SF映画のネタバレ

「セルフレス/覚醒した記憶」のネタバレあらすじ結末

セルフレス/覚醒した記憶の紹介:2015年アメリカ映画。死期を悟った大富豪が謎の組織による人の意識を新たな肉体に移すプログラムを受け、新たな肉体を人生を手にしますが、ある事をきっかけにプログラムの裏に隠された陰謀に気付いていくSFサスペンス作品です。
監督:ターセム・シン 出演者:ライアン・レイノルズ(エドワード(ダミアン)/マーク)、ナタリー・マルティネス(マデリーン)、マシュー・グード(オルブライト)、ヴィクター・ガーバー(マーティン)、ベン・キングズレー(老ダミアン)ほか

「ノイズ」のネタバレあらすじ結末

ノイズの紹介:1999年アメリカ映画。ジョニー・デップとシャーリーズ・セロンの共演で贈るSFサイコスリラーです。謎の事故から生還した宇宙飛行士。しかしその妻は彼の身に起こる異変に気付くことに…。
監督:ランド・ラヴィッチ 出演者:ジョニー・デップ(スペンサー)、シャーリーズ・セロン(ジリアン)、ジョー・モートン(シャーマン)、クレア・デュヴァル(ナン)、ドナ・マーフィー(ナタリー)ほか

「セクター5[第5地区]」のネタバレあらすじ結末

セクター5[第5地区]の紹介:2012年アメリカ映画。人間とヴァンパイアは共存を望んでいた。しかし、人間はヴァンパイアを恐れセクター5という隔離施設を作った。そこで立て続けに起こる事件。裏では最悪のシナリオが動いていた。
監督:トドール・チャプカノフ 出演: アンドリュー・リー・ポッツ(ジョニー・ハーカー)、ニール・ジャクソン(デリックス)、ハイダ・リード(セレステ)、ベン・ランバート(ニコライ)、ユアン・ベイリー(アンゲル)、ほか

「トロン(1982年)」のネタバレあらすじ結末

トロンの紹介:1982年アメリカ映画。IT企業エンコム社の元社員ケヴィン・フリンは、自分が作成したゲームの権利を盗まれたとして、社内のコンピュータにハッキング、証拠探しをしていた。一方その頃、ユーザーが作り出したプログラムが名前を持ち、おのおのの役割を果たす電脳世界の中ではエンコム社のマスター・コンピュータ・プログラム(MCP)なる支配者がユーザーの指示とは無関係に世界を征服しようと企んでいた。フリンはかつての同僚と証拠探しすることになったが、MCPのせいで電脳世界に取り込まれてしまう。
監督:スティーヴン・リズバーガー 出演:ジェフ・ブリッジス(ケヴィン・フリン/クルー)、ブルース・ボックスライトナー(アラン・ブラッドリー/トロン)、デヴィッド・ワーナー(エド・デリンジャー/サーク/MCP)、シンディ・モーガン(ローラ/ヨーリ)、バーナード・ヒューズ(ウォルター・ギブス博士/デュモント)、ほか

「CUBE」のネタバレあらすじ結末

CUBE(キューブ)の紹介:1997年カナダ映画。ソリッドシチュエーションの代表作とも呼ぶべき名作。低予算で作成された作品ではあるが、爆発ヒットとなり続編も製作されている。しかし続編の評価は芳しくなく原作が唯一にして頂点ともいえる。
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:モーリス・ディーン・ウィント(クエンティン)、ニッキー・グァダーニ(ハロウェイ)、ニコール・デボアー(レブン)、ウェイン・ロブソン(レン)、デヴィッド・ヒューレット(ワース)、アンドリュー・ミラー(カザン)、ジュリアン・リッチングス(オルダーソン)ほか

「GANTZ」のネタバレあらすじ結末

GANTZ(ガンツ)の紹介:2010年日本映画。就活中の大学生玄野 計は、特にやりたいことも見つからず、なんとなく面接を受け続けている毎日を送っていました。ある日、駅の線路に落ちた酔っぱらいを引き上げようとしていた幼馴染の加藤 勝と再会し、加藤を助けようとしますが、二人は誤って電車に轢かれてしまいます。目を覚ました二人は黒い球があるマンションの一室に転送されていたのでした。
監督:佐藤信介 出演者:二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)、綾野剛(謎の集団リーダー)、ほか

「12モンキーズ」のネタバレあらすじ結末

12モンキーズの紹介:1995年アメリカ映画。謎のウイルスにより人類の大半が死滅した近未来からタイムスリップしてきた男が、その原因を探るべく奮闘する姿を様々な伏線と共に描いたSFサスペンスです。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ブルース・ウィリス(ジェームズ・コール)、ブラッド・ピット(ジェフリー・ゴインズ)、マデリーン・ストウ(キャサリン・ライリー)、クリストファー・プラマー(ドクター・ゴインズ)、デヴィッド・モース(ドクター・ピータース)ほか

「デューン 砂の惑星」のネタバレあらすじ結末

デューン 砂の惑星の紹介:2000年アメリカ,カナダ,ドイツ映画。長寿と宇宙旅行に用いるスパイスを巡り、惑星デューンの覇権争いが起こっていた。デューンに住まうフレメンの民は救世主が現れるという予言を信じその存在を待っていた。時の皇帝シャダムは公爵レトの人気が自分の身を滅ぼすと危惧し、宿敵ハルコネン家に暗殺を依頼する。超能力を操る母の血ジェシカの力を受け継ぎ、レトとジェシカと共にデューンへ舞い降りた息子ポールは、否応なしにこの戦いに巻き込まれていく…。
監督:ジョン・ハリソン 出演:ウィリアム・ハート、アレック・ニューマン、サスキア・リーヴス、イアン・マクニース、ラズロ・I・キッシュ、ほか

「スーパーマン リターンズ」のネタバレあらすじ結末

スーパーマン リターンズの紹介:2006年アメリカ映画。「スーパーマン」シリーズ第5作目はキャスト・スタッフを一新、第2作「スーパーマンII 冒険篇」の5年後を舞台に、スーパーマンと宿敵レックス・ルーサーとの闘いを描いています。
監督:ブライアン・シンガー 出演者:ブランドン・ラウス(クラーク・ケント/カル・エル/スーパーマン)、ケイト・ボスワース(ロイス・レイン)、ジェームズ・マースデン(リチャード・ホワイト)、トリスタン・レイク・リーブ(ジェイソン・ホワイト)、ケヴィン・スペイシー(レックス・ルーサー)ほか

「スーパーマン4/最強の敵」のネタバレあらすじ結末

スーパーマン4/最強の敵の紹介:1987年アメリカ映画。シリーズ第4弾にしてクリストファー・リーヴ主演の最終作です。リーヴ自ら原案に加わった今回は、宿敵レックスによって生み出された最強の人造人間とスーパーマンとの死闘を、核廃絶のメッセージも込めて描いています。
監督:シドニー・J・フューリー 出演者:クリストファー・リーヴ(スーパーマン/クラーク・ケント)、ジーン・ハックマン(レックス・ルーサー)、マーゴット・キダー(ロイス・レーン)、マリエル・ヘミングウェイ(レイシー・ウォーフィールド)、マーク・ピロー(ニュークリアマン)ほか

「スーパーマン3/電子の要塞」のネタバレあらすじ結末

スーパーマン3/電子の要塞の紹介:1983年アメリカ映画。シリーズ第3弾となる今作では、スーパーマンが敵の策略により善の人格と悪の人格に二分してしまい、やがて高性能コンピュータを擁する電子要塞の戦いに突入していきます。
監督:リチャード・レスター 出演者:クリストファー・リーヴ(スーパーマン/クラーク・ケント)、リチャード・プライアー(ガス・ゴーマン)、アネット・オトゥール(ラナ・ラング)、ロバート・ヴォーン(ロス・ウェブスター)、アニー・ロス(ヴェラ・ウェブスター)ほか

「最後の猿の惑星」のネタバレあらすじ結末

最後の猿の惑星の紹介:1973年アメリカ映画。「猿の惑星」シリーズ旧五部作の完結編です。遂に地球上を制圧したシーザー率いる猿の軍団。両親の過去を知ったシーザー、軍団の内部抗争、そしてミュータントとの三つ巴に発展した戦争は思わぬ方向へと向かっていきます。
監督:J・リー・トンプソン 出演者:ロディ・マクドウォール(シーザー)、クロード・エイキンス(アルドー)、ナタリー・トランディ(リサ)、セヴァーン・ダーデン(コルプ)、リュー・エアーズ(マンデマス)ほか

「猿の惑星・征服」のネタバレあらすじ結末

猿の惑星・征服の紹介:1972年アメリカ映画。「猿の惑星」シリーズ旧五部作の第4作です。前作の事件で両親を失った猿人の子・シーザー。約20年後、逞しく成長したシーザーは、猿の軍団を率いて遂に人類に反旗を翻します。
監督:J・リー・トンプソン 出演者:ロディ・マクドウォール(マイロ/シーザー)、ドン・マレー(ブレック知事)、ナタリー・トランディ(リサ)、ハリー・ローズ(マクドナルド)、リカルド・モンタルバン(アーマンド)ほか

「新・猿の惑星」のネタバレあらすじ結末

新・猿の惑星の紹介:1971年アメリカ映画。人類に代わり地球を支配する進化した猿を描く「猿の惑星」旧五部作の第3作です。前作で崩壊した未来の地球から脱出した猿人の生き残りは、過去の地球にタイムワープしてきます。
監督:ドン・テイラー 出演者:ロディ・マクドウォール(コーネリアス)、キム・ハンター(ジーラ)、ブラッドフォード・ディルマン(ルイス・ディクソン博士)、エリック・ブリーデン(オットー・ハスライン博士)、ナタリー・トランディ(ステファニー・ブラントン博士)ほか

「続・猿の惑星」のネタバレあらすじ結末

続・猿の惑星の紹介:1970年アメリカ映画。猿の惑星シリーズ2作目。人類に成り代わり地球を支配する進化した猿を描く「猿の惑星」旧五部作の第2作です。前作で不時着した「猿が支配する惑星」は未来の地球だと知った宇宙飛行士は、地下で密かに生き延び進化を遂げた人類と出会います。
監督:テッド・ポスト 出演者:チャールトン・ヘストン(ジョージ・テイラー)、ジェームズ・フランシスカス(ジョン・クリストファー・ブレント)、リンダ・ハリソン(ノバ)、キム・ハンター(ジーラ博士)、モーリス・エヴァンス(ザイアス博士)ほか

1 2 3 4 5 6 7 17
TOP↑