて理想郷であるはずの世界を混沌に落とし込む。
監督:なかむらたかし、マイケル・アリアス 声の出演:沢城みゆき(霧慧トァン)、上田麗奈(御冷ミァハ)、洲崎綾(零下堂キアン)、榊原良子(オスカー・シュタウフェンベルク)、大塚明夫(アサフ)、三木眞一郎(エリヤ・ヴァシロフ)ほか

「ターザン」のネタバレあらすじ結末

ターザン(1999年ディズニーアニメ)の紹介:1999年アメリカ映画。ディズニー制作。この作品は、小説「ターザン」を原作とした、アニメーション映画です。ゴリラの群に育てられた人間ターザンが、ジャングルにやってきた人間と出会い、成長をとげていきます。自分の本当の家族は、ゴリラか人間か。恋をした人間の女性と、自分を育てたジャングルでゆらぐ中、ターザンはどう決断をするのでしょうか。
監督:クリス・バック/ケヴィン・リマ 出演:ターザン(トニー・ゴールドウィン/金城武)/ジェーン・ポーター(ミニー・ドライヴァー/すずきまゆみ)/カーラ(グレン・クローズ/藤田淑子)/ターク(ロージー・オドネル/土居裕子)/クレイトン(ブライアン・ブレスド/銀河万丈)ほか

「ダンボ」のネタバレあらすじ結末

ダンボの紹介:1941年アメリカ映画。ディズニーアニメ。この作品は、1941年にアメリカで制作され、1954年日本で初公開された、ディズニー映画です。サーカスの象のもとに届けられた赤ん坊は、耳の大きな象でした。ダンボを守ったために引き離された母親と、母を恋しがりながらも、ネズミのティモシーとともに成長し、母の元へと戻ろうとする親子の愛が泣ける映画です。
監督:ベン・シャープスティーン 出演:ティモシー・マウス(エドワード・ブロフィ/牛山茂)/ジャンボ(ヴェルナ・フェルトン/磯辺万沙子)/団長(ハーマン・ビング/内田稔)/コウノトリ(スターリング・ホロウェイ/関時男)/牧師カラス(ホール・ジョンソン/中村雄一)ほか

「美女と野獣(アニメ)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣の紹介:1991年アメリカ、ディズニーアニメ映画。アニメ作品として初めてアカデミー賞にノミネートされ、作品賞と歌曲賞を受賞した作品。バラが枯れるまでに真実の愛を見つけなければ、呪いをとくことのできない野獣と彼の城に住むことになった美女との物語です。野獣は真実の愛を見つけることはできるのか。美女と野獣はファンタジー恋愛映画です。
監督:ゲイリー・トルースデールカーク・ワイズ 声の出演:ベル(ペイジ・オハラ/伊藤恵里)、野獣(ロビー・ベンソン/山寺宏一)、ガストン(リチャード・ホワイト/松本宰二)、ルミエール(ジェリー・オーバック/江原正士)、ポット夫人(アンジェラ・ランズベリー/福田公子)ほか

「眠れる森の美女」のネタバレあらすじ結末

眠れる森の美女の紹介:1959年アメリカ映画 ディズニーアニメ。王国が待ち望んでいた、オーロラ姫の誕生を祝うために、盛大なパーティが開かれます。しかし、悪い魔女マレフィセントによって、16歳の誕生日に死ぬ呪いをかけられてしまいます。呪いを解くのは、運命の相手によるキス。オーロラ姫は、運命の相手を見つけることができるのか。ウォルト・ディズニーが手がける最後の童話が原作の、ファンタジー映画です。
監督:クライド・ジェロニミ 声の出演:オーロラ姫(メアリー・コスタ/高田敏江)、フィリップ王子(ビル・シャーレイ/宮本昭太)、マレフィセント(エレノア・オードリー/北林谷栄)、フローラ(ヴェルナ・フェルトン/長岡伸子)、フォーナ(バーバラ・ジョー・アレン/長倉茂子)、メリーウェザー(バーバラ・ルディ/堀越節子)ほか

「101匹わんちゃん」のネタバレあらすじ結末

101匹わんちゃんの紹介:1960年アメリカ映画 ディズニーアニメ。ロジャーとアニータが結婚すると同時に、彼らの飼っていたダルメシアンたちも結婚をします。ダルメシアンの夫婦と15匹の子供たち、子犬で毛皮を作りたいクルエラの戦いが始まります。合計99匹の子犬たちは、クルエラの手から逃げることはできるのでしょうか。ウォルトディズニー没後、最初のディズニー映画です。
声の出演:ボンゴ(ロッド・テイラー/池水通洋)、パーディダ(ケイト・バウアー/松金よね子)、ロジャー・ラドクリフ(ベン・ライト/納谷六朗)、アニータ(リサ・デイブス/一城みゆ希)、クルエラ・ド・ビル(ベティ・ルー・ガーソン/平井道子)ほか

「アイアン・ジャイアント」のネタバレあらすじ結末

アイアン・ジャイアントの紹介:1999年アメリカ映画。はるか宇宙から落下してきたロボットをある少年が発見し、互いに友情を育みながら暮らしていくなかである脅威に立ち向かうという感動アニメです。
監督:ブラッド・バード 出演者:ジェニファー・アニストン、ヴィン・ディーゼル、クリストファー・マクドナルド、ジョン・マホーニーほか

「千と千尋の神隠し」のネタバレあらすじ結末

千と千尋の神隠しの紹介:2001年日本映画。宮崎駿監督のスタジオジブリ長編アニ映画。ひとりっ子の千尋は甘えん坊で臆病者そして少しドジな少女だった、両親の都合で引っ越しする事になり、そこでとても奇妙な経験をする事で、少しずつ成長していく一人の女の子の物語。アニメーションでは史上初となるベルリン国際映画祭の金熊賞に輝いた作品。
監督:宮崎駿 声の出演:荻野千尋(声:柊瑠美)、荻野明夫(声:内藤剛志)、荻野悠子(声:沢口靖子)、湯婆婆(声:夏木マリ)、釜爺(声:菅原文太)、ハク(声:入野自由)、坊(声:神木隆之介)ほか

「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の紹介:1996年日本アニメ映画。からくり人形から託された謎の「トランプ」を手にした野原しんのすけ。実はこのトランプが、世界を救う重要アイテムだった!…ラスト「ヘンダーランド」で繰り広げられる、ドタバタのバトルシーンは必見!
監督:本郷みつる 声優:矢島晶子(のはらしんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、田中秀幸(ジョマ)、大塚芳忠(マカオ)ほか

「サマーウォーズ(細田守監督)」のネタバレあらすじ結末

サマーウォーズの紹介:2009年日本映画。サマーウォーズは2009年公開のアニメ映画。SF的な要素がある内容で、ネット空間に現れた人工知能がネットの世界のみならず、現実世界に対しても多大な混乱を巻き起こします。それに立ち向かうのは高校生の少年少女と、そして少女の実家の大家族です。人工知能という強敵を相手に、人々は混乱を収めることができるのでしょうか。
監督:細田守 声の出演:
神木隆之介(小磯健二)、桜庭ななみ(篠原夏希)、谷村美月(池沢佳主馬)、斎藤歩(陣内侘助)、横川貴大(佐久間敬)、信澤三恵子(陣内万理子)ほか

「思い出のマーニー(詳解)」のネタバレあらすじ結末

思い出のマーニーの紹介:2014年日本映画。スタジオジブリ作品。第38回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞。ある理由から母や周りの人とも距離を置き、杏奈は暗い学生生活を送っていた。そんな事もあり喘息の療養として親戚の家へとやって来た杏奈は、そこでマーニーと一人の少女と出会い不思議な体験をする。しかし、そこには想像も出来ない深い意味があった。
監督:米林宏昌 声の出演:佐々木杏奈(声)高月彩良、マーニー(声)有村架純、佐々木頼子(声)松嶋菜々子、久子(声)黒木瞳、晩年のマーニー(声)森山良子、彩香(声) 杉咲花 ほか

「ハウルの動く城」のネタバレあらすじ結末

映画ハウルの動く城の紹介:2004年日本映画。スタジオジブリアニメ。荒地の魔女の魔法で老婆にされてしまったソフィーは、呪いを解く為ハウルに会いに行く。ハウルは一見紳士的で素敵な男性だったが、本当は魔女から逃げる臆病者であった。
監督:宮崎駿 出演:ソフィー(声)倍賞千恵子、ハウル(声)木村拓哉、荒地の魔女(声)美輪明宏、マルクル(声)神木隆之介、カルシファー(声)我修院達也 ほか

1 12 13 14 15 16 17 18 19
TOP↑